まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

少し前は定番だったのに…今やったらお古見えしちゃうアイメイク4選

michill (ミチル)

美容・健康

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

上まぶたと下まぶたの三角ゾーンに濃い色を塗ったメイク

大人女子のNGアイメイク

以前は定番だった、上まぶたと下まぶたの目尻部分をアイシャドウで囲むメイク。アイシャドウパレットの濃い締め色をのせてメイクしてしまうと、「昔は流行っていた…」風の見た目で今っぽさがありません。

旬を意識するなら、上下で色を変えるか、あえて下まぶたの三角ゾーンには締め色をいれないでおくのがおすすめです。

涙袋に大粒ラメをのせる

大人女子のNGアイメイク

ちょっと前までは涙袋に大粒ラメをのせるのがブームでしたが、今はもう時代遅れ!

メイクしている側はキラッとしていてかわいらしいと思うかもしれませんが、実は「ゴミがついてる?」と勘違いされることも多いんです…。

大人女子のNGアイメイク

特に大人世代は大粒ラメを使いこなすのが難しく、無理をしているように見られがち。

涙袋を作るならマットなアイシャドウまたは細かいパールのようなラメの入ったアイシャドウを選び、肌にスッと馴染むようなカラーを選んでみましょう。

長さと太さを出し過ぎたまつ毛

大人女子のNGアイメイク

少し前まではロング&ボリュームタイプのマスカラでしっかりと長さと太さを出すまつ毛メイクが主流でした。しかし、最近は自然な束感を意識したナチュラルなまつ毛メイクがトレンドです。

マスカラはダマに気を付けながら丁寧に塗り、コームでこまめに整えてスッキリと仕上げて。シアーブラック系の繊細なマスカラを使用すると程よい抜け感も出ておすすめです。

マスカラを塗る前は、根元からしっかりビューラーをかけて瞳に光が入るように下準備をしておきましょう。

目頭にしっかりハイライトを入れる

大人女子のNGアイメイク

目頭に明るいカラーを入れると、レフ板効果で目元の印象をよくすることができます。

確かに定番のメイク方法ではあるのですが、それが目立ちすぎると少し古い印象が出てしまうので気をつけて。

目頭に白っぽいアイシャドウを使うのは避け、ツヤと透け感のあるアイシャドウでナチュラルに仕上げるのが今っぽく見せるポイントです。範囲も小さめにしてみてください。

今回は、今やるとビミョーなNGアイメイク4選をご紹介しました。

あてはまるNGメイクはこの機会に見直して、旬な目元にアップデートしていきましょう♪

記事協力:MIKIIkuekana.sまりこ

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。