まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • ホントにあった旅客機「驚愕の座席」案とは? 既存の”座”席概念を破壊 確かにこれならいっぱい乗れる

ホントにあった旅客機「驚愕の座席」案とは? 既存の”座”席概念を破壊 確かにこれならいっぱい乗れる

乗りものニュース

旅行

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

先端技術を用いた既存の概念を覆すような座席や客室のインテリア、機内エンターテインメントなどが展示されるイベントで、話題をさらったもののひとつが、「スカイライダー」シリーズです。それはもはや「座席」ですらないものでした。

ズバリ「立ち席」メリットは?

 2024年5月、ドイツのハンブルクで航空機インテリアエキスポが開催されました。同イベントでは毎年、先端技術を用いた既存の概念を覆すような座席や客室のインテリア、機内エンターテインメントなどが展示されます。

 このようなイベントで過去に、先端的な座席などと別の意味で話題をさらったもののひとつが、イタリアのシートメーカー「アビオインテリア(Aviointeriors)」が展示した「スカイライダー(Skyrider)」シリーズです。どのようなものなのでしょうか。

Large 01アビオインテリア「スカイライダー3.0」(画像:Aviointeriors)。

 この「スカイライダー」のコンセプトをひとことでいうと、“立ち座り席”です。腰掛ける部分はあるものの、背もたれと座面の角度は浅く、座面も立ち姿勢を想定した形状に。着座体制はほぼ立っている状態となります。

「スカイライダー」はおもに短距離LCC(格安航空会社)むけに開発されました。立ち席とすることで前後間隔を狭め、1回のフライトにより多くの旅客を乗せることを目指すもので、最大で20%座席を多くできるとのこと。また、シート自体の重量も一般的な普通席の半分と、軽量化が計られているほか、メンテナンスコストも抑えられるとしています。

 この席の実装で収容力を向上させ、より航空券の値段を下げることができ、「現在航空券を購入できる余裕がない方々にも、搭乗してもらえる可能性を提供できる」というのを同社はアピールしていました。

 ただ、この「スカイライダー」は2019年に「スカイライダー3.0(Skyrider3.0)」を発表したきり、大きな動きはないようです。なお、アビオインテリアは2024年の航空機インテリアエキスポにも出展していますが、そのなかに「スカイライダー」の展示は確認できていません。

 なお、2024年の同イベントでは、映画館と同じ形式の超大型個人モニターを搭載したコリンズエアロスペースとパナソニック アビオニクス共同開発のビジネスクラスシートなどが脚光を浴びています。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。