まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 自民党税調に「異変」 幹部一新、「重鎮」不在で首相官邸と党の綱引きが激化中!

自民党税調に「異変」 幹部一新、「重鎮」不在で首相官邸と党の綱引きが激化中!

J-CAST ニュース

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
岸田文雄首相は自民党税調における官邸の主導権を強めたい!?
岸田文雄首相は自民党税調における官邸の主導権を強めたい!?

国の税制改正議論を取り仕切る自民党税制調査会内で大きな「異変」が起きている。衆院選や自民党の役員人事などをめぐり、絶大な影響力を持つ「インナー」と呼ばれる非公式幹部会の顔ぶれが大きく変わったためだ。

2021年は衆院選の影響で11月下旬の税制改正議論の本格化から、わずか1か月足らずで2022年度税制改正大綱を取りまとめなければならない短期決戦。にもかかわらず、官邸と自民党間で、税調をめぐる綱引きも始まっている。

「インナー」メンバー、8人中5人が新任

首相官邸が主導する予算編成作業と異なり、税制改正は例年、自民党税調が主導する。そこで事実上の決定権を握っているのが、税制に詳しいベテラン議員で構成される「インナー」だ。

しかし、税調会長だった甘利明氏は岸田政権発足に伴い党幹事長に就任したものの、衆院選の小選挙区で議席を守れず「比例復活」に甘んじた結果、幹事長を辞任した。インナーには残ったものの、税調会長はすでに退いており、影響力の低下は否めない。

税調会長を長く務めた野田毅氏、同じくインナーメンバーだった石原伸晃氏は、いずれも衆院選で敗北し議席を失っている。塩崎恭久氏は引退した。

さらに細田博之氏が衆院議長に、林芳正氏が外相に、また根回しや実務を担っていた後藤茂之氏は厚生労働相、それぞれ就くなど、櫛の歯が欠けるようにインナーメンバーがいなくなり、新体制のインナー8人中、半分以上の5人が新任という異常事態となっている。

税制改正議論は、かつてインナーの独壇場で、首相ですらおいそれと口出しできない「聖域」とされてきた。

2015年には安倍晋三首相が消費税の軽減税率導入に反対した当時の野田毅税調会長の更迭に踏み切るなど、税調への官邸の「介入」は大きな軋轢を生んできた。

税調DNAをもつ宮沢会長VS「安倍・高市」財政拡張派

ただ、岸田文雄首相は今回のインナーの顔ぶれ変更を契機に、官邸の主導権を強めたいと目論んでいるようだ。岸田氏が新たに税調会長に据えたのは、岸田派の宮沢洋一・元経済産業相。岸田氏とはいとこ同士で、地元も同じ広島という最側近だ。

宮沢氏は税調会長就任早々、岸田氏が総裁選で打ち出しながら、首相就任後に発言を後退させた金融所得課税の強化について、今回の税制改正では議論を見送る方針を示した。首相への援護射撃とみられる。

一方で宮沢氏は大蔵官僚(現財務省)出身で、伝統的に財政再建を重視するという税調のDNAを持つとされる。コロナ禍に伴って導入・強化された住宅ローン減税や固定資産税の特例措置を、いずれも縮小する方針を示すなど、甘利前会長時代の「緩和路線」からの方針転換を目指している。

ただ、こうした宮沢氏の動きが安倍元首相や高市早苗政調会長ら財政拡張論者が幅をきかせる自民党内を刺激している。党内からは「経済対策を打ち出すなど景気対策を最重視しているなか、税調は何を考えているんだ」と不満が漏れる。

「重鎮が一斉に去ったインナーにもはや力はない」(与党幹部)との声も出ており、インナーが党税調を牛耳り、党全体にもにらみをきかせるという、これまでの体制を維持するのは難しいとの見方が出ている。

宮沢氏は12月10日前後には税制改正大綱を取りまとめたい考えだが、官邸と自民党の思惑が入れ乱れる中、税制改正論議が予定どおり進むかは見通せない状況だ。(ジャーナリスト 白井俊郎)

実は損している?

ニュースを読んでポイントが貯まるサービスがあるのを知っていますか?ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。今日読んだニュースが実はお小遣いになるとしたら、ちょっと嬉しいですよね。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなど多数あるので、好きな貯め方でOK!無料で登録できてすぐに利用できます。貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績は15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。