まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • スーパーで暴れ始めた娘…でも買い物カゴに商品がいっぱいで動けない。近づいてきたおじさんに「絶対怒られる!」と思ったら

スーパーで暴れ始めた娘…でも買い物カゴに商品がいっぱいで動けない。近づいてきたおじさんに「絶対怒られる!」と思ったら

マイナビウーマン

その他

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

青鹿家の娘・ふーみんのイヤイヤ期は絶賛激化中! 漫画みたいに地団駄踏んだり、寝転がったり、大変なことに。こういう時は静かに見守ったり諭したりするのが一番だけど、周囲の視線が痛くて……。

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%93%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%8801

はたからは“何もしない親”に見える⁉︎

124 01

124 02

124 03

124 04

124 05

124 06

124 07

124 08

124 09

124 10

124 11

124 12

124 13

124 14

124 15

124 16

周囲の視線には「見守り」や「心配」だって含まれている

イヤイヤ期が激化してきた、娘・ふーみん。伝家の宝刀「地団駄を踏む」「地面に寝転がりイヤイヤをする」といった行動が出てきました。

産前の私は「親がちゃんと言い聞かせたり怒ったりすれば、子どもは言うことをきく」と思っていたのですが、実際に育児を初めてみると、そんなのは幻想でした。言うことを聞く子もいるのかもしれませんが、基本的に子どもの癇癪に対して強く怒ると火に油で、余計に酷くなることを学んだのです。

特にこの時期のふーみんは、大人が声のボリュームを大きくしたり、荒らげたりすると余計にギャン泣き&地団駄&大癇癪に発展してしまい逆効果でした。

産前に私が思っていた「親が厳しく接する」などしようものなら、1時間でも2時間でもこじれ続けてしまいます。そして、ただ「怒鳴られた」というふうにしか受け取ってもらえず、成果はゼロ。

それよりも安全を確保した上で、やさしく一定の声で淡々と丁寧に説明したり、癇癪を起こしている間は興味関心を示さずそっぽを向き、少し落ち着いた時にゆっくり声をかけたりする方が一番効果があることに気づきました。

しかし、これは周りからは「甘やかしている親」「何も対処しない親」と見られがちです。子どもを産む前の私だって、確実にそう思っていたでしょう。

なので、運悪くスーパーの中でイヤイヤが発動してしまった娘を前に、私はとても焦っていました。できる限り他のお客さんの邪魔にならないよう店内の端っこに寄り、早く癇癪が収まるよう穏やかに接するしかありません。

地団駄を踏む娘を抱えて撤退することも考えましたが、折り悪くスーパーのカゴには商品をたくさん入れています。暴れる娘を抱えたまま、商品を一つひとつ棚に戻す余裕はありません。そのため身動きすることもできず、どうにか早く癇癪が収まるようにと心中は盛大に焦りつつ、他人からはぼんやりしているように見えたと思います。

そんな時、私の背後に気配が。ちらりと見ると、年配の男性が立っています。
「これは絶対怒られる! ダメな親だと非難される!」と思っていたら、その男性はつかつかと近寄ってきました。私が速攻で「ご迷惑をおかけしてスミマセン!!!!」と謝ると、年配男性は「迷惑じゃないよ。かわいいな~って思って見ていただけよ。お母さんお疲れ様だね」と労いの言葉をかけてくれたのです。

私は、子連れ時に周囲の視線を感じる時は、いつも非難の意味が込められているかもしれないと思って緊張していたのですが、本当は暖かい見守りや心配の気持ちも込められていたのだと気づきました。

子どもが泣いたり癇癪を起こしたりしていると、どうしても親が焦ってしまい、自分をふがいなく思いがち。そんな時に周りからチラチラ見られると、責められているかのように感じてしまっていたのですが、実はそんなことはないのかもしれません。

この経験後からは、自分も誰か困っていたり焦っていたりしたら積極的に「大丈夫だよ」と伝えていけたらいいな、と思うようになりました。周囲の有形無形の援助は、困っている時ほど嬉しいものですよね!

投稿募集

育児をしていると「どうしよう」と焦ることがあると思いますが、周囲からの暖かい言葉や行動で救われることも多いはず。そんな経験があったらぜひ教えてください。

#育児中のありがたい援助 

※匿名ご希望の方はマシュマロをお使いください。
https://marshmallow-qa.com/aoshikayu
※いただいたエピソードを作品で取り上げてさせていただいたり、出典を明記のもとシェアさせていただくこともあるかもしれません。予めご了承ください。

======================================

 次回更新は、5/19の予定です。どうぞお楽しみに!

 <<『青鹿ユウの夫婦でふうふう子育て』をすべて読む>>

======================================

(編集協力:大西まお)

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。