まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「老けたなあ…」 遠くから夫を見た妻の“勘違い”に「爆笑しました!」【漫画・作者インタビュー】

「老けたなあ…」 遠くから夫を見た妻の“勘違い”に「爆笑しました!」【漫画・作者インタビュー】

オトナンサー

エンタメ

4

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。
夫を遠目に見たときの出来事を描いた漫画のカット(きびのあやとらさん提供)
夫を遠目に見たときの出来事を描いた漫画のカット(きびのあやとらさん提供)

 遠くから歩いてくる夫の姿を見て感じたことについて描いた漫画が、Instagramで2600以上のいいねを集めて話題となっています。

 休日、家族でアウトレットのフードコートで休憩していたときのこと。妻は、テーブルに戻って来る夫の姿を遠目に見ながら、「老けたなあ」と感じていました。「お互い年を取っているんだから、当たり前か」と、しみじみ思っていると…。読者からは、「爆笑しました!」「あるある」「声を掛けていないからセーフです」などの声が上がっています。

危うく恥ずかしい思いをすることに…

 この漫画を描いたのは、Instagramで漫画を発表している、漫画家兼イラストレーターのきびのあやとらさんです。きびのあやとらさんに、作品についてのお話を聞きました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけを教えてください。

きびのあやとらさん「1人で思い出し笑いをするだけでは、もったいないと感じ、読者の皆さんにもシェアしようと思った次第です」

Q.歩いてくる人が旦那さまではない、と気付いたときの心境を教えてください。

きびのあやとらさん「混乱して、頭がバグったのかと思いました」

Q.このことを機に、「今後は気を付けよう」と思ったことはありますか。

きびのあやとらさん「外出時は必ず眼鏡かコンタクトをしようと思いました。もし話し掛けたり、手を振っていたりしたらとても恥ずかしい思いをするところだったので…」

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

きびのあやとらさん「SNSで発信し始めたのは、2016年に娘が誕生してからです。漫画自体は、物心がつき始めた子どもの頃から描いています」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことを教えてください。

きびのあやとらさん「SNSでの発信は、この作品のように『ブハッ』と噴き出すような、ほのぼのした物をメインに描いていきたいです。状況を見つつ、メッセージ性が強い作品も投稿していこうと思います」

Q.作品について、どのような意見が寄せられていますか。

きびのあやとらさん「『あるある!』『私も似たような経験があります』など、共感の声をたくさん頂きました。中には、『自分の夫を、おばさんと間違えたことがある』という人も(笑)」

オトナンサー編集部

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。