まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「お~いお茶」の伊藤園が、親子で楽しめるお茶の複合型博物館をオープン! 「お~いお茶くん」との記念撮影や体験コンテンツも!

「お~いお茶」の伊藤園が、親子で楽しめるお茶の複合型博物館をオープン! 「お~いお茶くん」との記念撮影や体験コンテンツも!

マイナビウーマン

食べ物

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

伊藤園は5月1日、お茶の未来を共創する拠点となる複合型博物館「お茶の文化創造博物館」「お~いお茶ミュージアム」を、旧新橋停車場内に開設しました。

親子で行きたい、お茶の複合型博物館

Main

「お茶の文化創造博物館」「お~いお茶ミュージアム」

今回オープンした同施設は、喫茶習慣の変遷をテーマに『お茶の文化創造博物館』と『お~いお茶ミュージアム』の二つの博物館で構成する、国内でも珍しい複合型の博物館です。

【関連】【鴨川シーワールド】「子育て支援月間」開催!<5月6日〜5月31日>子育て支援パスポート提示でお得な入館割引中

お茶の歴史を振り返る「お茶の文化創造博物館」

Itoen02

お茶の文化創造博物館

「お茶の文化創造博物館」では、お茶の歴史をたどり、パネルやジオラマ、シアター、展示物から紐解いて、飲まれ方、淹れ方、作り方の変遷を学べます。江戸時代から近代までのさまざまな飲み方や楽しみ方が分かる道具や、浮世絵から再現した茶屋も展示します。

%e3%81%8a%e8%8c%b6%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc

お茶シアター

「お~いお茶」に焦点を当てた「お~いお茶ミュージアム」

Itoen03

お~いお茶ミュージアム

「お~いお茶ミュージアム」は、1989年に誕生した「お~いお茶」に焦点をあて、これまでのあゆみや未来への取組みを伝えるミュージアム。「お~いお茶」がどのようにして誕生し、世間によく知る形へ変化してきたのかを紹介します。エントランスでは、緑茶、抹茶を中心として時代を感じる飲み物を用意。「新俳句シール」作成コーナーや、マスコットキャラ「お~いお茶くん」とのフォトスポットも設置します。6月からは順次体験セミナーも開催予定です。

%e3%81%8a %e3%81%84%e3%81%8a%e8%8c%b6%e6%96%b0%e4%bf%b3%e5%8f%a5%e5%a4%a7%e8%b3%9e%e7%b4%b9%e4%bb%8b %e4%bd%93%e9%a8%93

お~いお茶新俳句大賞紹介・体験

%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88

デジタルフォトスポット

カフェ・ショップでは、明治期のアメリカのレシピから再現した「茶ポンス」(650円)、新食感ドリンク「飲む抹茶わらびもち」(800円)、「カテキン染めタオル 全2種」(1,100円)、ミニ茶箱に入った「ミニ茶箱入り緑茶ティーバッグギフト」(1,944円)などを販売します。

Sub11

茶ポンス/650円

%e9%a3%b2%e3%82%80%e6%8a%b9%e8%8c%b6%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%b3%e3%82%82%e3%81%a1

飲む抹茶わらびもち/800円

Sub1

カテキン染めタオル 全2種/1,100円

Sub2

ミニ茶箱入り緑茶ティーバッグギフト/1,944円

施設概要

施設名称:お茶の文化創造博物館 / お~いお茶ミュージアム
所在地:東京都港区東新橋1丁目5-3 旧新橋停車場内
開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日、年末年始 ※月曜日が祝日の場合は、翌平日が休館
入館料:「お茶の文化創造博物館」 大人500円
     ※高校生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方は身分証明書の提示で無料
    「お~いお茶ミュージアム」 無料
アクセス:JR新橋駅「銀座口」より徒歩5分
     都営大江戸線汐留駅「新橋駅方面改札」より徒歩3分
公式HP:https://www.ochamuseum.jp

伊藤園
https://www.itoen.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。