まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 通販利用時は“最終確認画面”をしっかり確認して! 消費者庁が呼び掛け 対処法も

通販利用時は“最終確認画面”をしっかり確認して! 消費者庁が呼び掛け 対処法も

オトナンサー

エンタメ

6

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。
通販の利用時は「最終確認画面」をしっかり確認すること
通販の利用時は「最終確認画面」をしっかり確認すること

 通販サイトでは、消費者が申し込みボタンを押す前に、申し込み内容(契約内容)に間違いがないかどうかを確認するために、「最終確認画面」が設けられています。消費者庁は、通販の利用時に最終確認画面の内容をよく確認するよう、Xの公式アカウントで注意を呼び掛けています。

「最終確認画面」をスクリーンショットで保存するのがお勧め

 消費者庁によると、通信販売事業者は、通信販売の“最終確認画面”において、顧客が“注文確定”の直前段階で、契約事項を簡単に最終確認できるように表示する義務が課されているということです。

 そこで、消費者庁は、通信販売で商品などを購入する場合、最終確認画面に表示された契約条件をよく確認するよう、呼び掛けています。最終確認画面には、主に次のような契約事項が表示されています。

(1)分量
数量、回数、期間などを表示。定期購入契約の場合、各回の分量、総分量も表示。

(2)販売価格・対価
複数商品を購入する場合、支払総額も表示。定期購入契約の場合、2回目以降の代金も表示。

(3)支払いの時期・方法
定期購入契約の場合、各回の代金請求時期も表示。

(4)引き渡し・提供時期
定期購入契約の場合、各回の商品発送時期も表示。

(5)申し込みの撤回、解除に関すること
返品や解約の条件、方法、効果などを表示。定期購入契約で解約の申し出に期限がある場合、申し出期限を表示。

(6)申し込み期間(期限がある場合)
季節商品のほか、期間限定販売を行う場合、その申込期限を表示。

 事業者側がこうした内容を表示しないことなどにより、消費者に誤認を与えた場合、誤認して申し込みをした消費者は、契約の申し込みの意思表示を取り消せる場合があるといいます。

 そこで、消費者庁は、最終確認画面の表示内容をスクリーンショットで保存するなどし、証拠として残すようアドバイス。また、最終確認画面の内容に不備があるなど、不審点がある場合は「消費者ホットライン」(電話番号は188)にすぐに相談するよう、呼び掛けています。

オトナンサー編集部

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。