まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

少し前は定番だったけど…今やるとお古見え確実な眉メイク4選

michill (ミチル)

美容・健康

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

「平行眉」は進化している!ほんのり角度がついた「ナチュラル平行眉」が旬

ナチュラル平行眉が旬

もはや定番化しているのでは?と思うほど、若い方のほとんどが「平行太眉」を楽しんでいる印象です。

大人世代も少しアレンジしながらも、平行眉が定着しているようですが、時代はすでに進んでいます。

眉の上下のラインがまっすぐ平行で、眉尻だけ角度がついているのが皆さんもイメージしやすい「平行眉」。

今は、上下のラインに分かるか分からないかぐらいの角度がつき、やや立体感がプラスされた「ナチュラル平行眉」が旬になっています。

平行眉は角度がないのでのっぺりとした印象になってしまったり、眉山の位置を外側に設定してしまうと顔の横幅が大きく見えるなどのリスクがありましたが、やや角度がつくとお顔のバランスも整いやすく、誰もがチャレンジしやすい形なので、ぜひ試してみてくださいね。

髪の色、瞳の色に合わせるのは古い!今は自由に眉の色も楽しめる

髪の色や瞳の色に合わせるのは古い

最近徐々に定着し始めていますが、やはり眉は瞳の色や髪の色に合わせてブラウンであるべき!という方も多数いらっしゃいます。

特にお仕事のシーンにおいては眉に色をつけるなんて、カジュアルすぎて絶対チャレンジできない…!という方も。

ですが、アイシャドウに「ブラウンピンク」「ほんのりオレンジを感じるブラウン」があるように、アイブロウパウダーやアイブロウペンシルにも「ブラウンっぽ〇〇」が今はたくさんあるのです。

プライベートなどカジュアルなメイクを楽しめる時は、ピンク系のアイシャドウをまぶたに塗り、そのまま同じアイシャドウで眉をカラーリングするというのもアリなほど、今は自由に眉の色を楽しめる時代。

アイシャドウは発色がいいのでかなりカラーリング効果が高いですが、オフィスなどのシーンではアイブロウアイテムとして発売されているカラーパウダーを使えば、派手になることなく垢抜けた印象を出すことができます。

お仕事で毎日メイクをしなければならない方、せっかくなので、ほんの少しだけでも眉で色を楽しんでみませんか?作業になっていたメイクも、ちょっぴり楽しいものになるかもしれません。

眉のラインがくっきり残るのは古い!しっかりボカしてふんわり感をプラス

ブラシでぼかす

アイブロウペンシルでしっかりラインを整えた後、アイブロウパウダーは使っていますか?

大人世代は、眉をボカすことをあまりせず、眉のラインをくっきり出してシャープさを演出する方が多いようです。

ですが、この眉メイクも少々古い!アイブロウパウダーでラインをしっかりボカし、ふんわり感を演出することで今っぽい「垢抜けメイク」や「ナチュラルメイク」とも相性がグッとよくなります。

いつもより少し細めにペンシルでラインを描けば、ボカした時に自然な太さになるので明日からのメイクでぜひ取り入れてみてくださいね。

毛流れに沿って形を作るのは、もう古い!眉頭の立体感がポイント

毛流れに沿って形を作るのはもう古い

毛の流れに沿ってペンシルを動かす。これは眉を描く上で基本中の基本になるのですが、眉の大部分が眉は横に向かって流れており、その流れに沿って横にペンシルを動かしていましたし、アイブロウマスカラも横に向かって毛流れを整えていました。

ですが、眉をよくみてみると「眉頭」は上に向かって生えているのです。大部分が横に流れているので眉頭も合わせて横に寝かせるように描いていましたが、今は眉頭を毛流れに沿って立たせ、よりしっかりとした立体感を演出するのが旬となっています。

とはいえ、もともと眉1本1本が細い、量が少ないという方はアイブロウペンシルやパウダーで上に向かって描いていても、中途半端に毛が立ちぼんやりとした仕上がりに。

そんな方は、眉マスカラでしっかり立たせるとそのまま固定されるのでおすすめです。しっかりカラーリングしたい方はカラータイプの眉マスカラ、自眉を活かしたい方はクリアタイプの眉マスカラもあるので、なりたいイメージに合わせて選んでみてくださいね。

まとめ

今回記事内でご紹介したコスメはこちらです。

今回記事内でご紹介したコスメの4点

画像上から
シュウウエムラ ハード フォーミュラ ハード 9
フーミー アイブロウブラシ 熊野筆
セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 04
デジャヴュ アイブロウカラー 2

メイクが難しい眉は、気づかないうちに次の時代に突入している場合が。

アイシャドウやリップのトレンドだけでなく、眉のトレンドに敏感になっておくことでワンランク上のトレンドメイクが楽しめます。

ぜひこの記事を参考に、明日のメイクからチャレンジしてみてくださいね!

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。