d払いにおすすめのクレジットカード6選|効率的にdポイントがたまる

d払いを利用するなら、ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめです。dポイントとクレジットカードのポイントを二重取りできるので、お得なポイ活ができます。

でも、いざクレジットカードを申し込もうとしても、d払いに合うカードがどれなのか、使用することでメリットのあるカードはどれなのかわからず悩んでしまいますよね。

そこで本記事では、編集部が厳選したd払いにおすすめなクレジットカード6選をご紹介します。カードごとにd払いで使用するメリットが異なるので、自分が魅力を感じた恩恵を受けられるカードをチェックしてみましょう。また、実際にクレジットカードを使用する一般ユーザーの声も掲載しているので、より具体的な情報が得られるはずです。

本記事が、クレジットカード選びに悩むすべての方々の助けになれれば幸いです。

【PR】SPGアメックス・カード|宿泊無料特典が魅力的

ECナビClip! 編集部おすすめレベル
4.8
SPGとは、世界を代表する外資系高級ホテルグループ「スターウッド・ホテル&リゾート」が展開するポイントプログラムのこと。国内外問わず旅行好きな方はもちろん、豪華なホテルでの宿泊や食事を一度は体験してみたい方にもぜひおすすめしたい1枚です。このカードを持ってるだけで、年間25泊以上宿泊しないと付与されない「Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格」が自動的に付与されます。

\60,000Marriott Bonvoyポイントがもらえる!/

※キャンペーンの期間と条件にはご注意ください。

d払いにぴったりなクレジットカードの選び方

では、d払いにぴったりなクレジットカードの選び方について解説します。

ポイント取得の効率性で選ぶ

d払いに適したクレジットカード選びにおいて、dポイントを効率的に取得できるかどうかは重要な点です。

d払いにクレジットカードを登録すれば、商品をd払いで購入した際にdポイントとクレジットカードのポイントを二重に取得できます。さらにdポイント加盟店でdポイントカードを提示してクレジットカード払いにすれば、dポイントを三重に取得できるのでお得です。

たとえば、ローソンやセブンイレブン、ファミリーマートなどはdポイント加盟店です。これらのお店でクレジットカードでのd払いを行えば、dポイントを三重に取得することが可能となります。

ポイント還元率で選ぶ

d払いに適したクレジットカードを選ぶ際は、それぞれのクレジットカードに設定されているポイント還元率に着目することが重要です。具体的なポイント還元率は、クレジットカードによって異なります。0.5%と低い還元率のクレジットカードがある一方で、1.0%を超える高い還元率を設定しているクレジットカードもあります

日頃からさまざまな支払いをクレジットカードで行っているのであれば、還元率の差が僅かであっても年間に換算すると大きなポイント差になります。取得できるdポイントも大きく変わることから、クレジットカードを選ぶ際は必ずポイント還元率に着目しましょう。

dポイントへの移行の可否で選ぶ

d払いに適したクレジットカードを選ぶ場合、クレジットカードを利用して獲得したポイントをdポイントへ移行できるかどうかも、重要な判断材料になります。

たとえば、オリコカードを利用することで貯まったオリコポイントは、その同数をdポイントに移行できます。また、リクルートカードを利用して貯めたリクルートポイントは、ポンタポイントに移行することでその同数をdポイントに移行できます。

取得したポイントをdポイントに一元化することで、効率的にdポイントが貯まります。ポイントを管理する手間を省けるのでおすすめです。

d払いにおすすめなクレジットカード6選!

d支払いにおすすめなクレジットカード6選をまとめました。カードごとに実際に使用しているユーザーの口コミや、d払いにおすすめな理由も掲載しているので、ぜひ参考にしてあなたにぴったりのクレジットカードを見つけましょう!

口コミ調査について
  • 本記事のクレジットカードの口コミは、ECナビClip!編集部独自にクラウドソーシングサービスを利用して収集したものです。そのなかから、事実確認がとれた信頼性の高い口コミのみを掲載しています。
  • 調査期間:2021年2月
  • 調査対象:対象クレジットカードを利用している、過去に利用実績がある方
  • 調査回答数:800 ※クレジットカード関連の口コミ合計数

d払いにおすすめなクレジットカード比較一覧表

まずは、人気のクレジットカードの概要を一挙に紹介します。どのクレジットカードを選んだらいいのか悩んでいる方は、下記の表を見てみましょう。

商品画像JAL CARD navi券面画像リクルートカード券面画像ライフカード券面画像
商品名JALカード naviイオンカードセレクトリクルートカードdカードdカードGOLDライフカード
年会費在学中年会費無料無料無料無料11,000円無料
還元率1.0〜2.0%0.5%1.2〜4.2%1.0~4.5%1.0~5.0%0.1〜2.5%
付帯サービス割引運賃の場合に区間マイルが100%貯まるツアープレミアム/JAL・JTA機内販売商品10%割引/国内空港店舗・空港免税店割引 などイオンシネマ映画チケット割引/ECTカード/家族カード/WAONカードプラスなど海外旅行保険/PONTAポイントへ交換/家族カード/ETCカード/電子マネーなどdカードケータイ補償/カードの紛失・盗難の補償/ETCカード海外旅行保険(最高1億円)/国内旅行保険(最高5,000万円)/空港ラウンジ利用などクレジットカード盗難保障/LIFE サンクスプログラム/ライフカードiD/ライフETCカードなど
リンク

もし自分の適性からクレジットカードを選びたい方は、下記のチャートが参考になります。自分にあった1枚を見つけ出しましょう!

d払いにおすすめのクレジットカードチャート図

それでは、d払いにおすすめなクレジットカードの詳細を紹介していきます。

1.JALカード navi

JAL CARD navi券面画像

おすすめな理由
  • 貯めたマイルをdポイントと交換できる
  • 還元率が最大2%とマイルが貯めやすい
  • どの国際ブランドでもd払いが利用できる
年会費在学期間中年会費無料
ポイント還元率1.0〜2.0%
付帯サービス海外旅行保険/国内旅行損害保険/機内販売割引/国内空港店舗・空港免税店割引/Apple Pay など
国際ブランドVISA/Mastercard/JCB
ランク一般(学生専用カード)
\新規入会+利用で最大2,500マイルプレゼント/

JALカード naviは18歳以上30歳未満の学生の方のみが保有できる学生限定カードです。VISA、Mastercard、JCBのすべてのカードがd払いアプリに登録できます。コンビニだけでなく、GUやIKEAなど学生が使いやすい店舗でもd払いができるため、何かと重宝するでしょう。

また、d払いができるだけでなく、貯まったマイルをdポイントに変換することも可能です(10,000マイルから)。JALカード navi限定で、区間マイルが100%もらえる「JALカード ツアープレミアム」に無料で登録できるため、普通カードよりもマイルが貯まりやすくなっています。マイルの有効期限も在学中はありません。

年会費は在学中無料になり、加盟店では1%、特約店では2%とショッピングマイル還元率が高いことも大きなメリットです。

    4
    女性/20代/会社員/年収300〜500万円/東京都
    • 学生時代にお世話になっておりました。普通のJALカードの2倍マイルが貯まりやすいので、留学や観光で飛行機の利用が多い私にはとても重宝しております。また旅行保険も付帯されているのも嬉しいですね。スタイリッシュでかっこいいデザインもお気に入りです。ただ学生しか持てないので、期間限定なのは少し残念に感じます。
    3
    男性/30代/会社員/年収300〜500万円/岡山県
    • 在学中はカード会費が無料で使用できる点は、学生としては助かる強みになっていました。買い物でポイントがたまり、それで機内サービス支払いが出来る点がよかったです。ポイント使用先も様々あってよかったです。旅行保険がつくことから、旅行に使用するには安心できるものでした。所持してサービスを使用して、基本的にはお得な点ばかりで、これといって所持にデメリットを感じることはありませんでした。。。

     

    2.イオンカードセレクト

    おすすめな理由
    • イオングループでの買い物との親和性が高い
    • 申し込み後すぐに利用が可能
    • 取得したポイントをdポイントに移行できる
    年会費無料
    ポイント還元率0.5%
    付帯サービスインフォメーションサービス/リザベーションサービス/ビジネスサポートサービス/トラブル・緊急時・アシスタンスサービス/ショッピングセーフティ保険(年間50万円)/クレジットカード盗難保障/イオングループで実施している割引キャンペーン・特典/イオンシネマ映画チケット割引/ゴールドカードが無料/ショッピングセーフティ保険やカード盗難保障/旅行サービス世界16ヶ国/24ヶ所のイオンワールドデスク拠点利用/ECTカード/家族カード/WAONカードプラス/エクスプレス予約サービス
    国際ブランドVISA/Master/JCB
    ランク一般

    \新規入会・利用で最大10,000ポイント/

    イオングループが発行するクレジットカードであるイオンカードセレクトは、使い勝手がよくd払いに対応したクレジットカードとしておすすめの一枚です。

    特にイオングループの対象店舗で買い物をする場合、ポイントが2倍付与されます。さらに毎月10日はイオングループ以外の買い物であってもポイントが2倍になるため、お得にポイントが貯まります。

    イオンカードセレクトで取得したポイントは、dポイントクラブに加入することで同じ比率でdポイントへ移行できます。イオンで買い物する機会が多い方であれば、保有することをおすすめするクレジットカードです。

      5
      男性/30代/会社員/年収300〜500万円/奈良県
      • いつも家族で週末はイオンモールでショッピングを楽しんでおりますので、イオンカードセレクトを店員さんにも勧められたことから、保有してみようと思いました。保有してみて思ったお得な内容は、電子マネーWAONでスピーディーに支払いできることや、毎月20日・30日はイオン系列で5%割引でありましたり、他にもWAONへのオートチャージでポイント2倍になる点も良好でした。
      5
      男性/50代/パート・アルバイト/年収100〜300万円/神奈川県
      • イオンは毎日買い物に行くのでポイントが貯まるからとても便利でカードの色が好きで作りましてだいたいは買い物しか使用しませんがキャッシュカードとか全部セットになっているからわかりやすいし沢山カードがあっても使用しない物もあるので1枚で全てやれるものにしました。あとは年会費が無料という点も良いと思いました。

      >イオンカードセレクトの口コミ・評判をもっと見る

       

      3.リクルートカード

      おすすめな理由
      • 1.2%という高いポイント還元率
      • 貯まったリクルートポイントをdポイントへ移行できる
      • 付帯サービスが豊富に用意されている
      年会費永年無料
      ポイント還元率1.2〜4.2%
      付帯サービス海外旅行保険(最高2,000万円)/国内旅行保険(最高1,000万円)/ショッピング保険(年間200万円)/PONTAポイントへ交換可/家族カード/ETCカード/電子マネー(nanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA)
      国際ブランドVISA/Master/JCB
      ランク一般

      \新規入会+利用で最大6,000円分ポイント/

      d払い対応のクレジットカードの多くが還元率0.5〜1.0%である中、リクルートホールディングスが手がけるリクルートカードは、ポイント還元率が1.2%と他のカードより比較的高くなっています

      さらに取得したポイントはPontaポイントに移行でき、そのポイントをさらにdポイントへと移すことが可能です。年会費無料であることも合わせると、リクルートカードは効率的にdポイントが貯まるカードです。

      また海外旅行保険や国内旅行保険、ショッピング保険といった付帯サービスも充実しており、非常にコスパが高いカードだといえるでしょう。

        5
        女性/30代/会社員/年収300〜500万円/神奈川県
        • nanacoへのチャージに対してもポイントが貰えるのでとても便利に使ってます。リクルートカードの1.2%とnanaco利用の0.5%の合計1.7%もの還元が受けられるのは魅力です。ただし、最近は新規でのnanacoカードが登録できなくなってしまったのでポイントの二重取りを目的にリクルートカードを取得するのはあまりオススメしません。しかし、nanacoへのチャージができなくても1.2%の還元率は高いので使えるクレジットカードだと思います。
        4
        男性/30代/会社員/年収300〜500万円/広島県
        • 年会費無料で1.2%の還元なのでとてもお得だと思いますし、電子マネーチャージも1.2%の還元なのでとても魅力的に感じます。また、nanacoや楽天Edyにチャージして支払いをするとポイント二重取りができるので、使い方次第ではかなりお得にお買い物ができると思います。系列サービスの利用でもポイントが貯まり利便性は高いと感じました。

        >リクルートカードの口コミ・評判をもっと見る

         

        4.dカード

        おすすめな理由
        • d払いと親和性が高く、ポイント還元プログラムが用意されている
        • d払いポイントとクレジットカードポイントの二重取りができる
        • 年会費が永年無料
        年会費永年無料
        ポイント還元率1.0~4.5%
        付帯サービスdカードケータイ補償/お買い物あんしん保険/カードの紛失・盗難の補償/VJデスク(旅のサポート)/海外緊急サービス/ハーツレンタカーの割引優待/メール配信サービス/ETCカード/家族カード/ApplePay/iD
        国際ブランドVISA/Master
        ランク一般

        \新規入会&利用で最大8,000ポイント/

        dカードとは、NTTドコモが提供するクレジットカードです。街のお店やネットショッピングでd払いを利用すれば、クレジット100円利用するごとに1ポイントのdポイントが貯まります。さらにクレジットカード利用分のポイントも貯まるので、ポイントを二重に取得できます

        dカードは年会費が永年無料となっています。さらに入会特典も充実しており、入会時にdポイントを最大6,000ポイント進呈、入会の翌月末・翌々月のクレジットカード利用金額に対してdポイントを25%還元するキャンペーンも行っています。

          5
          女性/20代/会社員/年収100〜300万円/神奈川県
          • d払いをするとポイント還元率が高く、使えるお店もどんどん増えていきます。dカードは日常的に使いやすいカードです。毎月お得なキャンペーンを実施しているため、優先的に使用してポイントを貯めています。携帯料金の支払いもd払いにするとポイントが貯まるため、月々の固定費支払いにdカードを活用しています。
          3
          男性/50代/会社員/年収700〜1,000万円/大阪府
          • 年会費無料や還元率1%のカード自体が少なくなっているので、dカードはは及第点ですね。更にドコモユーザーなら、金額は少ないですが携帯電話の保証も用意されています。キャンペーンも他のカード会社に比べれば多い印象です。また貯まったdポイントは、日興フロッギーを利用すればほぼ現金化できるので、お得に使用できます。

          >dカードの口コミ・評判をもっと見る

           

          5.dカードGOLD

          おすすめな理由
          • ドコモケータイやドコモ光の利用料金の10%が還元
          • d払いポイントとクレジットカードポイントの二重取りができる
          • ケータイ補償や海外旅行保険など、付帯サービスが充実
          年会費11,000円
          ポイント還元率1.0〜5.0%(ドコモケータイ・ドコモ光の場合10%)
          付帯サービスdカードケータイ補償(3年間最高10万円)/お買い物あんしん保険(最高300万円)/カードの紛失・盗難の補償/VJデスク(旅のサポート)/海外緊急サービス//海外旅行保険(最高1億円)/国内旅行保険(最高5,000万円)/空港ラウンジ利用/ハーツレンタカーの割引優待/メール配信サービス/ETCカード/家族カード/iD/ApplePay
          国際ブランドVISA/Master
          ランクゴールド

          \新規入会&利用で最大20,000ポイント/

          dカードGOLDの最大の特徴は、ドコモユーザーに有利な特典が多数用意されている点です。ドコモのケータイやドコモ光の利用料金をdカードGOLDで支払えば、利用料金1,100円につき10%ポイント還元されるので、dポイントが効率的に貯まります。

          付帯サービスが多い点も魅力的です。3年間最大10万円のケータイ補償、年間300万円のお買い物保険、最大1億円の海外旅行保険など多くのサービスが用意されています。

          入会特典では、入会時にdポイントを最大20,000ポイント進呈、入会の翌月末・翌々月のカード利用金額に対して25%のdポイント還元キャンペーンも用意されています。

            4
            女性/40代/会社員/年収500〜700万円/愛知県
            • 年会費が高いため、始めは作ることを躊躇していました。しかし実際に作って利用すると、ドコモの携帯を利用していることもありポイントがたくさんたまります。買い物でもポイントがたまるので、年会費以上のポイントをもらえます。このカードを持っていると空港のラウンジが無料で利用できるので、いつか使ってみたいです。
            4
            男性/30代/会社員/年収700〜1,000万円/東京都
            • dポイントがとても貯めやすく、使いやすいです。常にさまざまなポイントアップキャンペーンが行われているので、d払いと連携させることでdポイントが貯まりやすくなります。dポイントが2倍や3倍はもちろん10倍になる事もあり、気付いたら多くのポイントがたまっています。dポイントを使えるお店が多いことから、dポイントを貯めてる方は持っていて損がないカードだと思います。

            >dカード ゴールドの口コミ・評判をもっと見る

             

            6.ライフカード

            ライフカード券面画像

            おすすめな理由
            • お得なポイントプログラムが多数用意されている
            • 優待サービスやオンラインショップなど会員サービスが充実している
            • オンラインで申し込めば最短3営業日で発行される
            年会費無料
            ポイント還元率0.1〜2.5%
            付帯サービスインフォメーションサービス/リザベーションサービス/ビジネスサポートサービス/トラブル・緊急時・アシスタンスサービス/ショッピングセーフティ保険(年間50万円)/クレジットカード盗難保障/LIFE サンクスプログラム/会員限定の各種優待割引/LIFE DESK(日本語サービス)/カード会員保障制度/家族カード/ライフカードiD/ライフETCカード/ライフカードiD/Edy/モバイルSuica/nanaco
            国際ブランドVISA/Master/JCB
            ランク一般

            \入会・利用で最大1万円プレゼント/

            ライフカードは、ライフ株式会社が発行する年会費無料のクレジットカードです。最大の特徴はポイントプログラムが豊富な点です。

            入会時に200ポイント付与される他、初年度はポイントが1.5倍、誕生日月には通常の3倍のポイントが付与されます。さらに年間50万円以上利用すると300ポイント付与され、年間200万円以上利用するとポイントが2倍になります。

            オンラインで申し込みをすると、最短で3営業日でカードが発行される点も魅力的です。dポイントクラブに入会すれば、ポイントをdポイントに移行することも可能。dポイントがお得に貯まります。

              4
              女性/40代/会社員/年収500〜700万円/愛知県
              • 年会費が無料のカードということで作りました。色が3色から選べるのが良いです。私は数種類のカードを持っているので、色が選べるのは助かります。カードを作るだけでポイントがもらえますし、初年度はポイントが1.5倍貰えるので、メインのカードとして使用していました。ポイントは毎年失効してしまうものも多いですが、こちらのカードはポイントが5年間有効なので助かっています。
              4
              男性/30代/会社員/年収300〜500万円/大阪府
              • d払いにおすすめなクレジットカードとして、ライフカードはとてもいいです。一番には、ポイントの還元率がとてもいいことです。他のカードには比べ物にならないくらい還元率が高いです。そのため、沢山カードを使用してしました。しかし、それ以上に得をするため、とても満足ができます。今後も、このカードを使用していきます。

              >ライフカードの口コミ・評判をもっと見る

              d払いにおすすめなクレジットカードを持つメリット

              クレジットカードを発行するかどうか悩んでいる方に向けて、いくつかのメリットをご紹介します。

              ポイントを二重に取得できる

              クレジットカードを発行してd払いを行えば、dポイントとクレジットカードのポイントを二重に取得できるメリットがあります。

              通常d払いを使用すると、実店舗での利用により購入額の0.5%、ネットでの利用により購入額の1.0%のポイントが付与されます。さらにクレジットカードでの支払いにより、クレジットカード独自のポイントが付与されるので非常にお得です。仮に1.0%のポイント還元率のクレジットカードを使用すると、実質的なポイント還元率は1.0〜2.5%になります。

              貯まったdポイントは、d払い加盟店で利用できます。コンビニやカフェ、居酒屋、家電量販店など多くの店舗で利用できるので安心です。

              お得なキャンペーンが多い

              クレジットカードを発行する際は、多くのクレジットカード会社が入会キャンペーンを行なっています。たとえばdカードでは、発行した初年度に最大6,000ポイントの付与に加え、入会の翌月、翌々月の買い物に対し25%のポイント還元が行われます。

              またクレジットカード会社の多くはカードの発行手数料や年会費を無料としているため、出費することなく発行できるのも魅力的です。

              さらにd払い加盟店の中には独自のキャンペーンを行なっているところも多くあります。キャンペーン期間中にそれらの店でd払いで買い物を行えば、お得にポイントを取得できるのでおすすめです。

              dポイントに集約できる

              クレジットカード会社独自のポイントを、dポイントに集約できる点もd払いクレジットカードのメリットです。通常、クレジットカードを使用すると、その会社が独自に取り扱っているポイントが還元率に応じて付与されます。

              しかしクレジットカードの中には、そのポイントをそのままdポイントに移行できるカードがあり、すべてのポイントをdポイントにまとめることができます

              たとえば、ライフカードを利用して取得したポイントは、dポイントクラブに加入することでdポイントに移行できます。リクルートカードを利用して取得したポイントは、Pontaポイントに移行したあとにdポイントに移行することができます。ローソンなどのd払いができてPontaポイントが貯まる店舗では「d払い利用」「カード利用」「Pontaカード提示」のポイント3重取りも可能です。

              d払いにおすすめなクレジットカードに関するQ&A

              審査基準や申し込み時の注意点など、d払いにおすすめなクレジットカードに関するよくある質問をまとめました。クレジットカードを発行する前に、しっかり確認しておきましょう。

              • 未成年者でも申し込みができますか? d払いにおすすめなクレジットカードの多くは、18歳以上であれば未成年者でも申し込みが可能です。しかし学生の場合には親権者の同意者が必要になるケースや、20歳以上の社会人であり安定した収入があることが入会条件にあるケースもあります。申し込みの際にはクレジットカード会社ごとに確認する必要があるでしょう。
              • 年会費はかかりますか? 多くのd払いにおすすめなクレジットカードは、年会費は無料となっています。入会キャンペーンを実施しているクレジットカード会社も多くあり、最初に多数のポイントを付与してもらえるのでお得です。ただしグレードがゴールドのカードだと、1万円ほどの年会費がかかるのが一般的です。
              • dポイントはどうやって貯めることができますか? dポイントは、コンビニやスーパー、家電量販店など日々の買い物を通して貯めることができます。さらに電話やガス、水道などの公共料金の支払いを通して貯めることも可能です。ネットショッピングやdポイント特約店、dポイント加盟店でも貯めることができます。

              さらに詳しく知りたい方はこちら

              d払いにおすすめのクレジットカードに関する選び方やよくある質問の他に、クレジットカードに関する情報をもっと詳しく知りたい方に向けて、決定版となる解説記事をご用意しました。

              下記の記事では、クレジットカードの基礎知識をはじめ、人気のクレジットカードや初心者でもわかるカード選びのポイントについてさらに詳しく解説しています。どうぞお読みください。

              おすすめクレジットカード20選|アンケートで判明した人気クレジットカードをランキングで紹介【2021最新】

              まとめ

              この記事ではd払いにおすすめのクレジットカード6選を紹介しました。とくにおすすめなクレジットカードは「イオンカードセレクト」。取得したポイントをdポイントに移行できるメリットがあります。

              もし、今回紹介したクレジットカードのどれかに魅力を感じたなら、ぜひこの機会にお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

              商品画像JAL CARD navi券面画像リクルートカード券面画像ライフカード券面画像
              商品名JALカード naviイオンカードセレクトリクルートカードdカードdカードGOLDライフカード
              年会費在学中年会費無料無料無料無料11,000円無料
              還元率1.0〜2.0%0.5%1.2〜4.2%1.0~4.5%1.0~5.0%0.1〜2.5%
              付帯サービス割引運賃の場合に区間マイルが100%貯まるツアープレミアム/JAL・JTA機内販売商品10%割引/国内空港店舗・空港免税店割引 などイオンシネマ映画チケット割引/ECTカード/家族カード/WAONカードプラスなど海外旅行保険/PONTAポイントへ交換/家族カード/ETCカード/電子マネーなどdカードケータイ補償/カードの紛失・盗難の補償/ETCカード海外旅行保険(最高1億円)/国内旅行保険(最高5,000万円)/空港ラウンジ利用などクレジットカード盗難保障/LIFE サンクスプログラム/ライフカードiD/ライフETCカードなど
              リンク

              気になるクレジットカードがあったら、ぜひ公式サイトにアクセスしてみてください!

            • ECナビClip!編集部
              あなたにぴったりなクレジットカードが見つかりますように!
            • ※この記事は2021年9月3日に調査・ライティングをした記事です。
              ※本記事の価格はすべて税込価格で表記しております。

              TOPへ