まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • なぜ、あなたは時間に間に合わないの? 時間のつまずきを誰でも簡単に解決できる方法とは

なぜ、あなたは時間に間に合わないの? 時間のつまずきを誰でも簡単に解決できる方法とは

マイナビウーマン

その他

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

主婦の友社は5月29日、『マンガで成功 自分の時間をとりもどす 時間管理大全』を発売しました。

著者の臨床心理士の中島美鈴先生は、時間管理術の専門家。学校でも家庭でも教えてくれない「時間管理術」のノウハウをこの1冊にまとめています。中学生から大人までマンガで楽しく読めて、明日からすぐやる人、脱線しない人になれますよ!

■トピックス

◆学校では教えてくれない「時間管理法」。実は超むずかしい
◆なぜ、あなたが間に合わないのか? がわかる
◆マンガで読める、時間のつまずきタイプ別の解決法
◆時間管理の合言葉は「すーぷもだ」
◆あなたの時間のつまずきセルフチェックテストつき

■なぜあなたは時間に間に合わないの?

「時間に間に合わない人は本人の自覚が足りないせい」と長らく言われてきました。

時間管理が苦手だと、「だらしないから」「ダメ人間だから」と自分を責めていた人も多かったかもしれません。

でも、精神論で解決できるほど、実は時間管理は簡単ではないのです。そのしくみを学んでみませんか?

■困ったら「すーぷもだ」の合言葉を思い出して

「時間管理」は実はめちゃくちゃ複雑な機能。ざっくりとわけただけでも、開始から完了まで4つのステップがあります。

ステップ1は「スタート・とりかかり」、ステップ2は「プラン・計画立て」、ステップ3は「モニタリング・進捗を気にする」、ステップ4は「脱線防止・やりぬく」。

この頭文字をとって、合言葉は「すーぷもだ」、これを覚えておきましょう! いつも締め切りが守れない人は、この4つのステップのどこかにつまずきがあるというのです。

■お悩みタイプ別のマンガで解決

マンガで登場するのは、中学生からベテラン会社員まで。

主人公の性別、年齢、学生か社会人かなど立場にかかわらず、実は悩みの解決法は同じです。どこから読んでも、あなたに役立つ時間管理のノウハウが満載です。

■バーチカル手帳の使い方など、ノウハウ満載

「早起き作戦」「モノの置き場所の見直し」「かかる時間の把握法」「10分ブロック計画表」「TODOリストの作り方」「注意持続訓練」などなど、すぐに真似できるノウハウを図解とイラストで、わかりやすく紹介しています。

■セルフチェックできるテストつき

4ステップの中で、あなたは、時間のどこでつまずいているかがわかるチェックテストで自己分析を。レーダーチャートも作れるようになっているので、あなたのつまずきのタイプと解決法がズバリわかりますよ。

◇著者:中島美鈴(なかじま みすず)プロフィール

1978年福岡生まれ、臨床心理士。公認心理師。心理学博士(九州大学)。

専門は時間管理とADHDの認知行動療法。今作のマンガには、「りんりん」として登場している。肥前精神医療センター、東京大学大学院総合文化研究科、福岡大学人文学部などの勤務を経て、現在は中島心理相談所 所長。他に、九州大学大学院人間環境学府にて学術協力研究員および独立行政法人国立病院機構肥前精神医療センター臨床研究部非常勤研究員を務める。

著書は『働く人のための時間管理ワークブック』(星和書店)、『ADHD脳で困ってる私がしあわせになる方法』『マンガでわかる 精神論はもういいので 怒らなくても子育てがラクになる「しくみ」教えてください』(ともに主婦の友社)など多数、本書を含めて全47冊ある。さらに最近では、時間管理の専門家としてNHK『あさイチ』に3回出演や、朝日新聞医療サイトアピタルでのコラム連載も人気と、多方面で活躍中。

◇マンガ・イラスト:あらいぴろよ プロフィール

イラストレーター・マンガ家。前作にあたる、子どもむきの時間管理法を紹介した『マンガでわかる 精神論はもういいので怒らなくても子育てがラクになる「しくみ」教えてください』のマンガも担当。さらに近刊『48歳からのメイクの強化書。笑って学べるマンガで化け活。』も大好評。むずかしい実用情報をユーモアたっぷりのゆるいマンガで、楽しく簡単に伝えてくれる。

■書誌概要

『マンガで成功 自分の時間をとりもどす 時間管理大全』
著者:中島美鈴
マンガ:あらいぴろよ
サイズ、ページ数:A5判、224ページ
定価:1,650円
発売:2024年5月29日
発行:主婦の友社
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/4074569876
【楽天】https://books.rakuten.co.jp/rb/17842590/

(エボル)

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。