まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

おしゃれ&実用的! ロフトで見つける、働く女性におすすめの文房具7選

マイナビウーマン

ビジネス

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

生活雑貨を取り扱うロフトの人気企画「文フェス 2024SPRING」が、2024年3月9日から4月19日まで、全国のロフトおよびロフトネットストアにて開催されています。

この春の「文フェス」は、ロフト限定や先行発売のアイテム、便利で実用的な文具やコミュニケーションのきっかけになるユニークなアイテムなど、新作の注目文具が目白押しなのだとか。そこで今回はメディア向けに開催された展示会に参加し、仕事の効率&モチベーションを高めてくれるおしゃれ文房具を見つけてきました!

■持っているだけでも気分が上がる! ボールペン&ホッチキス

こちらの商品は、三菱鉛筆の大人気シリーズ「ジェットストリーム」と木製家具メーカー「カリモク家具」のコラボレーションアイテム。グリップ部分には家具製造時に生じる端材を再利用したサステナブルなモデルで、よく見ると一つひとつグリップ(木材)の模様が異なります。

まったく同じデザインは2つとない「自分だけの1本」という特別感も相まって、より愛着を持って使えそう!

みんな一度は使ったことがあるであろうZEBRAのシャープペンシル「デルガード」からは、春の数量限定カラーが登場! トレンドのパステルカラーを使った春らしいデザインは、実は韓国限定で発売されているものなのだとか。普段は韓国に行かないと手に取れないレアカラーなので、気になる方はぜひお早めにチェックしてくださいね。

シャーペンのカラーとそろえて使いたいと思ったのが、「MOTICK ペンケースに入るホッチキス」です。小さいホッチキスは針の容量が少なめのものが多いイメージがありますよね。しかし、こちらはスリムな形状ながら100本装填と機能面も十分。さらに約28gと軽量で、ペンケースがかさばりにくいのもうれしいポイントです。

■仕事の効率がアップすること間違いなし! 使い勝手にこだわったノート

日々のスケジュール管理におすすめなのが、自分が使いやすいようにページを組み立てられる新感覚のルーズリーフ「LACONIC FLEX」。A5のバインダーに、週間タスクログ・ライフログ・月間カレンダー・グリッドメモなど、合計12種類のリフィルを組み合わせて使用します。

さまざまなページを行き来する必要なく、一週間の予定・月間スケジュール・日々のタスクなどを同時に確認することもできますよ。

仕事のメモ用ノートには、「isshoni. ノート ブック」がおすすめ! 「isshoni.」は「仕事の悩みを“一緒に”解決する」をコンセプトとしたアイテムを展開する文房具ブランドです。

イエローはロフト限定色で、必要な情報を見失わないようページに番号が入っているのが特徴。さらに巻頭にはページごとのタイトルを記録する欄も! あのメモどこに書いたかな……という仕事中のあるある悩みを解決してくれます。

ペンケースやファスナーポケットつきのノートカバーと合わせて使えば、ボールペンを入れたり資料を入れたりと便利さアップ! 外出したりミーティングしたり、移動などでも忘れものを防げるのは心強いですよね。

■デスク周りをおしゃれにまとめるアイテムも

こちらは、家具や雑貨の買い付け・卸販売を行う「モリヨシ」とグラフィックデザイナー「MAYO」のコラボレーションアイテム。個性的なデザインが目を引くラグは、なんとタフティング製法で一点一点手作りしているのだとか!

サイズによって形や色合いもさまざま。小さめのラグはアクセサリーや小物置きに、大きめのラグはチェアパッドとしても使えます。オフィスや自宅のワークスペースをかわいく彩りたい人におすすめですよ。

デスク周りの整理整頓が苦手……という方におすすめしたいのが、“見せる収納”がかなう「litem.」の収納グッズ! 「litem.」は“ライフスタイルをより良くデザインする”をコンセプトとした韓国発のブランドで、どんな空間にもマッチするシンプルで機能的な収納アイテムを展開しています。

何がどこに入っているか分かるデザインが多いので、ワークデスクに置いて仕事道具はもちろん、メイク道具を収納するのにも重宝しそう。小物をおしゃれかつスッキリ整理整頓したい人はぜひチェックしてみてください。

■新作文具とともに新年度を迎えよう

今回は、お仕事シーンで取り入れたい文房具をメインに紹介しました。「文フェス」では、このほかにもユニークなアイテムやプレゼントに贈りたくなる文房具など、注目の新作文具を数多く取りそろえています。ぜひこの機会にお気に入りの文房具を見つけて、新しい気持ちで新年度を迎えましょう!

(取材・文:仲野もも)

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。