三井住友カード デビュープラスの口コミ・評判|学生限定のお得な1枚

三井住友カードデビュープラス 口コミ

三井住友カード デビュープラスは、18歳~25歳の学生限定のクレジットカードです。申し込み条件が限定されている分、基本還元率は1.0%と高水準でポイント獲得の機会が豊富にあり、お得にポイントを貯められます。

そんな三井住友カード デビュープラスですが、実際に申し込みを検討している方の中には、「本当に他のクレジットカードよりお得なのか?」「対象年齢を過ぎたら作ったクレジットカードはどうなるのか?」など、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では実際に三井住友カード デビュープラスを利用しているユーザーからの口コミをもとに、三井住友カード デビュープラスの使い心地について徹底調査しました。

使用してわかったメリットやデメリット、お得な利用方法などについて詳細に解説しています。他のクレジットカードと悩んでいる方のために、条件の似ているクレジットカード同士での比較もしています。自分に合ったクレジットカードを選ぶため、ぜひこの記事を参考にしてください。

この記事からわかること
  • コンビニ利用の多い方ならポイント大量獲得のチャンス
  • 付帯サービスを考えるとメインカードとしての運用がおすすめ
  • 26歳以降はゴールドカードへ切り替えれば学生限定でも無駄にならない

【PR】JALカード3券種|今なら最大16,000マイルがもらえる!

カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

今なら、下記のキャンペーンも実施中です。気になる方は公式サイトで詳細をチェックしましょう。

JALカードキャンペーン情報
  • 入会と搭乗で最大8,500マイル
  • 「楽Pay」新規登録と利用で最大5,500マイル
  • Visaタッチ決済の利用で最大2,500マイル
※カードの種類によって、受けられるキャンペーンが異なります。

三井住友カード デビュープラスの評判|良い口コミとネガティブな口コミを紹介

それでは、さっそく実際のユーザーの口コミを見てみましょう。編集部が独自に調査した口コミをもとに、三井住友カード デビュープラスの良い口コミとネガティブな口コミをそれぞれまとめました。

三井住友カード デビュープラスの良い口コミ

良い口コミの多くは、ポイント還元率の高さやゴールドカードへのランクアップができることを評価するものでした。基本還元率1.0%の高還元率のため、意識しなくてもポイントが貯まると好評です。

また、入会月から3ヶ月はポイントが5倍になったり、ドラッグストアやコンビニなと提携店でのポイントアップがあったりと、ポイント獲得機会が多いことにも満足しているユーザーが多い様子でした。

そのほか、明細がアプリですぐに確認できる点を評価する声もあります。学生専用ということから始めての1枚に選ぶ方も多く、クレジットカードに不慣れな中で不正利用がないか、いくら使ったか容易に把握できるのは大きなメリットになるようです。

  • 女性・20代・その他・年収100万円以下・兵庫県
    【ゴールドカードへ切替できる】 やはり大手なので、安心感があります。また、現在は自動更新され、ゴールドカードが送られて来たので、比較的に簡単にゴールドカードが持てるようになるのも魅力だと思いました。
  • 女性・20代・専業主婦(夫)・年収100万円以下・福岡県
    【ポイントが貯まりやすい】 ポイント還元率が高めなので、家賃や公共料金、携帯電話料金などをクレジットカード払いにしておくと、知らないうちにどんどんポイントが貯まっているのでとてもお得です。
  • 女性・20代・パート・アルバイト・年収100〜300万円・埼玉県
    【明細がわかりやすい】 私は明細など紙で送られてくるのが嫌だったのでアプリで細かく見られるのが一番良かったです。
  • 三井住友カード デビュープラスのネガティブな口コミ

    一方、ネガティブな口コミとしては付帯サービスについての不満が見受けられます。国内・海外ともに旅行保険が付帯せず、空港ラウンジのサービスもないため海外利用の多い方は恩恵が少ないと感じているようです。

    さらに、国内利用が中心の方からも不満の声が上がっています。国内で一括払いしたものは一切ショッピング保険がきかないので、買い物の際に不安になるという意見が見られました。

    ポイントアップが充実する反面、付帯サービスや付帯保険に関しては不満が多めなので、付帯サービスの充実したクレジットカードとの併用がおすすめです。

  • 男性・40代・その他・年収300〜500万円・香川県
    【空港ラウンジが利用できない】 敢えて言えば空港ラウンジのサービスが少なくなかったと思います。私は仕事でよく地方の空港を利用するのですが、そちらの空港ラウンジのサービスが無料になりませんでした
  • 男性・30代・会社員・年収300〜500万円・大阪府
    【海外旅行傷害保険が付帯していない】 自分は海外旅行へよく行くため、海外旅行傷害保険が付帯されていないのはとても残念に感じました。そのため、海外旅行傷害保険に付帯している別のクレジットカードを作ることになりました。
  • 男性・40代・その他・年収300〜500万円・香川県
    【ショッピング保険に不満】 こちらのクレジットカードでは、盗難保険の保険金があまり高くなかったです。そのため万が一こちらのクレジットカードで購入したものが盗難されたらどうしようかと考えてしまいました。
  • 三井住友カード デビュープラスの口コミ・評判の分析まとめ

    紹介した以外にも、三井住友カード デビュープラスを利用した方からの口コミを多数集めました。三井住友カード デビュープラスを選んだ決め手や、メリット・デメリットに加え、活用方法まで口コミを掲載しているので、自分に合っているかどうか参考にしてください。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    【口コミ調査について】
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2〜6月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:1378 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.4

    評価の内訳①

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \新規入会・利用で最大5,000円ポイントプレゼント!/

    口コミ詳細

    5
    男性/40代/その他/年収300〜500万円/香川県
    総合満足度:5/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:5/会員サイト・アプリ:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      こちらのクレジットカードを選んだ理由は近くにあるガソリンスタンドの費用がリーズナブルになるからです。他のクレジットカードの倍近いポイントが貯まります。そのため結果的ではありますが、かなりリーズナブルなお値段でガソリンを入れることができました。またクレジットカードのデザインも私が大好きなかっこいいデザインでした。ご当地のデザインでしたが、本当にかっこよく他人に自慢しています。このような理由から選びました。
    • メリット
      メリットはポイントですね。一番ポイントが良かったのはガソリンスタンドでの給油です。特別キャンペーンを利用すると、実質一割引になる時もありました。本当にリーズナブルになり良かったです。それとスーパーマーケットでの買い物もリーズナブルになりました。ガソリンスタンド同様にポイントがかなり貯まりましたし、特別キャンペーン実施時には特定の商品が二割引になる場合もありました。本当にリーズナブルになり良かったです。
    • デメリット
      特にデメリットはないのですが、敢えて言えば空港ラウンジのサービスが少なくなかったと思います。私は仕事でよく地方の空港を利用するのですが、そちらの空港ラウンジのサービスが無料になりませんでした。無料なら良かったのにと思います。またこちらのクレジットカードでは、盗難保険の保険金があまり高くなかったです。そのため万が一こちらのクレジットカードで購入したものが盗難されたらどうしようかと考えてしまいました。
    • お得な活用術
      こちらのクレジットカードの有効活用法ですが、ガソリンスタンドやスーパーマーケットでの買い物をする事だと思います。ガソリンスタンドやスーパーマーケットの買い物をこちらのクレジットカードを利用するだけで、本当にリーズナブルになります。こちらのクレジットカードを有効活用するのであれば、ガソリンスタンドやスーパーマーケットの利用がオススメです。空港ラウンジのサービスではこちらのクレジットカードでは期待できないです。
    4
    女性/20代/その他/年収100万円以下/兵庫県
    総合満足度:4/年会費:4/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      初めてもつクレジットカードだったため、どれを選べば良いかわかりませんでした。しかし、三井住友カードはよく聞くので興味を持ちました。CMなどもよく見るし、有名な会社であることが安心感をも持てたため、こちらのカードにしました。申し込みなどもオンラインで完結し、簡単そうだったのでのも魅力でした。(実際にとても簡単で、初めてでもスムーズに作れました。)海外に行く際に初めて作ったカードなので、保険や保証があるというのも魅力でした。
    • メリット
      やはり大手なので、安心感があります。また、現在は自動更新され、ゴールドカードが送られて来たので、比較的に簡単にゴールドカードが持てるようになるのも魅力だと思いました。また、デビュープラスカードの場合は、条件を満たせば年会費などが無料になったのも良かったポイントです。その条件も、カードの使用頻度くらいだったので、条件を満たすことはとても簡単でした。海外旅行の際など、保険や補償があるのも嬉しかったです。
    • デメリット
      とくにありませんでした。最初は年会費がかかることなどは気がかりでした。始めて持つカードだったので、年会費などはあまり払いたく無いと思っていたので。しかし、条件を満たせば年会費は無料になりますし、ポイントもつくので特に気になりませんでした。海外渡航時の保険などにはいることなどを考えても安いと思います。あまり頻繁には使っていなかったのですが、それでも溜まったポイントを支払いにあてられたことなどがよかったです。
    • お得な活用術
      頻繁に使うようであれば結構ポイントが貯まるのでは無いかと思います。私は海外渡航時の利用がメインだったので、あまり日常的には使用していなかったのですが、それでもちょこちょこポイントが貯まって、支払いなどに利用していました。また、海外に行く際に保険も利用できるのでお得だと思います。また、このことは申し込むときわかっていなかったのですが、デビュープラスカードの期限が近づくと自動的に更新され、取得が難しいとされるゴールドカードを取得できることも魅力だと思います。
    4
    女性/20代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/福岡県
    総合満足度:4/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金家電旅行・宿泊・ホテル/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      三井住友カードデビュープラスは大学生の頃に作りました。大学生がクレジットカードを作るならどれがよいのか調べていたところ、「学生限定」や「はじめてのカード」と学生に向けてアピールされていたので発行することを決めました。また、還元率が発行後3カ月は2.5倍、それ以降も2倍と他の多くのカードに比べて高めであり、年会費も使っていればずっと無料とのことだったので、所有していて損はないな思いました。さらに、ネットショッピングをすることも多かったため、ポイントアップモールを経由して購入するだけでポイントがアップするという点もとても魅力的でした。
    • メリット
      ポイント還元率が高めなので、家賃や公共料金、携帯電話料金などをクレジットカード払いにしておくと、知らないうちにどんどんポイントが溜まっているのでとてもお得です。また、ネットショッピングをすることが多い方は、ポイントアップモールのサイトを経由して、いつもの買い物サイトで買い物をするだけで、ポイントを多く溜めることができるので、普段の買い物がよりお得になります。溜まったポイントは景品にも換えられるし、アマゾンギフト券などのネットで使えるポイントに交換もできるので使い道も様々でよかったです。
    • デメリット
      1年間カードを使わなかった場合には年会費が発生するので、あまりカードを使わずに放置してしまう場合にはおすすめできません。また、ポイントがVポイントという形で溜まっていきますが、お店やネットショッピングで直接、すぐに使うことができません。ポイントを使うためには商品券に交換したり、他のインターネットサイトのポイントに交換したりという手間が発生します。また、交換するものによっては1ポイント=1円というわけではないので、高還元率の意味がなくなってしまう場合があり注意が必要です。
    • お得な活用術
      普段の買い物から家賃、公共料金、携帯電話料金まで、なるべく多くの支払いを三井住友カードにまとめるようにしています。特にコンビニで買い物をする場合は他のお店よりもポイントがお得に溜まるのでカードで支払うようにしています。また、インターネットで買い物をするときは、ポイントアップモールのサイトを確認して、利用しているサイトがあるかどうかを確認するようにしています。ポイントアップモールを経由するだけでポイントがお得に溜まるので、三井住友カードを利用している場合にはこのサイトを活用することをおススメします。
    3.6
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/東京都
    総合満足度:3/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      20代の時(大学生時代)に初めて所持したクレジットカードでした。初年度の年会費が無料だったことはもとより、次年度以降も年1回利用すれば年会費が無料になると書かれていたので、三井住友カードデビュープラスを選びました。大学生にとって、年会費がかからないことは他の学生カードと比べて魅力的で、迷いなくこのカードに決められたと記憶しています。大学の先輩も三井住友カードを持っていて、使い勝手が良いというのも聞いたことがあり、このカードに対して安心感がありました。。
    • メリット
      三井住友カードデビュープラスの利用限度額は、30万円までなのですが、旅行で使う時などでも大金過ぎず、かと言って少額過ぎることもなく、大学生としては使いやすいもので、メリットであったと記憶しています。それから、生活費をやりくりしなければならない月には、リボルビング払いで支払い対応をしていました。三井住友カードデビュープラスの場合、「マイ・ペイすリボ」を利用することもできます。事前に設定した毎月の支払い額を超えた利用分が自動的にリボ払いになるので、便利なメリットだと思いました。
    • デメリット
      デメリットは、初年度は無料となる年会費が、翌年度以降にはかかってきてしまうことです。ただ、その回避方法もありました。年1回以上クレジットカードを使用すれば翌年度以降も無料とすることができました。その他のデメリットは、国際ブランドがVISAのみに対応している点です。個人的にはJCBやMASTER CARDなどにも対応してもらいたかったです。また、満26歳になった時点で三井住友カードデビュープラスは使えなくなるため、続けて使っていきたい場合にはデメリットになると思います。
    • お得な活用術
      契約時には特に意識しなかったのですが、三井住友カードデビュープラスはポイントが貯まりやすいカードだと感じたので、ポイントを貯めることを意識してこのカードを活用していました。税込で200円毎に1%のポイントが付与され、還元されてきていました。そのため、引越し後に家電を買う時など少しでも大きな買いものをするときには、全てこのカードを使って支払い、還元をしてもらっていました。旅行代金を支払うオンライン決済のときにも、なるべくこのカードを使用するようにしてポイントを貯めてお得に使っていました。
    3.4
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/大阪府
    総合満足度:4/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:2/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      三井住友カードデビュープラスを選んだ理由は、ポイント還元率が高く、ポイントを使える店舗も多くあるのでお得に利用することができるので「初めて持つクレジットカードにはいいな」と感じました。クレジットカードの名前にもなっているように「デビュー」には最適なクレジットカードだと思いました。しかし、25歳以下しか申し込みはできないので、自分は25歳ギリギリの時にこの三井住友カードデビュープラスに申し込みし、初めてクレジットカードを持つことになりました。
    • メリット
      三井住友カードデビュープラスを利用していてメリットに感じていたところは、「ポイント還元率が高い」ところです。三井住友カード デビュープラスは「Vポイント」というポイントが貯まるようになっており、通常の三井住友カードよりも「2倍(還元率1%)」のポイントが付与されるようになっています。200円で2ポイント貯まるようになっているので、他社の一般カードと比較しても高いポイント還元率となっているところが気に入っています。
    • デメリット
      三井住友カードデビュープラスを利用していてデメリットに感じているところは、「海外旅行傷害保険が付帯されていない」ところです。自分は海外旅行へよく行くため、海外旅行傷害保険が付帯されていないのはとても残念に感じました。そのため、海外旅行傷害保険に付帯している別のクレジットカードを作ることになりました。そのため、クレジットカードが三井住友カードデビュープラスだけの場合は、旅行代理店などで別途保険をかけるのが手間に感じていました。
    • お得な活用術
      ポイント還元率が三井住友カードの通常カードよりも「2倍」なので、公共料金の支払いや携帯電話の支払い、買い物の支払いなど様々な支払い関係をこの三井住友カードデビュープラスで支払っていたら、ビックリするほどポイントが貯まっていました。そのポイントを「すき家」や「モスバーガー」、「マツモトキヨシ」、「ライフ」、「スターバックス」などに使うことができたので、貯まったポイントだけで買い物やコーヒーなどを楽しむことができました。
    3
    男性/20代/その他/年収100万円以下/千葉県
    総合満足度:3/年会費:2/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      私が三井住友デビュープラスを作ろうと思ったきっかけは、三井住友ゴールドカードの審査におちて何としても三井住友カードをほしかったからです。三井住友カードは審査が厳しく、ゴールドカードに落ちたらノーマルカードから始めようと思ったのがきっかけです。デビュープラスに申し込んだところ、審査が可決されました。ゴールドカードの登竜門としてはおすすめのカードです。皆さんもゴールドカードに落ちたら、ランクを下げてカードを申し込んで見るとうまくいきます。
    • メリット
      三井住友デビュープラスのよい点は、ポイントがたいへんがるたまりやすい点が魅力です。入会と同時にポイントが5倍たまるキャンペーンを行っていましたのでポイント還元率が魅力でした。また、ポイント還元率が高いのでコンビニやスーパーなどでもカード決済を増やし、信用情報を磨いていました。今はデビュープラスを使っていませんが、三井住友カード初心者やカードの使い方がわからない人にはおすすめします。カードの入会もしやすいです。
    • デメリット
      三井住友カードのデメリットは、最近変わりましたが、カードのデザインが今ひとつなところです。カード番号などが消えましたが、どうもカードデザインがよくないのであまり使う気になれません。これからカードを申し込む方はカードデザインもよくよく検討した方がいいと思います。クレジットカードは年会費なども大切ですが、お店で出したときに恥ずかしいデザインだと台無しです。しかし、三井住友カードは信頼面では圧倒的です。
    • お得な活用術
      三井住友デビュープラスをお得に使うには、入会後コンビニでカード決済回数、金額を増やすことです。セブンイレブン、ローソンなどではポイント還元率がかなり高いので、通勤時にカード決済をするのがいいと思います。特にコンビニでは、昼食を買ったりしてカード決済をする機会が多いでしょう。さらに、コンビニでカード決済をすると、三井住友カードからお得な案内が届くこともあります。利用限度額アップや信頼面でも評価を上げることが出来ます。
    2.8
    女性/20代/会社員/年収300〜500万円/広島県
    総合満足度:3/年会費:2/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:2
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      現在は会社員ですが、大学生のときに三井住友カードを作りました。色々調べていると学生でも作れるカードは限られていることを知りました。インターネットの検索画面で「クレジットカード 学生 おすすめ ランキング」と調べて上位に挙がっていたこの三井住友カードデビュープラスを選びました。周りにクレジットカードを持っている人も多くなく、インターネットに頼るしかなか状況だったので口コミをたくさん見ました。メリットが多いからというよりはデメリットが少なそうだったのでこちらに決めました。
    • メリット
      三井住友カードデビュープラスは主に学生の頃に使用していました。海外旅行が好きだったので、海外で利用できるカードというのは私にとっては大きなメリットでした。また、作った当時は年会費がかからないカードは多くなかったので、学生の私にとっては非常に助かりました。次年度からもクレジットカードを持っているうえで年に一度もカード払いをしないことは私はないと当時は思っていたので、カード作成の際から現在まで特に不安に思う点もなく利用できました。
    • デメリット
      現在は三井住友カードデビュープラスを利用していないのですが、理由としては楽天クレジットカードを作ったためです。クレジットカードを使うことに抵抗がなくなった私はより多くポイントを貯めたいと考えるようになりました。またインターネットで調べていると三井住友カードは楽天カードよりもポイント還元率が低い、年会費がかかる可能性がある、ポイントが貯まる対象店舗が少ないなど気になる点が出てきました。先に記載した3つが主な理由ですが、広く言えば三井住友カードがダメというわけではなく、更にお得に感じるものがでてきたイメージです。
    • お得な活用術
      私は三井住友カードを使っている当時、ポイントが貯まる対象店舗を把握していませんでした。コンビニでもクレジットカードを使うほど学生のころから便利さを感じていたにもかかわらず、例えばファミリーマートでカードを使えばポイントが貯まる、なんてことも知らずに過ごしていました。同じ買い物をするのであれば、ポイントが増えた方が私はいいと思います。というよりも、クレジットカードを使う醍醐味はポイントが貯まることに尽きると思っているので、ポイントが貯まる対象店舗をきちんと把握していくことが大事だ思います。
    2.6
    女性/20代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/埼玉県
    総合満足度:3/年会費:2/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:2/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:公共料金・携帯電話料金飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      19歳の時にクレジットカードを作りました。ガソリン代や公共料金などの支払専用でほしくてこのカードは19歳でも作れると書いてあったので使用していました。店頭で申し込みをしたのですがこのカードでのお支払いでポイントの還元率が高くつきますよなど説明をつけて結局そのポイントがなんなのかはわからずにやめましたが、クレジットカードの明細がアプリで見られることにとても魅力を感じたので三井住友銀行のカードを作って使用していました。
    • メリット
      専用アプリでカードの利用状況やこまかい明細が見られるのが一番良いメリットだと私は思いました。ポイントの方については結構前だったので細かい説明を受けたのですがあたら覚えていないのですがそのポイントで何かいいことができるみたいでした。私は明細など紙で送られてくるのが嫌だったのでアプリで細かく見られるのが一番良かったです。ほかのクレジットカードがどんな感じなのかはわからないですが携帯が普及している今はアプリで見られる方が便利ですよね。
    • デメリット
      デメリットは初年度しか入会料がただにならないこと。次の年からは1500円程かかってしまう事がデメリットでした。年会費を気にしてしまう人はほかの会社で使ったほうがいいのかなとも思います。結構年会費って忘れた頃になにこれ?って感じで引き落とされていたりするので忘れがちなんですよね、よくガソリンとか入れる人ならば年会費がかからないカードを作るのをおすすめします。カードを良く使う人はそのポイントで年会費を払うってことも多分できると思うからそうしても良いのかなとおも思いますね。
    • お得な活用術
      私の場合は公共料金や携帯代、ガソリン代を全てこのカードにまとめています。そうする事でポイントの還元率も高くなり結構たまりますよと教えてもらっていたのでやっていました。そのポイントを使ったことはありませんがそのポイントで使った分の返済もできたりするのかもしれないです。スーパーとかでクレジットカードを使ってしまうと結構すぐに上限達してしまったりするし頻繁に買いに行くならこそ現金の方がお得だったりするのでうまく使い分けて使った方がいいメリットがたくさんあります。
    2.4
    女性/20代/パート・アルバイト/年収500〜700万円/東京都
    総合満足度:3/年会費:2/還元率(ポイント・マイル):2/付帯サービス:2/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      三井住友銀行で口座をつくる際に、銀行の人に説明されて、カードをつくってみました。三井住友銀行は、大きな銀行で有名だから、安心感がありました。はじめてのカードだったのでわからないことがおおく、困っていたけれど、銀行の方の対応がとても良かったので、ここでつくろうと思いました。カードのデザインもいくつかあり、選ぶのが楽しかったです。カードの説明のパンフレットももらったりして、ゆっくり説明を読めたのも良かったです。
    • メリット
      三井住友銀行の口座をいくつか作ったので、いろいろな口座からお金が引き落とされたり、使ったり、ごちゃごちゃすることなく、シンプルにわかりやすくなったのがとても良かったです。あとは、三井住友銀行のスマートフォンのアプリとも連動できたりするので、やはり大きな銀行にして良かったなと感じました。あとは、カードのデザインがかわいいので、嬉しいです。普段のお買い物で使いやすいのもよかったです。派手すぎず地味すぎない感じが良いです。
    • デメリット
      はじめてのクレジットカードだったので、最初は満足して使っていました。しばらく使っていると、ほかの銀行のカードのパンフレットを見たり、ほかの銀行の人から説明を聞いたりすることが増えました。そのときに、今使っている三井住友銀行のクレジットカードは、還元率がとても低いのだと知りました。とても気に入ってたのですが、それを知ってからはあまり良いとは思わなくなってきました。もう少し還元率が上がったら嬉しいです。
    • お得な活用術
      先程のところにも少し記入したとおり、三井住友銀行のクレジットカードの還元率は、正直あまり良いとは言えないです。ですが、使えるお店がおおかったり、毎回の公共料金の支払いに使えたりして、とても便利なカードです。クリニックや、薬局など、医療費にも使えるところもあったりして、とても助かりました。1枚持っておくと安心感はあると思います。還元率が少し低いとは言っても、コツコツ使っていると、少しはたまったりしました。
  • ECナビClip!編集部
    ここまで三井住友カード デビュープラスの口コミについてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • 三井住友カード デビュープラスの特徴|選ばれる理由とキャンペーン情報


    ー引用元:三井住友カードデビュープラスの公式サイト

    では、実際に三井住友カード デビュープラスの概要や、おすすめポイントについて見てみましょう。三井住友カード デビュープラスの特徴や、選ばれる理由は次の通りです。

    三井住友カード デビュープラスの基本情報

    おすすめポイント
    • 年1回の利用で年会費が実質無料
    • ポイントUPモールの経由でポイントが2~20倍に
    • 最短翌営業日発行ですぐ使える
    年会費初年度年会費無料 通常 1,375円(税込)
    ※翌年度以降も年1回ご利用で年会費無料
    ポイント還元率1.0%
    付帯サービスショッピング補償(年間100万円)
    国際ブランドVisa
    電子マネーWAON/PiTaPa/iD
    ランク一般

    それでは、実際に三井住友カード デビュープラスをおすすめする理由について解説していきます。自分に合ったクレジットカードかどうか、申し込む前の参考にしてください。

    三井住友カード デビュープラスが選ばれる理由

    三井住友カード デビュープラスは充実したポイントアップ手段と、ゴールドカードへのランクアップが選ばれる決め手です。

    1. 年会費が実質無料

    三井住友カード デビュープラスは実質年会費無料のクレジットカードとして利用できるのが特徴です。本来、三井住友カード デビュープラスは通常1,375円(税込)の年会費がかかります。

    しかし、初年度は無条件で年会費無料になり、年に1回でも利用していれば翌年も年会費は無料です。そのためほぼリスクなく、誰でも年会費無料のクレジットカードとして利用できます。

    他社の年会費無料のクレジットカードと比べても、ポイントの基本還元率やポイントアップ特典など、どれも劣りません。そのため、年会費無料のクレジットカードを探している方でも十分に選択肢に入ります。

    2. ポイントの獲得手段が豊富

    三井住友カード デビュープラスはポイントの獲得手段が充実しているので、お得にポイントを貯められます。入会後3ヶ月はポイントが5倍です。

    また、全国のセブン-イレブンやファミリーマート、ローソンではポイントが+2%され、実質還元率3.0%のクレジットカードとして利用できます。学校や自宅の近くにコンビニがある方、駅のコンビニをよく利用する方なら、他社のクレジットカードより効率的にポイントを貯められるのが魅力です。

    ポイントアップする店舗を自分で指定できるユニークなサービスもあります。全国のコンビニやスーパー、カフェなど約60店舗から好きな店舗を3つ選ぶと、その店舗での利用分のみポイントが0.5%アップし実質1.5%還元のクレジットカードとして利用可能。

    さらに、ポイント優待サイト「ポイントUPモール」や事前エントリーしてからの買い物でポイントがもらえる「ココイコ!」など、たくさんのポイントアップ手段があります。

    3.ゴールドカードへステップアップできる

    三井住友カード デビュープラスは18歳~25歳の学生限定のクレジットカードですが、26歳以降は20代限定のゴールドカード「プライムゴールド」へ切り替わります。

    基本還元率は0.5%に下がりますが、ポイントアップの対象店舗や条件などはほぼそのままです。また、三井住友カード デビュープラスの弱点だった付帯サービスも充実し、旅行保険や空港ラウンジのサービスなどがつきます。

    銀行系のクレジットカードは比較的審査が厳しいといわれていますが、三井住友カード デビュープラスに申し込んでおけば将来、ステータス性の高い銀行系のゴールドカードを所持できるのが魅力です(※ゴールドカードは審査次第でランクアップが認められず、一般カードになる場合があります)。

    三井住友カード デビュープラスのキャンペーン情報

    新規入会し、利用すると最大5,000円相当のVポイントが付与されます。入会からの2ヵ月後末までに利用すると、利用金額の20%が最大5,000円分までポイント還元される仕組みです。

    対象期間が限定されているため、高額の買い物予定がある場合はクレジットカードの入会後に行うと、簡単にキャンペーン適用条件をクリアできます。

     ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    三井住友カード デビュープラスをおすすめできる方|他券種と比較

    三井住友カード デビュープラスにすべきか、他のクレジットカードにすべきか悩んでいる方に向けて、よく比較される「三井住友カード(NL)」と「学生専用ライフカード」の2券種と比較しました。

     
    カード名三井住友カード デビュープラス三井住友カード(NL)学生専用ライフカード
    ポイント還元率1.0%0.5%0.5%
    主な特典・入会後3ヶ月はポイントが5倍
    ・コンビ二3社とマクドナルドで最大3%還元
    ・選んだ3店でポイント0.5%アップ
    ・26歳以降ゴールドカードへ自動切替
    ・コンビ二3社とマクドナルドで最大5%還元
    ・選んだ3店でポイント0.5%アップ
    ・海外旅行傷害保険
    ・海外ショッピング利用3%キャッシュバック
    ・海外アシスタンスサービスLIFE DESK
    ・海外旅行傷害保険
    主なポイント交換先・景品
    ・マイル
    ・ギフトカード
    ・他社ポイント
    ・キャッシュバック
    ・支払いへの充当
    ・景品
    ・マイル
    ・ギフトカード
    ・他社ポイント
    ・キャッシュバック
    ・支払いへの充当
    ・景品
    ・マイル
    ・ギフトカード
    ・他社ポイント
    ・キャッシュバック
    キャンペーン新規入会・利用で最大5,000円相当のVポイント付与新規入会・利用で最大5,000円相当のVポイント付与新規入会・利用で最大10,000円相当のポイント付与
    詳細
    \新規入会・利用で最大5,000円ポイントプレゼント!/

    三井住友カード デビュープラスと三井住友カード(NL)を比較すると、三井住友カード デビュープラスの基本還元率が0.5%高いです。一方、コンビニでの還元率は三井住友カード(NL)の方が有利です。三井住友カード(NL)ではVisaのタッチ決済やMastercardコンタクトレスによるボーナスポイントが加算されます。

    同じ学生向けの「学生専用ライフカード」は、三井住友カード デビュープラスに基本還元率で劣る一方で海外旅行向けのサービスが充実しているため、海外旅行が好きな方なら「学生専用ライフカード」を申し込むとよいでしょう。以上のことから、三井住友カード デビュープラスは以下の方におすすめします。

    初めてクレジットカードを作る学生の方

    三井住友カード デビュープラスは18~25歳の学生で、はじめてクレジットカードを作る方におすすめです。対象年齢を過ぎてしまうと一切作成できなくなるため、作れるうちに申し込んでおくとよいでしょう。

    三井住友カード デビュープラスはクレジットカードの中でも審査が厳しいといわれる、銀行系カードに分類されます。将来的にゴールドカードへのランクアップも可能なため、銀行系のゴールドカードを若いうちから所持できるチャンスです。

    ポイント還元を重視する方

    三井住友カード デビュープラスはポイント還元を重視したクレジットカードであるため、ポイントを貯めたい方におすすめです。

    基本還元率が高いため、普段支払う年金や家賃などをクレジットカードで支払えば「学生専用ライフカード」よりも多くのポイントが貯まりやすくなります。

    また、貯めたポイントはキャッシュバックとして、毎月の請求額から差し引くことが可能。ポイントの使い道を考えなくて済むのが魅力です。ポイント還元率を重視する方にとっては、貯まりやすく使いやすい便利な1枚となるでしょう。

    セキュリティを重視する方


    三井住友カード デビュープラスはセキュリティに優れているため、クレジットカードを所持するのが不安な方や、セキュリティを何より重視したい方におすすめです。

    三井住友カード デビュープラスを発行しているのは三井住友カード株式会社で、1967年の創立から現在まで、長年の実績があります。銀行系のクレジットカードということもあり、セキュリティ面での信頼性やステータス性という点では他のクレジットカードと比べても頭1つ抜けているといってよいでしょう。

    クレジットカードの紛失・盗難も、24時間年中無休でサポートしています。

  • ECナビClip!編集部
    ここからは、三井住友カード デビュープラスのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • 三井住友カード デビュープラスのお申し込み方法と審査基準

    三井住友カード デビュープラスのお申し込み方法

    お申し込みに必要なもの
    • 支払い口座
    • 氏名や住所、学校などの情報
    • 本人確認書類のコピー(運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなど)

    申し込みは三井住友カード デビュープラスの公式サイトから行えます。申し込みボタンを押して規約に同意し、氏名や住所、在籍する学校などの情報を入力しましょう。家族カードやETCカードなどを追加発行したい場合は、申し込み時に一緒に申請するのが便利です。

    支払い口座に関しては、郵送でないと登録できない口座と、その場でインターネット上の手続きをして登録できる口座があります。三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・インターネット専業銀行・一部の地方銀行であれば、インターネット上で登録可能。

    郵送の手間がない分、クレジットカードを申し込んでから到着までスムーズです。すべての情報を入力して送信すれば審査が開始されます。

    三井住友カード デビュープラスは最短で翌営業日発行なので、タイミング次第では翌日には発送され、翌々日には手元に届きます

    三井住友カード デビュープラスの審査基準

    三井住友カード デビュープラスの審査基準
    • 18歳~25歳の学生の方(高校生不可)
    • 未成年の方は親権者の同意が必要
    • PiTaPaカードを利用する場合、25歳未満の方は親権者の同意が必要

    三井住友カード デビュープラスは大前提として18歳~25歳の学生の方のみ申し込み可能です。たとえば23歳の新卒社会人では申し込めないため注意しましょう。「学生」の定義についても細かい区分があり、高校生は申し込み不可です。

    また、研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生、および認可校以外の専門学校生の方は「学生」に含まれず、申し込みできません。

    もともと学生専用のクレジットカードなので、他のクレジットカードのように収入条件の記載は特にありません。無収入でも学生であれば申し込みが可能です。

    ただし、クレジットカードである以上返済能力はある程度考慮されると考えられます。たとえば、以前別のクレジットカードを利用しており、返済が滞ってクレヒス(利用履歴)に傷がついていると審査に通らない可能性も。

    学生だとスマホの利用料金(端末の割賦金)支払い遅延により傷がつくことが多いため注意が必要です。なお、学生専用ということもあり限度額は最大でも30万円までに設定されます。

    三井住友カード デビュープラスに関するよくある質問

    • 26歳になったらクレジットカードはどうなるの? 25歳までのクレジットカードなので、26歳になったら自動的に「プライムゴールド」カードへのランクアップします。タイミングは26歳以降、最初のクレジットカード更新時です。更新までは今までと同様の条件で利用できます。また、ゴールドカードへのランクアップを希望しない場合は、更新の2ヶ月前までに別途依頼すれば一般カード(三井住友カード)への切り換えも可能です。
    • 国際ブランドはVisaしか選べないの? 三井住友系のクレジットカードはMastercardに対応しているものもありますが、三井住友カード デビュープラスに関してはVisaのみの対応です。Visaは全世界に加盟店が約7,000万店舗あり、国内・海外ともにほとんどの店舗で利用できる汎用性の高さが魅力。Visaを利用してみて不満があれば、別の国際ブランドのクレジットカードをサブカードとして検討するとよいでしょう。
    • 25歳で申し込んだら遅い? 三井住友カード デビュープラスが利用できなくなるのは、26歳以降の最初の更新時です。そのため、25歳で申し込んでも更新までは利用できます。初年度年会費無料であるため、申し込んでも特にリスクはありません。ただし、一般的にクレジットカードに申し込むと審査結果に関わらず半年は次のクレジットカードに申し込みにくくなるため、他に申し込みたいクレジットカードがある場合は慎重に検討してください。
    • Vポイントの使い道は? Vポイントはキャッシュバックのほか、景品やギフトカードとの交換や、マイルへの移行、他社ポイントとの交換などが可能。銀行系のクレジットカードとして、三井住友銀行の口座振込手数料への充当もできます。それぞれレートが決まっており、必ずしも1ポイント=1円で交換できるわけではないため注意しましょう。

    三井住友カード デビュープラスの口コミ・評判のまとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、三井住友カード デビュープラスの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後に三井住友カード デビュープラスのおさらいをしておきます。

    おすすめポイント
    • 年1回の利用で年会費が実質無料
    • ポイントUPモールの経由でポイントが2~20倍に
    • 最短翌営業日発行ですぐ使える

    もし三井住友カード デビュープラスを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \新規入会・利用で最大5,000円ポイントプレゼント!/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月13日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込で表記しております。

    TOPへ