まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

メイク好きな人ほどやっちゃってるかも!実はやらないほうがいいメイク

michill (ミチル)

美容・健康

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

下まぶたに明るめパールシャドウをのせる

やらないほうがいいアイシャドウメイク

下まぶたにアイシャドウを塗るとき、パールで目元を華やげようとする方は多いでしょう。

しかし、この塗り方は大人世代にはあまりおすすめできない方法です。パールがシワを目立たせ、明るいきらめきが年齢とのギャップを強調させやすくなります。

下まぶたにおすすめなのは、肌の色よりワントーン暗いマットなベースカラーです。

アイシャドウパレット内にあるもっとも肌に近い色のアイシャドウを使うと◎

抵抗を感じられるかもしれませんが、肌よりやや暗いカラーが大人の肌に違和感なく溶け込み、自然に垢抜けた印象まで叶えます。

マットだとシワも目立ちにくくなり、より若々しい印象に近づけますよ。

濃淡を意識せずアイシャドウを塗る

やらないほうがいいアイシャドウメイク

あの色もこの色も目立たせたい!と欲張りになっていると、1つ目の項目でもお伝えしたように、色濁りが生じ重めなメイクに仕上がってしまいます。どのパーツにおいてもそうですが、色の濃淡の調節はとても大事です。

上まぶたが濃いなら下まぶたは少し抜けを出して柔らかく仕上げる。

目頭から目尻まで全てを濃くするとしつこい印象に仕上がるから、目頭は空けて目尻のみ濃さを出す。

このようにバランスをとることでより美しいメイクが完成します。

また、最近トレンドの寒色系カラー。特に目立つのが「フューシャピンク」!パキッと華やかな印象の色ですが、見たままの色をそのまままぶたに馴染ませる必要はありません。

大きくて柔らかなブラシを使い、最初は薄く、そしてこれぐらいが似合うかも?というところまで重ねて濃淡を少しずつ調節しましょう。見たままの色をイメージするととても使いづらいと感じてしまいますが、濃淡を調節することで様々な色に挑戦することができますよ。

眉頭をしっかり描きすぎる

やらないほうがいいアイブロウメイク

眉頭の形がはっきりしてると一見形は整って見えますが、顔全体で見た際、なんだか凛々しく男らしい雰囲気になってしまいます。

つい眉頭をしっかり書いてしまう方や、元から眉頭の毛がしっかり生えている人は要注意。

アイブロウメイクをするとき、眉頭はなるべく手を加えないこと。

また、眉頭の毛が濃い方は毛を抜いて薄くしたり、コンシーラーを少しだけ塗るのもおすすめです。

自眉とアイブロウの色に差がある

やらないほうがいいアイブロウメイク

眉をしっかりお手入れし、キレイに眉をかける人ほど目立ってしまうのがこれ。

形や描き方も大切ですが、アイブロウアイテムの色合わせを注意することで、より一層自然で美しい眉になれます。

今回は、「実はやらないほうがいいメイク」をご紹介しました。

メイクはなんでもやり過ぎないのがコツ。ぜひこの機会に、いつものメイクを見直してみてくださいね!

記事協力:古賀令奈SAKIまる

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。