【三井住友カード(NL)の口コミ・評判】メリット・デメリットや他券種との違いを徹底解説

三井住友カード(NL)は、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカード。「NL」と名がつく通り完全ナンバーレスデザインを採用しています。ほかにも24時間の監視システムや生体認証つきの対応アプリなどセキュリティ対策が充実しているため、安全性の高いクレジットカードを探している方から人気の高い1枚です。

しかし、実際に新規発行するにあたっては「セキュリティ面以外にどんなメリットがあるのか?」「年収や職業など厳しい条件を満たした人しか申し込めないのではないか」と気になってしまう方は少なくないはずです。

そこで今回は、三井住友カード(NL)を実際に利用してみてわかったメリットやデメリットについて、ユーザーの口コミをもとに調査しました。ユーザーからは選んだ理由やお得な活用術についてもアンケートをとっているので、自分に合ったカードかイメージしやすいでしょう。

記事の最後には、三井住友カード(NL)の申し込み方法や審査基準、よくある質問まで詳しく紹介しています。あなたにぴったりなクレジットカードかどうか判断するためにも、ぜひ最後までご一読ください。

三井住友カード(nl)の特徴

キャンペーン情報
  • Vポイントギフトコード1,000円分プレゼント
  • 新規入会から2ヶ月末までの利用分を15%還元(最大7,000円分)
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

\年会費永年無料/

目次

三井住友カード(NL)の特徴

まずは三井住友カード(NL)の基本情報や、その他の三井住友カードとの違いを紹介します。

三井住友カード(NL)の基本情報

おすすめポイント
  • ナンバーレスなので安心安全に利用できる
  • 大手ファストフード店やコンビニ2社などを利用する方はポイントが貯まりやすい
  • アプリで簡単にカードナンバーや支払い内容の管理ができる
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5〜5.0%
ポイントアップ例 ・ファストフード店やコンビニ2社などでポイント+2%
・ファストフード店やコンビニ2社などでタッチ決済するとポイント+2.5%
・任意の加盟店最大3店舗までポイント+0.5%
・ポイントUPモール利用でポイント+0.5~9.5% など
付帯保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
追加カード 家族カード(無料)/ETCカード(無料)
電子マネー iD/WAON
スマホ決済 Apple Pay/Google Pay
国際ブランド Visa/Mastercard®️
ランク 一般
申し込み条件 満18歳以上(高校生を除く)

その他の三井住友カードとの違い

カード画像
カード名 三井住友カード(NL) 三井住友カード 三井住友カードゴールド(NL)
年会費 永年無料 1,375円(税込)
※インターネット入会で初年度無料
5,500円(税込)
※年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
ポイント還元率 0.5〜5.0% 0.5〜2.5% 0.5〜5.0%
付帯保険・サービス ・海外旅行傷害保険
(最高2,000万円)
・海外旅行傷害保険
(最高2,000万円)
・ショッピング補償
(年間100万円まで)
・海外旅行傷害保険
(最高2,000万円)
・国内旅行傷害保険
(最高2,000万円)
・ショッピング補償
(年間300万円まで)
・空港ラウンジ利用権
・ゴールド会員向けサポートデスク
利用限度額 100万円 100万円 200万円
申し込み条件 18歳以上(高校生を除く) 18歳以上(高校生を除く) 20歳以上で本人に安定継続収入がある方
発行日数 通常発行:約1週間で郵送
即時発行:最短5分で利用可能
約1週間 通常発行:約1週間で郵送
即時発行:最短5分で利用可能
詳細

3つの券種における共通点は、基本還元率が0.5%であること、大手ファストフード店やコンビニ2社などの利用でポイントが2.5%アップすること、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯することです。

この中で三井住友カード(NL)と三井住友カード ゴールド(NL)は、カード名に(NL)とつく通り完全ナンバーレスデザインを採用しています。また、大手ファストフード店やコンビニ2社などでタッチ決済を行うと、最大5%まで還元率が上がるのも2券種だけの特徴です。

三井住友カード(NL)は3券種の中で唯一年会費無料で利用できますが、ショッピング補償はついていません。

通常の三井住友カードとの違い

三井住友カード(NL)と三井住友カードを比べたとき、三井住友カード(NL)の方が優れている点は次の通りです。

  • 年会費無料
  • 即時発行
  • タッチ決済でポイントアップする

一方、三井住友カードの方が優れているのは、年間100万円までのショッピング補償がついている点です。三井住友カード(NL)に比べてメリットが少ないため、特に理由がなければ三井住友カード(NL)をおすすめします。

三井住友カード ゴールド(NL)との違い

三井住友カード ゴールド(NL)は三井住友カード(NL)の上位互換です。三井住友カード(NL)に比べて、国内旅行保険のや空港ラウンジ利用権などの機能が追加されます。年会費5,500円(税込)がかかりますが、年間100万円の利用があればゴールドカードの特典として年間10,000ポイントが付与されるため、年会費を完全に相殺した上で余ったポイント分お得になる仕組みです。

ゴールドカードなので利用限度額も最高200万円まで上がります。年間100万円以上の買い物をする方なら、三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめです。

カード名 メリット デメリット
三井住友カード(NL) ・年会費無料
・基本還元率やポイントアップの仕様はゴールドと変わらない
・国内旅行保険やショッピング補償がない
・空港ラウンジやデスクサービスが利用できない
・利用限度額が低い(~100万円)
三井住友カード ゴールド(NL) ・国内旅行傷害保険(最高2,000万円)追加
・ショッピング補償(年間300万円)追加
・継続で10,000ポイントを付与
・利用限度枠が高い(~200万円)
・5,500円(税込)の年会費がかかる
・申し込み条件が厳しくなっている
(20歳以上で本人に安定継続収入がある方)
\年会費永年無料/

三井住友カード(NL)の評判|良い口コミと悪い口コミを紹介

基本情報を把握したところで、次は独自に収集した三井住友カード(NL)の口コミの中から、特に参考になりそうな良い評判とイマイチな評判をピックアップして紹介します。

三井住友カード(NL)の良い口コミ

三井住友カード(NL)について、ユーザーから特に評価されていた点は次の通りです。

  • 大手ファストフード店やコンビニ2社などでポイントアップする
  • タッチ決済やナンバーレスデザインで安心して使える
  • 年会費が永年無料

三井住友カード(NL)を使用している方の多くは、大手ファストフード店やコンビニ2社などで最大5%の高還元率になること、カード番号の記載がなくセキュリティ面に安心を持てることにメリットを感じていました。ユーザーの特徴としては、普段からコンビニを頻繁に利用する方が三井住友カード(NL)を選んでいる印象です。

また、便利なキャッシュレスのタッチ支払いができ、カード番号を盗み見られる心配がない点における良い口コミも集まっています。さらに年会費が永年無料なためか、20代の女性ユーザーが比較的多く、維持費不要で気軽にクレジットカードを発行できる点も注目されています。

三井住友カード(NL)で特に評価されているポイントについては、記事内こちらの項目でも詳しく解説しています。

  • 30代・女性・茨城県・専業主婦(夫)
    【ポイントがざくざく貯まる】 よく利用する大手コンビニなどでカードを利用すると還元率が最大5%も受けられるほか、対象店舗でもポイントアップするのでポイントがざくざくたまっていきます。
  • 40代・女性・愛知県・専業主婦(夫)
    【カード番号の記載がなく安心】 カードに番号の記載がないので、お店で買い物をした際に、店員さんにカード番号を見られる心配もなくなりました。
  • 20代・女性・北海道・パート・アルバイト
    【年会費永年無料でコスパがいい】 年会費が永年無料なのでカード利用している間無駄な料金がかからないのが魅力です。
  • \年会費永年無料/

    三井住友カード(NL)の悪い口コミ

    対して三井住友カード(NL)の使いにくい点としては、次のような意見が挙げられていました。

    • 基本還元率が0.5%しかない
    • 支払い内容によってはポイントがつかない
    • タッチ決済が利用できない店舗が多い

    特に多かったのは基本還元率に関する不満です。一般的なクレジットカードは0.5~1.0%の基本還元率なので、三井住友カード(NL)の基本還元率は低い部類に属します。ポイントアップする大手ファストフード店やコンビニ以外では使いにくいとの意見が見受けられました。

    また、電子マネーのチャージ時にポイントがつかないことを指摘する声もあります。電子マネーのチャージ時にポイント付与されるカードが多い中で、ポイントがつかない点は残念な部分です。

    三井住友カード(NL)は端末に触れるだけで決済できるVISAタッチを採用していますが、地域や店舗によってはまだ利用できない場合もあるため注意が必要です。

    三井住友カード(NL)で特に評判が悪い点については、記事内こちらの項目でも詳しく解説しています。

  • 30代・男性・大阪府・会社員
    【通常のポイント還元率が低め】 コンビニなどで利用するとポイント還元率が最大5%になるので、お得に利用することができるのですが、それ以外の買い物はポイント還元率が0.5%なので、ポイント還元率としては今ひとつに感じています。
  • 30代・女性・茨城県・専業主婦(夫)
    【電子マネーにポイントがつかない】 電子マネーのnanacoや楽天Edy、スイカ、WAONなどにチャージすることは可能ですが、ポイントの付与がないのもデメリットです。
  • 20代・女性・北海道・パート・アルバイト
    【地域によってはVISAタッチが浸透していない】 VISAタッチという機能を推しているのですが、一部のコンビニで使用できなかったです。家から一番近いコンビニで使えなかったのは少し残念でした。ほかの店でもVISAタッチでの決済をお願いすると、店員さんが少し困惑するのでまだ全然浸透していないようです。
  • \年会費永年無料/

    三井住友カード(NL)の口コミ・評判の分析まとめ

    上記で紹介した口コミ以外にも、さまざまなユーザーからの生の声を集めました。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    総合評価
    3.7

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \年会費永年無料/

    口コミ詳細

    5
    女性/50代/その他/年収100~300万円/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:5/会員サイト・アプリ:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1?5万円未満
    • 選んだ理由
      提携のコンビニやファーストフードのお店で使うとポイントがとてもたまりやすいのと、年会費が無料なところに惹かれました。大手の会社のカードなのでとても安心感があります。海外旅行傷害保険もついているので、海外旅行に行って使っても安心できます。インターネットから即日発行してもらえたことがとてもよかったなと思います
    • メリット
      いろいろなお店で使えて、ポイントがたまりやすいことがとてもよかったなと思います。年会費が無料なのでとても助かります。大手の会社のカードなので安心感があります。ポイント還元率が高いのがとてもいいなと思います。コビニエンスストアや、マクドナルドで使うとポイントがたくさんつくのでとてもめりっとがあるなと思いました
    • デメリット
      国内旅行傷害保険やショッピング保険の付帯がないので、商品に対しての保証などがないことがとてもつらいです。いつも行くスーパーでも使えますが、ポイントがあまりつかないというところが嫌だなあと思っています。ナンバーレスカードの場合は決済方法がとても面倒なので、使いづらいです。しょっちゅう使いたいと思えるカードではないです
    • お得な活用術
      コンビニやマクドナルドで使うととてもポイントがたくさんたまるので、よく行く人は積極的に使うといいと思います。ポイントは楽天ポイントやTポイントに変換できるので、無駄に商品と交換しなくて済むのでとてもいいと思います。海外旅行によく行く人にとってはとてもお得なカードだと思います。海外旅行には1枚はもっていきたいです
    4.5
    男性/40代/会社員/年収500~700万円/埼玉県
    年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:15?20万円未満
    • 選んだ理由
      今までメインで使っていたクレジットカードよりポイント還元率がよく、特に毎日利用しているコンビニでの還元率の良さや同時に始めた積み立てNISAも三井住友系列のSBI証券なので他のカードで積み立てるより還元率が良いところが大きな理由です。あとはデザインの良さもあります。ナンバーレスで安心な上見た目もスタイリッシュで嫌味を感じないところも気に入って作りました。
    • メリット
      メジャーコンビニ3社のポイント還元率がどこのカード会社より良いと思います。毎日コンビニを使っている人ならだいぶお得になると思います。またよく使うスーパーやカフェなど選んで登録しておくと還元率が上乗せされるので現金や他者のカードの出番がなくなってしまうほどの大活躍カードです。デザインもナンバーレスだから安心感もあるしもシンプルで落ち着いた色あいもセンスを感じます。
    • デメリット
      コンビニのポイント還元率が良い事や、VISAのタッチ決済の便利さなどからついつい使いすぎてしまう?逆にあまりカード使わない人からすると特に普通のカードといった感じかもしれません。カードと連携したアプリがあるのですがポイントはまた別のアプリで管理、と分かれているのが少し面倒に感じます。一つのアプリで全部できたら最高だと思います。
    • お得な活用術
      公共料金など毎月の固定費は全てこのカード決済に集約すればどんどん貯まります。また、よく使うお店やサービスを選んで登録できるサービスもあるのでさらにポイントアップできます。あとはSBI証券の積み立てNISAなど、金融商品などのりようでもポイントが貯まります。資産運用もしながらポイントが貯まるのは得した気分です。
    4.3
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1?5万円未満
    • 選んだ理由
      三井住友カードNLは、自分がよく利用する店舗のポイント還元率が良かったからです。三井住友カードNLは年会費が永年無料なのに、セブン-イレブンやローソン、マクドナルドなどの対象店舗で利用することで、ポイント還元率が最大5.0%も還元してくれるので、お得に利用できるのではないかと思い、三井住友カードNLに入会しました。
    • メリット
      三井住友カードNLを使用してメリットに感じた点は、自分がよく利用する店舗のポイント還元率が高いことあるのですが、「ナンバーレスである」ことはメリットに感じました。カードにカード番号などの記載がないため、店舗で使用する時に出してもわからないのはとても安心して利用することができます。ナンバーレスであっても、「ICチップ」や「タッチ決済」の利用できるのも良かったです。
    • デメリット
      三井住友カードNLを使用してデメリットに感じた点は、「付帯サービスにショッピング保険がない」ところです。カード決済で購入した物を壊してしまった場合などの補償がないのは残念に感じました。他のナンバーレスのクレジットカードでもショッピング保障が付いているものもあったりするので、改善してほしいなと感じています。
    • お得な活用術
      自分が三井住友カードNL利用するのは、マクドナルドやセブンイレブン、ローソンなどで利用するようにしています。その理由は「ポイント還元率が高い」からです。マクドナルドやセブンイレブン、ローソンで三井住友カードNLを利用するとポイント還元率が「5%」になるので、どのクレジットカードよりもお得に買い物することができます。
    4.2
    男性/50代/会社員/年収500~700万円/愛知県
    年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:5?10万円未満
    • 選んだ理由
      コンビニやマクドナルドでのタッチ決済は、還元率5%と圧倒的に良い還元率となっています。コンビニも大手3社で使用可能な事もあり、よく使用する私にとってはポイントがサクサク貯まっていき満足しています。上記以外は、他社と同等レベルの還元率なので、このカード1枚で概ねの買い物をする事ができて非常に便利なクレジットカードだと感じています。
    • メリット
      私はNLゴールドを使用しています。年間100万円を使用すると、更に1万円のキャッシュバックが得られて嬉しいです。また、日本の主要空港でラウンジが無料で使用出来ることも嬉しさの1つです。ポイント還元やその他特典を考慮すると、総じてメリットが感じられる気に入ったクレジットカードだと判断しています。このカードが1枚有れば問題なしです。
    • デメリット
      デメリットは、あまりないように感じていますが強いて言えば、ゴールドカードだと年会費として5500円費用が発生してしまいます。よって、この金額以上にポイントを稼ぐことが出来ればデメリットとは言えないと思います。また、どこか1年で100万円以上使う年が有れば、永年年会費は無料となりますので、ここも大きなデメリットとは思えません。
    • お得な活用術
      コンビニで使用することで、大きなキャッシュバックを得ることが出来ます。また定期的にお得ポイントキャンペーンを実施していますので、参加することで更にポイントを得ることができます。私としては、このカードが1枚で効率的にポイントを得ることができるため、多くの場面で使用することによって上手にポイントを貯める事ができるものと考えています。
    4.2
    女性/40代/会社員/年収500~700万円/岡山県
    年会費:5/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:5?10万円未満
    • 選んだ理由
      タッチ決済機能付きのクレカを持ちたいと思ったのが、一番の理由です。カード・ナンバーが表示されていないカードは、どのようなしくみになっているのか気になったこともあります。実際番号が書かれていなくても特に問題はないことはわかりました。他には、持っているVISAの別のカードを解約し、こちらに変えようと思ったからです。
    • メリット
      精算時には、接触もなく早くて便利です。コンビニ大手やマクドナルドといったお店でのタッチ決済や、3つまで対象のお店を登録して支払いに利用すると、ポイント還元率もアップしますので、とてもお得感があります。アプリと連携させることで、カード番号の確認、支払い額の確認も簡単です。まだ利用していませんが家族ポイントというサービスもあるようで、ポイントをためるには良いカードだと思います。
    • デメリット
      タッチ決済は、まだ多くのお店で対応されているとは言えないため、非対応なお店では他のクレカと同じ精算方法になります。もっといろいろな場所で利用できるように普及していって欲しいと思っています。カード付帯となる保険もあり、いろいろ充実した中から選べるようになっていますが、仕組みが複雑で少々理解しづらい部分があると思います。
    • お得な活用術
      もしSBI証券で積立投資をしている、もしくは始めるならお勧めのカードです。ポイント還元が利用できますので、投資で資産運用しながら、ポイントも貯められ二重にお得です。たまったポイントはカード支払い額に充てたり、また現在ではSBI証券で投資信託の買い付けにも利用できるようになっていますので、もらったポイントをさらに投資に使うのも良いと思います。
    4.2
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収1,000〜2,000万円/茨城県
    年会費:4/還元率(ポイント):5/還元率(マイル):4/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング家電/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      年会費が家族会員含めて永年無料でお得だし、ETCも無料で付帯できるところに魅力を感じました。またよく利用する大手コンビニやマクドナルドで還元率が最大5%、対象店舗でのカード利用でポイントアップするので高還元率な点にも惹かれました。カードナンバーがカードに表示されていないナンバーレスで他人に盗み見される心配もなくセキュリティが高いのもポイントです。ナンバーや有効期限などのカード情報は専用のVpassアプリで簡単に確認可能です。
    • メリット
      年会費が家族会員含めて永年無料なだけでなく、ETCも無料で付帯できるところです。またよく利用する大手コンビニやマクドナルドでカードを利用すると還元率が最大5%も受けられるほか、対象店舗でもポイントアップするのでポイントがざくざくたまっていきます。通常カード上に記載されているカードナンバーが表示されていないナンバーレスなのでごちゃつきがなくスタイリッシュだし、ナンバーが他人に盗み見される心配もなく安全性が高いのもメリットです。
    • デメリット
      大手コンビニやマクドナルド、対象店舗では高還元率を受けられますが、それ以外でのカード利用ではポイント還元率が0.5%なところは残念な点です。通常のポイント還元率が1%以上あるクレジットカードもあるので還元率は低くなってしまいます。またキャッシュレスの波にのって利用場面が多くなっている電子マネーのnanacoや楽天Edy、スイカ、WAONなどにチャージすることは可能ですが、ポイントの付与がないのもデメリットです。
    • お得な活用術
      通常のクレジットカード利用での還元率は0.5%と低めですが、大手コンビニやマクドナルドでカードを利用すると還元率が最大5%、さらに対象店舗でもポイントアップするので高還元率を受けられる店舗で積極的に 三井住友カード(NL)を利用するようにしています。高還元率でザクザク貯まったポイントはApple payやGoogle payに交換することで、またコンビニやマクドナルドで利用することができて便利です。
    4
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/神奈川県
    年会費:5/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:家電旅行・宿泊・ホテルガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:1?5万円未満
    • 選んだ理由
      SBI証券で積立NISAを行なっており、投資のお金を口座振替ではなくクレジットカードで行ないたいと考えていたところ、三井住友カードでポイントキャッシュバックのキャンペーンを行なっていたからです。また、SBI証券の場合、支払いをクレジットカードにしたときにポイントを貯めることができたのが三井住友カードだけだったからです。
    • メリット
      SBI証券で投資の支払いを三井住友カードで行なうことでこれまでのTポイントだけでなく、三井住友カードのポイントの両方のポイントを獲得できるようになったことです。また、ローソンやセブンイレブンなどコンビニでの支払いに使用すると5%の還元を受けられるので他の決済方法よりも高いのでかなりお得に感じています。
    • デメリット
      契約して初期はカードの利用枠が10万円に設定されており、また、枠の増大も最初の数ヶ月は使用できないので、高額や多くの支払いには使用できないので不便なのがデメリットです。また、コンビニなど以外の場所での普通の支払いに関しては還元率が0.5%であり、Paypayなどのキャッシュレス決済と変わらずそこまで高くないのであまりメリットはありません。
    • お得な活用術
      SBI証券で投資の支払いを三井住友カードで行なうことです。そうすると投資の購入で付与される投信マイレージやTポイントとは別に、三井住友カードのポイントを獲得でき、ポイントの両取りが可能になるのでお得です。また、ローソンやセブンイレブンなどコンビニでの支払いに使用すると5%の還元を受けられるのでお得に使用できると思います。
    3.8
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/大阪府
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):2/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1〜5万円未満
       
    • 選んだ理由
      三井住友カード(NL)を選んだ理由は「コンビニをよく利用する」からです。自分の仕事は外回りが多いため、時間を調整したり、潰したりしなければならないことがあります。そのためコンビニに寄ることが多く、買い物をしてしまいます。同じ買い物するならお得に利用することができるクレジットカードがいいなと思っていたので、ネット検索で探していたら「三井住友カード(NL)」をコンビニで利用するとお得だということがわかったので選びました。
    • メリット
      三井住友カード(NL)を利用していてメリットに感じている点は「年会費が永年無料」というのもあるのですが、「コンビニで利用して買い物するとポイント還元率が最大5%になる」ところです。コンビニだと「セブン-イレブン」と「ファミリーマート」「ローソン」でこのカードを利用して商品を購入すると最大5%のポイント還元してくれるので、お得に利用させてもらっています。あと、コンビニだけでなく、「マクドナルド」で利用しても最大5%のポイント還元してくれるのもありがたいと感じています。
    • デメリット
      三井住友カード(NL)を利用していてデメリットに感じている点は「通常時のポイント還元率が0.5%しかない」ことです。コンビニやマクドナルドで利用するとポイント還元率が最大5%になるので、お得に利用することができるのですが、それ以外の買い物はポイント還元率が0.5%なので、ポイント還元率としては今ひとつに感じています。そのため自分は三井住友カード(NL)を、コンビニやマクドナルドでしか利用しないようにしています。
    • お得な活用術
      三井住友カード(NL)は、コンビニでよく買い物する人にはおすすめのクレジットカードだと感じています。自分が知っている限りのクレジットカードの中でもコンビニ支払いでポイント還元率が最大5%も付くクレジットカードは、三井住友カード(NL)しか見たことがないのでお得にポイントを貯めることができると思っています。三井住友カード(NL)はコンビニだけではなく、マクドナルドでもポイント還元率が最大5%なので、コンビニかマクドナルドで利用するのがお得です。
    3.8
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/愛知
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      三井住友というブランドとプロパーのクレジットカードで年会費無料はなかなかないと思ったからです。他のプロパーカードではだいたい1300円ほど年会費がとられているので、あまり使わない場合ポイントでは回収できません。その点、発行母体がしっかりしている会社で年会費無料はかなりお得だなと感じたので選びました。またキャンペーンでポイントサイトを経由すればポイントもつくということが分かったので、ポイントを貯めるにはお得だなと感じたから。
    • メリット
      マクドナルドや多くのコンビニでタッチ決済をするとポイント還元率がupするということです。また、紙の明細書は捨てるのに破ったりするのが面倒だと感じていたのでインターネット上で引き落とし金額を確認することができるのは非常に便利だと感じました。また、カードに番号の記載がないので、お店で買い物をした際に、店員さんにカード番号を見られる心配もなくなりました。少し前に店員さんが番号を覚えて不正使用したというニュースがあったので、安心できます。
    • デメリット
      デメリットは今まで使っていたクレジットカードの引き落としをこのカードに変更するのそれぞれの企業に連絡しなくてはならないということです。公共料金も電気、水道、ガスと別々のお問い合わせ先に連絡しないといけないのと新しいカードに引き落としされるまでタイムラグがあるため、1回くらいは前のクレジットカードで引き落としされてしまうということ。この辺の管理が非常に面倒に感じられる。インターネット通販も変更しなくてはならないので面倒。
    • お得な活用術
      マクドナルドやファミリーマートをはじめとする主なコンビニにでタッチ決済するとポイントの還元率が上がるのでお得です。最近はコンビニでも1つ買えば1つ無料キャンペーンやマクドナルドだとアンケートに答えると無料でポテトがもらえるようなクーポンもあるので、それらを抱き合わせて購入するとさらにお得に買うことができます。また、公共料金などもこのクレジットカードに集約させておけばポイントが貯まりやすくなります。
    3.7
    女性/40代/会社員/年収500~700万円/東京都
    年会費:2/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:5?10万円未満
    • 選んだ理由
      sbi証券で積立投資を行うに当たり、Vポイントの還元率が良かったため新たに作ることに決めました。ナンバーレスでデザインがとてもシンプルで使いやすいことも魅力でした。sbiと連携することでキャンペーンでポイントがもらえることも新たに作ろうと思ったきっかけになりました。ネットで簡単に申し込めたこともよかった点です。
    • メリット
      sbi証券の積立投資信託と結びつけることでポイント還元率が上がることが1番のメリットです。三井住友銀行もメインではないもののサブバンクとして利用しているので、銀行の利用とも連携してポイントが貯まることもよいポイントです。マスターとビザという1番使い勝手がよい2種類を選べるという点も大事なメリットです。
    • デメリット
      貯まるポイントは商品の購入に使えたらするわけではないので、三井住友銀行や私が紐つけてポイント獲得の為に行なっているsbi証券の投資信託の積立などを行なっていなければあまりメリットを感じないかもしれないです。ナンバーレスであることは、店頭で使うなど他人に見られる可能性がある場合が多い人にはいいかもしれないが、ネットが主な人にはメリットはないかもしれないです。
    • お得な活用術
      sbi証券の投資信託の積立を行うことでポイントが貯まります。5万円分まで行えるので全額積立てることで最大限貯めることが出来ます。ナンバーレスのゴールドにすることで、0.5%が1.0%にポイント還元率を上げることが出来ます。Vポイント、三井住友カードNLのアプリも使うことが出来ます。人にカード番号を見られずに支払いをすることが出来ます。
    3.5
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収300~500万円/埼玉県
    年会費:5/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:/月間利用金額:1?5万円未満
    • 選んだ理由
      SBI証券でこちらのクレジットを使って投資信託で購入するとポイントを頂けるためです。以前は毎月投資信託を現金で購入しておりましたが、インスタグラムで投資関係の書き込みを読み漁っていたところSBI証券で投資信託を購入する場合には三井住友NLカードを利用したほうがポイント還元がありお得と書いてあることがきっかけでカードを作成しました。
    • メリット
      ポイントをカード支払い額に充てることができる点がとても魅力的だと感じます。毎月投資信託を三井住友NLカードを使って購入しておりますが、購入金額から前回までのポイントを充てることができるので実質安い値段で投資信託を購入できてるのだと実感できるためこちらのカードを作成してよかったと感じています。それまで全額現金で支払いをしていたのでもったいなかったです。
    • デメリット
      還元率が他社と比べて若干低いと感じます。他社の人気のクレジットカードや私が他にもっているクレジットカードは還元率1%なのですが、こちらはそれよりも低いので普段の買い物で使うことはないだろうと思います。普段の買い物や大きなお買い物をするときにはこちらのカードの倍のポイントを貯められるカードを使い、SBI証券で投資信託を買うときのみこちらのカードを使うように分けて利用しています。
    • お得な活用術
      SBI証券で投資信託を購入するときにお得だと感じます。以前は現金で投資信託を購入しておりましたがその時は還元率0でした。しかしながら三井住友NLカードはポイント還元があるためお得に投資が可能です。また年100万円以上の買い物をするとポイント還元率の高いカードに切り替えることができるので、たくさん買い物をする方はポイント還元率を上げるためにこちらを利用するのがおすすめです。
    3.5
    女性/20代/会社員/年収300~500万円/東京都
    年会費:4/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:2/会員サイト・アプリ:5/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:10?15万円未満
    • 選んだ理由
      ポイント還元率が他社のカードと比べて高かったため、三井住友カードNLを選びました。.カードに番号が書かれていないので、他人に見られることがなく安心できます。カードのデザインが、番号がなくなったことでかっこよく、スマートになり、持っていて気分が良くなります。デビットカードとも連携できるので便利になりました。
    • メリット
      ポイントが他のカードに比べて貯まるります。番号が書かれていないので、プライバシーが守られている気がします。デザインが、NLになったことによってかっこよくなったため、財布から少し見えていても、何もきにならなくなりました。(あまり好きではないデザインだと、財布の奥にしまって、取り出しにくく、不便だが、それが起こらないので良いと感じています)
    • デメリット
      普段、基本的に現金で支払いをする方にとっては、使い慣れないと思うので、おすすめはできません。また、カードの番号をすぐに確認するという機会が多い人にとっては、NLのため、一度ウェブサイトにアクセスしたりする手間が増えてしまうため、あまりおすすめはできないかと感じます。その他、デメリットと感じる点は特にございません。
    • お得な活用術
      ポイント還元率が高いため、ネットショッピングで使用するのがおすすめだと感じます。公共料金を払ったり、月々決まった額のお金の引き出しなどで使用すれば、気がついたらポイントが貯まっているなどという経験があったので、個人的にすごく嬉しくなりました。それぞれ、ポイント還元率が違かったりするので、効率よく使用すれば、お得に活用できるのではないでしょうか。
    3.5
    男性/30代/会社員/年収300~500万円/北海道
    年会費:4/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:公共料金・携帯電話料金旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:1?5万円未満
    • 選んだ理由
      三井住友カードNLを選んだ理由については、ブランドイメージが一番の理由だと思います。また、VISA、Masterカードが選択できるのも、このカードを選ぶ理由になるかと思います。カードデザインもシンプルで一般カード、ゴールドカードともに2種類から選択できるのも、三井住友カードNLを選んだ理由だと思います。
    • メリット
      三井住友カードNLのメリットについては、特定のお店で利用した場合に、ポイント優待があることだと思います。セブンイレブン、マクドナルドなど特定のお店で利用した場合はポイント還元率がプラスされるのは、このカードのメリットではないでしょうか。また、Web 明細やマイペイすリボ設定で年会費が安くなるのもお得な理由です。
    • デメリット
      三井住友カードNLのデメリットについては、コンビニ、マクドナルド以外は0.5%の還元率となるところでしょうか。ただし、コンビニでの買い物については、スーパーで買い物するより割高になるところでしょうか。また、マイペイすリボについては、実際に手数料が発生しないと、年会費の割引にならないところも、デメリットかと思いますが、これに関しては、仕方ないかとも思います。
    • お得な活用術
      三井住友カードNLのお得な使い方については、年間100万円利用すると、年会費が翌年以降永年無料になるというところでしょうか。ただしこれについては、ゴールドカードの場合かもしれないですので、ご注意下さい。あとは、年間100万円利用すると、1000ポイント還元されるところです。その他活用方法については、SBI 証券でクレカ積立した際は、ポイントが1%還元というところでしょうか。
    3.5
    男性/30代/会社員/年収500〜700万円/東京都
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店習い事・趣味/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      VISAブランドでカードを探していたところ、カードデザインとCMなどの効果もあり三井住友カードに決めました。また、クレジットカードが当時6枚以上あり、クレジットカードの精査をする上でも三井住友カードは外せないと考えました。さらに、Amazonをよく使うのですが、ポイントUPモールにおいてAmazonのポイント還元率はこちらのカードのみだったと記憶しており、それも選ぶ決め手となったと思います。現在は、こちらのゴールドカードに切り替えに使っています。
    • メリット
      選んだ理由と同じになってしまいますが、①Amazonでのポイント還元率が高いという点②たまたまですが、「ココイコ!」の店舗が自宅の近くにあることもあり、通常の買い物でポイントが貯まりやすいという点③国際ブランドでVISAで申し込めるという点④三井住友ブランドは他のサービスも展開しているので、安心感がある点⑤以前のデザインになりますが、パルテノン神殿の絵柄がクレジットカードの中でも良いと感じた点の5点がメリットです。
    • デメリット
      ①私は基本的に、インターネット上ですべてを管理したいのですが、利用明細の確認ページなどが、やや見づらい印象を受けました。もう少しUI/UXまわりの改善をお願いしたいと思います。②以前のデザインがかなり気に入って申し込んだという経緯もあり、今のデザインは少々、プレミア感が薄れてしまったのではないかと感じています。③ポイントの還元率に関しては、他社とあまりかわらないので、Amazonのポイントが多いなどの、もう少し独自色の強みがほしいと思っています。
    • お得な活用術
      ①Amazonでの利用が多いので、ポイントUPモール経由でAmazonへ接続し買い物をしています。②ライフイベントや世の中のイベントに合わせて、ポイントUPモール内の特集を利用しています。タイミングが合えばお得な買い物ができていると思います。③VISAでまとめられる、支払いはすべてこちらで行っています。(インターネット、公共料金、サブスクリプションモデルの支払い)。④コンビニはスーパーなどでは、基本的にiDカードを使って支払いをしています。
    3.5
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/神奈川県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:郵送お申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      私が三井住友カード(NL)を選択した理由としましては、まず高いポイントの還元率です。三井住友カード(NL)では、コンビニやマクドナルドでの還元率が最大5%になるという驚異の還元率でしたので、安心して利用することができるものでありました。また、年会費については、永年無料で、家族についても無料、そして、ETCについても無料でありましたので、持ちやすさは抜群でした。
    • メリット
      高校生を除く18歳以上から利用できることに非常に利便性を実感しました。他にも、最短5分で発行できるデジタル発行で、付帯保険も手厚い補償内容で、海外旅行保険 最高2,000万円受けることができるという内容でした。また、付与:200円=1ポイント 還元率:0.5% (コンビニ等で最大5%) 有効期限:2年となるものでしたので、コンビニなどで有効活用することができました。
    • デメリット
      やはり通常のポイント還元率は、付与:200円=1ポイント 還元率:0.5%ででしたので、凄く少額であるような気がしました。しかし、それを上回るような形で、やはりコンビニやマクドナルドで最大5%還元を受けることができる点は、非常に優れていると思えました。ポイントの使い道も、豊富な場所で様々な形で使用することができるので、大変満足できています。
    • お得な活用術
      ポイントの還元だけではなく、ポイントの使い道としても様々な使い道があり、Vポイントアプリ支払い キャッシュバック Amazonギフト券 ANA・JALマイル dポイントなど非常に様々な使い道があったので、納得して使用することができました。他にも、申し込みを実施することで頂ける内容で、最大11000円相当のプレゼントがある点も、非常に良いと思えました。
    3.5
    女性/20代/パート・アルバイト/年収100万円以下/北海道
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      ハピタスでの入会キャンペーンをやっていたので契約しました。また、ナンバーレスというのがセキュリティ上安心だったのと今まで使ったことがないので、使ってみたかったからです。年会費が永年無料とのことだったので、作ってみて使い勝手が悪かったり使わなくなっても要らない費用がかからないので一度作ってみても良いかと思いました。また、キャンペーンで街で使うとポイント還元が高かったり使う店によってかなりお得になるので、いろんなキャンペーンをみて実際に体験してみたいと思ったからです。
    • メリット
      カード番号やセキュリティコードが印字されていないため、街での使用に安全で、スタイリッシュなカードデザインでした。年会費が永年無料なのでカード利用している間無駄な料金がかからないのが魅力です。ネットショッピングの際にポイントが貯まります。私が契約したときはキャンペーンを行っており、新規入会と利用でポイント還元されました。よく利用するコンビニやマックでの利用で最大5%還元するのが嬉しかったです。まだ使用したことはないですが、海外旅行の傷害保険が付属しているのでぜひ使ってみたいです。
    • デメリット
      VISAタッチという機能を推しているのですが、ファミマで使用できなかったです。家から一番近いコンビニがファミマなので少し残念でした。ほかの店でもVISAタッチでの決済をお願いすると、店員さんが少し困惑するのでまだ全然浸透していないようです。そして還元率ですが、普通に使えば0.5%なのでそのへんや今の手持ちのカードなどと特に変わらないので特にお得ではないです。また、カード番号の確認には専用アプリが必要なので色々確認したいときや引落などに使うときは面倒です。
    • お得な活用術
      いろいろお得なキャンペーンをやっているのですが、エントリーが必要な場合が多いので、ネットで確認して必ずエントリーをすることが必要です。エントリー後街での買い物に使うとお得に還元されます。また、コンビニやマックでの使用は最大5%還元と還元率がとても高いのでかなりお得に買い物ができます。ネットショップでの使用もこのカードを経由するといつもの2~20倍もポイントが貯まります。少額のリボ払いでもポイントが2倍になるキャンペーンもあります。
    3.2
    女性/30代/パート・アルバイト/年収100万円以下/埼玉県
    年会費:3/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1?5万円未満
    • 選んだ理由
      ポイント還元率が良いところが魅力的でした。また、安心感のある大手のカード会社だと思ったので申し込みしました。海外旅行にもよく行くので、海外でも安心して使えて、保険も兼ね備えてくれるカードでとても助かりました。国内でも海外でもさまざまなシーンで使えるカードを探していたので私にはぴったりだと思いました。
    • メリット
      海外旅行によく行かれる方は一枚もっておくと便利だと思います。空港ラウンジが使えたり、旅行保険に加入できたりと必要なオプションが揃っています。またポイント還元率も良いので、貯まったポイントをうまく使う楽しみも増えました。私は貯まったポイントを支払いに当てたりして毎月お得にショッピングを楽しんでいます。
    • デメリット
      カード自体がナンバーレスなので、インターネット上で決済したいときに番号をアプリから検索しないとならないので慣れるまでは手間に感じてしまいました。カードを紛失してしまった際や店舗での買い物の際は番号を抜き取られる心配がないので安心感がありますが、インターネットで買い物をよくされる方は不便に感じるかもしれません。
    • お得な活用術
      ポイントの還元率がいいので、コンビニやマクドナルドでの小さな買い物でも使用していくといいと思います。貯まったポイントは月の支払いにあてることもできるのでお得に使うことができるので嬉しいです。アプリも見やすくて使いやすいので使いすぎを防ぐためにこまめにチェックしています。初めてカードを作る方におすすめのカードです。
    3.0
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/北海道
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      まず、なんといっても年会費が無料であることが挙げられます。つくったはいいものの、年会費がかかってはそれだけでコストがかかってしまうからです。2つ目にナンバーレスであることです。以前コンビニで使用した方が店員に番号を暗記されて悪用されるという事件がテレビでやっていたので、こういう商品ができたら使いたいと考えていたからです。あとはお得な7キャンペーンです。時期によって違うと思いますが、ポイントが加算されるものがあったので魅力的でした。
    • メリット
      やはりナンバーレスがメリットのひとつだと思います。財布を落としたりしても以前のようにカード番号が記載されているものよりも悪用されづらくなっています。あとポイント還元率が高いのもメリットのひとつです。セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドなど、普段なにげなく使用している店舗でポイント還元率が2倍なので、意識して使用しなくてもポイントが勝手に貯まります。さらにタッチ決済という決済方法を選ぶとさらに2.5倍と使用方法によってはすごくお得になります。
    • デメリット
      デメリットは人によって違うとは思いますが、クレジットカードを作ることでポイントをためるのが楽しくなってしまい、ついつい使いすぎてしまうことです。ちゃんと自分でこれはカードを使用して買い物をして、これは現金で買うなどと分けて買わないと、ちゃんと管理できない人には難しいかなと思います。あとはネットでの買い物に多用するため不正利用に気を遣うことです。ナンバーレスとはいえネット上でハッキングされてはすぐわかってしまいますので。
    • お得な活用術
      セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの使用でポイント還元率が+2%となり、VISAのタッチ決済Mastercardコンタクトレスを使用し支払いすると+2.5倍になります。そのため通常だと0.5倍ですがそれらをうまく使用すれば5.0%もの還元率になるんです。コンビニは毎日活用していますのでポイントが貯めやすい仕組みになっています。また専用のアプリがありますので、それで利用額を確認したり、利用制限をかけたりもできるので管理するのにも便利で重宝しています。
    2.8
    男性/40代/会社員/年収1,000〜2,000万円/東京都
    年会費:4/還元率(ポイント):2/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店習い事・趣味/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      これまでにない新しいタイプのカードなので試しに発行してみました。セキュリティのために表面にカード番号はじめ各種情報を載せないカードが増えていますが、これは表にも裏にもカード番号がありません。各種クレジットカードを発行して用途に応じて使い分けている私としては、是非試してみたいと思いました。年会費永年無料であり、今ちょうど新規入会キャンペーンをやっていることもあり、まずは使用感を確認しようと思い申し込みました。
    • メリット
      まず年会費永年無料というのは大きなメリットです。とくに条件などもなく、カードを使っても使わなくても一律無料というのは安心感があります。コンビニでVISAタッチ決済で支払うと最大5%のポイントが付与されるのも良い点です。コンビニが発行するプロパーのクレジットカードや〇〇payなどの決済手段と比べても、この還元率の高さは魅力です。Amazon Prime Studentの会費決済で3,000ポイントが貰えるので、学生の方には是非おすすめです。
    • デメリット
      大手コンビニで最大5%還元というのは大きなメリットですが、支払い方法はVISAタッチ決済に限られます。iDに登録したカードで払ってもこの還元率にはならないので、結局カードの入った財布を持っていくことになります。スマホだけを持ってコンビニ行けるといいのですが。また、最大5%と書きましたが、利用金額200円というのが一単位です。それ未満の金額の決済や端数が多く出るケースを考えると、実際の還元率はかなり下がってしまいます。
    • お得な活用術
      まだ珍しいナンバーレスカードなので、いち早く使いこなしてこんなのがあるよーと周りに話すには良いネタだと思います。ナンバーがなくてどうやって決済するの?と思う人も少なくないと思いますので。お得さを追求するのであれば、コンビニで決済金額を気にしながら最大の還元率となるような購入の仕方をするのもいいかもしれません。しかし、多くの場合そもそも割高なコンビニでそこまでするのはあまり意味がありません。年会費永年無料カードというメリットを活かして、最初のキャンペーンだけはしっかり利用して、後はセキュリティのために使用制限を設定して寝かしておくのもいいかもしれません。
  • ECナビClip!編集部
    ここまで三井住友カード(NL)の口コミについてご紹介しました。詳しいメリット・デメリットは、次の章から解説します!
  • 三井住友カード(NL)のメリット

    次に、三井住友カード(NL)のメリットとデメリットについて解説していきます。まずはメリットから確認していきましょう。必ず入会申請する前に、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    1.ナンバーの記載がないため不正利用されにくい

    三井住友カードナンバーレス

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    三井住友カード(NL)の最大のメリットは、カード番号や有効期限、セキュリティコードが表面にも裏面にも明記されていない、ナンバーレスデザインなので安全性が高い点です。どこにも番号が記載されていないため盗み見みされる心配がありません。もしもクレジットカードを紛失してしまっても、不正利用のリスクは大きく減らせます。

    たとえば初めて入るお店で知らない店員にカードを渡すのが不安な場合や、治安の悪い国に出張に行く場合なども安心して利用できるでしょう。

    2.大手ファストフード店やコンビニなどで最大5%還元

    大手ファストフード店や全国のコンビニ2社などで利用すると、利用分に対して最大5%還元を受けられます。通常時では基本還元率0.5%と合わせて2.5%の還元率ですが、Visaのタッチ決済かMastercard®コンタクトレスを利用するとさらに追加で2.5%の還元が受けられる仕組みです。

    タッチ決済とは
    タッチ決済機能はSuicaやPASMOを改札にかざすのと同じように、レジにある端末にカードをかざすだけで支払いが完了するのが特徴。たとえば朝、電車やバスを待つわずかな時間でもコンビニでスムーズに決済できるため一度使い方を覚えれば手放せなくなる人も多いです。レジで「決済はVISAのタッチ決済で」と一言告げるだけで利用できます。Mastercard®コンタクトレスも同様の機能です。

    ただし購入金額が税込1万円を超える場合は、Visaのタッチ決済かMastercard®コンタクトレスでの決済ができないので注意しましょう。もし1万円を超えてしまう場合は少し手間にはなりますが、レジでの清算を2回以上に分け、1回あたりの支払い金額を1万円以下に抑えるのもおすすめのテクニックです。

    3.対象店舗から選んだ3店舗が+0.5%還元

    選んだ3店舗でポイントアップの説明

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    三井住友カード(NL)では加盟店のうち、任意の3店舗でポイントを0.5%アップできます。自分のよく利用する店舗だけを選んで、効率的にポイントアップできるのが魅力です。

    加盟店にはマツモトキヨシやドトール、すき家などさまざまな有名チェーン店が約60店舗も含まれているので、対象の店舗に困ることはないでしょう。

    4.家族に三井住友カード会員がいればさらに最大5%還元

    家族ポイントの詳細説明

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

     もし、自分だけでなく家族も三井住友カードシリーズの本会員だった場合、大手ファストフード店やコンビニ2社などの買い物では家族1人あたり1%のポイントが最大5%まで還元されます。さらにタッチ決済機能の利用で5%還元になるため、すべて合わせると最大で10%の還元が受けられる計算です。

    なお、家族カードは一部カードを除いて対象になりません。対象カードについては公式サイトに記載されているので、三井住友カードシリーズを所持している方はぜひ確認してください。

    ポイント加算対象カード

    ■現在、ご入会いただける対象カード

    ・三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard、三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
    ・三井住友カード プラチナプリファード VISA
    ・三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard、三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
    ・三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard(NL)
    ・三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
    ・三井住友カード VISA/ Mastercard(NL)
    ・三井住友カード VISA/ Mastercard(CL)
    ・三井住友カード VISA/ Mastercard
    ・三井住友カード VISA/ Mastercard(学生)

    三井住友カードゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードVISA(SMBC)
    ※旧 三井住友VISA SMBC CARD
    ※三井住友銀行でお申し込みいただけます。

    ・三井住友カード デビュープラス VISA
    ・三井住友カード デビュープラス VISA(学生)
    ・三井住友カード Tile VISA
    ・三井住友カード RevoStyle

    ■新規募集を終了した対象カード

    ・三井住友カード エグゼクティブ VISA/ Mastercard
    ・三井住友カード A VISA/ Mastercard
    ・三井住友カード アミティエ VISA/ Mastercard
    ・エブリプラス(VISA)
    ・三井住友ヤングゴールドカード(VISA/ Mastercard)
    ・三井住友銀行キャッシュカード一体型カード
    ※家族カードおよび対象カードを登録しているiD、Apple Pay、 Google Pay™ のご利用も対象です。

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト「家族ポイントの詳細」

    上記のうち、三井住友カード プラチナプリファード三井住友カード ゴールド三井住友カード デビュープラスについてはそれぞれのリンク先の記事でも詳しく解説しているので参考にしてください。

    5.アプリで管理を完結できる

    三井住友カードナンバーレス の特徴

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    Vpassというアプリでネット上から支払い情報などを簡単に管理できます。アプリでは、おもに次の機能が利用可能です。

    Vpassのおもな機能
    • カードの基本情報を確認
    • 毎月の請求額やポイント付与状況の把握
    • リアルタイムで利用状況を通知
    • (三井住友銀行口座を利用する場合)口座の入出金明細を確認

    アプリではカード番号や有効期限、セキュリティコードといったカードの基本情報を確認可能。また、24時間どんな場所にいても、アプリでポイントや口座状況をチェックできるので便利です。

    Webサービスでは利用代金明細書も表示でき、支払い状況を細かく管理したいときに役立ちます。また、カード利用の度に通知を受け取る機能や、設定利用額を超えてしまった時にお知らせがくる機能も使用できるため、不正利用にも気付きやすいです。

    アプリのセキュリティも高い
    Vpassアプリは生体認証によるログインが可能なので、スマホを紛失した場合でも安全にカード情報を管理できます。

    三井住友カード(NL)のデメリット

    次に、三井住友カード(NL)のデメリットを紹介します。

    1.カード番号の確認に手間がかかる

    三井住友カード(NL)はナンバーレスカードのため、カード番号は「Vpassアプリ」で確認する必要があります。券面にカード番号がなくセキュリティが高いことは大きなメリットですが、ネットショッピングの際にはその都度アプリを開いて確認する必要があるため、手間がかかることが苦手な方にとってはデメリットといえるでしょう。

    2.ショッピング補償はついていない

    三井住友カード(NL)には、ショッピング補償が付帯されていません。前述でも紹介したとおり、その他の三井住友カードにはショッピング補償が付帯されていますが、三井住友カード(NL)には海外旅行傷害保険のみの付帯のため、ショッピングでの利用をおもに考えている方にはあまりおすすめできません。

    3. 基本還元率は0.5%と低い

    三井住友カード(NL)の基本還元率は0.5%と決して高還元率ではありません。他の年会費無料のクレジットカードでも基本還元率が1%のものもあるので基本還元率が高いカードを探している方にはおすすめできません。

    しかし、大手ファストフード店やコンビニ2社などでは最大5%まで上がる点や、対象店舗から選んだ3店舗の還元率を1%にあげることができるため、特定のお店を利用する機会が多い方にはおすすめできるカードといえます。

    \年会費永年無料/

    三井住友カード(NL)のキャンペーン情報

    三井住友カード(NL)では、現在下記のキャンペーンが実施されています。今だけ受けられる耳より情報なため、しっかりチェックしておきましょう。

    キャンペーン情報
    • Vポイントギフトコード1,000円分プレゼント
    • 新規入会から2ヶ月末までの利用分を15%還元(最大7,000円分)

    2022年7月1日(金)〜9月30日(金)の期間中に新規でカード入会した方に「Vポイントギフトコード」1,000円分を受け取れます。また、カードご入会月+2ヶ月後末までを対象期間として、カードご利用金額を毎月集計し15%を乗じた金額相当のVポイントが最大7,000円相当までプレゼントされます。カードが届くまで買い物を控えておき、カードが届いたら一気に買い物するのがおすすめです。

    ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    \年会費永年無料/

    三井住友カード(NL)をおすすめできる方|他券種と比較

    三井住友カード(NL)の特徴を他券種と比較して紹介します。他社のナンバーレスカードで通常のポイント還元率が0.5%であるA社・B社と比較しました。

    カード画像
    カード名 三井住友カード(NL) A社 B社
    年会費 永年無料 永年無料 永年無料
    ポイント還元率 0.5% 0.5% 0.5%
    国際ブランド VISA/Mastercard VISA/MasterCard/JCB VISA
    主な特典 大手ファストフード店やコンビニ2社などでは最大5%還元/好きな3店舗の還元率が1%にアップ 全国のSEIYU・リヴィンで5%オフ/セゾンポイントモール経由の買い物で最大30倍 マルイやモディでの特定期間の買い物で10%オフ
    電子マネー iD/PiTaPa/WAON iD/QUICPay
    タッチ決済 Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレス Apple Pay/Google Pay/楽天ペイ Apple Pay/モバイルSuica/楽天ペイ など
    付帯保険

    海外旅行傷害保険

    カード不正利用補償(オンラインプロテクション) 海外旅行傷害保険/カード盗難・紛失保険
    詳細

    上記カード3券種とも年会費は永年無料となっています。国際ブランドは三井住友カード(NL)がVISAとMastercardから、A社はそれに加えてJCBも選択可能、B社はVISAのみとなります。

    また、三井住友カード(NL)には海外旅行傷害保険が付帯されていて、海外旅行中の障害死亡・後遺障害を最高2,000万円まで補償してくれます。A社には海外旅行傷害保険の付帯はありませんが、カード不正利用補償(オンラインプロテクション)という心当たりのないネット上での不正利用による損害を補償してくれるサービスが付いています。

    \年会費永年無料/

    ポイント還元率を比較

    三井住友カード(NL)と同様に、A社・B社も、通常のポイント還元率が0.5%です。しかし、三井住友カード(NL)は、大手ファストフード店や全国のコンビニ2社などで利用すると、ポイント還元率が2%加算されます。また、Visaのタッチ決済かMastercard®コンタクトレス決済をすることで、2.5%の還元率がさらに加算され、合計で最大5%の還元率を得ることができます。

    一方で、A社はSEIYUやリヴィンでの買い物の際にカード決済をすることで5%割引されます。さらにセゾンポイントモールというネットショップを経由してカード決済をするとポイントが最大で30倍まであがります。

    カード 三井住友カード(NL) A社 B社
    基本還元率 0.5% 0.5% 0.5%
    還元率アップの例

    ・コンビニ2社などの利用 +2.5%
    コンビニ2社などでタッチ決済+2%
    ・選んだ加盟店で+0.5%

    ・SEIYUやリヴィンでの買い物5%割引
    ・セゾンポイントモール経由でポイント最大30倍
    マルイやモディでの特定期間の買い物で10%オフ

    三井住友カード(NL)をおすすめできるユーザーの特徴

    もし、三井住友カード(NL)が自分に適しているか気になったなら、本記事で紹介した3つのクレジットカードと比較してみましょう。下記のチャート図を参考にしてください。

     

    特徴その1:大手ファストフード店やコンビニ2社などをはじめ、特定店舗を頻繁に利用している

    三井住友カード(NL)は、大手ファストフード店とコンビニ2社などで通常還元率が2.5%、Visaのタッチ決済かMastercard®コンタクトレスで決済をすると最大5%(※1)にまでアップします。

    普段決まったコンビニのみの利用ではなく複数のコンビニを頻繁に利用する方にぴったりだといえます。自宅や職場などの近くに大手コンビニ2社などがあれば三井住友カード(NL)を検討してみてください。

    また、対象店舗の中から任意の3店舗を選んで、還元率を1%にできます。よく「クレジットカードの加盟店が多すぎて、どの店舗で優待を受けられるのか把握できない」という声がありますが、三井住友カード(NL)は自分がよく利用する店舗に絞れるため迷うことがありません。

    頻繁に利用する店舗が3箇所程度であれば、実質還元率が1%となるためお得に利用できます。

    ※1
    一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。

    一部Visaのタッチ決済・Mastercard®️コンタクトレスが利用できない店舗があります。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合があります。その場合のお支払い分は、+2.5%のタッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合があります。

    特徴その2:タッチ決済を利用したい

    三井住友カード(NL)にはVisaのタッチ決済とMastercard®コンタクトレスが搭載されているため、お会計をスピーディーに済ませたい方にぴったりです。タッチ決済やMastercardコンタクトレスは事前の手続きも一切不要で利用でき、スマホアプリを起動する手間もありません。

    ただし、1回あたりの決済額が10,000円(税込)以上を超える場合は暗証番号の入力やサインが必要となるのでご注意ください。

    特徴その3:セキュリティ面が心配

    三井住友カード(NL)はセキュリティ対策がしっかりしているので、不正利用のリスクが気になる方におすすめです。

    セキュリティ対策の例
    • カード情報が一切記載されない完全ナンバーレスデザイン
    • カードの利用状況通知機能
    • タッチ決済対応
    • 24時間365日の不正利用監視システム
    • 万一の際はカード紛失・盗難の届け出日から60日前までさかのぼり損害を補償

    三井住友カード(NL)はカード盤面にナンバーやセキュリティコード、有効期限などの記載がなく、店頭でも安心して使用できます。

    カード利用の度にVpassアプリにて通知されるため、不正利用にも気付きやすいです。また、タッチ決済を利用すれば、店員にカードを渡す必要もなくなります。

    利用状況は24時間監視されており、もし不審な利用があれば利用を停止。もしカードが紛失・盗難にあった場合でも、すぐに届け出れば60日前までさかのぼって損害を補償してくれます。

    \年会費永年無料/
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、三井住友カード(NL)のお得な活用術について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • 三井住友カード(NL)の使い方・お得な活用術

    三井住友カード(NL)の使い方について、公式サイトの情報をはじめ実際に利用したユーザーから「どんな点に注目できるか」をまとめました。ユーザーの声のなかには、公式サイトには記載されていないお得な活用術も紹介されていることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

    ※掲載しているユーザーの声は、編集部独自が調査して収集したものです(2021年8月現在)。最新情報については、公式サイトからご確認ください。

    公式サイトの声

  • 公式キャラクター「ビバすけ」
    【カード+アプリの活用が便利】 カード番号、セキュリティーコード、有効期限、利用通知、利用履歴、ポイント管理まで全てVpassアプリで確認できて便利です。貯まったVポイントは、1ポイント=1円でお買物に利用することができます。
  • 公式キャラクター「ビバすけ」
    【スマホ決済でスムーズ】 コンビニやスーパーの決済は「iDタッチ決済」でスムーズに決済することができます。
  • 公式キャラクター「ビバすけ」
    【資産運用でもポイントが貯まる】 資産運用ができる三井住友カードつみたて投資は、SBI証券の投信積立サービスを三井住友カードが発行するクレジットカードでお支払いできるサービスのことです。SBI証券の投資信託をクレジットカードで積立することができ、積立額の0.5%のVポイントが毎月貯まります
  • 公式キャラクター「ビバすけ」
    【紹介でポイント最大10,000ポイント獲得】 友達・家族に三井住友カードを紹介し、紹介された方が新規入会すると、カード種類に応じて最大10,000ポイントを何度でもプレゼントしています。紹介する側に最大10,000ポイントプレゼントだけでなく、紹介される側も最大2,000ポイントをもらえます
  • ユーザーの声

  • ユーザーの声①
    【貯まったVポイントをアプリにチャージするとお得】 貯まったVポイントをアプリにチャージすることができ、そのチャージしたポイントを使ってスマホ決済すると0.25%がキャッシュバックされるという裏技を使っています。最大5%の還元率と言われていますが、0.25%のキャッシュバックを加えると、実質5.25%の還元を受けることが可能です!
  • ユーザーの声②
    【Vポイントをクレジットカード払いに充填できる】 Vポイントをクレジットカード払いに充填できるので、貯まったポイントを無駄なく活用できるのが魅力です。
  • ユーザーの声③
    【他社ポイントサービスに交換できる】 Vポイントは他社ポイントサービスに交換できます。多くが交換すると返還率が0.8%や0.5%などに還元率がダウンしてしまいますが、dポイントへの交換なら1Vポイントを1dポイントに交換できるので活用しています。
  • 専門家の声

  • 専門家より(FPライター)
    【保険・補償が充実。サブカードとしてもおすすめ】 三井住友ナンバーレスは、最高2,000万円の「海外旅行傷害保険」が自動付帯される、保険面でも充実したクレジットカード。また「会員補償制度」では、不正利用をはじめ盗難・紛失時でも届け日から60日前までさかのぼって損害額が補償されます。年会費無料なので、気軽にサブカードとして持っておくのをおすすめできる1枚です。
  • SNSの声

  • YouTubeより
    【3ヶ月使った結果、非常に良い!】 3ヶ月弱使った結果非常に良いと感じました!コンビニで迷ったらとりあえず三井住友カード(NL)で決済すれば良いしタッチ決済で爆速に支払いが完了します。
  • 三井住友カード(NL)のお申し込み方法と審査基準

    三井住友カード(NL)は、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。

    三井住友カード(NL)を申し込む前に準備しておくもの

    事前準備として以下のものが必要となるのでしっかり確認しておきましょう。

    お申し込み時に必要なもの
    • 運転免許証または運転経歴証明書などの本人確認書類
    • 金融機関の通帳やキャッシュカード

    まずはクレジットカードを作る際には本人確認のできる書類が必要です。顔写真つきの運転免許証やパスポート、マイナンバーカードといった確認書類を用意しましょう。もしも顔写真つきの書類がない場合は、保険証や6ヶ月以内に発行した住民票、加えて住所が確認できるものや、公共料金の控えや領収書などを準備してください。

    また、クレジットカードの利用額を引き落とす口座情報も必要です。金融機関の通帳やキャッシュカードを用意しましょう。

    そして、カードを届ける際の住所、電話番号といった基本情報が必要となります。もしも書類が足りない場合は、審査が通らない可能性もあるので申し込みを進める前には抜けているものがないか、必ず確認しましょう。

    \年会費永年無料/

    三井住友カード(NL)のカード発行までの流れ

    公式サイトから申し込む場合、「即時発行」と「通常発行」の2つの方法から選択できます。即時発行の受付時間は、9:00〜19:30のみと申請するタイミングが限られているのでご注意ください。通常発行では、自分の好きなタイミングでお申し込みができます。

    通常発行

    三井住友カードナンバーレス のお申し込み

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    最短で翌営業日にカード発行し、約1週間でご自宅に届きます。申し込みの手順は以下の通りです。

    通常発行の申し込み手順
    • 「通常発行」ボタンからカードを申し込み
    • 入会審査・カード発行
    • 1週間でカードが届く
    • Vpassアプリを登録
    • アプリ内でカード番号確認

    入会審査は、審査結果を最短当日でメールで確認でき、申し込みから最短翌営業日でカードが発行されます。

    \年会費永年無料/

    即時発行

    三井住友カードナンバーレス のお申し込み

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    最短5分で即時発行し、カードの到着を待たずに今すぐ使えます。申し込みの手順は以下の通りです。

    即時発行の申し込み手順
    • 「即時発行」ボタンから申し込み
    • 審査は5〜10分
    • 審査後、電話認証で確認
    • 完了後、Vpassアプリを登録
    • アプリ内でカード番号確認
    • 後日、カードが自宅に郵送

    ※最短5分の即時発行の受付時間は9:00〜19:30
    ※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号が必要です。

    カード番号をアプリで確認したら、すぐにインターネットショッピングが可能になり、またスマホ決済が可能になるので、全国のコンビニやスーパーなどiDマークがあるお店でタッチするだけでお支払いができます

    \年会費永年無料/

    三井住友カード(NL)の審査基準

    • 満18歳以上(高校生を除く)
    • 運転免許証を持っているかいないか
    • 返済能力や資産財産の有無
    • 金銭に関する性格傾向

    三井住友カード(NL)は、高校生以外の満18歳以上しか利用できないカードになっています。大きな特徴は即時発行と通常発行が選べること。即時発行では最短5分(平均5〜10分)で審査が完了し、先にVpassアプリにてナンバーが発行されます。後日、カードが自宅に郵送される流れです。

    通常発行では最短で申し込み当日に審査が完了し、翌営業日にカードが発行されます。一週間程度で自宅にカードが届き、そのあとにカード番号をVpassアプリ内で確認することになります。

    運転免許証を持っているかいないかも審査に大きく関わってきます。この点は、他のクレジットカード会社とは少し異なるポイントかもしれません。三井住友カード(NL)は銀行系カードなので返済能力や資産や財産の有無、金銭に関する性格傾向を総合的に判断します。もし、クレジットヒストリーがなかったり、過去に金融事故を起こしていたりすると審査が通りづらくなるかもしれません。

    \年会費永年無料/

    Vpassアプリのダウンロード|登録から初期設定の手順

    三井住友カード(NL)は券面にカード番号や有効期限、セキュリティコードなどの番号が一切記載されていないため、カードの情報は「Vpassアプリ」で確認できます。ここからはアプリのダウンロードから初期設定までの流れを解説していくのでしっかりと確認しましょう。

    Vpassアプリのダウンロード方法

    Vpassアプリのダウンロード

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    三井住友カード(NL)をネットショッピングで利用するためには、会員番号などの情報を確認するためにスマートフォンにVpassアプリをダウンロードしておく必要があります。Vpassアプリのダウンロードは下記の通りです。

    iPhoneご利用の方
    • ストアアイコンをタップ
    • App Storeで「三井住友カード」を検索
    • QRコード読み取り(PCの方のみ)
    • 対応OS:iOS11、iOS12、iOS13、iOS14
    Androidご利用の方
    • ストアアイコンをタップ
    • App Storeで「三井住友カード」を検索
    • QRコード読み取り(PCの方のみ)
    • 対応OS:Android OS4.0以降

    Vpassの登録|カード確認方法

    Vpassアプリの登録

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    Vpassの登録にはカード番号などクレジットカードの情報が必要となります。送付されるカードの台紙に記載されている内容が必要となるため、送付された台紙は大切に保管しましょう。特にVpassのIDやパスワードを忘れてしまった場合は再度新規登録が必要となるため注意が必要です。

    カード情報の確認方法

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    Vpassに登録したあとは、ホーム画面の右上「カード番号を見る」から情報を確認できます。ネットショッピングを利用する場合はこちらからカードの情報を確認しましょう。セキュリティ上、カード情報の確認の際には再度本人認証が必要となります。

    ※Vpassのログインを生体認証(Face IDまたは指紋認証)にすることで2回目以降の本人認証をスキップ可能。

    Vpassアプリのログイン設定

    Vpassの初回ログイン時の設定

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    初めてVpassアプリにログインした際には上記の「ログイン設定」の画面が表示され、次回以降のログイン方法を選択できます。

    Vpassアプリのメニューからの設定

    引用元:三井住友カード(NL)公式サイト

    ログイン設定はメニューからいつでも変更可能です。ログイン後、アプリ設定>ログイン設定の順に進んでいくとログイン方法の選択画面が表示されます。

    三井住友カード(NL)に関するよくある質問

    • 複数のカードを所有しているがポイントを合算できますか? 個人カードは、名義が同じカードのポイントはすべてひとつに合算されます。ポイントの残高や有効期限は、会員サイトVpassから確認してください。家族カードをお持ちの方は、カードを契約した本会員に家族分のポイントも加算されます。
    • クレジットカードに登録する銀行は三井住友に統一した方がよい? 統一するメリットはあります。三井住友銀行の口座を利用代金の引き落とし口座に指定し、SMBCポイントバックに契約すると、所定の条件を満たせば三井住友銀行のATMや、三菱UFJ銀行の店舗外ATMの時間外手数料が何度でも無料になります。コンビニATMの利用料や時間外手数料も月3回まではかかりません。
    • 審査に落ちたが、再審査はできますか? 信用情報機関にある審査落ちの記録が消える半年後以降で、トライしてみましょう。同じカード会社であれば審査落ちの情報は残ったままですが、年収が上がった、勤続年数が増えたなどプラスの条件があれば審査を通過する可能性もあります。落ちた原因が借金やクレジットカード支払いの遅延、滞納などであれば改善しましょう。

    三井住友カード(NL)の口コミ・評判のまとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、三井住友カード(NL)の口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後に三井住友カード(NL)のおさらいをしておきます。

    おすすめポイント
    • ナンバーレスなので安心安全に利用できる
    • アプリで簡単にカードナンバーや支払い内容の管理ができる
    • 大手ファストフード店やコンビニ2社などを利用する方はポイントが貯まりやすい

    もし三井住友カード(NL)を魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    キャンペーン情報
    • Vポイントギフトコード1,000円分プレゼント
    • 新規入会から2ヶ月末までの利用分を15%還元(最大7,000円分)
    ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。
    \年会費永年無料/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年8月12日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込で表記しております。

    TOPへ