まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 太平洋側の「金太郎」を日本海側も走れるように 九州では新型機関車を量産へ JR貨物

太平洋側の「金太郎」を日本海側も走れるように 九州では新型機関車を量産へ JR貨物

乗りものニュース

ビジネス

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

2024年問題や激甚災害に備えます。

全国一元的な貨物鉄道ネットワークを有する唯一の企業として

Large 230222 nogizaka 01九州地区に配置され、交流回生ブレーキを備えるEF510形電気機関車300番台(画像:写真AC)。

 JR貨物が2024年3月29日(金)、2024年度の事業計画を公表。「物流の2024年問題」に加え、地震や大雨といった激甚化する災害への対応をより強化するため、全国一元的な貨物鉄道ネットワークを有するという強みを生かし、社会課題の解決に向けた取組みを推進するとしています。
 
 このうち車両や設備へ目を向けると、維持・更新への投資として178億円を計上。機関車の新製や改造、まくらぎの交換、転てつ機(ポイント)の耐水化工事などを進めるとしています。機関車の改造とは、迂回運転を見据えたものです。災害の発生により路線が不通となった場合でも、ほかの路線を走行できるよう、機関車に柔軟性を持たせます。

 具体的には、仙台総合鉄道部に配置されている全てのEH500形電気機関車(金太郎)を、日本海縦貫線でも運行できるようにします。日本海縦貫線とは、JR羽越本線やえちごトキめき鉄道、あいの風とやま鉄道など、日本海側を経由するJR線や第三セクター鉄道の総称です。ほかにも、吹田機関区の乗務員がJR北陸本線も担当するなど乗務線区を拡大し、災害時をはじめ輸送障害への対策を強化します。

 なお2023年3月より量産先行車が運行されている、九州地区の交流電化方式に対応する回生ブレーキを備えたEF510形電気機関車300番台については、いよいよ本格導入となります。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。