ヤフーカードの口コミ・評判|TポイントやPayPay連携が強力!

ヤフーカード 口コミ

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はワイジェイカード株式会社とヤフー株式会社が共同開発したクレジットカードです。年会費無料ながら基本還元率が1.0%あり、Yahoo!ショッピングやLOHACOなら3%もの還元が受けられます。TポイントやPayPayと連携もしているため、これらを利用できる店舗であればさらにポイントが貯まるのが魅力です。

そんなヤフーカードですが、実際に申し込みしようとしている方の中には、「本当に他社のクレジットカードよりポイントが貯まるの?」「Yahoo!ショッピング以外でも利用する価値はあるの?」など、気になる方も多いはず。

そこでこの記事では、編集部が独自に調査したヤフーカードユーザーの口コミをもとに、ヤフーカードのメリットやデメリット、活用方法を徹底調査しました。ヤフーカードの特徴からおすすめな方、申し込みや審査の基準についても詳しくご紹介しています。自分に合ったクレジットカードを選ぶ参考にしてください。

この記事からわかること
  • 基本のポイント還元+Tカード提示でポイントの二重取りができる
  • TポイントやPayPayでのボーナスが強力
  • 「ソフトバンクまとめて支払い」にヤフーカードを登録すると相性抜群

【ユーザー調査実施】年会費永年無料の人気クレジットカード3選

はじめに、ECナビClip!編集部が独自で調査してわかった年会費永年無料で人気なクレジットカードを3つご紹介します。ユーザーアンケートを実施し、口コミ評価が特に高かったクレジットカードとなっています。

順位1位2位3位
商品画像リクルートカード券面画像
商品名イオンカードセレクトリクルートカードJCB CARD W plus L
おすすめポイント

・イオングループ対象店舗でポイントがいつでも2倍
・イオングループでの優待が豊富
・貯めたポイントをWAONで利用可能

・1.2%の高還元率
・電子マネーチャージもポイント加算
・Pontaポイントやdポイントへ交換可能

・基本還元率1.0%のプロパーカード
・女性向けの保険に申し込める
・特別な優待サービスが受けられる「LINDAリーグ」を利用できる
詳細

少しでも気になった方は、ぜひ公式サイトより詳細をご確認ください。

ランキング評価概要
  • 2021年6月、該当クレジットカードを利用したことがあるユーザーにインターネット上でのアンケート調査を実施。「年会費」「ポイント還元率」「付帯サービス」「利便性」「サービス対応」の5項目から満足度を調査し、その平均評価ポイントが高い順にランキング化。そのなかでも、ポイントの高かったTOP3の商品を紹介しています。

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

ヤフーカードの評判|良い口コミとネガティブな口コミを紹介

それでは、さっそく実際のユーザーの口コミを見てみましょう。編集部が独自に調査した口コミをもとに、ヤフーカードの良い口コミとネガティブな口コミをそれぞれまとめました。

ヤフーカードの良い口コミ

ヤフーカードの良い評判としては、ポイント還元率やポイントの貯まりやすさに言及するものがほとんどでした。ヤフーカードは特にYahoo!ショッピングやLOHACOでの還元率が高いため、これらをよく利用する方はポイントが貯まりやすいと大好評です。

クレジットカードのポイントそのものに加え、Tポイントが別途貯まるのも魅力に感じている方が多いようでした。ユーザーの多くはファミリーマートのようなTポイント加盟店で、自然とポイントの二重取りをしているようです。

また、PayPayユーザーの利用も多く、PayPayとの連携でポイントを貯めやすいと評価する声や、PayPayの支払いにヤフーカードが登録できる点が嬉しいとの声が目立ちます。全体的にポイント周りに関しては満足度の高いクレジットカードといえそうです。

  • 男性・40代・会社員・年収300〜500万円・福岡県
    【1回の利用で複数のポイントが貯まる】 カード決済でTポイントが付与されるほかに、Yahooショッピングでカード決済するとTポイントに加えてPaypayボーナスが付与されることです。
  • 男性・30代・会社員・年収500〜700万円・埼玉県
    【ポイント還元率が高い】 クレジットカードを利用される方は高ポイント還元を実施しているのでおすすめです。また、不定期ではありますが、ポイント付与率アップキャンペーンも実施されるので、お得です。
  • 女性・30代・専業主婦(夫)・年収100万円以下・鹿児島県
    【ポイントアップの機会が多く使いやすい】 お店によっては、ポイント30倍の日があったりするので、とてもお得だなと思います。日常生活のいろいろな場面で使えることが最大のメリットだと思います。
  • ヤフーカードのネガティブな口コミ

    一方、ネガティブな口コミもいくつか見られます。よく言及されるのは、街での買い物ではお得感がないという点。年会費無料で基本還元率が1.0%あるクレジットカードは他にもたくさんあるため、あえて選ぶ理由がないという意見が目立ちました。

    また、ETCカードについても年会費が550円(税込)かかるため、ETCカードが目当ての場合は結局他社のクレジットカードに申し込んだ方がお得だという意見が多いです。

    さらに、国内や海外旅行の傷害保険が付帯していないことについて不満の声も。ポイント周りが充実している反面、付帯サービスはやや弱い印象です。

  • 男性・30代・会社員・年収300〜500万円・広島県
    【ETCカードが有料】 ETCカードを無料で作ることができないのはデメリットで、初めてのETCカードを作りたいという場合は、年会費無料で作れるほかのカード会社でも良いかと思います。
  • 男性・40代・その他・年収300〜500万円・香川県
    【お得になる店舗が限られる】 ヤフーのオンラインショッピングサイト以外のオンラインサイトではあまりリーズナブルになりませんでした。またガソリンスタンドやスーパーマーケットでの買い物でもあまりリーズナブルになりませんでした。
  • 男性・50代・自営業・年収100〜300万円・愛知県
    【海外旅行傷害保険が付帯していない】 海外旅行保険がついているといいなと感じることがあります。海外によく行く機会があるので、その時に使用するのがヤフーカード以外のカードとなってしまいます。
  • ヤフーカードの口コミ・評判の分析まとめ

    この他にも、ヤフーカードユーザーから多数口コミを集めています。ご紹介した以外の意見もいろいろ掲載しているので、自分に合ったクレジットカードか見極めるための参考にしてください。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    【口コミ調査について】
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2〜6月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:1378 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    4.1

    評価の内訳①

    評価の内訳②(棒グラフ)

    \新規入会・利用で最大7,000円分のPayPayボーナス/

    口コミ詳細

    5
    女性/50代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/長崎県
    総合満足度:5/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:5/会員サイト・アプリ:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品飲食店/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      YAHOOでネットショッピングをするときにヤフーカードを利用することで付与ポイント率がUPされることを知り、頻繁にヤフーでネットショッピングをしているので、他のカードを使うよりメリットがあると思いカードを作りました。カードを作るときに高額のポイントプレゼントキャンペーンをしていたこともあり、早々にインターネットにて申し込みをしました。paypayのチャージも今までセブンイレブンまで行ってたけど、ヤフーカードからチャージできるようになりとても便利だと思いました。
    • メリット
      初めてカードを作るときに高額ポイントを頂けることがとても嬉しく、ネットショッピングの時にヤフーカードで決済することで付与ポイント率がUPされることや年会費が無料で済むところにもすごく魅力を感じています。また、paypayにチャージできるのはヤフーカードだけなの、コンビニに行かなくてもチャージができて、すぐに支払いができるので助かっています。オートチャージもできるので一定金額を下回ると自動でチャージできるのもメリットだと思います。
    • デメリット
      支払い方法を間違ってリボ払いにしてしまって、リボ払いの解約をしたかったけど、どこに連絡すればいいのかネットで調べてもわからず、やっと見つけたサービスセンターに連絡してリボ払いを通常払いに変更することが出来ました。そういった場合の連絡先がわかりにくいのがデメリットと思います。また、サービスセンターに電話する場合、電話代が有料なので、フリーダイヤルにしてほしいなと思いました。ットはあまり感じたことがなく、とてもいいカードだと思います
    • お得な活用術
      税金や公共料金などをカード決済することで、Tポイントが付与されたり、Tポイントの加盟店はとても多いので、ヤフーカードで決済することにより、カードポイントとTポイントの両方がGET出来るところがお得だと思います。ヤフーショッピングで購入するときにヤフーカード決済をすることでポイント率が上がるところも魅力的だと思います。また、家族カードを無料で作ることができるので、未成年の子供に持たせるのにも便利だと思います。
    5
    男性/40代/その他/年収300〜500万円/香川県
    総合満足度:5/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:5/会員サイト・アプリ:5/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:保有していない/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      私がこちらのクレジットカードを選んだのは、ヤフーのオンラインショッピングサイトをよく利用していたからです。こちらをクレジットカードを利用する事で、提携しているポイントがたくさん貯まるので、こちらのクレジットカードを契約する事にしました。またヤフーは、ソフトバンクモバイルが親会社であるため、経営状態もそこまで悪くないと言うのも、こちらのクレジットカードを契約しようと考えたきっかけの一つでもあります。
    • メリット
      ヤフーのオンラインショッピングサイトを利用した時のポイント付与が半端ないと感じました。結果的にかなりリーズナブルになりました。全ての買い物が実質的に二割引になりました。またクレジットカード発行時の審査がかなり早かったです。公式サイトから審査状況が確認できたのですが、一時間以内には審査通過が確認できました。本当にスピーディーな審査だと感じましたね。他のクレジットカードでは考えれないくらい早い審査でした。
    • デメリット
      ヤフーのオンラインショッピングサイト以外のオンラインサイトではあまりリーズナブルになりませんでした。またガソリンスタンドやスーパーマーケットでの買い物でもあまりリーズナブルになりませんでした。ヤフー以外のオンラインショッピングサイトやガソリンスタンド・スーパーマーケットで利用するのであれば、こちらをクレジットカードではなく、他の会社のクレジットカードを利用した方がかなりお得になると感じました。
    • お得な活用術
      ヤフーのクレジットカードはヤフーが運営しているオンラインショッピングサイトを利用するのが良いでしょう。本当にリーズナブルなお値段で買い物をする事ができます。またソフトバンクモバイルの携帯電話の支払いをこちらのクレジットカードでの支払いにするのも良い方法です。そのようにする事で提携しているポイントがかなりたくさん貯まります。それ以外の使い方だとこちらのクレジットカードは、あまりお得にならないですね。
    4.7
    男性/50代/自営業/年収100〜300万円/愛知県
    総合満足度:5/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:5
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:5〜10万円未満
    • 選んだ理由
      ヤフオクで使ったり、ペイペイチャージで使ったりしています。使えば使うほどTポイントもどんどんたまるところが気に入っています。また株式投資も行っていますので、たまったTポイントを投資に回すことも出来ます。その点ヤフーカードとTポイントの連携と使い勝手の良さが気に入っています。ペイペイ銀行も使っていますがTポイントを現金に換えることも出来る柔軟な使い方が出来るところがいいです。ヤフーカードがメインで付帯するポイントが様々なシーンで使えるので、ヤフーカードをメインカードとして使っています。
    • メリット
      ヤフーカードを使っていてメリットと感じる点はやはりTポイントや還元率が高いところです。ヤフープレミアム会員とペイペイ使いなどを連携して使うと、ポイント還元率が5%になることもあります。また還元されたTポイントをペイペイ銀行をとおして現金に変換する事も出来ます。光熱費などの支払いにも使っているので、毎月の還元率がかなりあってお得感を味わっています。ヤフー経済圏で生活するようになってキャッシュレス決済が出来る場所が増えたのでその分ポイント還元率などのキャッシュバックが以前よりも増えました。
    • デメリット
      デメリットと感じたことはありませんが、しいて言うならば海外旅行保険がついているといいなと感じることがあります。海外によく行く機会があるので、その時に使用するのがヤフーカード以外のカードとなってしまいます。もしヤフーカードに海外旅行保険がついていたら間違いなくどこに行っても、ヤフーカードを途切れることなく使うことになると思います。加えてヤフー経済圏での使用がメインの方にとってはポイントなども含めてメリットがかなりあると思いますが、他のカードがメインの場合はTポイントなどの活用が難しいのでメリット感はあまりないと言えます。
    • お得な活用術
      ヤフーカードをメインで使っています。公共料金の支払いからペイペイでの電子マネーをチャージするのにもヤフーカードからしています。目的としてはTポイント還元が大きいからです。毎月定期的に一定の金額からのポイントキャッシュバックは大きいです。たまったT ポイントは株式投資で使ったりします。Tポイントで株式を購入できるので買い増す時にも割安金額で投資が出来るところがとてもいいです。また、キャッシュレス決済でお得に使えるシーンがヤフーカードにはあります。ヤフーショッピングやヤフオク、ペイペイモールなどでヤフーカードはこれらの場面で使えば使うほどポイントバックがあるのでお得だと思います。
    4.3
    男性/40代/自営業/年収500〜700万円/沖縄県
    総合満足度:5/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      ヤフーショッピングやヤフーオークションを頻繁に利用するのでヤフー用にカードをつくりました。年会費が無条件で無料なので、ヤフーユーザーは必須のカードです。ポイントの有効期限も1年の間に一度でもカード利用すればいいだけなので、ポイントがなくなることもないです。また、カード申し込みから発券までのプロセスが簡単で分かりやすい点も魅力的に感じました。最近はPayPay関連のポイント還元イベントが多いので、二重三重にポイントを獲得することができる点も良いところです。
    • メリット
      日常の買い物やヤフージャパン以外のサービスで利用していないので、他サービスの還元率は分かりませんが、ヤフー系列のポイント還元率は異常に高いです。ヤフーショッピングやオークションなどのイベント時には、カードポイントの他にpaypayポイントやTポイントを同時に貯めることが可能です。とくにPayPay関連は、イベントが多いので一気にポイントを貯めることが可能です。半額クーポンなどを上手く利用すれば、実質無料で商品を購入することが可能です。ヤフーユーザーでカードを発券しない理由がないと思います。
    • デメリット
      以前まではヤフーカードからnanacoへのチャージで1%還元で、かなりお得なカードでしたが改悪されて0%になりました。これでカード利用をやめた人が多いと思います。また、Tポイントを現金化することができない点も不満点のひとつです。利用できる店舗数が多いので、いまのところ問題ないですが、今後の動向が気になります。また、ヤフーカードは基本還元率が1%なので、他サービスでのカード利用だと、そこまで利点がないです。
    • お得な活用術
      ヤフーショッピングやLOHACO、オークション、TSUTAYAなどを利用する人向けのカードです。イベントが豊富にあるので上手く利用することをオススメします。とくにお買い物リレーキャンペーンは、最大でポイントが11倍になるので破壊力があります。上手く半額クーポンを併用すれば、本当に?と感じるぐらいの価格で購入することも可能です。ポイントの2重3重の獲得が普通なので、驚くほどポイントが貯まります。貯金している感覚になるカードです。
    4.3
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/広島県
    総合満足度:4/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      プレミアム会員の年会費無料キャンペーンのタイミングとYahooショッピングのポイントアップキャンペーンのタイミングが重なっており、ネットショッピングをする際にお得だと考えたため作りました。Tカードと連携できることやPayPayを使う際にYahooカードだとチャージが楽に行えるなどの利点もあったこと、先に書いたようにポイント還元率が非常に高くなることがある点などの利点が多かったため、作ろうと思った。
    • メリット
      商品によってはポイント還元率がとても高くなることがあるため、Yahooショッピングでネットショッピングを頻繁に行う方にとってはポイント還元の面で非常にメリットがあると思います。Tカードと連携できるのも大きなメリットで、多くのお店でポイントを貯めることができます。PayPayを使う際もYahooカードだとチャージがスマホ一つで行え、財布を忘れたときやチャージを忘れた時などにとても便利なのもメリットです。
    • デメリット
      特に大きなデメリットは無いものの、ネットショッピングで買い物をあまりしない店舗型の買い物を行う人にとってはメリットが少ないため強くはオススメできません。楽天など他のポイントを貯めている人にとっても、ポイントが分散してしまうのでそこまでオススメではないです。ETCカードを無料で作ることができないのはデメリットで、初めてのETCカードを作りたいという場合は、年会費無料で作れるほかのカード会社でも良いかと思います。
    • お得な活用術
      Yahooショッピングでポイント〇〇倍など高還元率のことがあるので、情報をよく調べてポイント交還元の商品を買うと非常にお得です。ヤフオクを使う人はヤフオクでの売買をクレジットカードを通して行うなどするのもポイントが自然とたまっていきます。Yahooトラベルのサービスもあるので、旅行によく行き宿泊先を取るときもYahooカードでまとめて行うとポイントが溜まってお得です。可能であれば公共料金も支払いもカードで行えるとよいです。
    4.2
    女性/40代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/福岡県
    総合満足度:5/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):5/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      ヤフーカードからペイペイカードにチャージすると、色々なキャンペーンでポイント還元の対象になり、絶対にお得なので作りました。また、ヤフーショッピングやペイペイモールで買い物をする際に、支払い方法でポイント還元率に違いが出る場合があるので、適宜、還元率の高い方を選び、よりお得に買い物ができるところも気に入っています。あまりクレジットカードは作りたくなく、最初のうちは夫のヤフーカードからペイペイにチャージしてもらって還元を受けていましたが、チャージできる金額の上限があるので、自分名義で作って良かったと思っています。
    • メリット
      ペイペイにチャージするのなら、ヤフーカードからが断然お得です。ポイント還元祭ではかなりの金額が戻ってきました。銀行口座からチャージしていたらもらえなかったと思うと、ヤフーカードを使用して得られた最大のメリットだと思います。カードを作ったらヤフープレミアム会員も半年無料なのもかなりのメリットです。他にもいろいろキャンペーンがあり、ポイントバックが大きいのもヤフーカードならでは、だと思いました。Tポイントと連携していてどちらもいっぺんにたまるのも楽でお得です。
    • デメリット
      年会費も無料なので、特にデメリットは感じません。あえて言うなら、それまで楽天カードでほぼ支払いをしていたのに、ヤフーショッピングやペイペイモールでの買い物の分がヤフーカードに移行してしまったので、楽天カードの方の、ダイヤモンド会員のステイタスを維持するのが難しくなってきたことです。でも、そちらのランクが一つ落ちてプラチナ会員になったとしても、ヤフー系で買い物した時のポイントバックのメリットの方が大きいので両方うまく使っていきたいと思っています。
    • お得な活用術
      ヤフーショッピングで買い物するときは必ず、モッピーのポイントサイトから入り、1%還元を受けます。ポイント還元までヤフーの判定は時間がかかり、3か月かかりますが、きちんと判定されるので安心して待って大丈夫だと思います。ポイントサイトでの還元、ヤフーでの還元、Tポイントでの還元と三重取りが可能です。また最初の6か月間はプレミアム会員費が無料になり、さらにお得なクーポンも出てくるお店もあるのでかなりお得です。
    4
    男性/40代/会社員/年収300〜500万円/福岡県
    総合満足度:4/年会費:4/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:4/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング家電食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      Yahooカードを選んだ理由はPaypayを使用するからです。Paypayにチャージするには、当時セブンイレブンに行くしかなく、残高が足りなくなる度にセブンイレブンまで行くのが面倒になったからです。その場でチャージができますし、いざとなったらカードを使って払っても決済ができますのでYahooカードを作ろうと思いました。また、年会費家族カードも無料なのが大きいです。また決済に使うとTポイントが付与されるのも作ろうと思ったきっかけです。
    • メリット
      カード決済でTポイントが付与されるほかに、Yahooショッピングでカード決済するとTポイントに加えてPaypayボーナスが付与されることです。また、ストアごとにポイントサービスや公式が5日ごとにポイントデーを開催していますので、それを狙って買い物をすればTポイント、Paypayボーナスをいつもよりも多く獲得できます。使用しない手はありません。後、カードを申請する時の審査ですが他のカード会社よりもスピーディだと思います。その点も好感が持てました。
    • デメリット
      結論から言ったらデメリットは無いです。よく言われているのが、海外の付帯保険が無いと聞きますが、いかない人にはデメリットにはなりません。個人的にYahooユーザーなのですが、スマホやネット回線をソフトバンク系列にすると受けられる値引きやポイント付与率が劇的に変わりますが、スマホもネット回線もソフトバンク以外と契約していますのでその恩恵は受けられていません。恩恵を受けるにはソフトバンク系列に契約変更しなければならないということがデメリットでしょうか。私は今の状態でデメリットと思っていませんが
    • お得な活用術
      Yahooカードを契約したらまずネットショッピングをYahooショッピングに変更して下さい。これだけでも恩恵は受けられます。そしてPaypayを必ず利用する事です。公共料金や税金の支払いに関してもPaypayボーナスが付与されます。足りなかったらカードでpaypayに補充する。Tポイントとpaypayもしくはその両方が付与されます。かなりお得です。後Yahooショッピングはポイントが倍の日を狙ってまとめ買いです。慣れてきたら現金で決済する事がもったいないと思うようになりますよ。
    3.7
    男性/40代/会社員/年収300〜500万円/北海道
    総合満足度:4/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      Tポイントを貯めていた時に使っていました。ヤフーカードのポイント還元率はTポイントに対してとても良いので、生活のいろいろなシーンで使ってポイントをためていました。大きな街に住んでいたのでTポイントを貯める機会も使う機会もかなりあったのでとても使いやすかったです。また、年会費もかからないこと、主要なカード会社との提携で使いやすいカードだと思いました。引っ越してからTポイントを貯める機会もかなり減ったのでやめました。
    • メリット
      ポイ活をしている人でTポイントを貯めている人であれば持っていると良いカードだと思います。Tポイントへの還元率は1%なのでかなり高い還元率だと思います。また、キャッシュレス決済のPayPayとも連携しているのでかなりためやすくなっていると思います。また、PayPayへの残高チャージをすることもできるので、キャッシュレス決済に対してもかなりしっかりとしたケアがされていると思います。なので、使いやすいカードだと思います。
    • デメリット
      コールセンターなどの対応がイマイチな時があります。全てがそうだというわけではないと思いますが、たまたまそんな時がありました。また、高速道路をよく使う人には辛いですが、ETCカードを作ることができませんでした。なので、ほかのカード会社で作ることになってしまいました。それ以外は特にデメリットとしては思いません。住んでいる地域によってTポイントを使うことができるできないがあるので、私はたまたま使う機会がかなり減ったのでやめました。
    • お得な活用術
      なんといってもTポイントを貯めるためのカードなので、ポイ活に使うことができます。まずはポイント還元率が良いので、ショッピングで使えます。また、TSUTAYAやファミリーマートなどのTポイント提携店では二重でポイントが発生します。また、公共料金や税金の支払いでもポイントをもらうことができるので、このカードで支払いをするのが良いと思います。年会費も無料なのでポイ活をしている人なのであれば持っていて良いカードだと思います。
    3.7
    女性/30代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/鹿児島県
    総合満足度:4/年会費:3/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      初めて作ったクレジットカードがYahoo!カードです。Tポイントが貯まるというのが一番の魅力で作りました。ヤフーショッピングをよく利用するので、支払いはすべてYahoo!カードで払っています。ポイントが5倍の日があったり、ファミリーマートでTポイントが貯まったり、お得感があったのもYahoo!カードを作った理由の1つです。日常生活のあらゆるところで使えそうだなと思っていたので、作って実際に使ってみてとても満足しています。
    • メリット
      ヤフーショッピングで買い物をして、Yahoo!カード払いをするとポイントがザクザク貯まっていきます。日にちによって、ポイント5倍などの日もあるので、そのような日を狙って買い物をしたりしています。コンビニの買い物の際に端数をポイントで払ったりできるのも便利です。お店によっては、ポイント30倍の日があったりするのて、とてもお得だなと思います。日常生活のいろいろな場面で使えることが最大のメリットだと思います。
    • デメリット
      使いはじめて数年がたちますが、デメリットに感じることは今のところ正直いってありません。メリットが多いのでデメリットに感じることがないというのが本音です。他の方がデメリットに感じていることがあれば聞いてみたいです。個人の感じ方の違いですが、強いていうならカードのデザインがもう少しかわいいデザインがあったらいいなと思っています。完全な個人的意見なので、カードのデメリットというには少し違うかもしれません。
    • お得な活用術
      通っている美容室が、誕生日当日に行くとポイント50倍つくので、そういう日を狙って通っています。また、ヤフーショッピングをする時に5のつく日はポイントがアップするので、その日にするように心がけています。日常の買い物を何気なくするのではなく、少しでもポイントが貯まる方法を調べて使うようにしています。他のクレジットカードも持っていますが、日常の生活で使えるお店でよく使うようにしてポイントをザクザク貯めています。
    3.3
    男性/60代以上/会社員/年収500〜700万円/岐阜県
    総合満足度:3/年会費:3/還元率(ポイント・マイル):4/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金衣服・靴・化粧品家電旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド百貨店/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      約3年前に携帯キャリアをドコモからソフトバンクに切り替えました。理由の一つは配偶者が既にソフトバンクで契約していたことがあります。 11年前apple iPadが発売されたとき、一番早く入手できたのがソフトバンクでした。 家族全員のスマホ、タブレットを統一したかったのです。 その折、ソフトバンクショップでヤフーカードを薦められました。たまたまヤフーのアドレスも長年利用していたので、年会費無料ということだったので、気楽に入会しました。
    • メリット
      ヤフーカード自体を現実に利用して実店舗で買い物をすることはありません。従って、財布に入れて外出することはありません。 利用しているのはあくまでオンラインでの決済だけです。 具体的に一番利用が現在多いのは非接触型決済のペイペイです。 ペイペイは昨年の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ヤフーとリンクしていることや当時魅力的なキャンペーン(キャッシュバックなど)などのイベントがあったので、入会いたしました。
    • デメリット
      ヤフーカードを実際持ち歩くことがないので、実店舗で利用する機会は今のところありません。 従って利用することにデメリットもメリットも今のところあまり感じてはいませんが、 mastercardと提携しているので、実際に実店舗で利用するとすればデメリットは感じないのではないかと思います。 私としてはデメリットを感じるとすれば強いて言えば私がメインのクレジットカードで利用している、銀行系のクレジットカードに比較して知名度が低いことくらいかと思います。
    • お得な活用術
      ペイペイ残高とリンクさせていますので、 ヤフーとの連携でポイントアップやキャンペーンなど、更にお得に使えていると思います。 またTポイントともリンクしており、ヤフーポイントが非常に使いやすいと思います。 またヤフーショッピングやペイペイモールでの購入の際も割引やポイントアップなどの優遇措置があります。 ヤフーショッピングでの商品は同じ商品を他社の大手ECサイトと比較すると若干価格が高いことが多いですが、ポイントや優遇制度を利用すると返って安くなると思います。
    3.3
    男性/30代/会社員/年収500〜700万円/埼玉県
    総合満足度:3/年会費:5/還元率(ポイント・マイル):3/付帯サービス:3/会員サイト・アプリ:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:5枚以上/利用シーン:オンラインショッピング/月間利用金額:20万円以上
    • 選んだ理由
      ヤフーオークションを頻繁に利用するため、還元率を考えてヤフーカードを作成しました。ポイントはTポイントで付与されるため、あらゆる日常の場面で利用しやすいと考えました。カードのデザインは色が赤色と黒色が選択でき、黒色を選びました。黒色を選んだ理由はクレジットカードでランクが上位のブラックカードを所持しているような感覚が得られると考えたためです。カード発行までのスピードも速く、審査も迅速で、的確に連絡がきて安心しました。
    • メリット
      ヤフーオークションを多く利用するので、ポイントの還元率が高いのはとてもメリットだと考えます。また、たまるポイントがTポイントなので、コンビニでポイントを利用したり、証券会社で株を購入することができるので、良いと考えます。普段現金ではなく、クレジットカードを利用される方は高ポイント還元を実施しているのでおすすめです。また、不定期ではありますが、ポイント付与率アップキャンペーンも実施されるので、お得です。
    • デメリット
      Tポイントにて還元を受けることができますが、購入都度規定のポイントが発生するため、端数に関してポイントが付かない事がデメリットだと感じます。例えば、100円につき1ポイントの付与の場合、198円の利用では1ポイントのみ付与されます。ですので、98円に対してはないものとして考えられてしまいます。合算した金額に対してポイントが付与される場合、数ポイントの差ではあるかもしれませんが、付与されるため、おすすめできないと考えます。
    • お得な活用術
      ヤフーオークションの支払いをメインに利用し、光熱費の支払いもまとめるととてもポイントがたまりやすいのでおすすめです。カードの利用に応じて関連するモールのポイント付与率がアップするので、利用回数は多くするように考えています。還元率が高いですし、ポイントアップキャンペーンが開催している時にまとめて利用していると他の関連サービスへのポイントも同時に貯まっていくため、とてもお得にポイントを付与させることができます。
  • ECナビClip!編集部
    ここまでヤフーカードの口コミについてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • ヤフーカードの特徴|選ばれる理由とキャンペーン情報

    ー引用元:ヤフーカード公式サイト

    では、実際にヤフーカードの概要や、おすすめポイントについて見てみましょう。ヤフーカードの特徴や、選ばれる理由は次の通りです。

    ヤフーカードの基本情報

    おすすめポイント
    • 年会費無料ながら基本還元率が1.0%と高い
    • Tカード機能によりポイント二重取りが可能
    • 最短2分で審査結果がわかる
    年会費永年無料
    ポイント還元率1.0%
    付帯サービスショッピングガード保険/「プラチナ補償」(修理やなりすまし被害など多彩な補償)が月額539円(税込)
    国際ブランドJCB/Visa/Mastercard
    ランク一般

    それでは、実際にヤフーカードをおすすめする理由について解説していきます。自分に合ったクレジットカードかどうか、申し込む前の参考にしてください。

    ヤフーカードが選ばれる理由

    ヤフーカードが選ばれるのは、ポイント還元が優れていることと、汎用性の高いTポイントやPayPayとの連携ができる点が決め手です。

    1. 基本還元率1.0%で誰でもポイントを貯めやすい

    ヤフーカードはYahoo!ショッピングや全国の提携ショップなどをほとんど利用しない方でも、自然とTポイントが貯まるのが魅力です。年会費無料ながらも基本還元率は1.0%あり、他社のクレジットカードと比べても高水準に設定されています。Yahoo!ショッピングや全国の提携ショップなどをほとんど利用しない方でも、基本還元率だけで恩恵のあるクレジットカードです。

    たとえば、税金や光熱費、家賃やスマホの利用料金など毎月の支払う固定費をクレジットカード支払いに設定するだけでも年間で数千ポイントは貯まります。なお、「Yahoo!公金支払い」を利用すると貯まったTポイントを税金の支払いに充当可能なので、Tポイントの加盟店を利用しない方でもポイントの使い道があります。

    2. クレジットカードとTカードの一体型

    ヤフーカードはクレジットカードとTカード(ポイントカード)がセットになっているため、利用するたびにそれぞれのポイントが貯まるのが特徴です。たとえば、Tポイント加盟店で買い物すればクレジットカードの利用ポイントとして1%、さらにTカードの提示特典として0.5~1%(100円もしくは200円につき1ポイント)のTポイントが貯まります。

    特にTカードの提示を店頭でつい忘れてしまうという方にとっては、クレジットカード支払いにすれば自動的にTカードを提示したことになるのがメリットです。Tポイント加盟店は数が多いため、普段の買い物を続けていれば意識しなくてもポイントの二重取りができます。

    3.Yahoo!ショッピングやPayPayとの相性が抜群

    ヤフーカードはYahoo!ショッピングやLOHACOでの買い物や、PayPayとの相性がよくポイントがお得に貯まります。Yahoo!ショッピングやLOHACOでは、常時実質3%のクレジットカードとして使用可能。

    さらに「5のつく日キャンペーン」により、毎月5日、15日、25日にエントリーしてからヤフーカードで買い物すれば、利用額の4%にあたるPayPayボーナスライト(「PayPay」で利用可能な有効期限60日間のポイント)が付与されます。

    つまり、合計で7%のポイントが貯まる計算です。5のつく日にエントリーして買い物するだけで7%もの還元が受けられるのは破格といってよいでしょう。他のクレジットカードと比べても、条件のゆるさとポイント獲得量のバランスが際立っており、自然にポイントが貯まります。

    ヤフーカードのキャンペーン情報

    新規入会と利用で最大7,000円分のPayPayボーナスが受け取れるキャンペーンを実施しています。新規入会では2,000円分のポイント、その後2ヶ月目の末日までに合計3回利用すると5,000円分のポイントが付与される内容です。常時開催のキャンペーンで、特にエントリーの必要もないため、利用回数だけこなせるように覚えておきましょう。

     ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

    ヤフーカードをおすすめできる方|他券種と比較

    ヤフーカードを申し込むべきか、それとも他のクレジットカードにするべきか悩んでいる方のために、条件の似ているクレジットカードと比較しました。ピックアップしたのは楽天市場での還元率がお得な「楽天カード」と、Pontaポイントが貯まる「ローソン Ponta(ポンタ) プラスカード」の2券種です。

     楽天カード
    カード名ヤフーカード楽天カードローソン Ponta(ポンタ) プラスカード
    ポイント還元率1.0%1.0%0.5%
    主な特典Yahoo!ショッピングでのポイントアップ/
    「プラチナ補償」(修理やなりすまし被害など多彩な補償)が月額539円(税込)/ショッピングガード保険
    楽天市場でのポイントアップ/加盟店での優待/海外旅行傷害保険/カード盗難保険ローソンでは還元率最大2%/映画館やホテルでの優待/ETCカード無料/ショッピング保険
    主なポイント交換先Tポイント加盟店での支払いに充当/景品との交換/マイルとの交換/楽天市場での支払いに充当/他社ポイントへの変換/マイルとの交換/楽天Edyにチャージ加盟店での支払いに充当/景品との交換/他社ポイントへの変換
    キャンペーン新規入会・利用で最大7,000円分のPayPayボーナス新規入会・利用で最大5,000ポイント新規入会・利用で最大3,000Pontaポイント
    詳細
    \新規入会・利用で最大7,000円分のPayPayボーナス/

    楽天カードとヤフーカードはどちちも基本還元率1.0%のクレジットカードです。ヤフーカードはソフトバンク系と相性がよく、Yahoo!ショッピングにて、5のつく日に実質7%還元を受けられる点が他のクレジットカードより優れています。

    楽天カードは楽天市場でポイントが最大15倍になる点と、海外旅行傷害保険が付帯しているのが魅力です。一方、ローソン Ponta(ポンタ) プラスカードは基本還元率こそ他のクレジットカードに劣るものの、auの支払いに活躍するPontaポイントが貯まります。また、他の2券種と異なりETCカードが永年無料です。以上のことから、ヤフーカードは次のような方におすすめします。

    Yahoo!ショッピングやTポイントをよく利用する方

    ヤフーカードはYahoo!ショッピングやTポイント加盟店でのポイント還元率が強力なクレジットカードです。これらの店舗での利用に関しては他のクレジットカードよりも数倍以上多いポイントを獲得できるため、よく利用する方は申し込んで損はありません。Tポイント加盟店は数が多いですが、一例としては次のような店舗があります。

    • 【コンビニ・スーパー・ドラッグストア】ファミリーマート/マルエツ/ウエルシア
    • 【家電・CDやDVDなど】TSUTAYA/カメラのキタムラ/ジョイフル本田/エディオン
    • 【飲食店】ガスト/バーミヤン/吉野家/ロッテリア
    • 【衣料品】洋服の青山/眼鏡市場
    • 【ガソリンスタンド】ENEOS

    ソフトバンクユーザーやPayPayユーザーの方

    ソフトバンクユーザーやPayPayユーザーの方は、auのPontaポイントが貯まるクレジットカードや、ドコモのdポイントが貯まるクレジットカードよりもヤフーカードの方がおすすめです。ヤフーカードを提供しているのはソフトバンクグループであるため、ソフトバンクユーザーならよりお得にポイントを貯められます。

    PayPay残高にチャージする際、ヤフーカードでチャージするとポイントが貯まりません。しかし、ソフトバンクユーザーのみ利用できる「ソフトバンクまとめて支払い」での決済にヤフーカードを指定すれば、PayPay利用時にクレジットカード決済ポイント1%とPayPay決済での決済ポイント最大1.5%を二重取りできます。そのため、ソフトバンクユーザーやPayPayユーザーだとPayPayでの利用がよりお得です。

    他のクレジットカードと二枚持ちしたい方

    ヤフーカードは年会費が永年無料で基本還元率が1.0%あり、特定の店舗でポイントが貯まりやすく、しかも国際ブランドが選べるため、メインカードとしてもサブカードとしても相性が抜群です。

    今所持しているクレジットカードの基本還元率が低く、高い還元率のクレジットカードを探している方や、JCBを所持していて使用できる店舗が限られ、VisaやMastercardを持ちたい方などさまざまなニーズに対応します。

    また、ヤフーカードは他社のクレジットカードのように年間での利用額に応じてポイントアップするようなシステムがないため、利用額が少なくても所持しやすいのもサブカードに向いている理由です。

  • ECナビClip!編集部
    ここからは、ヤフーカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • ヤフーカードのお申し込み方法と審査基準

    ヤフーカードのお申し込み方法

    お申し込みに必要なもの
    • Yahoo! JAPAN ID(登録にメールアドレスが必要)
    • 本人確認書類
    • 引き落とし用の口座

    ヤフーカードの申し込みには、大前提としてYahoo! JAPAN IDが必要です。Yahoo! JAPANの公式サイトやヤフーカードの申し込みページから取得可能なため、事前に準備しておきましょう。
    Yahoo! JAPAN IDを取得したら、ヤフーカードの申し込みボタンを押し、住所や勤務先、希望するカードデザインなど必要な情報を入力していきます。すべて入力し終わったら送信すると、審査が開始されます。

    ヤフーカードは他社のクレジットカードよりも審査が非常に素早く、最短2分で審査が完了します。登録したメールアドレスあてにすぐ結果が届くため、審査に通るか不安な日々を送る必要はありません。もしも結果が届かない場合は、審査状況確認ページを確認すれば記載されています。

    審査は2分で完了しますが、クレジットカードの到着までには1週間~10日程度かかります。クレジットカードを受け取る際、配達員に本人確認書類を提示することで本人確認の代わりとするため、到着時期までに本人確認書類を用意しておきましょう。

    ヤフーカードの審査基準

    ヤフーカードの審査基準
    • 18歳以上で安定した継続収入のある方(高校生不可)
    • 主婦や学生でも申し込み可能

    ヤフーカードは主婦や学生でも申し込めるため、審査基準としては収入額よりも返済能力を重視していると考えられます。具体的な収入条件は記載されていないため、年収100~200万円ほどの方でも、きちんと継続した収入を得ていれば問題ありません。専業主婦や学生でまだ収入がない方については、同居するご家族や配偶者の収入が考慮されることが考えられます。

    また、一般的に一人暮らしの方よりも家族と同居の方、賃貸よりも持ち家に長く居住されている方ほど評価は高くなる傾向にあります。

    年齢や収入条件を達成していても、過去にクレジットカードを所持したことがあり、支払いの遅延によりクレヒス(利用履歴)に傷がついている場合審査に落ちる可能性があるため注意してください。

    なお、複数のクレジットカードに続けて申し込んだ場合、金銭的に困っていると見なされ審査に落ちることがあります。最低でも半年ほど空けてから申し込みするのがおすすめです。

    ヤフーカードに関するよくある質問

    • ヤフーカードは2枚申し込める? ヤフーカードは2枚を同時申し込みするデュアル発行には対応していません。そのため、複数の国際ブランドを所持したい場合は他社でサブカードを作成するかデュアル発行に対応した別のクレジットカードに申し込む必要があります。
    • 貯めたポイントの使い道は? 貯めたTポイントは全国のTポイント提携先で代金の支払いに充当できます。レートは1ポイント=1円です。totoくじの購入や投資、ふるさと納税、ネット募金にも利用可能。TポイントとTカードの総合サイト「Tサイト」を経由すれば商品との交換にも対応します。
    • PayPayとはなんのこと? PayPayはスマホ用の決済アプリです。QRコードやバーコードを読み込み決済します。貯まるポイントはTポイントではなくPayPayボーナスとしてPayPay残高に加算されます。ポイント還元のキャンペーンも多いため、ヤフーカードや「ソフトバンクまとめて支払い」と併用するとお得に利用できるでしょう。

    ヤフーカードの口コミ・評判のまとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、ヤフーカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にヤフーカードのおさらいをしておきます。

    おすすめポイント
    • 年会費無料ながら基本還元率が1.0%と高い
    • Tカード機能によりポイント二重取りが可能
    • 最短2分で審査結果がわかる

    もしヤフーカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

    \新規入会・利用で最大7,000円分のPayPayボーナス/
  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年6月28日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。  

    TOPへ