【海外におすすめのクレジットカード15選】旅行保険に注目しよう

海外旅行時に利便性が高いクレジットカードは、旅行傷害保険やサポートが充実しているものがおすすめです。トラブルがあったときに費用を補償してもらえ、手荷物の配送なども行ってくれます。

でも、以下のような悩みを抱える方は少なくないはず。

「海外に行くとき、クレジットカードを準備したほうがよい?」
「海外で使うとき便利なクレジットカードってあるの?」

数あるクレジットカードのなかから、自分にぴったりなものを探し出すのはとても難しいですよね。はじめてクレジットカードを作ろうとする方であれば尚更、どれにすべきか悩んでしまうものです。

そこで今回は、編集部が厳選した海外におすすめなクレジットカードをご紹介します。実際にクレジットカードを使用する一般ユーザーの声も掲載しているので、より具体的な情報が得られるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

この記事からわかること
  • 海外で使えるクレジットカードを選ぶ際は海外旅行傷害保険が付帯しているカードを選ぶのがおすすめ
  • クレジットカードがあれば海外で現金を持ち歩くリスクを避けられる
  • 海外旅行をするなら国際ブランドの違うクレジットカードを2枚以上持っておくのがおすすめ

【迷ったらコレ!】海外におすすめのクレジットカードは・・・

海外で使うクレジットカード選びに迷ったら、まずは「JALカード」「JCB カード W」「JCBゴールド」を検討しましょう。手厚い海外旅行傷害保険が付帯しているので、海外でのケガや病気に備えることができます。

商品画像
商品名 JALカード JCB カード W JCBゴールド
年会費 普通カード:初年度無料/2年目以降2,200円(税込)
JAL アメリカン・エキスプレス®・カード:6,600円(税込)
初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:オンライン入会の場合は無料、その他の場合は11,000円/2年目以降11,000円
還元率 0.5〜1.0% 1.0〜5.5% 0.5〜5.0%
付帯保険 旅行傷害保険(国内・海外:最高1,000万円)/海外旅行時 救援者費用(年間100万円) 旅行傷害保険(海外:最高2,000万円)/ショッピング保険(海外:最高100万円) 旅行傷害保険(海外:最高1億円、国内:最高5,000万円)/ショッピング保険(国内・海外:年間最高500万円)/飛行機遅延保険(最高4万円)
リンク

【PR】年会費無料のおすすめクレジットカード3選

カード画像 Tカード Prime券種画像
カード名 Tカード Prime  楽天カード PayPayカード
おすすめポイント ・日曜日にカード払いをすることで還元率が1.5%にアップ
・Tポイント提携店ならポイントの2重取りができる
・基本のポイント還元率が1%と高還元
・年会費永年無料で基本ポイント還元率1.0%
・楽天関連サービスの利用でポイントが貯まりやすい
・楽天市場での利用でポイント最大3倍
・PayPayのカード決済&残高チャージの両方に対応
・PayPayアプリのカード決済で最大1.5%還元
・Yahoo!ショッピングで3%還元
詳細

上記で紹介した3つのカードは、いずれも年会費無料でありながら基本還元率1.0%という、お得で使い勝手の良いクレジットカードで、特定の店舗や利用方法でさらに還元率がアップする特徴があります。あとは、自分の利用シーンに合った1枚を選んでみてください。

さらに詳しく知りたい方は、各クレジットカード会社の公式サイトをご覧ください。

海外利用にぴったりなクレジットカードの選び方

では、海外利用にぴったりなクレジットカードの選び方について解説します。

旅行保険が付帯しているかで選ぶ

クレジットカードを選ぶ際、旅行傷害保険が付帯しているかは大切なポイントです。クレジットカードに海外旅行傷害保険が付いていると、海外旅行中に予期せぬトラブルが起こった場合、要件を満たすと費用を補償してくれます。クレジットカードによって異なる場合もありますが、旅行傷害保険には以下のような補償項目があります。

旅行傷害保険の補償内容の例
  • 傷害死亡・後遺障害(旅行中のケガが原因で死亡、または後遺障害が生じた場合)
  • 傷害治療費用(旅行中のケガが原因で医師の治療を受けた場合)
  • 疾病治療費用(旅行中の疾病が原因で医師の治療を受けた場合)など

クレジットカードの保険は、JCBゴールドエポスカードのように持っているだけで適用される「自動付帯」と、旅行費用をカードで支払った場合に適用される「利用付帯」の2種類があります。どちらも加入の手間はかからないので、海外旅行によく行く方は旅行保険が付帯しているカードを選ぶと、トラブルが起こったときに安心です。

国際ブランドで選ぶ

海外で利用することを考えると、国際ブランドのクレジットカードを選ぶのも重要です。国際ブランドにはVisaやMastercard、UnionPay、JCB、American Expressなどがあります

Nilson Reportが2019年に行った調査によると、利用クレジットカード別マーケットシェアはVisa・Mastercard・UnionPayの3社で90%を超えます。そのためこれらのブランドはさまざまな国で利用しやすいでしょう。

JCBは、ハワイや韓国などの日本人観光客が多い場所で使えるお店が多いですが、ヨーロッパ方面に行く際は、VisaやMastercardも持っていると便利です。

国際ブランドについて解説している記事もあるので、気になる方はぜひそちらもお読みください。

【国際ブランド別】おすすめクレジットカード20選|選び方からお得な使い方まで徹底解説

旅行サポートが充実しているかで選ぶ

より快適で充実した旅行をしたい方は、旅行サポートが充実したクレジットカードを選ぶのもおすすめです。サポート内容の一例を挙げると、JCBゴールドMarriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カードで利用できる空港ラウンジの無料利用やスーツケース・手荷物を自宅へ宅配するサービスなどがあり、カードによって以下のようなサービスが付帯します。

海外旅行向けおすすめ付帯サービス
  • プライオリティ・パス
  • 手荷物無料宅配
  • 専用サポートデスクなど

これらのサービスは、クレジットカードを保有していれば利用できる場合が多いです。そのため旅行サポートが付いていると、旅がより充実します。

クレジットカードによってサポート内容はさまざまなので、どんなサポートに魅力を感じるか、利用しやすいかを考えてみましょう。クレジットカードのサポート内容からカードを選ぶのも判断基準になります。

海外利用におすすめなクレジットカード15選!

数あるクレジットカードの中から、ECナビClip!編集部がメリット・デメリットを比較しておすすめのクレジットカード15選を紹介。あなたにぴったりなものを見つけましょう!

口コミ調査について
  • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
  • 調査期間:2021年2月
  • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数

海外利用におすすめなクレジットカード比較一覧表

商品画像 Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カード_券面画像 エポスカード券面画像 ライフカード(学生専用)券面画像 三井住友カード(NL)券面画像
商品名 JALカード JCB カード W JCBゴールド 三菱UFJカード VIASOカード ANA VISA Suicaカード アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード PayPayカード Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カード エポスカード ソラチカカード ビックカメラSuicaカード 学生専用ライフカード 楽天カード 三井住友カード(NL)
年会費 普通カード:初年度無料/2年目以降2,200円(税込)
JAL アメリカン・エキスプレス®・カード:6,600円(税込)
初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:オンライン入会の場合は無料、その他の場合は11,000円/2年目以降11,000円 初年度:無料、2年目以降:無料 2,200円(税込) 1,100円(税込)(※月会費) 初年度:11,000円、2年目以降:11,000円 初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:23,100円、2年目以降:23,100円 初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:無料、2年目以降:2,200円 初年度:無料、2年目以降:524円(前年1年間にクレジットカードの利用があれば無料) 初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:無料、2年目以降:無料
還元率 0.5〜1.0% 1.0〜5.5% 0.5〜5.0% 0.5% 0.5% 0.3〜1.0% 0.3〜1.0% 1.0% 1.0% 0.5% 0.5〜1.0% 実質1.0% 0.5〜1.0% 1.0% 0.5%
付帯保険 旅行傷害保険(国内・海外:最高1,000万円)/海外旅行時 救援者費用(年間100万円) 旅行傷害保険(海外:最高2,000万円)/ショッピング保険(海外:最高100万円) 旅行傷害保険(海外:最高1億円、国内:最高5,000万円)/ショッピング保険(国内・海外:年間最高500万円)/飛行機遅延保険(最高4万円) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)/ショッピング保険(年間100万円) 海外旅行傷害保険(最高1,000万円)/国内航空傷害保険(最高1,000万円)/ショッピング保険(年間100万円) 海外旅行傷害保険(最高5,000万円)/ショッピング保険(年間最高500万円) 旅行傷害保険(海外:最高2,000万円、国内:最高1,000万円)/ショッピング保険(最高200万円)/航空便遅延費用補償(最高4万円) 海外旅行傷害保険(最高3,000万円)/ショッピング保険(年間最高200万円) 海外旅行傷害保険(最高500万円) 旅行傷害保険(海外:最高1,000万円)/ショッピングガード保険(海外:年間最高100万円)/国内航空傷害保険(最高1,000万円) 旅行傷害保険(海外:最高500万円、国内:最高1,000万円) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)/カード盗難保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
リンク

1.JALカード

海外利用におすすめな理由
  • 通常200円で1マイルのところ特約店では200円で2マイル貯められる
  • 機内販売や免税店で割引が適用されるのでお得
  • 搭乗するとボーナスマイルがもらえるのでマイルが貯めやすい
年会費 普通カード:初年度無料/2年目以降2,200円(税込)
JAL アメリカン・エキスプレス®・カード:6,600円(税込)
ポイント還元率 0.5〜1.0%
付帯サービス ETCカード/家族カード/機内販売・空港免税店などの割引
付帯保険 旅行傷害保険(国内・海外:最高1,000万円)/海外旅行時 救援者費用(年間100万円)
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB/American Express
ランク 一般

\新規入会で最大4,500マイル!/

JALカードは日々のお買い物でマイルをお得に貯められるクレジットカードです。通常200円利用で1マイル貯まりますが、エネオスやイオンなど特約店では200円で2マイル貯まります。貯まったマイルは航空券の購入に使用可能。日々の利用で次の旅行準備ができます。

機内や空港ではJALカードを掲示または利用すると、機内販売や空港店舗、免税店で割引が受けられます。またJALグループ便に搭乗すると、入会後初回搭乗、毎年初回搭乗時にボーナスマイル1,000マイルを付与。JALグループ便をよく利用するならJALカードを所有するとよりマイルが貯まります。

キャンペーン情報
・新規入会で最大4,500マイルプレゼント
4
女性/40代/公務員/年収1,000〜2,000万円/東京都
  • JALのマイルが貯まることが一番の利点です。自分のマイルだけでなく未成年の子供や別のJALカードを持っている配偶者のマイルを一緒に使うことができます。家族4人で24,000マイルあれば、4つの候補地のうちどこかに行けます。デメリットはコロナの影響で旅行できなくなり、貯まったマイルの使い道がないところです。
4
女性/40代/会社員/年収300〜500万円/栃木県
  • JALカードマスターを所有しています。海外旅行でワンワールドアライアンスを利用するなら断然おすすめ。マイルが貯まるのはもちろん、旅行時のショッピングでもショッピングマイルが貯まります。海外旅行保険は自動付帯の為、補償額に不安がある部分だけ上乗せで保険に加入すれば、お得になります。海外旅行中に万が一磁気不良で利用できないと困るので、必ずカードは複数持ち合わせています。

 

2.JCB カード W

海外利用におすすめな理由
  • 国内・海外どこでもポイントが2倍なのでたくさん貯められる
  • ハワイでワイキキ・トロリー(ピンクライン)が無料で利用できる
  • 盗難・紛失サポート
年会費 初年度:無料、2年目以降:無料
ポイント還元率 1.0〜5.5%
付帯サービス ETCカード/家族カード/
付帯保険 旅行傷害保険(海外:最高2,000万円)/ショッピング保険(海外:最高100万円)
国際ブランド JCB
ランク 一般

\アマゾン利用で最大10,000円/

JCB カード Wは年会費が永年無料で、国内・海外どこでもポイントが常に2倍貯まるクレジットカードです。特徴は39歳以下の方しか申請できないこと。39歳までに申請すれば、40歳以降も年会費無料で使いつづけられます。

ハワイ旅行の際、JCBカードを掲示するとワイキキ・トロリー(ピンクライン)に無料で乗車できます。ワイキキ中心部の免税店などを回るのにとても便利です。

また、セキュリティサポートも充実しており、インターネット上の不正利用による請求を取り消す「JCBでe安心制度」や、紛失・遭難による不正使用を補償するサポートがあるので安心できます。

キャンペーン情報
・Amazon利用で最大10,000円キャッシュバック
・Apple Pay・Google Pay利用で最大5,000円キャッシュバック
3
男性/20代/自営業/年収100〜300万円/大阪府
  • 年会費無料でポイント還元率が良かったため作成しました。セブンイレブンやamazonなど、特定のお店で使用するとポイント還元率がよいので、それらのお店を良く利用する人には特におすすめできます。また、海外旅行傷害保険や海外ショッピング保険が付いているので、安心して海外旅行を楽しめます。持っていて損はないカードです。
3
女性/30代/会社員/年収500〜700万円/東京都
  • カードのデザインがあまり好きにはなれなかったです。付帯の特典などに文句はなかったのですが、その他に持っているカード(特にVISA)と比較すると海外利用を考えると劣ってしまうかなと感じました。あえてJCBを使うという気持ちにはなれずに、作ったままたいして使わずに保管しています。

 

3.JCBゴールド

海外利用におすすめな理由
  • 海外での利用はポイントが2倍なのでたくさん貯まる
  • 旅行傷害保険は最高1億円補償なので安心して旅行が楽しめる
  • 国内やハワイの空港ラウンジが無料で利用できる
年会費 初年度:オンライン入会の場合は無料、その他の場合は11,000円/2年目以降11,000円
ポイント還元率 0.5〜5.0%
付帯サービス ETCカード/家族カード/空港ラウンジサービス/ゴールド会員専用デスク
付帯保険 旅行傷害保険(海外:最高1億円、国内:最高5,000万円)/ショッピング保険(国内・海外:年間最高500万円)/飛行機遅延保険(最高4万円)
国際ブランド JCB
ランク ゴールド
\アマゾン利用で最大20,000円/

JCBゴールドは海外旅行で利用するとお得なクレジットカード。WEB明細サービス「MyJチェック」の登録をしてJCB海外加盟店でカードを使用すると、ポイントが通常の2倍貯まります。

旅行傷害保険は利用付帯で、本会員・家族会員に最高1億円を補償。国内・海外飛行機遅延保険は自動付帯なので、飛行機の遅延により飲食・宿泊費がかかった場合に補償してもらえます。

またカードを持っていれば、国内の主要空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを無料で使用可能。ドリンクや新聞閲覧などのサービスもあるので、フライト前にリラックスできます。

キャンペーン情報
・Amazon利用で最大20,000円キャッシュバック
・100万円(税込)以上利用で翌年度年会費11,000円キャッシュバック
4
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/大阪府
  • 海外でおすすめのカードはJCBゴールドです。それは海外での保証が他のカードに比べ沢山ついているからです。そのためとても安心して使用ができます。また使用することでポイントが貯まるので、とても満足です。今後も使用して、ポイントを貯めていきたいです。
3
女性/20代/会社員/年収300〜500万円/東京都
  • ポイント還元率がよく生活での決済を集中させると非常にお得です。カード利用枠も多く普段からカード決済を多く利用する方には便利な一枚。毎月ゴールドカード専用の雑誌が届き有益な情報も収集することもできます。

 

4.三菱UFJカード VIASOカード

海外利用におすすめな理由
  • 貯まったポイントは自動でキャッシュバックされるので手間がない
  • 最短翌営業日に発行できるので早くカードを持てる
  • 海外旅行傷害保険が付帯しているので安心して海外旅行ができる
年会費 初年度:無料、2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%
付帯サービス ETCカード/家族カード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)/ショッピング保険(年間100万円)
国際ブランド Mastercard
ランク 一般

\今なら新規入会で最大1万円もらえる/

三菱UFJカード VIASOカードは、1,000円利用ごとに5ポイント=5円がキャッシュバックされるクレジットカードです。自動でキャッシュバックされ、ポイント交換の手間がかかりません。最短翌営業日にカードが発行されるため、急いでカードを作りたい方にもおすすめです。年会費は無料なので、学生でも作りやすいでしょう。

海外旅行傷害保険は利用付帯です。旅行出発前に旅行代金をカードで支払っていれば、最高2,000万円の補償を受けられます。

キャンペーン情報
・新規入会と利用で最大10,000円キャッシュバック
4
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/大阪府
  • 海外におすすめなクレジットカードは、三菱UFJカード VIASOカードです。その理由は、保証内容の幅がとても広いので、とても安心して使用できるからです。どのカードにも負けないぐらいの魅力と使用価値があるので、とてもおすすめです。
3
男性/30代/会社員/年収700〜1,000万円/クアラルンプール
  • 現在マレーシアのクアラルンプールに住んでいるのですが、海外で使用する際に為替に加えて手数料がかかりますので、結局現地のクレジットカードの方が使い勝手がよいと判断しました。日本在住時はポイントがオートキャッシュバックされていたため重宝しておりました。また、三菱系列ということもありブランドの安心感もありました。

 

5.ANA VISA Suicaカード

海外利用におすすめな理由
  • 入会時と搭乗時に1,000マイルのボーナスポイントがプレゼントされる
  • 最高1,000万円の充実した海外旅行傷害保険が自動付帯する
  • 自動リボ払いの「マイ・ペイすリボ」設定とリボ払い利用で翌年度の年会費が無料に割引される
年会費 2,200円(税込)
ポイント還元率 0.5%
付帯サービス ETCカード/Suicaオートチャージサービス
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高1,000万円)/国内航空傷害保険(最高1,000万円)/ショッピング保険(年間100万円)
国際ブランド Visa
ランク 一般

\入会&各種条件達成で最大55,000マイル/

ANA VISA Suicaカードは、海外旅行でANAグループ便を使う方におすすめのカードです。入会時と搭乗時には1,000マイルのボーナスポイントがプレゼントされ、さらに搭乗後とに割増ボーナスマイルももらえるので、マイルをたくさん貯められます。

また、最高1,000万円の充実した海外旅行傷害保険が自動付帯していることも魅力。旅行や出張で海外へ行く機会の多い方は、ANA VISA Suicaカードを持っておくだけで安心して渡航できるでしょう。

キャンペーン情報
・新規入会&条件達成で最大55,000マイル相当プレゼント
4.0
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/宮城県
  • 最初に移動手段としてSuicaを使用していたことと旅行が趣味だったのでマイルを貯めるという目的で作りました。年会費も高くなく、そこそこのマイルへの還元率で使いやすいので良かったです。自分のライフスタイルとぴったりなカードでした。ANA加盟店も多いのでお店利用でのマイル貯めも充実しているのですごく重宝します。
3.5
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/兵庫県
  • 比較的使いやすいカードだと思っています。年会費は初年度無料でそれ以降は2000円くらいとまずまず。Vポイントが200円で1ポイントつくからお得に買い物ができるんでそれなりに愛用しております。旅行に行くときにオススメで傷害保険とかもちゃんとついているから海外とかよく行く人にはおすすめしたいですね。安心して旅行に出かけることができます。
3.2
男性/30代/自営業/年収500〜700万円/神奈川県
  • ANAのカードを持っていることでステータスがあると思い、また仕事でよく出張の際に飛行機移動が多かったため、利用していました。しかし、実際には他のカードと比べたらポイント還元率や付帯サービスが良くなく、持っているメリットがあまり感じられなくなりました。おまけに、移動制限により以前のように飛行機に乗る機会も激減したため解約しました。
3.0
女性/50代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/大阪府
  • 交通系のクレジットカードが一体型になったカードを持っておらず、色々探してこのカードをお友達から勧められた事もあり、申し込み持つことにしました。持ち始めた頃は、Suicaなど便利よく使っていましたが、最近では、通勤もしない他、交通機関を利用する事が減ったので、こちらのカードを使う機会がグンと減りました。

 

6.アメリカン・エキスプレス・カード

海外利用におすすめな理由
  • 入会特典で利用額にあわせて最大15,000ボーナスポイントがもらえる
  • ラウンジ利用などのトラベルサポートが充実しているので便利に使える
  • 旅先でも、24時間日本語のサポートを受けられる
年会費 1,100円(税込)(※月会費)
ポイント還元率 0.3〜1.0%
付帯サービス ETCカード/家族カード/空港ラウンジサービス/手荷物無料宅配/グローバル・ホットライン
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高5,000万円)/ショッピング保険(年間最高500万円)
国際ブランド American Express
ランク 一般
\入会&利用で最大15,000ポイント/

アメリカン・エキスプレス・カードは日々のお支払いで100円利用ごとに1ポイント貯まるクレジットカードです。入会後3ヶ月以内にカードを利用すると、最大15,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます

トラベルサポートが充実しているので、海外旅行に便利です。たとえば国内外29空港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料(※1)で利用できたり、手荷物を自宅まで無料(※2)で配送してもらえたりできます。
※1アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードは2023年3月1日の利用から「同伴者はすべて有料」に変更
※2※アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カードは2023年2月28日の利用をもって終了

もし海外滞在中にトラブルがあっても、日本語で電話サポートを受けられます。レストランの予約からトラブル対応まで無料で対応してもらえるので、困ったときにも安心です。

キャンペーン情報
・新規入会特典:初月1ヶ月分の月会費無料
・ご入会月の翌々月末までのカードご利用合計20万円以上で13,000ボーナスポイントプレゼント(合計20万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント2,000ポイントと合わせるとご入会後3か月以内のカードご利用で、合計15,000ポイント獲得可能)
4
男性/20代/会社員/年収300〜500万円/三重県
  • 良かった点は、使えるお店がとても多いことです。レストランや空港などでも使用でき、空港では無料になるサービスがあります。デザインはとてもカッコいいです。悪い点は年会費が他社に比べたら高いことです。もう少し安くなればと思います。
3
男性/40代/会社員/年収500〜700万円/愛知県
  • 海外で1番使えるクレジットカードだと思います。韓国に旅行した際にも、いくつかの店舗で使用しましたが、使えなかった店舗はありませんでした。他のクレジットカードと比べると年会費は高いですが、海外に行ってクレジットカードが使えない事がある不便を考えれば、納得出来ます。ネームバリューもあり、自分の身分を保証できるのではないでしょうか

 

7.アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

海外利用におすすめな理由
  • 航空券や旅行商品購入でポイントが3倍もらえるのでお得
  • 入会後1年以内の航空券・旅行商品購入で5,000ポイントもらえる
  • ポイントを16社のマイルに移行できるのでポイントが使いやすい
年会費 初年度:11,000円、2年目以降:11,000円
ポイント還元率 0.3〜1.0%
付帯サービス ETCカード/家族カード/空港ラウンジサービス/手荷物無料宅配/日本語サポート
付帯保険 旅行傷害保険(海外:最高2,000万円、国内:最高1,000万円)/ショッピング保険(最高200万円)/航空便遅延費用補償(最高4万円)
国際ブランド American Express
ランク 一般
\旅行商品購入で5,000ポイント/

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、名前のとおり飛行機に乗る機会が多い方におすすめのクレジットカードです。対象航空会社27社の航空券や対象旅行代理店2社の旅行商品を購入すると、いつでもポイントが通常の3倍になります。

また航空券や旅行商品をカード入会後1年以内に初めて購入すると、ボーナスポイントが5,000ポイントもらえます。そのため、1年以内に旅行の予定があるときに入会するのがおすすめ。
貯まったポイントは提携航空会社16社のマイルに移行可能です。多数の航空会社を利用する方は、後でマイルを集約できるので便利でしょう。

キャンペーン情報
・現在実施中のキャンペーンがありません。
5
男性/20代/自営業/年収500〜700万円/東京都
  • 航空券購入時のポイント還元率がとてもよく、海外旅行へ出かける準備段階からメリットがあります。また海外ではアメリカン・エキスプレスの信用度も高いため、買い物時の高額決済で拒否されることもないです。トラブル対応も充実しており万が一に備えたカードにおすすめの一枚です。
4
男性/30代/会社員/年収300〜500万円/福岡
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは入会時に3,000ポイント、1年間継続するごとに1,000ポイントもらえます。 さらに入会から1年間以内に対象航空会社を利用して旅行すると5,000ポイントのボーナスポイントをもらうことができます。 海外旅行をする方に有利なカードです。

 

8.PayPayカード

海外利用におすすめな理由
  • 年会費無料で1.0%の高還元率なのでポイントをたくさん貯められる
  • 貯まったポイントは1ポイントあたり1円相当でPayPay残高として利用できる
  • PayPay残高に直接チャージができる唯一のカード
年会費 初年度:無料、2年目以降:無料
ポイント還元率 1.0%
付帯サービス ETCカード/家族カード
付帯保険
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
ランク 一般
\入会&利用で最大7,000円!/

PayPayカードは、決済アプリPayPayを日常的に利用している方におすすめのカードです。年会費無料でありながら基本の還元率は1.0%と高還元なので、海外でショッピングをしてもたくさんポイントを貯められます。

貯まったポイントは1ポイントあたり1円相当でPayPay残高として利用できるので、活用しやすいことも魅力。また、PayPayカードがあれば、PayPay残高に直接チャージができるので、さらにPayPayが使いやすくなります。

キャンペーン情報
・新規入会&利用で最大7,000円相当のPayPayポイントプレゼント
5.0
女性/50代/その他/年収100〜300万円/大阪府
  • 年会費が無料なのでとても使いやすいです。いろいろなお店で使えるところがとても気軽でいいです。カード利用で1%のPayPayポイントが戻ってくるところがとてもいいなと思います。無料審査の即時発行してくれるところがとても便利で助かるなあと思います。コンビニでつかうと1.5%のポイントがもらえるのもいいです
3.7
女性/30代/会社員/年収500〜700万円/兵庫県
  • PayPayをよく利用する人におすすめのカードです。カード自体は特別利点はありませんが、PayPayカード経由でPayPay後払い決済をすると還元率が上がります。また頻繁にポイント還元抽選などのイベントもやっています。審査は通りやすいですし、カードもすぐ届くのでPayPayユーザーは一枚持っておけば便利です。
3.3
女性/20代/会社員/年収300〜500万円/北海道
  • PayPayカードは年会費無料で、新規登録で還元もあるので多々もお得でした。払い方もリボ払いや1回、2回払いなど各種あり、それぞれ手数料もかからないとで使用した金額以外はお金がかからなくて心配はいらないと思いました。アプリのPayPayとも連動できるため1つもってたらとても便利だと思い使用していました。
3.0
女性/40代/会社員/年収300〜500万円/埼玉県
  • Yahooショッピングなどをよく利用する人で、PayPayポイントを積極的に貯めている人はこのカードを使用すると良いと思います。年会費もずっと無料ですので利用金額が少なくても心配いらないです。ただしPayPayポイントを貯めていない人にとってはその他の特典に魅力的なところはありませんので、別のカードのほうが良いと思います。

 

9.Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カード

Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カード_券面画像

海外利用におすすめな理由
  • 所有するとMarriott Bonvoyのシルバーエリート会員資格が付与される
  • 国内外29空港のラウンジが無料で利用できる
  • 貯まったポイントでMarriott Bonvoy参加ホテルの無料宿泊券がもらえる
年会費 初年度:23,100円、2年目以降:23,100円
ポイント還元率 1.0%
付帯サービス 空港全般のサービス(ラウンジ・手荷物宅配・クローク・パーキング)/海外携帯レンタルサービス/レンタカーサービスなど
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高3,000万円)/ショッピング保険(年間最高200万円)
国際ブランド American Express
ランク 一般
\入会で最大16,000ポイント!/

Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カードは、所有するだけで有名ホテル系列Marriott Bonvoyのシルバーエリート会員資格が付与されるカード。シルバーエリート会員になると、Marriott Bonvoy参加ホテル利用時にレイトチェックアウトが利用できたり、利用額の10%分ボーナスポイントがもらえたりと特典が受けられます。

また、国内外29空港のラウンジが無料で利用できることや、貯まったポイントでMarriott Bonvoy参加ホテルの無料宿泊券がもらえることなど、海外旅行が好きな方向けの特典が充実しているのも魅力です。

キャンペーン情報
・新規入会&利用で最大16,000ポイント
4.7
男性/40代/会社員/年収500〜700万円/埼玉県
  • アメックスということ自体でステータスがあり社会的信用も得られやすいのが魅力の一つですし、海外でも大抵の場所で使用でき安心して買い物や食事ができ良いです。ポイントの活用の幅の広さや付帯特典の良さを考えると年会費も相対的に安いと思いますし、サポート体制がしっかりしていて海外使用時の疑問点などを分かりやすく教えてくれるのでストレスを感じずにどこでも利用できます。
4.0
男性/40代/会社員/年収500〜700万円/愛知県
  • 入会後、3ヶ月以内に合計30万円以上のカード利用をすることで、通常利用ポイントの6,000Marriott Bonvoyポイントに加え10,000ボーナスポイントがもらえます。つまり、入会後3ヶ月以内のカード利用で最大16,000ポイントもらえるため、年会費はやや高額ながら、旅好きの人にはメリットのあるカードだと思います。また、1枚目の家族カード年会費は無料なので、ゴールドエリート会員資格や無料宿泊特典が得やすいです。
4.0
男性/30代/会社員/年収300〜500万円/大阪府
  • Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カードは、カード更新ごとに「マリオットホテルの無料宿泊特典」がもらえるので、旅行へよく行く自分にはとてもありがたいサービスだと感じています。さらに、「空港ラウンジを無料で利用することができる」のも、旅行へよく行く自分には一般の待機スペースよりも快適に過ごせるのでありがたいと感じています。
3.2
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/東京都
  • 一年間に1度、ホテルが無料宿泊できることが一番の魅力です。また、行き先のホテルでは部屋のランクをグレードアップすることもできます。また、ボーナスポイントが貰えたり、ポイントの交換比率が良くなったり、旅行や買い物における損害が補償されたりするのも良いメリットに感じました。一方で年会費は結構高いので特典を生かせない場合は高くつきます。
2.3
女性/50代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/東京都
  • 海外に出た時は、信用度・信頼度、この2つはとても大切な事だといつも感じていました。その点では、アメリカンエキスプレスカード自体が信頼性が高い扱いを受けているのも確かだと感じました。もしカードを新しく作る事を考えている人がいたら、勧めると思いますし、持っていてもステータス的にも悪くないので、所持しているだけでも自信が持てるのではないでしょうか。

 

10.エポスカード

エポスカード券面画像

海外利用におすすめな理由
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯なので旅行中も安心できる
  • 紛失・盗難による不正使用を全額補償してもらえる
  • サポートデスクが24時間日本語で対応してもらえる
年会費 初年度:無料、2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%
付帯サービス ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高500万円)
国際ブランド Visa
ランク 一般
\WEB入会で2,000円分!/

エポスカードは年会費が無料ながら、海外旅行傷害保険が自動付帯のクレジットカードです。旅先で怪我や病気の治療をした際、費用を補償してもらえます。自動付帯なので、旅行出発前や旅先でカード利用がなくても使えて便利です。

またクレジットカードを紛失・盗難して不正利用があった場合も、61日前までの不正利用金額を全額補償してくれます。海外の現地サポートデスクは24時間いつでも日本語で対応可能。緊急時慌てていても、日本語で相談できるので安心です。

キャンペーン情報
・WEBからの新規入会で2,000円相当プレゼント
5
男性/30代/会社員/年収300〜500万円/青森県
  • 年会費無料で発行できるクレジットカードで、海外で利用するにはかなりお得なカードです。なんといっても海外旅行保険が無料で自動付帯されているカードは、私が知っている限りこのカードだけなので、海外旅行へ行く際は必ず持ち歩いています。以前、スーツケースが破損した際にサポートデスクへ問い合わせたところ、対応も良くアフターサービスも良かったです。
4
女性/30代/会社員/年収100〜300万円/東京都
  • 20歳の頃からエポスカードを利用して現在8年目になります。もともと、ショッピングビルマルイでのお買い物の際に、カードを作ると割引になると店員さんからお勧めされて作成しました。定期的にカード支払いでの10%OFFのセールがあるので、お洋服や化粧品は割引のある期間に購入するようにしています。ポイントの還元率もよく、普通にお買い物をしているだけで、かなりのポイントが貯まり、そのポイントで欲しかった洋服屋バッグなどが購入できたのでとてもお得感があります。これからも積極的に利用していきたいと思います。

 

11.ソラチカカード

ー引用元:ソラチカカード公式サイト

海外利用におすすめな理由
  • Oki Doki、ANAマイル、メトロポイントと3つのポイントを貯められる
  • ANAマイルとメトロポイントが相互交換可能
  • ポイントが多数もらえるキャンペーンを随時開催しているのでたくさんポイントを貯められる
年会費 初年度:無料、2年目以降:2,200円
ポイント還元率 0.5〜1.0%
付帯サービス ETCカード/家族カード/PASMO機能/オートチャージサービス
付帯保険 旅行傷害保険(海外:最高1,000万円)/ショッピングガード保険(海外:年間最高100万円)/国内航空傷害保険(最高1,000万円)
国際ブランド JCB
ランク 一般
\入会&利用で最大1.5万マイル!/

ソラチカカードは空でも地下でも、お得にマイルやポイントが貯まるクレジットカードです。JCB・ANA・東京メトロが提携して発行しているので、JCBのOki Dokiポイント、ANAのマイル、メトロポイントの3種類が貯まります

Oki Dokiポイントがマイルとメトロポイントに交換でき、さらにマイルとメトロポイントも相互交換が可能。そのためメトロを利用することで、マイルを貯められるのでお得です。
また随時お得なキャンペーンが開催されているので、気になる方はチェックしてみましょう。

キャンペーン情報
・新規入会&利用で最大15,000マイル相当プレゼント
4
女性/30代/会社員/年収100〜300万円/東京都
  • 海外旅行が好きだがなかなか行けないものの、メトロユーザーなので普段の仕事でポイントを貯めている感覚です。土日に電車によく乗るので、土日の付加ポイントが高いのもとても気楽で使いやすいです。
4
男性/20代/会社員/年収300〜500万円/三重県
  • 良かった点は、クレジットカードの年会費が実質無料な点です。他社のクレジットカードだと年会費がかかるカードもあるので年会費なしという点はとても良かったです。オートチャージがあり手間がかからず助かります。悪い点はクレジットカードのデザイン性が他社と似ており、オリジナル性が無いところです。

 

12.ビックカメラSuicaカード

ー引用元:ビックカメラSuicaカード公式サイト

海外利用におすすめな理由
  • クレジットカード年1回の利用で年会費実質永年無料で所有できる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯なので安心して海外旅行ができる
  • 貯まったポイントでSuicaにチャージができる
年会費 初年度:無料、2年目以降:524円(前年1年間にクレジットカードの利用があれば無料)
ポイント還元率 実質1.0%
付帯サービス ETCカード/Suica
付帯保険 旅行傷害保険(海外:最高500万円、国内:最高1,000万円)
国際ブランド Visa/JCB
ランク 一般
\初年度年会費無料!/

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラやコジマ、Suica利用でお得にポイントが貯まるクレジットカードです。初年度は年会費無料で、前年1年間にクレジットカード利用があると、2年目以降も実質無料になります。

このカードには国内・海外旅行傷害保険が付帯しています。国内旅行傷害保険は利用付帯なのに対し、海外旅行傷害保険は自動付帯です。海外によく行く方には、とても便利です。

キャンペーン情報
・現在実施中のキャンペーンがありません。
4
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/大阪府
  • 海外で使用するのにおすすめなクレジットカードは、ビックカメラSuicaカードがよいと思います。それは保証内容が沢山ついているからです。そのおかげで安心して使用できます。また使用するたびにポイントが付き、家電を購入するにもとてもよいです。
4
男性/20代/会社員/年収300〜500万円/三重県
  • 使ってみて良かった点は、初年度年会費が無料なことです。初年度にクレジットカードを利用すると、次年度も年会費無料になるのでその点がよいです。ポイント還元率も他社のクレジットカードに比べると非常に高いと思います。悪かった点は、カードのデザイン性が魅力のあるデザインじゃないことです。

 

13.学生専用ライフカード

ライフカード(学生専用)券面画像

海外利用におすすめな理由
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯するので支払方法を気にせず旅行に行ける
  • 海外でのショッピング利用は3%キャッシュバックされるのでお得
  • 新規入会と利用で最大10,000円相当プレゼントされるのでお得に入会できる
年会費 初年度:無料、2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5〜1.0%
付帯サービス ETCカード/ショッピングキャッシュバック
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
ランク 一般
\新規入会&利用で最大1万円相当!/

学生専用ライフカードは、18歳以上25歳以下の学生が申し込める学生専用クレジットカードです。年会費無料で学生に優しく、海外旅行がお得になる魅力がたくさん。たとえば、海外旅行傷害保険が自動付帯で、最大2,000万円を補償してもらえます。他には海外でのショッピングにカードを利用すると、利用額の3%がキャッシュバックされます。

また新規入会してカードを利用すると、最大10,000円相当のポイントをプレゼント。1ポイントは最大10円の価値があり、還元率が高いのも魅力的です。

キャンペーン情報
・新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント
4
女性/40代/会社員/年収500〜700万円/大阪府
  • 学生専用ライフカードは、使用上限を決められるので海外利用にとてもおすすめです。また豊富な保証内容があるので、選びました。使用することでポイントが貯まるのはもちろん、クーポンなどお得情報が沢山あるのでとてもお得です。
3
女性/20代/会社員/年収100〜300万円/埼玉県
  • 学生の頃、友人と海外旅行に行くために所有していました。年会費がかからないし、海外旅行傷害保険が付いているので、別で保険に入る必要はありません。このカードを持って3回海外旅行に行きました。旅行先でショッピングしたときにはキャッシュバックがあってうれしかったです。

 

14.楽天カード

海外利用におすすめな理由
  • 基本のポイント還元率が1.0%と高く海外で買い物をしてもたくさんポイントを貯められる
  • 海外旅行傷害保険や海外緊急再発行サービスなど海外旅行向け特典が豊富なので安心
  • 国際ブランドが4種類と豊富なので選びやすい
年会費 初年度:無料、2年目以降:無料
ポイント還元率 1.0%
付帯サービス ETCカード/家族カード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)/カード盗難保険
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB/American Express
ランク 一般
\新規入会&利用で5千ポイント!/

楽天カードは基本のポイント還元率が1.0%と高く、海外で買い物をしてもたくさんポイントを貯められるカードです。最高2,000万円までの海外旅行傷害保険や、海外でカードを紛失しても渡航中だけ利用できるカードを再発行してもらえる海外緊急再発行サービスなど、旅行向け特典も豊富。

また、Visa、Mastercard、JCB、American Expressと4種類の中から国際ブランドを選べることも魅力。海外旅行好きであれば国際ブランドの違うカードを複数枚持つ方も多いですが、楽天カードなら持っていない国際ブランドにあわせて申し込みが可能です。

キャンペーン情報
・新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント
・家族カード新規同時入会&利用で1,000ポイントプレゼント
・キャッシング枠希望で最大2,000ポイント
・「自動でリボ払い」登録で2,000ポイント、さらに利用で3,000ポイント
4.3
男性/20代/会社員/年収100〜300万円/福岡県
  • 楽天ポイントが溜まりやすいです。さらに、年会費が無料であるというのが有難いです。クレジットカードの年会費は地味に高いのですが、無料なのでコスパが良いです。また、海外でも使用できるようになっていて、サポートも充実しているので何かトラブルがあっても安心です。その安心感と楽天が運営している信頼感も利点の1つです。
4.2
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/広島県
  • 通常のポイント還元率も高いので、コンビニやガソリンスタンドなど日常的な支払いでもポイントが貯めやすいですし、更には楽天市場での利用だとポイント還元率が通常の3倍になるので、普段使いと楽天市場でのネットショッピングとで兼用して使うととても効率的に貯まっていきます。年会費もかからないですし、やはり楽天ポイントを貯めるには非常に特化されていて使い勝手がいいです。
4.2
女性/40代/自営業/年収100〜300万円/鳥取県
  • 年会費が無料でも海外で何かあった時に付帯保険が使えるのが良いと思いました。これで安心して海外にも遊びに行けると思ったのでその点は良いと思っています。ただ、カードのデザインはお世辞にも良いとは言えないのでそこは残念だと感じています。せめてもう少しカードのデザインが良いと思うのが正直な感想です。そこだけ不満です。
4.2
女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/愛知県
  • 楽天カードの良いところは、楽天ポイントが貯まりやすいところと、貯まったポイントの使いやすさにあると思います。100円で1ポイント付くので、ポイント還元率はかなりいい方だと思います。また、楽天市場でお買い物すると、更にポイントが貯めやすいです。貯まったポイントは楽天市場で買い物して消費してもいいし、他にも色々なところで使えます。
3.7
男性/30代/会社員/年収300~500万円/東京都
  • 審査の難易度はかなり低く、誰でも作りやすいのでオススメだと思います。作りやすいからと言ってリスクや使いにくさがあるわけではなく、還元率も高めでポイントの使い道も幅広いので、それほど属性に自信がないけれどカードを作りたいという人の一枚目に良いと思います。他の楽天モバイルや楽天市場などと連動させればさらにお得で、もしメインのカードを別で持っているとしてもサブの一枚として持っておきたいカードとして良いのではないでしょうか。

 

15.三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)券面画像

海外利用におすすめな理由
  • 海外シェアの高いVisaとMastercardから国際ブランドを選べる
  • 最高2,000万円の手厚い海外旅行傷害保険が付帯できるので安心して旅行を楽しめる
  • ナンバーレスカードなので取り出して使ってもセキュリティ面で安心できる
年会費 初年度:無料、2年目以降:無料
ポイント還元率 0.5%
付帯サービス ETCカード/家族カード
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
国際ブランド Visa/Mastercard
ランク 一般
\新規入会&利用で最大1万円相当!/

三井住友カード(NL)は世界的にシェアが高いVisaとMastercardから国際ブランドを選べるので、海外でも使いやすいクレジットカードです。年会費無料カードでありながら最高2,000万円の手厚い海外旅行傷害保険が付帯するのも魅力。

また、券面にカード番号が記載されていないナンバーレスカードになっており、クレジットカードを取り出しても番号が他人にわからないので、セキュリティ面で安心できます。クレジットカードを取り出す機会の多い海外のショッピングも安心して楽しめるでしょう。

キャンペーン情報
・新規入会&利用で最大10,000円相当プレゼント
4.7
男性/40代/自営業/年収300〜500万円/千葉県
  • VisaとMastercardの国際ブランドが利用できるので海外でも安心して使うことができます。それにスマホでカード情報やセキュリティーコードを管理できるのでカード番号やセキュリティコードがカードに印字されていないので海外でも安心して使えます。さらに海外旅行傷害保険も利用付帯ではありますが付帯していて、最高2000万円までの補償額が付いているのも良いです。
4.5
女性/30代/会社員/年収300〜500万円/東京都
  • 海外に出張で行くことが多く、その際に財布をスられ、クレジットカードを止める前に使用されたことがあったので、ナンバーレスのカードというのは本当にありがたかったです。付帯の海外旅行保険の補償や永年年会費無料だというところも持っていてよかった点です。海外に行く機会が多いという人にはおすすめできるクレジットカードだと思います。
4.0
男性/50代/その他/年収100万円以下/北海道
  • ナンバーレスの外観が最大の特徴だと思います。実物は写真より色が濃い目でしたが、とにかくカッコイイ。還元率はまあ普通といったところでしょうか。マクドやコンビニ(ローソンなど)でのポイントバックが高めです。カード番号を確認する時にスマホアプリで表示させるのが物珍しくて新鮮です。年会費も無料なのでこれといった不満はありません。発行手続も割とカンタンでしたよ。てっきり審査落ちかと思ってましたけど。
3.5
男性/30代/会社員/年収700~1,000万円/埼玉県
  • タッチ決済を併用する事でポイントの還元が高いのでよいです。またコンタクトレスは海外でも使えて便利(QPやIDは日本しか使えないので)です。カードブランドもVisaかmasterなのでほぼどの国でも使う事ができます。ただNLのカードは東南アジアでは認識されていない店舗もあり(とくにグローバル展開していない飲食店)、クレジットカードでは無いとか、使えないと言われるトラブルもあります。
2.8
男性/30代/会社員/年収100~300万円/愛媛県
  • 特にこの部分が他のカードと比べていいという点が見つけられなかったカードだったため、解約してしまいました。ポイントの還元率が特別いいわけでもないので、普段使いをするなら、自分は楽天経済圏とAmazon、ヤフーショッピング、メルカリを使用しているので、コンビニ等も含め、各社系列のカードの方が使い勝手がいいと思います。

 

海外向けのクレジットカードを持つメリット

クレジットカードを発行するかどうか悩んでいる方に向けて、いくつかのメリットをご紹介します。

現金を持ち歩かずに済む

クレジットカードを持つ一番のメリットは、現金を持ち歩かずに済むことです。海外で現金を初めて使うとき、どの硬貨がいくらなのか分からずレジで支払いに苦労するときもあります。クレジットカードがあれば、慣れない通貨を使わなくて済むので会計が簡単です。

海外には盗難のリスクが高い国もあり、現金を持ち歩いているとリスクになりかねません。ただクレジットカードであれば、万が一紛失・盗難にあっても、すぐにカードの利用を停止して不正利用を防げます。もし不正利用されても、エポスカードのように費用を補償してくれるカードもあります。

少量の現金は持っておくと安心ですが、財布にたくさん現金を入れる必要はなくなるので、被害を被るリスクは減るでしょう。

クレジットカード会社のサポートを得られる

海外で便利なトラベルサポートやサービスデスクのサポートが得られることも、クレジットカードを持つメリットです。たとえばJCBゴールドMarriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カードならクレジットカードを持っているだけで空港ラウンジを無料で利用できたり、手荷物を自宅まで宅配してくれたりします。現金では得られない便利なサービスで、旅も快適になります。

また海外で盗難にあったときや怪我をしたときに、サポートデスクに電話すればサポートしてくれます。カード会社によってサポートの内容はさまざまですが、困ったときに頼れる場所があると心強いです。
このように現金を使用していては得られないサービスやサポートを得られるのが、クレジットカードを持つひとつの魅力です。

現金非対応店で決済ができる

日本では現金しか使えないお店もよくありますが、海外では現金が使えないお店もあるので注意が必要です。

2021年の経済産業省の発表によると、世界の主要各国ではキャッシュレス決済比率が40〜60%であるのに対し、日本は29.7%と遅れている状況にあります。コロナ渦の影響でキャッシュレス決済比率が伸びたとはいえ、海外と日本国内とではキャッシュレスに対する意識が大きく異なるようです。

日本にいるとわかりにくいものですが、海外にはキャッシュレスが推進されている国も多く、現金が使えない場合もあるので、クレジットカードを持っておくと安心できます。

海外でクレジットカードを使う際の注意点

海外でクレジットカードを使用する際は、以下の6点に注意しましょう。

  • カード会社の連絡先をメモしておく
  • サインの前に必ず明細を確認する
  • 国際ブランドの違うサブカードも持っておく
  • 現地通貨での決済
  • 1回払いしか選べない
  • キャッシング枠、利用枠を事前に確認しておく

カード会社の連絡先をメモしておく

海外旅行へ出かける際は、必ずカード会社の連絡先をメモしていきましょう。旅行先では、カードの紛失や盗難などが起きてしまうこともあるので、トラブル時に連絡ができるよう準備しておくことが重要です。

また、カード会社への問い合わせには、カード番号や有効期限といったカード情報が必要となります。カード会社の連絡先とあわせて、必要な情報が確認できるよう準備しておくといざという時にスムーズに対処できます。

サインの前に必ず明細を確認する

クレジットカードで支払う際は、基本的にサインや暗証番号を求められます。サインの記入や暗証番号の入力をする前に、覚えのない会計がないかを必ず確認しましょう。こちらの承諾なしにチップが上乗せされていることがあります。

また、海外では明細のチップ欄や合計金額欄が、空欄のまま明細を渡されることがあります。空欄にはチップの金額やチップを入れた合計金額を、必ず自分で記入しましょう。万が一記入せず任せてしまった場合、勝手にチップ金額を書かれてしまうこともあるため注意が必要です。

国際ブランドの違うサブカードも持っておく

海外でも店舗によって対応しているクレジットカードの国際ブランドが異なります

VISAやMastercardは加盟店数が世界に7,000万店以上と多く、対応している店舗も多いため1枚あると比較的多くの店舗に対応できますが、Mastercardならヨーロッパ方面に加盟店数が多かったり、JCBなら日本国内以外では日本人観光客の多いアジア圏内やハワイで利用しやすかったりと、渡航先によっても利用しやすいカードが異なります。

決済ができなくなるリスクを避けるためにも、クレジットカードは国際ブランドの違うカードを2枚以上持っておくのがおすすめです。2枚持ちにおすすめのクレジットカードを紹介している記事もあるので、そちらもぜひご覧ください。

2枚・3枚持ちにおすすめのクレジットカード16選|メイン・サブ最強の組み合わせも紹介

現地通貨での決済

海外で日本のクレジットカードを使用する場合、店舗によっては決済を「現地通貨」で行うか、「日本円」で行うかを確認されることがあります。確認された場合は、「現地通貨」と回答するのがおすすめ

「日本円」で決済する場合、現地での価格を日本円に換算するための手数料を請求されてしまうケースがあります。せっかくの海外旅行で余計な出費を発生させないために、「現地通貨」で決済しましょう。

1回払いしか選べない

多くのクレジットカードは、店舗で決済する際に1回払いだけでなく、分割払いで支払い回数を指定することが可能です。クレジットカード会社からの請求時に負担を抑えるため、活用している方も多いでしょう。

しかし、海外で決済する際は基本的に1回払いしか選べません。分割払いができるのは、日本国内のみです。高額な買い物をした際、クレジットカード会社からはまとまった請求がきてしまうため注意しましょう。

キャッシング枠、利用枠を事前に確認しておく

クレジットカードには、キャッシング枠や利用枠が設定されています。利用枠とは、カードで決済できる合計額の上限です。一般的に、キャッシングとカード決済の利用枠は別に設定されていることも多いですが、それぞれ利用枠を超えた借入はできなくなっています。

海外旅行先で突然カードが使えなくなってしまう事態を防ぐためにも、必ず利用枠を確認しておきましょう。また、カードによっては海外利用限定で利用枠を一時的に増額できることもあります。増額が必要な場合は、早めにカード会社へ相談しましょう。

海外向けのクレジットカードに関するQ&A

審査基準や申し込み時の注意点など、海外向けのクレジットカードに関するよくある質問をまとめました。クレジットカードを発行する前に、しっかり確認しておきましょう。

  • クレジットカードは即日発行できる? クレジットカードの中には、即日発行に対応しているカードもあります。海外旅行への出発日が近づいているときや、すぐにカードが欲しいときに便利です。気になるクレジットカードの公式サイトを見て、対応しているかどうか確認しましょう。
  • クレジットカードでチップを払える? チップはクレジットカードで支払えます。レストランで請求書をもらったら、「Tip」という項目があるので、そこにチップで支払いたい金額を記入します。そうするとチップを含んだ金額でクレジットカード決済が完了。現金を出す手間はかかりません。
  • 非接触決済(コンタクトレス)って何? 非接触決済とは、クレジットカードを機械にタッチするだけで決済ができるタッチ決済です。暗証番号の入力やサインが必要ないので、スピーディーに支払いができます。日本ではあまり馴染みがありませんが、欧州やアジアの一部の国では対面決済の約5割がタッチ決済です。

さらに詳しく知りたい方はこちら

海外におすすめのクレジットカードに関する選び方やよくある質問の他に、クレジットカードに関する情報をもっと詳しく知りたい方に向けて、決定版となる解説記事をご用意しました。

下記の記事では、クレジットカードの基礎知識をはじめ、人気のクレジットカードや初心者でもわかるカード選びのポイントについてさらに詳しく解説しています。どうぞお読みください。

【2022最新】おすすめクレジットカード20選|人気クレジットカードをランキング形式で紹介

まとめ

この記事では海外におすすめのクレジットカード15選を紹介しました。もし、紹介したクレジットカードのどれかに魅力を感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

商品画像 Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カード_券面画像 エポスカード券面画像 ライフカード(学生専用)券面画像 三井住友カード(NL)券面画像
商品名 JALカード JCB カード W JCBゴールド 三菱UFJカード VIASOカード ANA VISA Suicaカード アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード PayPayカード Marriott Bonvoy アメリカン・ エキスプレス・カード エポスカード ソラチカカード ビックカメラSuicaカード 学生専用ライフカード 楽天カード 三井住友カード(NL)
年会費 普通カード:初年度無料/2年目以降2,200円(税込)
JAL アメリカン・エキスプレス®・カード:6,600円(税込)
初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:オンライン入会の場合は無料、その他の場合は11,000円/2年目以降11,000円 初年度:無料、2年目以降:無料 2,200円(税込) 1,100円(税込)(※月会費) 初年度:11,000円、2年目以降:11,000円 初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:23,100円、2年目以降:23,100円 初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:無料、2年目以降:2,200円 初年度:無料、2年目以降:524円(前年1年間にクレジットカードの利用があれば無料) 初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:無料、2年目以降:無料 初年度:無料、2年目以降:無料
還元率 0.5〜1.0% 1.0〜5.5% 0.5〜5.0% 0.5% 0.5% 0.3〜1.0% 0.3〜1.0% 1.0% 1.0% 0.5% 0.5〜1.0% 実質1.0% 0.5〜1.0% 1.0% 0.5%
付帯保険 旅行傷害保険(国内・海外:最高1,000万円)/海外旅行時 救援者費用(年間100万円) 旅行傷害保険(海外:最高2,000万円)/ショッピング保険(海外:最高100万円) 旅行傷害保険(海外:最高1億円、国内:最高5,000万円)/ショッピング保険(国内・海外:年間最高500万円)/飛行機遅延保険(最高4万円) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)/ショッピング保険(年間100万円) 海外旅行傷害保険(最高1,000万円)/国内航空傷害保険(最高1,000万円)/ショッピング保険(年間100万円) 海外旅行傷害保険(最高5,000万円)/ショッピング保険(年間最高500万円) 旅行傷害保険(海外:最高2,000万円、国内:最高1,000万円)/ショッピング保険(最高200万円)/航空便遅延費用補償(最高4万円) 海外旅行傷害保険(最高3,000万円)/ショッピング保険(年間最高200万円) 海外旅行傷害保険(最高500万円) 旅行傷害保険(海外:最高1,000万円)/ショッピングガード保険(海外:年間最高100万円)/国内航空傷害保険(最高1,000万円) 旅行傷害保険(海外:最高500万円、国内:最高1,000万円) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円) 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)/カード盗難保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円)
リンク
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月16日に調査・ライティングをした記事です
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ