まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

終売「六条麦茶」復活の舞台裏 「ラベルレス」と生産量の深い関係

J-CAST ニュース

3

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
環境負荷の低減とラベルを剥がす手間の削減も
環境負荷の低減とラベルを剥がす手間の削減も

終売した麦茶が、ラベルレスボトルとなって復活した。アサヒ飲料の「アサヒ 六条麦茶 ラベルレスボトル」660ミリリットル(ml)だ。

「六条麦茶」は1988年に発売。32年の歴史を持った麦茶だったが、製造上の理由で2020年に終売していた。ところが今年4月、その製造方法を変えずに復活したのだ。

550件を超える再販要望

アサヒ飲料のプレスリリースによると、こだわりの製造方法から必要な生産量の確保が困難になり、2020年に終売。しかしその後、550件を超える再販要望や問い合わせがあり、これを受けて再販売が決まった。

アサヒ飲料が属するアサヒグループホールディングスが5月20日に公開した「Pick Up」記事によると、製造方法を変えずに再販をできないか検討した結果、ラベルレスボトル限定での発売に行き着いたという。その経緯について、J-CASTトレンドはアサヒグループに取材した。

同社広報によると、ラベルレスボトルは通常のペットボトルにある食品表示のプリントがない。そのためにバラ売りができずケース販売専用に限定されるのが前提だと説明した。

「限定商品」とすることで、「限られたコストや製造ラインでの生産が可能になり、問題だった『生産量の確保』をクリアできました」。これが、ラベルレスボトルだからこそ復活できた理由だ。

再販後には、「大好きだった六条麦茶が復活してたので迷わずケース買いした!」、「もうずっと販売して欲しいです!」といった声が、SNSやAmazonレビューで寄せられているという。<J-CASTトレンド>

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。