まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 高速道路の小さな数字標識、なんのため? 一般道よりも多い理由 キリ番で特別デザインも

高速道路の小さな数字標識、なんのため? 一般道よりも多い理由 キリ番で特別デザインも

乗りものニュース

乗り物

3

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

高速道路を走ると、中央分離帯などにキロポストが等間隔で並んでいることに気づきます。なぜ一般道よりも断然多く設置されているのでしょうか。また、デザインに決まりはあるのでしょうか。

下り線は数字が増え、上り線は減っていく

 高速道路を走っていると、数字の書かれた小さな標識のようなものが一定の間隔で並んでいることに気づきます。これは「キロポスト」といい、その路線における起点からの距離を示します。ただ一般道ではあまり見かけません。高速道路に多く設置されている理由は何でしょうか。

Large 220604 kakky 01高速道路のキロポスト(画像:写真AC)。

 高速道路会社の担当者は、「一般道と異なり交差点や信号機がなく、目印になるものがないため、キロポストで場所の特定をできるようにしています」と話します。設置間隔については、「本線上では0.1km(100m)間隔、ICやJCT、ランプでは20m間隔」だといいます。

 では場所の特定をしやすくするメリットは何でしょうか。前出の担当者によると、「例えば工事で規制をかける場合、一般道では『A交差点からB交差点まで』という区間を設定できますが、高速道路の場合は『〇キロポストから△キロポストまで』という区間の指定をすることになります」。つまり一般道でいう具体的な交差点名などの代わりに、距離で示すというわけです。

 ちなみに首都高3号渋谷線とつながっている東名高速の場合、0キロポストは首都高の用賀PAと東京ICのあいだに存在します。JCTを起点とする路線の場合は、交わる本線どうしをつなぐランプ相互の位置関係などから、具体的な起点が定められるそうです。

 ところでキロポストのデザインに決まりはあるのでしょうか。前出の担当者は「0.1kmごとのものは白地に緑の数字、1kmごとのものは緑字に白い数字という標準的な仕様があります。ただ、200km地点や300km地点など、キリのいい番号では特別なデザインのものも設置されています」と話しました。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。