まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「リアワイパーは邪魔」なのか? わざと外すのは「そもそも役に立たない」から?

「リアワイパーは邪魔」なのか? わざと外すのは「そもそも役に立たない」から?

乗りものニュース

乗り物

5

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

クルマにはリアワイパーが標準装備されている車両とそうでない車両が存在します。ただ、この装備に関してはわざと外してしまう人も少なくありません。なぜなのでしょうか。

カッコ悪い以前に邪魔?

 クルマにはリアワイパーが標準装備されている車両とそうでない車両が存在します。たとえ付いていても、外してしまう人が少なからずいて、残ったネジ部に取り付けるキャップやマスコットの類などもカー用品店で多く売られています。なぜ、取り外す人がいるのでしょうか。

Large 240605 ri 01取り外されたリアワイパー(乗りものニュース編集部撮影)。

 実際にリアワイパーのネジ部分につけるパーツを販売しているカー用品店スタッフに話を聞くと、「1990年代以降、ミニバンが増えてきたころにリアワイパーを外す人が多くなり、現在も続いている」とのことです。「リアワイパーがカッコ悪い」と感じ、カスタム目的で外す人が多かったようです。

 ただ2024年現在、SNSなどを確認すると、リアワイパーについて「滅多に使わないのでいらない」「そもそも拭き取り範囲が狭すぎる」「洗車のときに邪魔」といった声が確認できます。役に立つ、立たないと感じるのも人それぞれのようです。

 リアが垂直に近い、ミニバンやハッチバックなどでは、リアワイパーが取り付けられている車種がよく見られます。もともとこの装備は、跳ね上げた泥や、降り積もった雪などが流れにくいことを想定して、視界を確保するために採用されたもので、トランクが出っ張っているセダンなどでは採用されない車種もあります。

 しかし現在では、ガラスコーティング剤の進化や、バックモニター、デジタルインナーミラーなどの登場により、「そもそも必要性が薄れているかもしれません」と前述のカー用品店スタッフは話します。

 また、リアガラスが斜めで、そもそも水が流れやすい車種に関しては、メーカーがリアガラスのワイパーを廃止するケースもあり、例えばトヨタの「プリウス」は2022年発売の6代目はリアワイパーが装着されていません。歴代モデルでも採用の有無が分かれています。
 

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。