まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • “猫”の寿命 品種&血統によって違う? 飼い方で変わるの? “疑問”を動物看護師に聞く

“猫”の寿命 品種&血統によって違う? 飼い方で変わるの? “疑問”を動物看護師に聞く

オトナンサー

動物

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。
猫の平均寿命は伸びている?
猫の平均寿命は伸びている?

 猫を飼っている人は、猫にできるだけ長生きをしてほしいと願うものだと思います。猫の寿命は品種や血統によって、異なるのでしょうか。飼い方によって変わるものなのでしょうか。猫の平均寿命などについて、動物看護師のfujimaru(ふじまる)さんに聞きました。

Q.人間と同じように、猫も平均寿命が伸びてきているのでしょうか。

fujimaruさん「はい、人間や他のペットと同じように、猫の平均寿命も伸びています。ペット保険のアニコムという企業が発表したデータによると、猫の場合は13.9歳(2008年度)から14.7歳(2021年度)と、0.8歳分伸びているようです。

フードやワクチン、薬などの品質や医療技術の向上のほか、動物病院への通院や定期的な検診を積極的に行う飼い主の意識変化など、さまざまな要因があると思います」

Q.飼い方によっても寿命の違いに差は生じるのでしょうか。

fujimaruさん「そうですね、特に室内飼育が主流になったことは非常に大きいと思います。野良猫などの接触によるケンカや感染症、そして交通事故などのリスクが大きく減少するため、中には20歳を超える年齢まで生きた例もあります」

Q.猫の品種や血統によって、寿命が左右されることはありますか。

fujimaruさん「犬などの他のペットにおいてもあることですが、猫も純血種の場合は、種類によって遺伝的にかかりやすい病気があります。一方、雑種の猫は遺伝的な要因による病気のリスクが低くなる傾向にあるため、結果として長寿の個体が多いといわれていますね。ミックスの個体も、組み合わせによって遺伝的な要因は左右される場合もあります」

* * *

 食べ物や医療技術の進歩や、飼育情報を簡単に入手できるようになった現代では、人間と同様、飼育猫の平均寿命も伸びていることが分かります。
 
 ただ、長く生きるようになったということは、シニア層を長く生きる個体も多いということです。健康で長生きができるように、定期健診や生活環境の工夫など、飼い主として責任をもって一緒に暮らせると良いですね。

オトナンサー編集部

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。