2枚持ちにおすすめのクレジットカード14選|メインとサブの組み合わせも紹介

2枚併用におすすめのクレジットカード

クレジットカードは種類が数多くあり、それぞれ特徴が異なります。クレジットカードを組み合わせて2枚持つことで、足りないサービスや弱点を補えるケースも。

しかし、メインとサブでどのカードを選べばよいかわからなかったり、2枚持つメリットがわからなかったりと悩む方も少なくないはず。

そこでこの記事では、メインカードとサブカードにおすすめなクレジットカードを紹介します。クレジットカードを2枚持つメリットや選び方、おすすめの組み合わせを詳しく解説するので、クレジットカード選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事からわかること
  • 特徴が異なり、弱みを補えるカードを組み合わせるとよい
  • 国際ブランドの異なるカードを所持しておくと、カードが使えない場合の予備になる
  • 同じ引き落とし口座を設定すると管理が楽

目次

【PR】利用シーン別・年会費無料のおすすめクレジットカード3選

利用シーン ネットショッピング 決済アプリ コンビニ
カード画像
カード名  楽天カード PayPayカード ローソンPontaプラス
おすすめポイント ・年会費永年無料で基本ポイント還元率1.0%
・楽天関連サービスの利用でポイントが貯まりやすい
・楽天市場での利用でポイント最大3倍
・PayPayのカード決済&残高チャージの両方に対応
・PayPayアプリのカード決済で最大2.5%還元
・Yahoo!ショッピングで3%還元
・ローソン利用で最大6.0%のPontaポイントが貯まる
・ウチカフェスイーツ購入なら10%のポイント獲得
・ローソン商品との引換券を月1回もらえる
詳細

上記で紹介した3つのカードは、いずれも年会費無料でありながら基本還元率1.0%という、お得で使い勝手の良いクレジットカード。あとは、自分の利用シーンに合った1枚を選んでみてください。

さらに詳しく知りたい方は、各クレジットカード会社の公式サイトをご覧ください。

クレジットカードを2枚所持する際の選び方

はじめにクレジットカードを2枚所持する際の選び方を紹介します。組み合わせを考えるときに、押さえておくべき点を3つ解説します。

特徴が異なるカードを選ぶ

各クレジットカードには強みと弱みがあります。クレジットカードの特徴に合わせて組み合わせを考えれば、ポイントの還元率やサービスをさらに充実させられます。

たとえば楽天カードはポイントが貯まりやすいですが、保険や付帯サービスは充実していないと感じる方もいるでしょう。そこで2枚目は、海外旅行傷害保険が自動付帯のエポスカードやガソリン値引きのあるENEOSカード Sを選ぶと、楽天カードの弱みを補えます。このようにメインカードとサブカードでは、特徴が異なるカードを選ぶことで双方のメリットを感じられます。

特徴が似ているカードを選ぶより、サービス内容や特徴が異なるクレジットカードを選択し、カードの利点を最大限活用しましょう。

ポイントの貯めやすさで選ぶ

クレジットカードのポイント還元率の平均は0.5%程度。それ以上なら還元率が高いクレジットカードといえますが、中には特定のお店や条件下でポイント還元率がさらに高くなるクレジットカードもあります。

たとえば三井住友カード(NL)は、セブンイレブン・ローソンなどのコンビニでタッチ決済をすると還元率が最大5%になります。またビックカメラSuicaカードは、このカードでチャージしたSuicaを使ってビックカメラで買い物をすれば、最大11.5%のポイントを還元。還元率がアップするお店をよく利用するなら、かなりポイントが貯まりやすいです。

メインカードの還元率は平均以上あるとポイントが貯めやすく便利ですが、サブカードは自分がよく利用する店舗で還元率アップや優待があるカードを選ぶのがおすすめです。

異なる国際ブランドで選ぶ

クレジットカードにはVISAやMastercard、JCBなどの国際ブランドがあります。1枚目と2枚目のクレジットカードは、国際ブランドが違うクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

前述のとおり、お店ごとに国際ブランドの加盟店かどうかは異なります。そのため、VISAが使えてもMastercardは使えない場合も。たとえばコストコでは、実店舗でもオンラインショップでもMastercardのみしか使えません。2枚のクレジットカードは国際ブランドを変えた方が、使用可能店舗が増えて買い物がしやすくなります。

また海外ではJCBが使えないお店もあるので海外によく行く方やこれから行く予定のある方は、JCB以外のクレジットカードも用意しておくと安心です。

【決定版】2枚持ちにおすすめなメインカード・サブカード

はじめに、メインカードとサブカードの組み合わせで特におすすめな例を3つ紹介します。どのクレジットカードを選ぶべきか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

JCBカード W×三井住友カード(NL)

商品画像
商品名 JCBカード W 三井住友カード(NL)
年会費 永年無料 永年無料
還元率 1.0〜5.5% 0.5%
ポイント利用例 ・Amazonで1ポイント=3.5円分で利用可能
・カードの支払いに利用可能
・他社ポイントへ移行
・Vポイントアプリにチャージ
・景品交換
メリット ・基本還元率が1.0%と高水準
・優待サイト経由での買い物でポイントが最大20倍
・年会費が永年無料
・ナンバーレスカードでセキュリティが高い
・大手コンビニ3社、ファストフード店でのタッチ決済で最大5%還元
・年会費が永年無料
国際ブランド JCB VISA/Mastercard
リンク
こんな人におすすめ
  • ポイントアップする店舗を増やしたい
  • お店がメインカードの国際ブランドに対応していない場合のサブカードがほしい
  • 維持費をかけずに2枚持ちをしたい

ポイント還元率の高いJCBカード Wをメインカードにする場合、ネットショッピングやセブンイレブンなどの一部提携店ではポイントを貯めやすいですが、日常的にポイントを貯めるならもっと身近な提携店が増えると便利でしょう。

三井住友カード(NL)なら大手コンビニ3社やマクドナルドでポイントが貯まり、2つのカードはポイントアップする対象店舗が異なるため、ポイントアップが狙える店舗の幅が増えます。どちらも年会費無料で高還元率なカードなので、維持費を気にすることなくポイントが貯められます。

また、JCBカード WではJCB以外の国際ブランドが選べないため、店舗によってはクレジットカードが使用できないケースもあります。三井住友カード(NL)ならVISAやMastercardが選べるので、幅広い店舗の支払いに対応できるようになります。

楽天カード×イオンカードセレクト

商品画像
商品名 楽天カード イオンカードセレクト
年会費 永年無料 無料
還元率 1.0% 0.5%
ポイント利用例 ・月々の支払いに充当
・マクドナルドやファミリーマートなどのお店
・電子マネーWAONポイントへ交換
・商品券などの商品と交換
メリット ・楽天サービスの利用でポイントアップ
・全国にあるさまざまなジャンルの加盟店でポイントが使える
・年会費が永年無料
・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループ店舗の割引優待が豊富
・ショッピング保険が付帯
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/American Express VISA/Mastercard/JCB
リンク
こんな人におすすめ
  • ネットショッピングと実店舗での買い物どちらもお得にポイントを貯めたい
  • 楽天サービスとイオン系列店を利用する機会が多い
  • 2枚とも年会費無料のカードがよい

楽天ユーザーは、楽天カードをメインに使用することも多いでしょう。しかし、ネットショッピングや旅行などの場面ではとても活躍できるカードですが、日用品などを実店舗で購入する際にはポイントアップの恩恵がないため、メリットを感じられません。

そこで、イオンカードセレクトをサブカードにすることで、全国のイオンをはじめとした対象店舗でポイント還元率がアップします。楽天カードではお得にならない場面でも活躍できるので便利です。

また、貯まった楽天ポイントは楽天サービスで、WAONポイントはイオン系列店でそのまま使用できるので、貯まったポイントが活用しやすいことも2つのカードの特徴。ネットショッピングがメインでも、近所のイオン系列店に行く機会も多いという方におすすめの組み合わせです。

リクルートカード×ローソンPontaプラス

商品画像
商品名 リクルートカード ローソンPontaプラス
年会費 永年無料 無料
還元率 1.2% 0.5〜2.0%
ポイント利用例 ・Pontaポイントやdポイントに交換可能
・じゃらんやホットペッパーグルメなどで利用可能
・ローソンやシェルSSなどのお店で利用可能
・商品と交換
メリット ・基本1.2%と高還元率
・貯めたポイントをPontaポイントに交換可能
・付帯保険が充実している
・ローソンでの利用で還元率最大2%
・Pontaポイント加盟店が多く利用できる機会が多い
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB Mastercard
リンク
こんな人におすすめ
  • Pontaポイントを集中的に貯めたい
  • さまざまな場面でポイントを活用したい
  • カードに維持費をかけずにポイントを貯めたい

基本の還元率が1.2%と高く、ポイントが貯めやすいリクルートカード。貯まったリクルートポイントを、別のポイントに交換できることも魅力です。しかし、交換先が多くどのポイントに交換すればよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこで交換先としておすすめなのが、Pontaポイントです。ローソンをはじめ、ファミリーレストランや美容院、宿泊施設など、幅広いお店で活用できます。

普段の買い物ではリクルートカード、ローソンで買い物するときはローソンPontaプラスと使い分ければ、効率的にPontaポイントを貯めることが可能。Pontaポイントを集中的に貯めて活用したい方や、よく行くコンビニがローソンという方におすすめの組み合わせです。どちらも年会費無料のカードなので、維持費がかかることなくポイントを貯めることができます。

メインカードにおすすめなクレジットカード5選!

ここからは、クレジットカードを2枚持つことを想定したメインカード・サブカードをそれぞれ紹介していきます。まずはメインカードを見ていきましょう。

メインカードにおすすめなクレジットカード比較一覧表

商品画像
商品名 JCBカード W 楽天カード PayPayカード リクルートカード P-oneカード
総合満足度 4.3 3.3 3.6 3.3 3.9
年会費 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料
還元率 1.0〜5.5% 1.0% 1.0% 1.2% 1.0%
ポイント利用例 ・Amazonで1ポイント=3.5円分で利用可能
・カードの支払いに利用可能
・月々の支払いに充当
・マクドナルドやファミリーマートなどのお店
・PayPay決済時に充当
・ポイント運用可能
・Pontaポイントやdポイントに交換可能
・じゃらんやホットペッパーグルメなどで利用可能
・請求時1%割引
・ポケットポイント(ボーナスポイント)を商品と交換
リンク

1. JCBカード W|いつでもポイントが2倍たまる

おすすめな理由
  • 年会費が永年無料
  • ポイント基本還元率1.0%
  • ポイント優待サイト経由の買い物でポイントが最大20倍
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0〜5.5%
ポイントアップ適用例 ・スターバックスやモスバーガーなどのパートナー店で最大11倍
・ポイント優待サイト経由の買い物で最大20倍
ポイント利用例 ・Amazonで1ポイント=3.5円分で利用可能
・1ポイント=3円分としてカードの支払いに利用可能
付帯サービス ETCカード/家族カード
付帯保険 海外旅行傷害保険/ショッピングガード保険
電子マネー QUICPay
国際ブランド JCB
申し込み資格 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方(学生可)

\39歳以下限定の特典あり/

JCBカード Wは、39歳以下の方限定で入会できる年会費無料のクレジットカードです。入会時の年齢制限がありますが、40歳以降も継続して利用できます。ポイント還元率は1%とJCBのプロパーカードの中でも高水準なため、メインカードにしてたくさんポイントを貯めるのがおすすめ。

スターバックスやモスバーガー、セブンイレブンなどのパートナー店では最大11倍ポイントが貯まります。さらにポイント優待サイト経由でAmazonや楽天市場でいつも通り買い物をすれば、ポイントが最大20倍に。ネットショッピングをよく利用する方はポイントが貯まりやすいのでおすすめです。

キャンペーン情報
・新規入会&Amazon.co.jp利用でポイント30倍
・家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント

JCBカード Wにおすすめなサブカード

5
男性/60代以上/自由業/年収100〜300万円/千葉県
  • 名前の通りJCBカードの2倍のポイント還元率はありがたい。早くポイントが貯まるので嬉しい。アマゾンだと還元率は実に2%となります。セブンイレブンでも還元率がとても良いと思います。ただ良くないのは40歳以上は申し込みできないというのはちょっとかわいそうです。その前に入っている方はセーフなのですが。あと、pay payに使えないのはいただけないでしょう。
4
男性/40代/会社員/年収300〜500万円/北海道
  • 年会費がかからないのが良いです。マイレージを貯めやすい、旅行に関しての付帯サービスが充実しているカードだと思います。なので、旅行が好きでよく出かける人、仕事やプライベートでマイレージを貯めたい人は持っていると何かと便利なカードではないかと思います。JCBなので色々な場所で使う機会があるので便利だと思います。
4
女性/30代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/東京都
  • 若者限定で作れるカードなので、ポイント還元があるお店が若い人が良く利用するところに特化されている点が非常に良いです。特に利用頻度が高いセブンイレブンでのポイント還元率が3倍、スタバでは10倍なので私的に重宝しています。また、JCBの一般のカードより、ポイント還元率が2倍なのでとてもお得感があります。

2. 楽天カード|12年連続顧客満足度第1位

おすすめな理由
  • 年会費が永年無料
  • 楽天サービス利用者ならポイントが貯まりやすい
  • ポイントを現金感覚で利用可能
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
ポイントアップ適用例 楽天カード利用でポイント+2倍
ポイント利用例 ・月々の支払いに充当
・マクドナルドやファミリーマートなどのお店で利用可能
付帯サービス ETCカード/家族カード/海外レンタカー割引など旅行優待サービス
付帯保険 カード盗難保険/海外旅行傷害保険
電子マネー 楽天Edy
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/American Express
申し込み資格 満18歳以上(高校生を除く)

\新規入会・利用で5,000ポイント/

楽天カードは12年連続顧客満足度第1位に輝いた実績があり、顧客満足度が高いと定評のあるクレジットカードです。年会費が無料かつポイントが貯まりやすいのが人気の理由です。楽天市場や楽天モバイルなどの楽天サービスを利用すると、ポイントがアップします。

また、貯まったポイントは1ポイント=1円で支払いに充当、マクドナルドやファミリーマートなどの提携店で利用できます。現金感覚でポイントを簡単に消費できるので、ポイントの有効期限を心配する必要も少ないでしょう。楽天サービスを利用しているユーザーやポイントが貯めやすいカードを探している方は、メインカードにしてポイントを活用するのがおすすめ。

キャンペーン情報
新規入会&カード利用で5,000ポイントプレゼント

楽天カードにおすすめなサブカード

4
女性/40代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/香川県
  • 面倒な審査もないので、オンライン上で全て手続きを済ませることができ、自宅で身分証明書を掲示するだけで良いのでたいへん便利だと思います。カードの発行手続きをしてから早く届いたので、非常に便利です。アプリ上で利用履歴が見られるのも便利です。一度作れば自動継続で有効期限が切れる頃送ってくれるのも良いです。カードのデザインがもう少しよければいいと思います。
4
男性/50代/パート・アルバイト/年収100万円以下/神奈川県
  • 楽天カードはデザインがよくて、楽天市場での買い物に使用してポイントが貯まるので普段の買い物でも貯めることが可能なのでできるだけカード払いをしています。ポイ活にはとてもいいと思います。ポイント還元率もいいので貯まったら別の物を買ったりしています。年会費も無料なのでとても満足しています。便利です。
2
女性/30代/会社員/年収100万円以下/鳥取県
  • 楽天カードで、毎月の引き落としや買い物などに使用することがあるので、利用明細をみたいのですが、そのカードの明細を閲覧できるアプリにログインができない。本人確認のため、電話をしてこいとのエラーが出るので、その番号に電話をかけ続けるているのですが、全くつながりません。毎月口座から合算されて引き落とされるため通帳をみても詳細不明でほんとうに困っています。一向に連絡がとれないのに誰に相談したらいいのですか。アフターサービスが悪すぎます。

3. PayPayカード|PayPay決済で必須のカード

おすすめな理由
  • Apple PayとPayPay両方に対応
  • Apple Payの支払い分も基本還元率が適用
  • PayPayのキャンペーンやクーポンも利用できる
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
ポイントアップ適用例 PayPay残高にチャージし利用すると最大2.5%還元
ポイント利用例 ・PayPayの支払いに充当
・ポイント運用
付帯サービス ETCカード/家族カード
付帯保険 なし
電子マネー Apple Pay
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
申し込み資格 満18歳以上(高校生を除く)で本人または配偶者に安定した継続収入のある方
\新規入会・利用で7,000ポイント獲得/

PayPayカードはPayPay決済やネットショッピングを多用する方におすすめの1枚です。年会費は永年無料で、国際ブランドも3種類から選べるのでメインカードにもサブカードにも最適

PayPayユーザーならPayPayに登録して残高チャージすることで、ポイントアップシステム「PayPayステップ」により最大2.5%還元を受けられます。Yahoo!ショッピングでは3%還元を受けられ、ほかのクレジットカードよりお得になるのも魅力です。

キャンペーン情報
新規入会&カード利用で7,000円相当のPayPayポイントプレゼント

PayPayカードにおすすめなサブカード

4.3
男性/30代/会社員/年収300〜500万円/青森県
  • Yahooショッピングで使用する際のPayPayボーナスが多く貰えることや、PayPayアプリでPayPayカードを後払いカードとして登録し、実際に買い物やチャージをすることでPayPayボーナスが貰えるところが一番良いと思いました。また、他のカードでPayPayに登録しても、PayPayボーナスが貰えないというところが大きなメリットだと思います。
4.3
男性/30代/会社員/年収300〜500万円/青森県
  • PayPayアプリでのチャージをPayPayカードにしてチャージすることでも恩恵を受けられる点が良いです。PayPayカードと連携しているサービスを調べてそこで利用するのが賢い使い方だと思います。
3.3
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/東京都
  • PayPayカードのポイント還元率は1%で、カード100円の利用で1円相当のPayPayボーナス貯まります。PayPayカードでPayPayアプリへのチャージするとPayPayボーナスも付与されるので、PayPayを日常的につかう自分にとっては利用しやすく、PayPayボーナスもいっそう貯まりやすくなります。

4. リクルートカード|ポイント還元率が1.2%

おすすめな理由
  • 1.2%の高還元率
  • 電子マネーチャージもポイント加算
  • Pontaポイントやdポイントへ交換可能
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.2%
ポイントアップ適用例 ・じゃらんでの宿泊予約でポイント還元率3.2%
・ポンパレモール利用でポイント還元率4.2%
ポイント利用例 ・Pontaポイントやdポイントに交換可能
・じゃらんやホットペッパーグルメなどで利用可能
付帯サービス ETCカード/家族カード
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険/ショッピング保険
電子マネー なし
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
申し込み資格 18歳以上で本人または配偶者に安定した継続的収入のある方(学生可)

\新規入会+利用で最大6,000ポイント/

リクルートカードはポイント還元率がいつでも1.2%と高いのが特徴的なクレジットカード。Suicaなどの電子マネーへのチャージでもポイントが加算されます。じゃらんやポンパレモールではポイント還元率がさらにアップ。基本の還元率が高いので、日常的にポイントを貯めたい方のメインカードにおすすめです。

貯まったポイントは1ポイント1円として、ホットペッパービューティーやじゃらんで利用できます。さらにPontaポイントやdポイントへも交換できるので、ポイントの使用用途が多いのもメリットといえます。

キャンペーン情報
リクルートカード(JCB)新規入会&利用で最大6,000円分のポイントプレゼント

リクルートカードにおすすめなサブカード

4
女性/30代/会社員/年収100〜300万円/神奈川県
  • リクルートカードは年会費がかからないので良かったです。ポイントの還元率も高くて、特にポンパレモールやホットペパーグルメを利用する際には、お得感を存分に感じることができました。カードを使うだけでリクルートポイントがどんどん貯まっていくので嬉しかったですし、光熱費の支払い時もポイントが還元されたので良かったです。
3
女性/50代/パート・アルバイト/年収100万円以下/神奈川県
  • きっかけは友人からすすめられて作成しました。当時はあまりクレジットカーを利用する方ではなかったのもあり、なんとなく選んでしまっていたのでそこのカード会社でどんな特典があるのか、ポイントがあるのか、サービスで利用できるのかを全く理解しておらず活かせることができなかったと思います。初心者には少し馴染みが弱い印象があります。
3
女性/30代/会社員/年収300〜500万円/東京都
  • ポイントの還元やキャンペーンをちょくちょくやってくれるので、一年に一度という決まった回数の旅行を毎年計画している身としてはそれを目掛けてポイントの積み立てをできるのが良かったと思います。ヘアサロンやネイルなどのポイントが貯まることも多かったので、定額これくらい使うなというときにそれにポイントが加算されていくのがありがたかったです。

 

5.P-oneカード|請求時に自動で1.0%オフ

おすすめな理由
  • 請求時に買い物代金から1%の割引を受けられるのでお得
  • 会員専用ネットショッピングモール「ポケットモール」が利用できる
  • ポケットモールでキャンペーンなどがあるとボーナスポイントを獲得できる
年会費 永年無料
ポイント還元率 1.0%
ポイントアップ適用例 ・ポケットモール利用でキャンペーンなどがあるとボーナスポイントがもらえる
ポイント利用例 ・請求時1%割引
・ポケットポイント(ボーナスポイント)を商品と交換
付帯サービス ETCカード/家族カード/海外サポートサービス
付帯保険 紛失・盗難保障
電子マネー なし
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
申し込み資格 18歳以上で電話連絡が可能かつ安定した収入のある方(高校生除く)
\カードキャッシング30日間無利息/

P-oneカードは一般的なクレジットカードと異なり、ポイント還元がありません。代わりに「請求時1%割引特典」で、買い物した代金から1%の割引を受けられます。割引は自動的に適用されるので、ポイントを使用するための手続きなどが面倒に感じる方におすすめです。

また、P-oneカード会員なら会員専用の「ポケットモール」経由でAmazonやYahoo!ショッピングなどのネットショップが利用できます。P-oneカードは買い物で通常のポイントはもらえませんが、キャンペーンなどでもらえるボーナスポイントが獲得可能です。貯めたポイントはギフト券や商品と交換など、利用先が豊富に用意されています。

キャンペーン情報
カードキャッシング30日間無利息サービス

P-oneカードにおすすめなサブカード

4.7
男性/30代/会社員/年収300〜500万円/青森県
  • クレジットカードの切り替えでお得なカードを探している中で発見し作成しました。買い物する度に1パーセントオフになるカードでさらにポイントも貯まるカードなのでかなり重宝しています。専用のアプリもあり、月々の支払いも管理しやすい点が良いと思います。公共料金等の支払いにも利用しており、年間で恩恵を受けておりずっと使い続けたいカードの1つです。
4.2
男性/40代/自営業/年収300〜500万円/千葉県
  • 年会費無料で利用できる点はもちろんのこと、このクレジットカードは自動的に1%を請求時に割り引いてくれるところが画期的です。しかもその割引には上限がないので、使えば使うほどお得になるクレジットカードです。さらに良かったのが、クレジットカードによるキャッシングが入会特典で30日間無利息でキャッシングができるところも魅力的でした。これが一番魅力に感じました。入金したらさっそくキャッシングを利用しましたが、無利息期間内に完済したので利息は0円でした。
4.0
男性/40代/会社員/年収500〜700万円/愛知県
  • 面倒な手続き不要で、ショッピングはもちろん、携帯電話料金やガソリン、電気、ガスなどの公共料金の支払いが請求時に1%オフされるのでとても便利だと思います。ただし、100円未満の金額は切り捨てられるので注意が必要です。例えば、199円のお買い物の場合、99円分が切り捨てられキャッシュバックは1円となります。
3.7
女性/20代/会社員/年収500〜700万円/大阪府
  • こちらの特徴は毎月自動的にショッピング時に1%オフになることです。ポイント還元よりもキャッシュバックの方が実用的でお得に感じられますし、ポイントの有効期限を気にせずに済むので、大きなメリットだと思います。また、こちらの会員サイトを経由してAmazonなどで買い物をしてもポイントが付与されるので、重宝します。
3.2
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/広島県
  • 1%ではありますが、全ての支払いや購入金額から自動で割引されるのはとても助かりますし、手続きなどの手間も全くかからないので大変使い勝手がいいです。ただ、ETCカードや家族カードには手数料や年会費がかかってしまうのは不満に感じますし、無料で発行できるクレジットカードも多いのでその点は尚更気になります。

 

サブカードにおすすめなクレジットカード9選!

次にメインカードと組み合わせて、サブカードで持つのがおすすめなクレジットカードを9つ紹介します。

サブカードにおすすめなクレジットカード比較一覧表

商品画像 Tカードプラス券面画像 エポスカード券面画像 JAL普通カード(visa)の券面画像
商品名 三井住友カード(NL) ローソンPontaプラス イオンカードセレクト Tカード プラス ENEOSカード S ビックカメラSuicaカード エポスカード 三菱UFJカード VIASOカード JALカード
総合満足度 4.0 4.0 3.3 3.3 2.7 4.3 3.3 4.6 4.0
年会費 永年無料 無料 無料 無料 初年度:無料、2年目以降:1,375円(税込)
※年1回のカード利用で無料
初年度:無料、2年目以降:524円(税込)
※年1回以上のクレジット利用で無料
永年無料 無料 初年度無料
2年目以降本会員2,200円/家族会員1,100円
JALアメリカン・エキスプレス・カードは本会員6,600円/家族会員2,750円
還元率 0.5% 0.5〜2.0% 0.5% 0.5〜2.0% 0.6〜2.0% 1.0〜10.0% 0.5% 0.5% 0.5〜1.0%
ポイント利用例 ・他社ポイントへ移行
・Vポイントアプリにチャージ
・景品交換
・ローソンやシェルSSなどのお店で利用可能
・商品と交換
・電子マネーWAONポイントへ交換
・商品券などの商品と交換
TSUTAYAやファミリーマートで利用 ・1,000ポイント=1,000円のキャッシュバック
・Tポイントやマイルへ交換
・ギフトカードや商品へ交換
・Suicaにチャージ
・商品券や商品に交換
・プリペイドカードにチャージ
・商品券に交換
・他社ポイントに移行
オートキャッシュバック ・特典航空券
・国際線座席アップグレード
・クーボン交換
リンク

1. 三井住友カード(NL)|コンビニでポイントがたまりやすい

おすすめな理由
  • ナンバーレスカードで安心のセキュリティ
  • タッチ決済で最大5%還元
  • 最短5分で発行可能
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
ポイントアップ適用例 ・コンビニ3社、マクドナルドでポイント最大5%還元
・選択した店舗3店でポイント倍率アップ
ポイント利用例 ・他社ポイントへ移行
・Vポイントアプリにチャージ
・景品交換
付帯サービス ETCカード/家族カード/タッチ決済
付帯保険 海外旅行傷害保険
電子マネー iD/PiTaPa/WAON
国際ブランド VISA/Mastercard
申し込み資格 満18歳以上(高校生を除く)

\年会費永年無料/

三井住友カード(NL)の最大の特徴は、その名の通りナンバーレスカード。カード上にカード番号が記載されていないので、お店で利用する際に情報を見られる心配がありません。より安心安全にクレジットカードを使用できます。カード番号はアプリ内で確認できるので、最短申し込みから5分でネットショッピングを楽しめるようになります。

またコンビニ3社・マクドナルドでタッチ決済すると、最大5%ポイントが還元されます。これらのお店の利用頻度が高い方はポイントがどんどん貯まるので、メインカードが提携店となっておらず、ポイント還元率が上がらない場合にサブカードとして所持しておくのがおすすめです。

キャンペーン情報
新規入会&利用で最大8,000円相当プレゼント
5
女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/東京都
  • VPassというカード管理アプリがとても使い勝手が良いです。家計管理で使っているMoneyTreeというアプリをVPassと連携させて使っています。他行の口座やカード、ポイントや電子マネーなどの情報もカード管理アプリで一括管理することができます。収支レポートも見やすくて気に入っています。操作性もとても良いと思います。
4
男性/30代/自由業/年収300〜500万円/三重県
  • サブカードとしては及第点かと思います。カードのデザインもシンプルなものから可愛らしいものまで複数あり、飽きがこないデザインになっているのが気にいっています。ブランド力も高いので、どんなシーンでも人前に出すことができるのも高評価の一つです。しかし、メインカードのポイント付与率が高かったため、メイン一本に絞ったため今では利用がありません。
3
女性/40代/会社員/年収300〜500万円/三重県
  • 初めて海外旅行に行くときに、三井住友カードを作ったのですが、海外旅行損害保険がしっかりしていると感じ、もし何かトラブルがあったとしてもしっかりと対応してもらえるという安心感がありました。カード自体のセキュリティもしっかりしているので、クレジット払いも不安なく使用できますし、よく行くコンビニでもポイント還元があるのでとてもありがたいです。

2. ローソンPontaプラス|ローソンをよく利用する方におすすめ

おすすめな理由
  • ローソンで最大2%ポイント還元
  • 映画や宿泊施設の割引あり
  • Pontaポイントの加盟店が豊富
年会費 無料
ポイント還元率 0.5〜2.0%
ポイントアップ適用例 ローソンで最大2%還元
ポイント利用例 ・ローソンやシェルSSなどのお店で利用
・商品と交換
付帯サービス ETCカード/家族カード
付帯保険 ショッピング保険
電子マネー なし
国際ブランド Mastercard
申し込み資格 18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある方(高校生を除く)

\新規入会・利用で最大3,000ポイント/

ローソンPontaプラスは、ローソンを利用する時間帯に応じて最大2%のポイントが還元されるクレジットカード。ナチュラルローソンやローソンストア100もポイントアップの対象です。

Pontaポイントはローソンや大戸屋などさまざまな加盟店で利用可能。ローソンユーザーは特にポイントが使いやすいので、普段ローソンを利用する機会が多い方で、メインカードがローソン利用によるポイントアップがない場合のサブカードにおすすめです。

キャンペーン情報
・新規入会で1000ポイント、利用条件達成で2,000ポイントの合計最大3,000ポイントをプレゼント
・ローソンでのカード決済で最大6%Pontaポイント還元
5
女性/30代/会社員/年収100〜300万円/神奈川県
  • ローソンPontaプラスは年会費無料で使えるので、お得感を存分に感じられて良かったです。元々ローソンでよく買い物をするので、その度に2%ポイントが還元されるのも嬉しいです。会員優待サービスも充実していて、映画館やホテル宿泊でもお得な特典が貰えるので大満足できました。新規入会時にポイントも貰えたので嬉しかったです。
4
男性/40代/自営業/年収300〜500万円/徳島県
  • ローソンPontaプラスの良い点は、セゾンカードでもあるという点です。セゾンのカスタマーサポートは親切で丁寧であり、他のカード会社のように電話が繋がらないということはまずありません。ウェブ明細も親切で開かなくても当月の使用がない場合は予め通知してくれますので、面倒なログインをせずに済みます。もちろんローソンでの使用やauペイとの連携で強みを発揮しますし、セカンドカードとして最適なカードです。
3
女性/20代/学生/年収100万円以下/秋田県
  • ローソンでの支払い用に作りました。以前はローソンといえばPontaしか貯められなかったので仕方なく作ったのですが、dポイントが貯まるようになってからは、Pontaポイントはローソンでしか貯めてないので貯まりも悪いし、当時はiD決済でいつでも3%引きだった(現在は廃止)ので、このカードは使わなくなってしまいました。

3. イオンカードセレクト|対象店舗でいつでもポイント2倍

おすすめな理由
  • イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
  • イオングループでの優待が豊富
  • 貯めたポイントをWAONで利用可能
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ポイントアップ適用例 全国のイオンなど対象店舗利用でポイント還元率1.0%
ポイント利用例 ・電子マネーWAONポイントへ交換
・商品券などの商品と交換
付帯サービス ETCカード/家族カード/イオンシネマでチケット料金300円引き
付帯保険 ショッピングセーフティ保険/クレジットカード盗難保障
電子マネー WAON
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB
申し込み資格 18歳以上の方(高校生を除く)

\新規入会・利用で最大5,500ポイント/

イオンカードセレクトはイオンやイオングループをよく利用する方におすすめのクレジットカードです。全国のイオンやイオンモール、マックスバリュなど対象店舗でいつでもポイントが2倍貯まります。また毎月20日、30日のお客さま感謝デーにクレジット払いまたはWAON利用で料金が5%オフに。

貯めたポイントはWAONポイントに交換すれば、買い物にも利用できます。ネットショッピングがメインの方も、たまに利用するイオン系列店舗でポイントを活用するなら、サブカードにおすすめです。

キャンペーン情報
新規入会&カード利用で最大5,500ポイントプレゼント
4
女性/50代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/大阪府
  • 水道料金などの水道光熱費の公共料金の支払いに使うと、ポイントが通常より多く付くので良い。しかも、毎月業者ごとに付き、その業者が多ければさらにポイントが加算されるのでお得になる。年会費・カード再発行手数料も無料で経済的で使いやすい。そして、ポイントを電子WAONに交換して買物に使用できる。
3
男性/30代/会社員/年収300〜500万円/福島県
  • イオン系列で買い物するのであれば還元率も良く、20日、30日5%オフなどのイベントもあるのがメリットです。デメリットはイオンを利用しなければ、特にお得なクレジットカードではないということです。私は引っ越しをし、イオン系列のお店が少ない地域に引っ越ししてしまったので、メインカードとして利用することはなくなりました。
3
女性/40代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/香川県
  • イオンシネマの映画チケットが割引価格で購入できる。映画チケットがオンライン予約で購入できるので便利です。ときめきポイントの還元率がもう少し高ければメインカードにしたいと思う。iDと紐付けできるのでキャッシュレス決済が簡単。専用アプリの使い方が少し面倒なので改善して欲しい。全国のサービスエリアで少しだけ恩恵がある。

4. Tカード プラス|TSUTAYAでいつでもポイント3倍

Tカードプラス券面画像

おすすめな理由
  • TSUTAYAでポイント3倍
  • レンタル更新料・更新手続き不要
  • クレジットポイントが貯まる
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜2.0%
ポイントアップ適用例 ・TSUTAYAでカード決済するとポイント4倍
・Tモールを経由してショッピングするとポイントアップ
ポイント利用例 ・TSUTAYAやファミリーマートで利用
・Tポイント投資
・Tポイント募金
・商品交換
・Tマネーにチャージ
付帯サービス なし
付帯保険 紛失・盗難保障
電子マネー iD/QUICPay/Tマネー
国際ブランド Mastercard/JCB
申し込み資格 18歳以上(高校生・高専生除く)

\入会・発行で最大6,000ポイント/

Tカード プラスは、TSUTAYAでお得に使えるクレジットカードです。TSUTAYAでカードを掲示すればポイント3倍、さらにクレジット払いすればポイントが4倍になります。TSUTAYAの利用頻度が高いなら、Tポイントがより多く貯まるのでおすすめです。さらに毎年必要なカード更新料とカード更新手続きが不要になるので、便利さがアップ。

クレジットカード払いを選べば、Tポイント提携先でなくても普段のお買い物でTポイントが貯まります。TSUTAYAを利用する機会が多い方は、ポイントを取りこぼさないためにサブカードとして持っておくのがおすすめです。

キャンペーン情報
新規入会&発行で最大6,000ポイントプレゼント
4
男性/60代以上/自由業/年収100〜300万円/千葉県
  • 大好きなTポイントが貯めやすいのが一番のメリットでしょう。年会費が無料というのも良い。TSUTAYAを利用する時はポイントが3倍になるのは本当にありがたいです。そしてレンタル更新費用がかからないし、更新の手続きも要りません。ただTSUTAYA以外ではどうかというとあまりTポイントの貯まり方が早くありません。
3
女性/30代/専業主婦(夫)/年収500〜700万円/東京都
  • Tポイントがすぐ貯まるのがうれしいです。なるべく買い物をするときはTポイントがつくお店で買うようにしています。カードもシンプルでカッコいいデザインだと思いました。サービスやキャンペーンもあるのがうれしいです。ポイントの還元率も高くてよいと思いました。Tポイントがつかないお店だとポイントの貯まりが悪いです。
3
女性/40代/会社員/年収300〜500万円/広島県
  • Tポイントを貯めているのでTカードプラスにはかなり期待をしていましたが、残念なのはなかなかポイントが貯まらないことです。私は毎日のようにTサイトにログインし、毎日くじもやっていますが、ほとんど当たることはありません。また街での買い物の還元率が悪いので、せっかくTカードプラスで支払いをしても次の月にほとんどポイントがついていないのが現状です。楽天のように5倍デーなど分かりやすいキャンペーンを積極的に取り入れてもらいたいです。

5. ENEOSカード S|ENEOSでガソリンの値引きが受けられる

ー引用元:ENEOSカード S公式サイト

おすすめな理由
  • ガソリン・軽油が2円/L引き
  • 年1回利用で年会費無料
  • ロードサービスを標準装備
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※年1回のカード利用で無料
ポイント還元率 0.6〜2.0%
ポイントアップ適用例 なし
ポイント利用例 ・1,000ポイント=1,000円のキャッシュバック
・Tポイントやマイルへ交換
・ギフトカードや商品へ交換
付帯サービス ETCカード/家族カード/ロードサービス/レンタカー優待
付帯保険 なし
電子マネー QUICPay
国際ブランド VISA/JCB
申し込み資格 18歳以上の方(高校生を除く)
\ガソリン・軽油は2円/L引き/

ENEOSカード Sは車によく乗る方や、ENEOSを利用する方におすすめのクレジットカードです。

ENEOSで給油すると、ガソリン・軽油がいつでも2円/L割引になり、ガソリン代を抑えられます。長距離移動が多く給油回数が多い方にはとてもうれしいサービスです。また24時間365日全国で使えるロードサービスを標準装備しています。急なトラブルや事故に見舞われた際にも安心できます。

年会費は2年目以降1,375円(税込)かかりますが、年1回でもカードを利用すれば無料になるため、通勤やドライブが趣味の方など運転をする機会が多い方のサブカードとしておすすめです。

キャンペーン情報
・WEB明細登録&アプリログインで、2ヶ月間合計100Lまで最大2円/L引き
・WEBからの入会で、3ヶ月間合計100Lまで2円/L引き
3
女性/20代/会社員/年収100〜300万円/静岡県
  • 月に2回程ガソリンスタンドを利用しています。何年かずっとENEOSには通っています。ガソリン代などは満足ですが、カードがSだからか思ったよりポイントがたまらないかなと思います。そしてポイントの失効が早いと思います。最近アプリを登録するまで何年間かポイントの使い方も分からず、ひたすら失効を繰り返していました。ポイント有効期間がもう少し長いといいなと思います。年会費無料なのはうれしいです。
3
女性/40代/自営業/年収100〜300万円/鳥取県
  • このカードが良いと思ったのはロードサービスが使えてしっかりしたサービスを利用できる点です。以前はロードサービスは保険会社のものを使うだけだったのですが、他にもロードサービスが使える物がないか探していて見つけたのがこのカードでした。実際に利用すると思った以上にロードサービスが充実していると思ったのでそこはかなり良かったです。

6. ビックカメラSuicaカード|ビックカメラ利用でポイントがためやすい

ー引用元:ビックカメラSuicaカード公式サイト

おすすめな理由
  • ビックカメラで最大11.5%ポイント還元
  • いつでも実質1.0%のポイント還元
  • ポイントをSuicaにチャージして利用可能
年会費 初年度:無料
2年目以降:524円(税込)
※年1回以上のクレジット利用で無料
ポイント還元率 1.0〜10.0%
ポイントアップ適用例 ビックカメラで最大11.5%還元
ポイント利用例 ・Suicaにチャージ
・商品券や商品に交換
付帯サービス ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険/国内旅行傷害保険
電子マネー Suica
国際ブランド VISA/JCB
申し込み資格 日本在住の満18歳以上で、電話連絡が取れる方(高校生を除く)
\入会&利用で最大2,000円相当/

ビックカメラSuicaカードは、ビックカメラとSuicaでお得に活用できるクレジットカードです。このクレジットカードでチャージしたSuicaを使って、ビックカメラで買い物をすると最大11.5%のポイントが還元されます。家電の買い物は決して安くないので、ポイント還元率が高いのは大変お得です。また普段の買い物でも、ビックポイントとJREポイントが各0.5%還元され、実質1%相当の還元を受けられます。

貯まったポイントはSuicaにチャージして買い物や電車料金に利用可能。ビックポイントも同様にSuicaへチャージできます。ポイントでSuicaにチャージできるカードは限られているので、他のカードをメインとして持っている方も、Suicaを利用するならサブカードとして持っておくのがおすすめです。

キャンペーン情報
新規入会&利用で、最大2,000円相当ポイントプレゼント
5
女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/東京都
  • おもにSuicaにチャージするために利用しています。Suicaへのチャージはポイント還元率が1.2%なので、普通に1%の還元率のクレジットカードを使って買い物するよりもポイントが貯まりやすいので、もっぱらビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージしてからSuicaで買い物することにしています。ビックカメラでの買い物がクレジット払いでも当カードの場合にはビックカメラのポイント還元率が現金と同じになるのも良いです。
4
男性/60代以上/会社員/年収700〜1,000万円/埼玉県
  • 家電は金額が高いのでポイントが貯まるのですが、そのポイントの使い道がなかなかなくて困っていたところに、このカードがあることを知り申し込みました。毎日使うsuicaにポイントがたまるので日常遣いができてとても便利です。ビックカメラ製品を買うときにも割引があるのでまとめ買いをするときはかなりお得になります。
4
女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/東京都
  • まず年会費について、年に一度でも使えば年会費無料になるのでありがたいです。また、定期券の購入やSuicaへのチャージを行うとJREポイントの還元率が3倍になってかなりお得です。貯まったポイントでルミネ商品券などと交換できたり、Suicaにチャージできたり、商品と交換できたりするので、ビックカメラで買い物しない人にとっても使い勝手がいいカードだと思います。

7. エポスカード|海外旅行傷害保険付き

エポスカード券面画像

おすすめな理由
  • マルイやモディでのお買い物がお得
  • ポイントアップサイト経由で普段のお買い物もポイントアップ
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
ポイントアップ適用例 ポイントアップサイトでポイント2〜30倍
ポイント利用例 ・プリペイドカードにチャージ
・商品券に交換
・他社ポイントに移行
付帯サービス ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険/カード紛失・盗難保険
電子マネー なし
国際ブランド VISA
申し込み資格 日本国内在住の満18歳以上の方(高校生を除く)
\今なら入会特典2,000円分/

エポスカードは年会費・入会費無料のクレジットカードです。マルイやモディをはじめとした、ジャンルも多岐にわたる店舗で割引やポイントアップなどの優待を受けられます。また「マルコとマルオの7日間」というマルイ・モディで開催されるイベントでは、エポスカードで支払うと10%オフに。期間中は何度でも割引価格で買い物ができます。

ポイントアップサイト経由で楽天市場やユニクロなどのネットショップで買い物をすれば、ポイントが2〜30倍貯まりとてもお得です。

年会費無料のクレジットカードではめずらしく、海外旅行傷害保険が自動付帯されています。マルイ・モディを利用する機会が多い方や海外旅行が多い方は、サブカードとしてもおすすめなカードです。

キャンペーン情報
新規入会で2,000円分のポイントプレゼント
4
女性/40代/パート・アルバイト/年収100万円以下/東京都
  • 最寄り駅にマルイがあり、サブとしてですが使用頻度が高いカードです。年に数回10%オフのセール期間があります。無印週間で10%オフの時に重なれば、約20%ほど値引きがあるので、大変お得だと思います。またハワイに行った際も、海外旅行保険が付いていたり、レストランやお買い物などで値引きになるお店があり、思った以上に使えるカードだと思います。
3
女性/40代/会社員/年収300〜500万円/広島県
  • 付帯サービスが良かったので作りました。年会費か無料だったのも良かったです。ハウステンボスエポスカードだったので、ハウステンボスで利用すると売店やレストランで5%割引になるのでお得感が高いです。宿泊プランもエポスカード限定プランがあるのて、ハウステンボスの予約前にはチェックした方が良いです。(ハウステンボス公式サイトからの予約の方が良い場合もあるので、比較してみる必要あり)
3
男性/30代/会社員/年収700〜1,000万円/神奈川県
  • 年間費が無料なのでその点を意識しなくても所有できる所はまず良いと思います。ポイントの還元率は他のクレジットカードと比較しても普通といったところ。一番良い所はマルコとマルオの7日間のときに利用すると10パーセントオフになるので、マルイで利用するときには重宝しています。あと即日発行出来るのも良い点かもしれません。

8.三菱UFJカード VIASOカード|毎月の支払いで高還元

おすすめな理由
  • ポイントが自動キャッシュバックされる
  • 携帯料金やネット料金の支払いでポイントアップ
  • ポイントアップサイトで高いポイント還元率
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
ポイントアップ適用例 ・携帯料金・ネット料金の支払いでポイント2倍
・ポイントアップサイトでポイント最大25倍
ポイント利用例 オートキャッシュバック
付帯サービス 家族カード/ETCカード(年会費無料、発行手数料あり)
付帯保険 海外旅行傷害保険/ショッピング保険
電子マネー なし
国際ブランド Mastercard
申し込み資格 18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)
\今なら新規入会で最大1万円もらえる/

三菱UFJカード VIASOカードは、携帯料金などの毎月の支払いでポイントがアップするクレジットカードです。会員用サイトPOINT名人.comを使用すれば最大25倍還元されるので、ネットショッピングが好きな方にもおすすめ。

貯まったポイントは毎月オートキャッシュバックで還元されるので、有効期限を気にする必要がありません。カードを複数持っているとポイント管理が難しくなりますが、自動的に還元されるならポイントを無駄にすることがないので、ポイント管理を忘れやすいサブカードには安心の機能です。

また、年会費無料のカードでありながら、海外旅行傷害保険が付帯します。しかし、利用するためには旅行代金を三菱UFJカード VIASOカードで旅行前に支払う必要があるため、注意しましょう。

キャンペーン情報
新規入会で最大10,000円キャッシュバック
5
女性/30代/会社員/年収300〜500万円/東京都
  • ポイント交換が楽なので、使いやすいです。他の所有しているカードだとポイントが使われないままだったりするのですが、自動的にキャッシュバックしてくれるため、貯まったポイントが無駄にならなくて便利だと思います。また、カードのデザインもシンプルで気に入っています。年会費も無料なので作っておいて損はないイメージです。
5
女性/30代/会社員/年収500〜700万円/千葉県
  • 現在も使用しているカードで、私が気に入っている点は年会費が永年無料という点です。このクレジットカードの場合、使用して貯まったポイントの交換は特別な申し込みをしなくても自動でキャッシュバックをしてくれる点も便利です。普段使いのカードにするのに打って付けで、家族で申し込んで活用していて、夫はETCの利用時に使っています。
4
女性/30代/会社員/年収300〜500万円/東京都
  • 自分自身がそこまで物覚えが良くなく、ポイントを貯めるのは好きだけれども還元することがあまりできていない人間なので、三菱UFJ VIASOカードのオートキャッシュバックにはとても助かっています。年会費も無料でETCを使うとポイントが2倍貯まったりするので車のETCに紐づけてポイントを無理なく貯めることができているのも良いポイントだと思います。

9.JALカード|搭乗ボーナスでマイルがプレゼント

JAL普通カード(visa)の券面画像

おすすめな理由
  • ショッピングでJALマイルが貯まる
  • 搭乗ごとにボーナスマイルがある
  • 特約店利用で還元率アップ
年会費 初年度無料
2年目以降本会員2,200円/家族会員1,100円
JALアメリカン・エキスプレス・カードは本会員6,600円/家族会員2,750円
ポイント還元率 0.5〜1.0%
ポイントアップ適用例 ・特約店利用でマイルが2倍
・ショッピングマイル・プレミアム入会でさらに2倍
ポイント利用例 ・特典航空券
・国際線座席アップグレード
・クーボン交換
付帯サービス ETCカード(VISA、Mastercardは新規発行手数料1,100円)/家族カード
付帯保険 国内・海外旅行傷害保険
電子マネー WAON(VISA、Mastercard、JCBのみ)/QUICPay(JCBのみ)
国際ブランド VISA/Mastercard/JCB/American Express
申し込み資格 18歳以上(高校生を除く)の方(VISA、Mastercard、JCB)/原則として18歳以上で、ご本人または配偶者に安定した収入のある方(学生を除く)(American Express)
\JALグループ便搭乗で3つのボーナスマイル/

JALカードは、JALマイルを貯めたい方におすすめのカードです。ショッピングや公共料金の支払いでもマイルが貯められ、ファミリーマートやノジマ電気などの特約店の利用なら還元率が2倍になります。

入会特典として利用金額に応じて最大12,500マイル、初搭乗で1,000マイルプレゼントされるので、カードをもった直後からたくさんのマイルを貯められるのもうれしい点です。

さらに、ボーナスマイルがもらえる特典もあります。搭乗ごとに最大25%プラスでマイルがもらえたり、毎年初回搭乗で最大2,000マイルがプレゼントされたりと、JALマイルがザクザク貯まる仕組みになっているので、JALで搭乗する機会が多い方はサブカードとして持っておくと良いでしょう。

キャンペーン情報
入会特典で最大13,500マイルプレゼント
5
女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/北海道
  • 通常のお買い物してもマイルが貯まります。マイルを貯めると旅行券に変換出来るサービスもあります。旅行をされる頻度の高い方には良いです。JALカードを提示すると各飛行場で5%の割引があるのも魅力で良く使わせてもらっています。年会費もかかりますがそれ相応のしっかりとしたサービスもありますので当然で安心出来るカードです。
4
男性/30代/会社員/年収500〜700万円/広島県
  • 飛行機の利用はもちろんですが、日常的な利用でもマイルが貯まるので使い勝手が良かったですし、還元率も比較的高いので貯めやすかったです。また、旅行や出張など飛行機を使う際には助かるサービスが充実していますし、持っているだけでもお守り代わりになっていたので便利でした。そして、申込から発行もスピーディーで大変良かったです。
3
女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/神奈川県
  • 仕事や旅行などでJALを利用する機会が多いため、マイレージが効率的に貯められる点が魅力でこのクレジットカードを作りました。毎年ボーナスマイルがついたり、ショッピングマイルなどでマイルは華香ためやすいです。マイルが貯まればJALの航空券やアップグレード券に交換できるので旅好きにはぴったりのクレカだと思います。

クレジットカードの2枚目を作るメリット

1枚あれば十分にも思えるクレジットカードですが、2枚目を作るとどんなメリットがあるのでしょうか。ここでは3つのメリットを紹介します。

クレジットカードの2枚目を作るメリット
  • カードごとのサービス・特典が受けられる
  • 使える場所が増える
  • 1枚が使えない際の備えになる

カードごとのサービス・特典が受けられる

クレジットカードを2枚持てば、両方のサービスや特典が受けられます。各クレジットカードの割引やサービス・特典は多種多様なので、互いに違う特徴のあるカードを保有し恩恵を得られるのがメリットです。

メインカードで使うクレジットカードによく利用するお店の割引や還元率アップのサービスがなければ、サブカードに優待のあるクレジットカードを持つとよいでしょう。状況に合わせて、クレジットカードを利用すればより効率的にポイントを貯められメリットを感じやすくなります。

空港ラウンジサービスや旅行保険、ネットショッピングでポイント還元率アップなど、自分が使いたいサービスや割引をまずは考えてみるのがよいでしょう。

使える場所が増える

クレジットカードはVISA、Mastercard、JCBなど国際ブランドによって、加盟店舗が異なります。そのためVISAが使えても、JCBは使えないお店もあります。異なる国際ブランドのクレジットカードを2枚持てば使える場所が増え、よりキャッシュレスで支払いやすくなるでしょう。

とくにJCBはVISAやMastercardと比べると、ヨーロッパを中心に海外加盟店数が少ないのが現状です。海外ではJCBが使えないお店もあるので、海外に行く際はVISAもしくはMastercardのクレジットカードを持っていると安心。

カードを使えるお店が限られる可能性があることも考え、最低でも2種類、国際ブランドの異なるクレジットカードを持っておくのをおすすめします。

1枚が使えない場合の備えになる

上記ケースも含めて1枚のクレジットカードが使えないときに、2枚のクレジットカードを持っていればもう一方のカードが利用できます。

カードが使えない場面は、クレジットカードを紛失または破損してしまった場合や、カードの利用限度額がいっぱいになった場合などが考えられます。また磁気不良など突然起こる不具合も考えられ、現金を持ち合わせていなければ買い物を諦めるしかありません。カードが使えずに、困ってしまった経験のある方も少なくないでしょう。

そんなとき2枚目を持っていれば、1枚目が使えないときの備えになるので安心できます。いざというときに困らないよう、クレジットカードは2枚持っておくと便利です。

クレジットカードを2枚以上所持する際の注意点

クレジットカードを2枚持つことで、さまざまなメリットを受けられますが、注意しておきたいこともあります。ここでは、特に注意しておきたい3つのポイントを紹介します。

2枚目のクレジットカードを作る注意点
  • カードごとの管理が複雑になる
  • 年会費が2枚分必要になる場合がある
  • 審査で不利になる可能性がある

カードごとの管理が複雑になる

クレジットカードを2枚以上使用していると、カードを増やした枚数にあわせて利用明細も増えてしまいます。どちらのカードでどの支払いを行ったか、支払い状況を把握するのが難しくなる場合があるので注意が必要です。

同様に、カードごとに貯まったポイントの管理も複雑になる可能性があります。ポイントの有効期限を定期的にチェックするなど、対策をしておくとよいでしょう。

また、利用機会の少ないカードを持つ場合、保管場所がわからなくなることや、盗難紛失のリスクが高まる危険性もあります。カードの置き場所を決めておくなど、管理しやすくなるルールを作っておくのもおすすめです。

年会費が枚数分必要になる場合がある

クレジットカードの年会費は、所持している枚数分発生します。あまり使用していないカードであっても持っているだけで年会費がかかり、せっかくのポイント還元が無駄になる可能性があるため、サブカードを作る際には注意が必要です。

年会費が複数発生するのを防ぐには、サブカードには年会費が永年無料のカードを選ぶのがおすすめ。一定利用額があれば年会費が無料になるカードを選ぶ場合、使用タイミングを定期的に作るなどの対策をしましょう。

審査で不利になる可能性がある

一般的に、短期間にクレジットカードを何枚も申し込みした場合、審査に通りにくくなるといわれています。多重申し込みと扱われた場合、クレジットカード会社は貸し倒れのリスクがあると判断する可能性が高いためです。

複数枚の申し込みを検討している場合、ある程度期間をあけてから次の申し込みをするなど対策をすると良いでしょう。

また、クレジットカードを複数持っている場合、キャッシング枠が借入額にカウントされることがあり、住宅ローンなどのローン審査に影響が出る可能性があります。ローンの審査が控えている場合、必要な枚数に絞ってクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードを2枚所持する際によくある質問

最後にクレジットカードを2枚所持する際に、よくある質問をまとめました。カードを2枚持つことに対する心配ごとや疑問がある方は、確認してみてください。

  • クレジットカード2枚はどう使い分ければいい? クレジットカードを2枚持つとき、メインカードとサブカードを先に決めておきましょう。メインカードは日頃から使う用として、貯めたいポイント・マイルが貯まるカードやポイントが貯めやすいカードを選びましょう。サブカードは、特定のお店や場面で利用するのがおすすめ。カードの特徴や利用シーンに合わせて、使い分けるようにしましょう。
  • クレジットカードは何枚まで持てる? クレジットカードの保有数は制限がありません。1人あたり1枚でも5枚でも何枚でも所有できます。ただしクレジットカードが増えると管理が大変になります。お店によって出すクレジットカードを選んだり、何枚ものカードを常に持ち歩いたりと手間に思う方もいるでしょう。また月にいくら使ったかカードごとに確認しなければいけないので、お金の管理も大変。複数持つにしても、2枚か3枚程度に抑えるのがよいでしょう。
  • 引き落とし口座は同じ口座の方がいい? 引き落とし口座は同じ口座を指定した方が、管理がしやすいです。2枚クレジットカードがあれば、請求書はそれぞれ発行されます。引き落とし口座が異なると、どちらの口座に何円用意すればよいか確認して入金しなければならないので、面倒に思う方もいるかもしれません。しかし同じ口座を設定すれば、一つの口座に入金すればよいので管理が楽になります。

まとめ

この記事では、メインカード・サブカードにおすすめなクレジットカード14選を紹介しました。もし、今回紹介したクレジットカードの中で魅力に感じたカードがあれば、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

最後におさらいとしてメイン・サブカードおすすめ14選を見てみましょう。

商品画像 Tカードプラス券面画像 エポスカード券面画像 JAL普通カード(visa)の券面画像
商品名 JCBカード W 楽天カード PayPayカード リクルートカード P-oneカード 三井住友カード(NL) ローソンPontaプラス イオンカードセレクト Tカード プラス ENEOSカード S ビックカメラSuicaカード エポスカード 三菱UFJカード VIASOカード JALカード
総合満足度 4.3 3.3 3.6 3.3 3.9 4.0 4.0 3.3 3.3 2.7 4.3 3.3 4.6 4.0
年会費 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 永年無料 無料 無料 無料 初年度:無料、2年目以降:1,375円(税込)
※年1回のカード利用で無料
初年度:無料、2年目以降:524円(税込)
※年1回以上のクレジット利用で無料
永年無料 無料 初年度無料
2年目以降本会員2,200円/家族会員1,100円
JALアメリカン・エキスプレス・カードは本会員6,600円/家族会員2,750円
還元率 1.0〜5.5% 1.0% 1.0% 1.2% 1.0% 0.5% 0.5〜2.0% 0.5% 0.5〜2.0% 0.6〜2.0% 1.0〜10.0% 0.5% 0.5% 0.5〜1.0%
ポイント利用例 ・Amazonで1ポイント=3.5円分で利用可能
・カードの支払いに利用可能
・月々の支払いに充当
・マクドナルドやファミリーマートなどのお店
・PayPay決済時に充当
・ポイント運用可能
・Pontaポイントやdポイントに交換可能
・じゃらんやホットペッパーグルメなどで利用可能
・請求時1%割引
・ポケットポイント(ボーナスポイント)を商品と交換
・他社ポイントへ移行
・Vポイントアプリにチャージ
・景品交換
・ローソンやシェルSSなどのお店で利用可能
・商品と交換
・電子マネーWAONポイントへ交換
・商品券などの商品と交換
TSUTAYAやファミリーマートで利用 ・1,000ポイント=1,000円のキャッシュバック
・Tポイントやマイルへ交換
・ギフトカードや商品へ交換
・Suicaにチャージ
・商品券や商品に交換
・プリペイドカードにチャージ
・商品券に交換
・他社ポイントに移行
オートキャッシュバック ・特典航空券
・国際線座席アップグレード
・クーボン交換
リンク
気になるクレジットカードがあったら、ぜひ公式サイトにアクセスしてみてください!

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2022年2月16日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込で表記しております。

    TOPへ