まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「護衛のみ。攻撃は不可」いよいよ紅海に軍艦派遣へ!? フーシ派対策のため 独海軍

「護衛のみ。攻撃は不可」いよいよ紅海に軍艦派遣へ!? フーシ派対策のため 独海軍

乗りものニュース

ニュース

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

6か月の任務を終えた直後に派遣!

EU海軍の任務として派遣される

 ドイツ連邦軍は2024年2月8日、海軍が保有するザクセン級フリゲート「ヘッセン」が紅海での作戦に参加するため、ヴィルヘルムスハーフェンを出港したと発表しました。

Large 240209 za 01ザクセン級フリゲート「ヘッセン」(画像:アメリカ海軍)。

「ヘッセン」はこれから、スエズ運河を通って紅海に入り、バブ・アル・マンダブ海峡まで進む予定です。

 同海域での任務は、イエメンの反政府武装組織であるフーシ派の攻撃から商船を守ることです。同艦は北大西洋条約機構(NATO)の任務で北海及びバルト海に6か月間派遣され、帰港したばかりでしたが、数週間も経たず今度は紅海に行くこととなりました。

 この派遣はNATOとしてではなく、EUとしての任務とのことです。欧州議会は2024年1月31日に、紅海を航行する商船の保護のために「アスピデス作戦」を行うと発表し、ドイツのほかにもフランス、イタリアといったEU加盟国計7か国が、艦艇や航空機を派遣します。当初フーシ派は、イスラエルと関係のある商船を攻撃すると宣言していましたが、同国との関係が希薄な商船も標的になっていることを受けての派遣となります。

 作戦名がギリシャ語の「盾」を意味する「アスピデス」ということで、アメリカ、イギリスの行っているフーシ派施設への空爆といった軍事攻撃には参加せず、海上のみでの護衛活動に専念するとのことです。

 なお、アスピデス作戦については、2024年2月19日頃には正式に欧州理事会の認可が下りる予定です。

※一部修正しました(2月13日18時20分)。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。