まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 山形新幹線「最大の難所」ブチ抜く「新トンネル」整備加速へ 200km/h超の高速運転も可能

山形新幹線「最大の難所」ブチ抜く「新トンネル」整備加速へ 200km/h超の高速運転も可能

乗りものニュース

ビジネス

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

山形新幹線がさらにスピードアップ!

山形県が新トンネルの整備基金を積立へ

 山形県は、山形新幹線の「米沢トンネル(仮称)」の整備に向けた取り組みを本格化させます。県は2024年度予算案に、新規事業として新トンネルの整備基金積立金を計上。また、想定ルートを設定するために必要な地質調査の費用も盛り込みました。

Large 230324 norimono 01山形新幹線(画像:写真AC)。

「米沢トンネル(仮称)」は、山形新幹線が走る奥羽本線の庭坂~米沢間約23kmの区間に、新トンネルを建設する構想です。計画地は福島県と山形県の県境に位置し、山形新幹線最大の難所として知られ、大雪の際は新幹線の運行に影響する課題を抱えています。現段階で工期は着工から約15年、事業費は約1500億円を見込み、調査により今後精査するとしています。
 
 整備効果として、200km/h以上の高速走行も可能な緩やかなカーブのトンネルとすることで10分強のスピードアップを実現するほか、大雪や動物との衝突などによる運行への影響を減らし、安全性を格段に向上させるといいます。
 
 新トンネルの整備をめぐっては、2017年にJR東日本から県に対し、同区間の抜本的な防災対策となるトンネルのおおよそのルートや事業費などの調査結果が示され、翌年から実務者レベルで検討が進められてきました。
 
 2021年には、JRが高速走行可能なトンネルについて、より詳細な調査を県と共同で実施したい旨を提案。JRと県は2022年10月、新トンネル整備計画の推進に関する覚書を締結しています。今後は、新トンネルの整備に向け、ボーリング調査や弾性波探査が実施される見通しです。
 
 ちなみに、現在の東京~山形間の所要時間は最速2時間26分。新型車両E8系が投入される2024年3月16日のダイヤ改正以降は、2時間22分に短縮される予定です。新トンネルが開業すれば、さらなる短縮が期待できます。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。