まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 2024年度“怒涛の開通”!? さらに延びる北海道の高速道路 “惜しい!”歯抜け区間もついに解消

2024年度“怒涛の開通”!? さらに延びる北海道の高速道路 “惜しい!”歯抜け区間もついに解消

乗りものニュース

ビジネス

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

道東に新時代がやってくる!?

北海道は高規格道路の開通ラッシュ

 国土交通省 北海道開発局は2024年4月1日、2024年度の事業概要を発表しました。今年度は高規格道路の開通が続きます。

Large 240402 hokkaido 012016年に開通した道東道の白糠IC~阿寒IC。阿寒から先の未開通区間が完成し、釧路までの全通を迎える(画像:北海道開発局)。

●道東道、釧路まで全通

 道東では、道東道の阿寒IC―釧路西IC間17.0kmが開通予定です。これは本別町から釧路市を結ぶ「海道横断自動車道 本別―釧路」区間65kmの一部で、道央道(千歳恵庭JCT)から釧路(釧路西IC)までの約250kmのなかで、唯一の未開通区間となっています。

 ここが開通すると、帯広市―釧路市の所要時間は、道東道整備前の255分と比べ、131分まで短縮されるそう。さらに、釧路の海沿いの国道38号から釧路西ICまでのバイパスとなる「釧路新道」についても、今年度に8.8kmの全線が4車線化される見込みです。

●後志道 倶知安・ニセコへ一歩前進

 後志(しりべし)地域では、JR函館本線の山線(小樽~長万部)に沿う後志道が、余市ICから仁木ICまで延伸する予定です。「倶知安余市道路」の事業名で建設が進む39.1kmのうち、3.3kmが先行開通する形です。

 さらに、倶知安からニセコまでの11.7kmも「蘭越倶知安道路」の名で今年度から事業が始まります。

 札幌・小樽方面から、国際的な観光リゾートとなっているニセコなどへの速達性向上がうたわれており、仮にニセコまで開通すると、新千歳空港からの所要時間は現状168分から、136分まで短縮されるそうです。

●札幌の高規格“環状道路”延伸

 札幌近郊では、「道央圏連絡道路」のうち「中樹林道路」7.3kmが暫定2車線で開通予定です。

 道央圏連絡道路は石狩新港から札幌の外縁を取り囲むように、新千歳空港まで延びる予定の国道337号のバイパス。北側は石狩新港から道央道の江別東ICまでが開通していますが、そこからさらに南、野幌ランプ(仮称)までが今回の開通区間となります。

 その先、南長沼ランプまでの「長沼南幌道路」14.6kmも事業中。そこから先は道東道の千歳東ICを経て、新千歳空港ランプまで開通済みです。札幌近郊の重要港と高速道路IC、そして空港を相互に結ぶ環状道路の完成が近づいています。

※ ※ ※

 2024年度はさらに、女満別空港から網走市呼人までを結ぶ「女満別空港網走道路」10.9kmも新規事業化されました。これは道東道から網走までを南北に結ぶ「北海道横断自動車道網走線」の一部です。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。