まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • フェムテックの今を知れる。「ジェンダード・イノベーションEXPO 2024」東京ビッグサイトにて開催

フェムテックの今を知れる。「ジェンダード・イノベーションEXPO 2024」東京ビッグサイトにて開催

マイナビウーマン

ビジネス

1

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

インフォーママーケッツジャパンが主催する健康博覧会は2月20日〜22日、東京ビッグサイトにてBtoB 展示会「ジェンダード・イノベーションEXPO」を開催します。企画は、女性ヘルスケア市場専門のシンクタンクカンパニー「ウーマンズ」が行っています。

■性差に着目したヘルスケア製品が集結する、BtoB特化の展示会

フェムテックの一大トレンドを契機に、今ヘルスケア業界では、人々の健康問題や健康ニーズを性差分析し、女性向け・男性向けに新たなヘルスケア製品を開発しようとする動きが活発化しています。

このような業界動向を踏まえ今回、性差に着目したヘルスケア製品と最新情報が集まる「ジェンダード・イノベーションEXPO」が開催されます。

同イベントでは、あらゆる産業界に先行して性差分析が進むと見込まれるヘルスケア業界が国内のジェンダード・イノベーション市場を牽引し、そして、あらゆる年代・ライフステージ・状況における女性特有/男性特有の健康課題を解決できる市場の創出を目指しています。

■「ジェンダード・イノベーション」とは?

同EXPOのネーミングである「ジェンダード・イノベーション」とは、科学・技術・政策などの領域において、性差分析を取り込むことで新しい視点を見いだしイノベーションを創出することを指します。欧米を中心に広まり始めたこの言葉は、2021年頃から国内でも認識されるようになってきました。

人体への影響が大きい医療・ヘルスケアにおいては特に必要とされている概念で、医療界におけるジェンダード・イノベーションは「性差医療」として誕生・発展してきました。

ヘルスケア業界では、フェムテックのブームを皮切りに性差分析が活発化しています。2022年には政府が「女性活躍・男女共同参画の重点方針(女性版骨太の方針 2022)」の中でジェンダード・イノベーションに言及したことでも、性差分析の関心が社会的に高まるきっかけとなりました。

企業のみならず、行政、医療関係者、アカデミア、マスメディアが積極的に情報発信や取り組みを強化しています。

■「ジェンダード・イノベーションEXPO」とは?

あらゆる年代・ライフステージ・状況(障害有無・未病・病中病後・怪我・経済状況・生活環境など)における女性特有/男性特有の健康課題・ニーズ・悩みに着目した企業の製品・サービス・企業・最新情報が一同に集結する国内最大級の商談会です。

◇見どころ1: 出展企業

あらゆる年代・ライフステージ・状況(障害有無・病中病後・怪我・経済状況・生活環境など)における女性特有/男性特有の健康課題・ニーズ・悩みに着目した企業の製品・サービスや、性差分析に基づいた企業のプロモーションやヘルスケアマーケティングを支援する企業が一堂に集結!

性差医療アプリ、女性ヘルスケアがコンセプトの自販機、医療機器(フェムテック・メンテック系)など、最先端のヘルスケアソリューションに出会えます。

▼詳細
https://womanslabo.com/genderedinnovation2024-company

◇見どころ2:ビジネスカンファレンス

ジェンダード・イノベーションEXPOの連動企画として、ビジネスカンファレンスを3日間にわたり併催します。

前回開催時(2023年2月)に約4,000名を動員し、大盛況のうちに閉幕したビジネスカンファレンスを、2024年はさらにパワーアップして企画。ジェンダード・イノベーション市場での具体的な商機発見やマーケティング戦略のコツをヘルスケア業界関係者が持ち帰えることができるよう、健康・医療領域における性差視点のアンメットニーズをオープンデータから探る方法や、性差に着目したビジネスの事業化のコツやデザインの考え方、海外進出の可能性や企業の先行事例など、多角的な視点から有識者がレクチャーします。

女性特有・男性特有の疾患や健康課題など性差に着目した医療やヘルスケアへの関心が高まる中、新たなビジネスチャンスを獲得しようと、ジェンダード・イノベーション市場に参入する企業は相次いでいます。

事業化を検討中の企業も、すでに事業化した企業にもおすすめ。最先端の情報をインプットできる貴重な3日間です。

【テーマ】
・1日目:ジェンダード・イノベーションの総論
・2日目:ジェンダード・イノベーションの商機研究
・3日目:ジェンダード・イノベーション視点の消費者理解

◇見どころ3:公式メディアパートナー

「ジェンダード・イノベーションEXPO」を共に盛り上げる公式メディアパートナーは全40。女性誌、男性誌、業界紙と連携します!

▼詳細
https://womanslabo.com/genderedinnovation2024-media

◇見どころ4:インフォメーション

同EXPO内に専用インフォメーションを設置。来場者を各出展社ブースに案内するほか、メディア対応やビジネスカンファレンスを案内。同EXPOのリーフレットも配布しています。ウーマンズのメンバーはインフォメーションに常駐。ぜひ気軽に立ち寄ってみては!(以下は2023年開催時のインフォメーション)

■開催概要

●名称:第2回 ジェンダード・イノベーションEXPO 2024
●テーマ:女性特有/男性特有の健康課題を解決
●開催日:2024年2月20日〜2月22日
●開催場所:東京ビッグサイト(東4・5・6ホール)
●主催:健康博覧会
●企画:ウーマンズ
●後援:厚生労働省,農林水産省,日本貿易振興機構 (ジェトロ)
●来場者数:43,000人(見込)※同時開催展含む
●入場料:5,500 円(web事前登録者は無料)

▼web事前登録
https://www.healthcareweek.jp/2024/form.cgi?lang=jp

▼特設サイト
https://womanslabo.com/genderedinnovation2024

▼前回開催時の様子
https://www.youtube.com/watch?v=d8XSKR1hyEM&t=1s

(エボル)

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。