まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 新入生狙った投資&もうけ話に要注意 借金負う可能性も 国民生活センターが呼び掛け

新入生狙った投資&もうけ話に要注意 借金負う可能性も 国民生活センターが呼び掛け

オトナンサー

ビジネス

8

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。
投資やもうけ話に要注意
投資やもうけ話に要注意

 大学などに入学したばかりの人が、先輩や友人などから投資やもうけ話を持ち掛けられたことで金銭トラブルに巻き込まれる可能性があるとして、国民生活センターが公式サイトなどで注意を呼び掛けています。

「マルチ取引」に該当するものも

 国民生活センターによると、新入生に対する投資やもうけ話の勧誘の中には、他人を勧誘すれば報酬が得られる、いわゆる「マルチ取引(連鎖販売取引)」に該当するものがあるということです。

 実際に、学生が、友人の紹介で出会った人から投資の説明を受けた際に、学習教材入りのUSBメモリーの購入を勧められた事例があります。USBメモリーの代金は約60万円でしたが、学生が購入するかどうかを答える前に、相手から消費者金融で借金をして代金を支払うよう、勧められたということです。

 結局、この学生はウェブ上で借り入れの手続きをして代金を支払ったということですが、別の友人を勧誘して契約させると、紹介料として5万円を渡すと伝えられたといいます。

 国民生活センターは、「お金がない」と言うと、消費者金融などで借金をして支払うよう提案されることがあると説明。借金をしてまで契約しないよう、注意を呼び掛けるとともに、契約を断りにくい状況でもはっきりと断るよう、求めています。

 なお、要件を満たせば、クーリング・オフや中途解約ができるケースがあるといいます。困ったときは、居住先の自治体の消費生活センターなどに相談するよう、アドバイスしています。

オトナンサー編集部

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。