ファミマTカードの口コミ・評判【ファミマでお得にポイントゲット】

ファミマTカードは、ポケットカード株式会社が発行するクレジットカードです。ファミリーマートでよく買い物をする方はTポイントをお得にゲットできるクレジットカード。年会費無料なのにTSUTAYAの会員証としても利用できたり、ツアー代金が割引になったり、メリット盛り沢山です。

でも、いざファミマTカードを作りたいと思っても、

「ファミリーマートでしか使えないのか?」
「作ってもメリットがあるのか?」

と悩んでしまう方は少なくないはず。

そこで今回は、ファミマTカードのメリット・デメリットをはじめ、お申し込み方法から審査基準まで詳しくご紹介します。あわせて、実際にファミマTカードを利用されている方々の口コミ・評判を多数掲載しているので、あなたの参考になる情報がきっと見つかるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

【PR】今だからおすすめしたい!注目のお得なクレジットカード

まずはECナビClip! 編集部がおすすめする、今が旬なクレジットカードを紹介します。それぞれ期間限定のお得なキャンペーンを実施しているので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

アメックスカード3選|ステータス性と付帯サービスを重視したい方におすすめ

向いてるユーザーステータス性を重視したい方よくホテルを利用する方よく飛行機を利用する方
カード画像
カード名アメリカン・エキスプレス®・カード
スターウッド プリファード ゲスト®
アメリカン・エキスプレス®・
カード
アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード
おすすめポイント

・ステータスカードの登竜門として知られるブランド力
・基本還元率1.0%で普段使いもおすすめ
・メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば最大3%の還元率に(年会費3,000円:税込)

・Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格をもらえる
・世界133ヵ国の特定ホテルに無料宿泊が可能(1泊1室/2名様まで)
・HISが提供するトラベルデスクを無料で利用できる

・対象航空会社と代理店の商品を購入すると、ポイント還元率3倍に
・入会/初回購入/継続利用でボーナスポイントがもらえる
・ポイントは16の航空会社にマイルへ還元可能
詳細

JALカード3選|マイルを賢く利用したい方におすすめ

向いてるユーザーコスパよくマイルを貯めたい方よりお得にマイルを貯めたい方学生でマイルを貯めたい方
カード画像JAL普通カード(visa)の券面画像JAL CLUB-Aカード券面画像JAL CARD navi券面画像
カード名JALカード 普通カードJALカード CLUB-AカードJALカード navi
おすすめポイント

・約54,000店舗あるJALグループの特約店で利用すると最大2倍の還元率に
・マイルをAmazonギフトやWAONに交換可能
・Visaタッチ決済でスピーディーな支払いを実現

・搭乗時のフライトマイルボーナス25%還元
・入会・搭乗時に7,500マイルもらえる
・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険

・学生向けに作られたJALカード
・在学期間中は年会費無料
・卒業後も継続利用すると2,000マイルもらえる
詳細

※記事内の商品と一部重複している場合がありますが、ご了承ください。

ファミマTカードとは

ー引用元:ファミマTカード公式サイト

では、ファミマTカードの基本的な特徴をご紹介します。

ファミマTカードの基本情報

おすすめポイント
  • Tポイントがどんどん貯まる
  • ツアー代金やレンタカーを割引料金で利用できる
  • 貯まったポイントは提携先で使ってお得に買い物ができる
年会費初年度:無料、2年目以降:無料
ポイント還元率0.50%
付帯サービス盗難保障/JCB海外お買い物保険/本人認証サービス/WEB明細/ファミマTカードiD/ETCカード
国際ブランドJCB
ランク一般

ファミマTカードはこんな方におすすめ!

ファミマTカードは、以下のような方におすすめします。

  • ファミリーマートをよく利用する方
  • 旅行によく行く方
  • Tポイントでお得に買い物をしたい方

ファミマTカードは、ファミリーマートで利用するとTポイントの還元率が高くなりお得に貯められます。自宅や職場の近くにファミリーマートがあってよく利用する方には特におすすめ。毎週火曜日と土曜日は「カードの日」として普段よりもポイント還元率がアップします。

さらに「ポケットカードトラベルセンター」と呼ばれるサイトを利用すると、旅行ツアー代金が最大8%割引になることも。旅行によく行く方はぜひ利用してみてください。もちろんTポイントも貯まります。

貯まったTポイントは提携先で会計時に利用できるため、ファミリーマートはもちろん日用品や食料品など普段の買い物にも活用できます。



  • ECナビClip!編集部
    ここまでファミマTカードの概要についてご紹介しました。さらに詳しくは、次の章から解説します!
  • ファミマTカードのメリット・デメリット

    それでは、ファミマTカードの詳しい特徴を確認していきましょう。必ず入会申請する前に、メリットだけではなくデメリットも把握し、自分に必要なクレジットカードかどうか慎重に判断するようにしてください。

    ファミマTカードのメリット3つ

    まず、ファミマTカードのメリットを3つご紹介します。

    1. ファミリーマートでの買い物はポイントが高還元

    ファミマTカードは、ファミリーマートで利用するとポイントの還元率が高いです。たとえば、クレジットカードの支払いで200円の買い物をすると4ポイント貯まります。

    内訳はショッピングポイント1ポイント、クレジットポイント3ポイントで合計4ポイント。還元率は2%となり高い還元率です。クレジットカードでの支払いをせずに提示のみでもショッピングポイントが貯まるため、持っていて損はないといえるでしょう。

    毎週火曜日と土曜日は「カードの日」と呼ばれ、ポイントが最大5倍になるチャンスもあります。ショッピングポイントが3倍、クレジットポイントが2倍になり、火曜日と土曜日を狙えばさらにお得。そしてファミマTカードはFamiPayにチャージできる唯一のクレジットカードです。チャージでの還元率は0,5%なので、ポイントを貯めることもでき一石二鳥。

    基本的な還元率は0,5%とあまり高い数字ではありませんが、ファミリーマートを利用するときは高還元率となるのでよく利用する方にはおすすめです。

    2. ツアー代金やレンタカーを割引料金で利用できる

    「ポケットカードトラベルセンター」と呼ばれるサイトで旅行の予約をすると、ツアー代金が最大8%割引になります。さらに、レンタカーは最大15%割引です。

    利用方法はとても簡単。旅行代理店のパンフレットからツアーを選んだら「ポケットカードトラベルセンター」で予約をし、お支払いをファミマTカードですれば完了です。これだけで旅行代金の3~8%が割引になるので、旅行好きの方にはとてもうれしいメリットです。

    割引となる対象のレンタカーはタイムズレンタカー、ニッポンレンタカー、オリックスレンタカー、日産レンタカーなど大手ばかり。こちらも利用方法も簡単で、Webか電話で予約をする際に「ポケットカード社発行のクレジットカード優待割引」と伝えて、支払いをファミマTカードで支払うのみです。

    年会費無料なのに旅行代金やレンタカー料金が割引になるのも、メリットに挙げられる点です。現在は新型コロナウイルスの感染防止のためあまり旅行へ行けない状況ですが、落ち着いたらぜひ活用してください。

    3.貯まったTポイントでお得に買い物ができる

    ファミリーマートなどで貯めたTポイントは、提携店で利用できます。Tポイント提携店はファミリーマート以外にもファミリーレストラン、ドラッグストア、スーパーマーケットなどたくさんの店舗が加盟しています。

    提携先一覧のサイトを見てみると、多くの店舗が載っているので貯めたTポイントをどこで使おうか考えながら、自宅の近くで利用できるお店があるかを探してみるのもおすすめです。

    Tポイント1ポイントあたり1円として使え、全額Tポイントで支払うこともできますし、現金とTポイントの併用も可能です。細かい端数だけTポイントを利用すればお財布がすっきり。もしくは、お財布を持ち歩く必要もなくなるかもしれません。

    Tポイントを利用する際は、会計時に「Tポイント利用で」と伝えるだけでOKです。貯まったTポイントで普段のお買い物を少しお得にできるのは、大きいメリットではないでしょうか。

    ファミマTカードのデメリット3つ

    つぎに、ファミマTカードのデメリットを3つご紹介します。

    1.初期設定の支払い方法はリボ払い

    ファミマTカードは、支払い方法の初期設定がリボ払いになっています。リボ払いとは、毎月の支払額を一定にすることです。そのため、支払い方法の初期設定に気づかず、しばらくリボ払いで支払っていると余分な手数料を支払い続ける可能性があります。

    手数料は初回の支払い時にはかかりませんが、翌日から実質年率18,0%かかります。普段からリボ払いをされている方にとっては手間がなくメリットに思えるかもしれませんが、普段一括払いにしている方にとっては大きな出費と感じるでしょう。さらに支払い方法を変更する手間も発生してしまいます。

    ファミマTカードは自由に支払い金額を決められる点はメリットですが、初期設定を気をつけなけらばいけない点はデメリットといえます。

    2.ファミリーマートやTSUTAYAを利用しない方にはあまり恩恵がない

    ファミマTカードは、通常のポイント還元率が0,5%と他のカードと比べるとあまり高くないです。そのためファミリーマートやTカード提携店以外で利用しても、なかなかポイントが貯まらないと予想できます。

    ファミリーマートで利用するとポイントが高く還元されますが、自宅や職場の近くにファミリーマートがなく、普段あまりファミリーマートを利用しない方にとってはこの恩恵が受けられません。

    通常TSUTAYAのレンタルサービス用で作るTカードは年会費がかかりますが、ファミマTカードを持っていれば年会費無料のためTSUTAYAのレンタルサービスをお得に利用できる点も、TSUTAYAを利用しない方にとってはカードが増えてしまうだけともいえます。

    入会する作る前に、利用頻度や場所をよく確認してからカード作成しましょう。

    3.ネットで申込みをすると店頭支払いに設定される

    ファミマTカードの支払い方法は、「店頭支払いコース」と、「口座引き落としコース」の2つあります。ネットでカードの申込みをすると、初期設定が「店頭支払いコース」に設定されてしまい、ファミリーマートのFamiポートで支払いを行わなければいけません。

    クレジットカードを利用するメリットとして、現金での支払いの手間がなく、銀行口座から引き落とされるため家計の管理もしやすく、現金を持ち歩く必要もないと考える方もいるのではないでしょうか。しかし、ファミマTカードはこの支払方法を、変更の手続きをしないと自動引き落としになりません。

    自動引き起こしを希望する方にとっては店頭に支払いに行くこと、変更の手続きをすること、どちらも手間がかかりデメリットといえます。

    ファミマTカードの口コミ・評判

    これから、ファミマTカードのリアルな口コミ・評判をご紹介します。実際にユーザーが感じたメリット・デメリットに加えて、選んだ理由やお得な使い方まで具体的なレビューを載せているので、きっと参考になるはずです。

    なお、各口コミは総合評価が高い順に掲載しています。

    口コミ調査について
    • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
    • 調査期間:2021年2月
    • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
    • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数
    総合評価
    3.4

    評価の内訳①(レーダーチャート)

    評価の内訳②(棒グラフ)

    口コミ詳細

    4.3
    無回答/10代(*18歳以上)/学生/年収100万円以下/埼玉県
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):4/付帯サービス:5/利便性:5/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング衣服・靴・化粧品旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      家の近くにファミリーマートがあり、よく使うため、還元率の高いファミマtカードを使うことで自分に利益になると思ったからです。また、作成した際に、ちょうどTSUTAYAレンタルのtカードの更新時期だったため、それならファミマtカードにしたほうが一枚で済むなと思ったため作成しました。時期ごとにファミマtカード限定で様々なものが安くなるので、お得感が感じられて、気になっていた商品が少しでも安く買えることにも魅力を感じました。
    • メリット
      ポイント還元率が高かったり、ファミマTカード限定で安くなるお菓子やホットスナックなどがあるので普段からファミリーマートを利用し、現金を持ち歩かない人などは便利なので作成した方がいいと思います。また、TSUTAYAのTカードとしても利用できるのでよくTSUTAYAでレンタルする人は作ることでカードの枚数を減らすこともできることも良いと思いました、クレジットと連携すればwebからチャージできるところも便利ですし、店頭でもできるのでクレジットカードを持っていない時は店頭でチャージして使用していました。
    • デメリット
      ファミリーマートにあまり行かない人や、現金で払うことにめんどくささなどを感じない人にはファミマTカードを持つ意味はないと思います。また、レンタルTカードにはモバイルバージョンもあるので一枚枚数は減るとはいっても携帯に入ってしまうならば意味ないかなとも思います。また、以前まではあったファミマTカード特別価格がなくなってしまったのはあまり使用する意味がないのではないかなと思いました。なのでファミマTカード特別価格を復活させて欲しいです。
    • お得な活用術
      ポイント還元率はある程度あるのでコンビニに行くときはできればファミリーマート限定にしてポイントを貯めることや、私の母親は公共料金などの高いものもファミマtカードで支払うことを徹底することでポイントを貯め、ファミマTカード縛りで使うことを心がけることでポイントをうまく貯められると思います。また、特別サイトなどで抽選などもできるため、ファミリーマートヘビーユーザーにはかなりおすすめだと思います。
    4.0
    男性/40代/会社員/年収100〜300万円/香川県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:5/サービス対応:4
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金/月間利用金額:1〜5万円未満
    • 選んだ理由
      会社の近くにファミマがあり、よく利用していた時に店頭で入会キャンペーンをしていて、買い物時にポイントが付くことや、ファミマだけでなくTカード加盟店であればポイントが付くことが魅力的だったので作成しました。また、以前からクレジット機能が付いているカードを作ろうと思っていた所でしたが、ちょうどクレジット機能付きのファミマTカードを申し込みするとポイントがもらえるキャンペーンをしていて、ちょうどいいタイミングだったのでクレジット機能付きのファミマTカードを申し込みしました。
    • メリット
      主に使用するのは昼ご飯の買い物が多いのですが、買い物ついでにポイントが貯めれられるのがいいです。ファミマTカード会員限定で時々購入金額が安くなってたり、ポイントがたくさん貰えることがあるのもいいです。知らない間にポイントがたまっていることもあり、ちょっと得した気分になれます。ポイントで支払いもできるので、ちょっとしたもの(コーヒーだけなど)を購入する時に小銭を出すのが面倒な時などに簡単に支払いが完了するのがとても便利です。
    • デメリット
      以前はファミマで支払いをする時に会計前に店員さんにカードを渡すだけで良かったのですが、最近は自分でレジ横のカードリーダーに差し込まないといけないのが面倒です。その時に初めに店員さんにいちいち「ファミマのカードあるんですけれど」と言わないといけないし、カードリーダーも縦に差し込まないといけないので、横向きに差し込むときに比べて差し込みにくかったり、ちゃんと差し込んでいてもカードを認識しないときがあるので差しなおししないといけない時もあるので、改善してほしいです。
    • お得な活用術
      ネットショッピングの時は全てファミマTカードのクレジット機能を使って支払いをしています。ネットショッピングだと購入する商品単価が必然と高くなるのでポイントが沢山もらえるし、ネットショッピングサイトでのポイントが付くような所であればさらにポイントがもらえるのでお得です。また、ネットショッピングのみで使用することで支払の管理が簡単に把握することが出来、ファミマTカードの明細だけ見ればどれだけネットショッピングで使ったが一目瞭然で分かるようにしています。
    3.7
    女性/30代/会社員/年収300〜500万円/東京都
    年会費:4/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:4枚/利用シーン:オンラインショッピング旅行・宿泊・ホテル飲食店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      ファミリーマートに買い物に行った時にスタッフからファミマTカードを勧められて興味があったのでインターネットから調べてみました。店頭でスタッフにお得なクレジットカードであることを言われ、ファミリーマートを利用するならば持って損はないと聞いてました。実際にファミマTカードの公式サイトから調べて、ファミリーマートを利用するとTポイントを付与されということを改めて知って、このクレジットカードを選ぶことにしました。
    • メリット
      このクレジットカードを利用する際に、まずメリットとして感じたのはファミリーマートで買い物をすると200円でTポイントを1ポイント付与されることです。普段、会社のお昼ごはんは最寄りのコンビニであるファミリーマートを利用するので、ランチを買う時にTポイントが貯まるのは大変お得であると感じます。それだけでなく、このカードは年会費が初年度無料なだけでなく、次の年からもずっと無料ですし、Tポイントも貯まるので持っていて損はないです。
    • デメリット
      このクレジットカードカードは年会費は無料でお得であると感じますが、普段に買い物にいくコンビニがファミリーマート以外のコンビニであるとTポイントが付与されないのでそこが良くない点であるかと思います。年会費は初年度も次年度以降も無料ですが、年会費が無料のクレジットカードカードは他にも存在するので、他のコンビニのリピーターやTポイント以外のポイントを集めている人にとっては魅力がだいぶ減ってしまうかと思います。
    • お得な活用術
      まずこのクレジットカードはファミリーマートで利用することが大変お得であると思います。ファミリーマートでこのカードを会計時に利用すると200円でTポイントが1ポイント付与されるので、Tポイントを貯めて会計時に支払いに利用することもできてお得です。それだけでなく、このクレジットカードはレンタル会社のTSUTAYAでも会員カードとして利用することができるので、TSUTAYAをよく利用する人はお財布の中のカードが減って便利です。
    3.5
    女性/20代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/青森県
    年会費:5/還元率(ポイント):4/還元率(マイル):2/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      職場のすぐ近くにファミリーマートがあり、毎日のように買い物に行っていました。Tカードは持っていましたが、クレジット機能がついているものを持った事がなかったので、どうせ毎日のように買い物に行くならクレジット払いでTポイントがどんどん貯まる、使えるというファミマTカードにしようと思い、発行に至りました。また、ファミマTカード使用の際、レシートに無料引換券やクーポン券が付いてくることがある、ということが私にとっては大きな決め手でした。
    • メリット
      ファミマTカードを発行してから、クレジット払いを使う機会が増え、ポイント還元率が高いためTポイントがどんどん貯まっていきました。また、現金払いの時でも小銭を出すのが面倒な時などにはポイントを使えるのも、うれしい機能です。また、レシートに印字される無料引換券やクーポンを使用して、かなりお得にファミマでお買い物出来ました。毎日のように行っていたので、いつも無料引換券やクーポンを使用させていただいております。
    • デメリット
      私自身、毎日のようにファミリーマートにお買い物に行っていたので、どうせならと、クレジット払いにしてポイント還元率が高いのでどんどんポイントが貯まること、無料引換券やクーポンが貰えてお得にお買い物が出来るので使用していますが、あまりお店に行く機会がない、クレジット払いはしない、という方には少しもったいない機能なのかなと思います。わたしも使い始めは慣れず、引換券やクーポンを忘れたり、クレジット払いにするのを忘れたりしてしまったので、慣れるまでは面倒だったりもしました。
    • お得な活用術
      ポイント還元率が高いので、安いお買い物よりは、少し買いすぎちゃったかなーという時には、必ずクレジット払いにします。毎日のように利用していたため、ポイントがいつの間にか気付いたらどんどん貯まっていてビックリしたことがあります。公共料金の支払いでもポイントが貯まるということで、わたしも公共料金の支払いなどはファミマTカードにするか検討中です。また、クーポン券や無料引換券がレシートに印字されてくるので、期限内に細々使っています。
    3.5
    女性/20代/専業主婦(夫)/年収100万円以下/三重県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      数あるクレジットカードから選んだと言うよりは、バイト先がファミリーマートで店長にTポイントカードを作らされた際にクレジット機能付きの方を作らされたという経緯です。私としては初めてのクレジットカードで、そもそもクレジットカードを持とうと思ってもいない時に手元にできたカードだったので、正直当時はTポイントカードとしてしか見ていませんでした。自分で選んで作ったというカードではなかったので理由らしい理由は正直無いのですが、強いて言えばTポイントが貯まるクレジットカードだったからというのが相応しいかもしれません。
    • メリット
      口座からの引き落としではなく、店頭で好きな金額でリボ払いできるのは助かることが多かったのでメリットだと思います。Tポイントを使う人にとっては普通のTポイントカードよりも貯まりやすいので、気が付くと割とポイントが貯まってたりするのでクレジットの活用の仕方によってはポイ活しやすいのはメリットだと思います。クレジット機能とは別になりますが、ファミリーマートの買い物でファミマTカードの会員であることで商品の割引率が大きくなったりするのでそこも良かったなと思います。
    • デメリット
      店頭リボ払いの設定にしていたので、支払いのためにファミリーマートに行かないといけないのは手間だったのでデメリットになるかなと思います。あまり他のクレジットカードと比較したことが無いのでそもそものクレジットカードの仕組みに詳しくないのですが、リボ払いでその月に1度払うと残り分を払うのが翌月の決済金額が決まるまでは、残額分は支払えなかったのでそこは少しデメリットに感じました。基本的に口座引き落としにしていればこのデメリットを感じることは無いです。
    • お得な活用術
      ファミリーマートをよく使う前提でカードを持っておくのがお得に活用しやすいと思います。毎日の昼食を買うのにファミリーマートを利用すればファミマTカード会員特典の割引もありますし、Tポイントも当然付きます。日用消耗品をウェルシアで買えばTポイントが貰えるので、ポイント5倍になる曜日にクレジットカードで買えば一気に貯まります。毎日の昼食にファミマ、日用消耗品にウェルシアでカードを使い続け、200ポイント以上貯まった際にはウェルシアの毎月20日のポイント1.5倍感謝デーで買い物をするという流れは実際に私がやっていてお得に感じていました。もしネットでの買い物でショップにこだわりが無ければYahooショッピングを利用するのもポイントが貯まりやすいのでオススメです。
    3.5
    女性/30代/会社員/年収300〜500万円/静岡県
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):4/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:2枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      年会費が無料であったことが、カードを作る決め手となりました。クレジットカードでは年間にいくら以上使わないと年会費がただにならない、無駄になるものもある中で、こちらはそういった心配がないため損はないだろうと思えました。また、カードを作った当時ファミリーマートの近くに住んでいて、利用する頻度が高かったためです。だから買い物のたびにポイントがついたほうがお得だと思いましたし、Tポイント加盟店ならたくさんあるからいいだろうと考えました。
    • メリット
      ファミリーマートでよく買い物をするので、お得にポイントの貯まるシステムが有り難いと感じました。まさにファミリーマートユーザーに向けたカードだと思っています。それに加えて、Tポイント加盟店でも幅広く使えるからお財布に一枚持っていればよくて楽です。マイナーなカードに思えて、実は役立つといった感じです。楽天やdポイントもつくようになったけど、Tポイントが一番使いやすいという人には今もおすすめできるカードですね。
    • デメリット
      便利度お得度で言えば、ファミリーマートで買い物をしない人にとっては別に他のカードでもいいんじゃないかというレベルではあります。前はファミリーマートといえばファミマTカードでしたが、今は他にも使えるカードがたくさんあるからです。私自身引っ越してからはファミリーマートが遠のき、カード決済のポイント還元の高さもそんなにメリットには感じなくなってしまいました。お得に使える範囲は狭めで、場所を選ぶカードでもあります。
    • お得な活用術
      最大の魅力はカード決済時のポイント還元率の高さだと思うので、ファミリーマートで買い物する際にファミマTカード決済にすることをおすすめします。楽天やdポイントが使えるようになっているからといって、つられないようにして下さいね。ポイント還元率が全然違いますので。そして収納代行でもファミマTカードを使うようにしましょう。収納代行で得するなんて稀ですので、是非ここで活用してください。リボ払いはカード作成時に連絡しておけば一括に出来ます。
    3.3
    男性/20代/会社員/年収300〜500万円/広島県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:4/利便性:4/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:オンラインショッピング公共料金・携帯電話料金食料品・スーパー・コンビニ飲食店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      私は元々JCBのカードを持っていなかったためどの会社で作るか悩んでいました。ファミマTカードにしたのはTカードの利用店舗が多かったからです。ファミマはもちろんTSUTAYAでも提示する機会が多いため決めました。また、ポイント還元率が良い点も挙げられます。普段のポイント還元率ははカード各社に比べると中程度かと思いますが、キャンペーンをしていることが多く、ポイント2倍期間等イベントが多々あります。入会当初にも新規入会キャンペーンもありました。
    • メリット
      日々コンビニで買い物をすることが多いためファミリーマートで買い物をするようにしています。ポイント還元率は同程度のカード会社はありますがキャンペーン期間中のポイント還元率はかなり高く、重宝しています。また、Tポイントの加盟店だけでなく、JCBの加盟店であれば200円ごとに1ポイント貯まるため、どこのお店でもカードで決済すればTポイントが貯まる点はメリットに感じています。入会時にはクレジット1回利用で1000ポイントもらえました。
    • デメリット
      ファミリーマートやTSUTAYAをあまり使わない方にとってはポイント還元率の点ではあまり良くないと感じます。マイルもそこまで貯まるといった感じではありません。また、初期の設定で返済方法がリボ払いになっているため、そこは注意が必要です。自分自身そこを確認しておらず最初はリボ払いになっていました。もうひとつ挙げるとすれば、利用期間や金額でゴールドやブラックに上がるといった制度がないため、カードはずっとスタンダードのままです。
    • お得な活用術
      まず、普段の買い物(コンビニ)ではファミリーマートを利用すること、そしてクレジットカード払いをすることです。利用金額が多ければ当然ポイントも高いわけですから公共料金の設定や携帯電話の引き落としもファミマTカードに設定すると尚良いです。また、ファミマTカードに限った話ではないかもしれませんがリボ払いは消費者にとってあまり良い制度ではないため使わない方が良いでしょう。ポイント還元率はキャンペーン中特に良いので、大きな買い物が控えている時はキャンペーンを待って買うとポイントが特になります。
    3.0
    男性/30代/会社員/年収100〜300万円/京都府
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:旅行・宿泊・ホテル食料品・スーパー・コンビニ/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      家に一番近く、便利なコンビニがファミマでした。また、申込み方法も簡単で直ぐにカードが手に入ったことも理由の大きなひとつです。そして、ツタヤでよくレンタルをしたり、書店も利用するのでTカードと一緒になっているので管理もしやすく魅力を感じました。ポイントもどんどんたまり、還元率も悪くないので満足しています。ちょっとした買い物に財布からいちいちお金がを出す手間がはぶけ、ポイントもつくので満足しています。
    • メリット
      まずは、よく利用するコンビニエンスストアであるファミリーマートで、ファミマTカードを提示するだけでパンやドリンクがポイントの還元率以上にお得になるのは、とても満足しています。なので、定期的に新商品のスイーツを試したり、ファミマの新商品を開拓しています。また、他のコンビニでもクレジット機能で支払いができ、買い物が短い時間で完結できるので、特に朝のバタバタした時間帯には重宝しています。これからも使い続けていきたいカードです。
    • デメリット
      特にこれといってありませんが、ファミリーマートをあまり使わない方にとっては普通のクレジットカードやTポイントカードと変わらないのでどちらでもいいのではないかという点です。他社のコンビニエンスストアや、スーパーでは通常のポイントしか付きませんし、ツタヤ書店でも、ファミマのTポイントカードだからといってポイントが倍になるわけではないです。ファミリーマート大好き人間にとってはいいカードですが、他の人たちにとっては普通のカードと、あまり変わらないと思います。
    • お得な活用術
      とにかく、ファミリーマートで使うことです。還元率以上にお試し価格のような感じでファミマTカードだから安くなっている商品がありますし、度々変わるのでいろいろなものを試せます。また、商品によってはプラスでポイントがつくものもあるのでそこを狙ってポイントを効率的に貯めることもできます。ポイントを貯める楽しさと、商品を買って食べる、飲む楽しみがあるので、ファミリーマートによく行く人には大変よいカードだと思います。
    3.0
    女性/30代/会社員/年収100〜300万円/兵庫県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):3/付帯サービス:3/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:衣服・靴・化粧品家電食料品・スーパー・コンビニ飲食店百貨店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      元々TSUTAYAをよく利用しており、TSUTAYAのTポイントカードを持っていましたが、頻繁に使用していたため、カードが傷だらけになって汚くなってきており、次回の更新の時に交換かな?と思ったことがきっかけです。ファミリーマートのファミマTカードで、好きなキャラクターのデザインが限定で出ていたのと、以前よりクレジット機能をつけたいと思っていたので、申し込みをして、結果的に乗り換える形で利用させて頂いておりました。
    • メリット
      初めの頃は、TSUTAYAをよく利用していたため、ポイントがよく貯まっていました。コンビニでもポイントがつく品物をよく購入したりして、現金よりクレジットを使うことも多く、ポイントの利用もして、かなり生活の手助けとなってくれていました。自分の好きなキャラクターのカードというのもあり、使用頻度はかなり多く、TSUTAYAやコンビニ以外でも使えるお店が、近くに何店舗があったので、ポイントを貯めるためにこのカードを利用していました。
    • デメリット
      使わなくなってきた理由として、私の住む地域では、セブンイレブンの勢いが強く、よく利用していた近所のTSUTAYAとファミリーマートが閉店してしまい、使用頻度が一気に下がってしまったことです。あと、200円で1ポイントになってから、クレジットを使用しないとポイントがたまりにくくなってきてしまったのと、利用できるお店が限られてきてしまったこともあり、クレジット機能を使わない現金主義の方には、あまりおすすめはできないです。
    • お得な活用術
      ファミマTカードでポイントをためるのであれば、現金ではなくクレジット機能を利用することです。更にいつでも何パーセント還元と書いてある商品を選ぶようにしたり、携帯代金や公共料金の支払い、ファミポートを使った航空券やコンサートのチケット類、メルカリ等をされている方なら宅急便や宅急便コンパクトなど、なるべく一つにまとめて利用していけば、大きな金額になり、ポイントはしっかり貯まっていってくれる思います。
    2.7
    女性/20代/自由業/年収100万円以下/東京都
    年会費:5/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):1/付帯サービス:2/利便性:1/サービス対応:4
    お申し込み方法:インターネットお申し込み/クレジットカード所有枚数:3枚/利用シーン:飲食店/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      ポイントサイトから、ポイント付与率の高さが魅力的であったことがきっかけで、カードの発行を考えるようになりました。カードの詳細について調べると、1000ポイントプレゼントのキャンペーンや、キャンペーン期間中、クレジット払い200円ごとにファミリーマートで5%ポイントがたまるといった魅力的な内容を見て発行を決断しました。また、それまでTポイントカードを持ったことがなく不便をしていたので、Tポイントつきのクレジットカードが魅力的に見えました。
    • メリット
      まず、TSUTAYAのヘビーユーザーであるため、Tポイントをためることが楽しいです。最近はTSUTAYAの中にカフェがあり、本を読みながらコーヒーを飲むことも出来るため、ついつい通ってしまいカフェを注文してはTポイントをためています。カードの色が鮮やかな黄緑色なので、お財布の中で迷子になることもなくスムーズに提示できています。ファミリーマートでクレジット払いをする場合はよりポイントがたまりやすいので、ファミリーマートではお得に活用出来ると思いました。
    • デメリット
      まず、カードが届いて早々戦略に騙されたと思ってしまいました。カードの発行日から5ヶ月後の末日まで13,500ポイントプレゼント!と大きく書いてあり、ついつい発行してしまったのですが、いざしっかり読むと小さく(最大)と書いてあることに気がつきます。使い方もとてもわかりずらく、結局クレジットカードとしての機能はほとんど使いこなせていません。リボ払いのキャッシング利率が17.95%と、どれだけポイントがつきやすくてもこれでは意味がないなと思いました。
    • お得な活用術
      ファミリーマートとTSUTAYAを沢山利用する人が持っている分には便利かと思います。カードキャッシングで初回の利用日から30日間は利息が0円なので、どんなものか試しに使ってみたい方は気軽に利用できます。ファミポートを使って店内での支払いも出来るので、ファミポートの利用が慣れている方や、リボ払いに抵抗がある人は店頭で支払えます。デフォルトはリボ払いなのですが、設定で変更できますので、ひと手間加えることで自分の使いやすいようにできます。
    2.7
    女性/20代/会社員/年収100〜300万円/福岡県
    年会費:3/還元率(ポイント):3/還元率(マイル):2/付帯サービス:2/利便性:3/サービス対応:3
    お申し込み方法:店頭お申し込み/クレジットカード所有枚数:1枚/利用シーン:オンラインショッピング食料品・スーパー・コンビニ飲食店ガソリンスタンド/月間利用金額:1万円未満
    • 選んだ理由
      一番の理由は自宅近くにあるコンビニがファミリーマートであり、週6回ほど利用するのでその分ポイントを貯めやすいと感じたため。またポイントカードを持っていればツタヤでレンタルする際にも使えることを知ったため。提携先が多く、ガソリンスタンドや飲食店、ネットショッピングでなど、普段自分が使用しているサービスでポイントをコツコツためることができることも魅力的だと感じた。またお会計時に、店員さんにポイントカードを渡さず、自分自身でレジ横でスキャンできるので信用できる。
    • メリット
      普段のちょっとした飲み物やお菓子を買うだけでもコツコツためていくことができるのがユーザー視点で使いやすいカードだと感じる。またポイントは貯まった分だけ使えるので、会計時に端数を引きしやすいことも魅力。またTカードを持っていれば店頭で商品を購入する際に一部商品が10円・20円引きされるなど、持っていない人に比べて優待をその場で受けれることがかなり良い点。10円等値引きの優待を受け、且つポイントもたまるのが最大のメリットだと思う。
    • デメリット
      大手他社コンビニのポイントカードと比較すると提携サービスが限定されていると感じる。例を挙げるとローソンのカードを持っていると、ホットペッパーに付帯するサービスを受けることができたり、期間限定ポイントが付与されたり等お得に感じるサービスが多い。Tカードは言い換えれば日常生活に特化したポイントカードであると思うが、美容系や予約サイト系などの身近で多少金額が掛かりポイントが一気に貯まるサービスと連携していれば、かなり使いやすくなると感じる。
    • お得な活用術
      目的の商品+ポイントカードを持っている方限定で値引きされている商品を購入し、1つの会計でポイントをためる+商品値引きを受けれるようにしています。ポイント還元が200円で1ポイントなので1会計200円以上を意識しています。また公共料金支払いでポイントが貯まるので、料金支払いの際はファミリーマートでポイントカード提示の上支払いを行っています。公共料金で貯まるポイントカードは少ないので、まとめて払うと結構ポイントが貯まるのでお得です。
  • ECナビClip!編集部
    ここからは、ファミマTカードのお申し込み時の注意点について解説します。最後までしっかり目を通してくださいね!
  • ファミマTカードのお申し込み方法と審査基準

    ファミマTカードのお申し込み方法

    ファミマTカードは、インターネットお申し込みが可能です。入会申請時は、お持ちのスマホやパソコンから公式サイトにアクセスしてみましょう。なおファミマTカードは、事前準備として以下のものが必要です。

    お申し込み時に必要なもの
    • インターネット環境または電話
    • 本人確認書類
    • 年収など本人の基本属性や資産情報

    ファミマTカードの申込み方法は、インターネットでの申込み、または電話で申し込む方法の2パターンあります。どちらかお好みの方で行ってください。今回は、インターネットでの申込み方法について説明いたします。

    まず、公式サイトにアクセスし、「ファミマTカードを作る」ボタンをクリック。さらに「お申込み」ボタンをクリックしてポケットカード株式会社のサイトへ移行します。「新規入会はこちら」のボタンをクリックしてカード発行までの手順について確認したら「入会受付画面」に移りましょう。

    会員規約に同意して次に進むと、個人情報などを入力する画面になるので必要項目を入力してください。未成年の場合は親権者の同意が必要なため、事前に相談しておくとスムーズです。

    もし、顔写真付きの本人確認書類をお持ちではない場合、ネット上でアップロードします。顔写真付きの本人確認書類をお持ちの方は、アップロードする必要はありません。カードが送られてくる際、配達員へ提示すればOKです。

    申込み内容を入力すると審査が始まり、審査に通ると2週間前後でカードが発送されます。

    ファミマTカードの審査基準

    ファミマTカードの審査基準
    • 18歳以上
    • 高校生を除く
    • その他一定の基準あり(公式非公開)

    ファミマTカードは高校生を除く18歳以上の方が発行できるクレジットカードです。そのため高校生の方は申込みできません。未成年の場合、親権者の同意が必要です。親権者の同意が得られないと申込みできないため、事前に相談して同意を得ておくとスムーズに申込みできます。

    また、専業主婦など安定した収入がない方でも申込みが可能なカードなので比較的審査基準は低いと予想できます。しかしながら、審査の結果によりご希望に添えない場合もある旨を公式サイトでは掲載しているので一概にはいい切れません。

    ファミマTカードに限ったことではありませんが、過去に携帯料金の支払いを滞納していたり、クレジットカードの支払いを滞納していたりなど、信用情報に登録されていると審査に通るのが難しい可能性もあります。なるべく審査の基準に満たすよう、申込み内容はしっかり記入もしくは入力し、間違いや漏れがないように注意してください。

    審査にかかる期間も2週間ほどと比較的長く設定されています。なかなか審査が通らず待っている時間が長く感じるかもしれませんが、気長にゆっくり待ちましょう。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。

    この記事では、ファミマTカードの口コミ・評判を紹介しました。とくに、はじめてクレジットカードを作る方は、自分にぴったりなものが見つかるよう慎重に選ぶようにしてくださいね。 では、最後にファミマTカードのおさらいをしておきます。

    ファミマTカードのおすすめポイント
    • Tポイントがどんどん貯まる
    • ツアー代金やレンタカーを割引料金で利用できる
    • 貯まったポイントは提携先で使ってお得に買い物ができる

    もしファミマTカードを魅力に感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてください。

  • ECナビClip!編集部
    あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
  • ※この記事は2021年2月21日に調査・ライティングをした記事です。
    ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

    TOPへ