まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • PCに「ウイルスに感染している」と表示 “サポート詐欺”の可能性 国民生活センターが注意喚起

PCに「ウイルスに感染している」と表示 “サポート詐欺”の可能性 国民生活センターが注意喚起

オトナンサー

エンタメ

11

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。
「サポート詐欺」に要注意(画像はイメージ)
「サポート詐欺」に要注意(画像はイメージ)

 パソコンでネットを使用中に突然、「ウイルスに感染している」などの警告画面や警告音が出ることがあります。この警告画面上に表示されている電話番号に電話をかけさせ、偽のサポートに誘導後、サポート料金を支払わせる、いわゆる「サポート詐欺」が横行しているとして、国民生活センターが注意を呼び掛けています。

画面上に表示された連絡先に電話をしないこと

 国民生活センターによると、サポート詐欺に関する近年の相談件数は年間5000件台で推移しており、2023年度の相談件数は前年度よりも356件多い5955件でした。

 特に 70 歳以上の相談件数が大幅に増加。新たな手口として、インターネットバンキングで送金を指示されるケースも確認されているということで、注意を呼び掛けています。

 実際に、70代男性が、PC上の警告画面に表示された、マイクロソフト社を名乗る電話番号に連絡したところ、片言の日本語を話す外国人らしき人が応対。遠隔操作ソフトのインストールやインターネットバンキングのログインなどを指示され、その後、遠隔操作で口座から100万円が外部に送金されました。

 サポート詐欺の被害を防ぐために、国民生活センターは次の対策を呼び掛けています。

・パソコン利用中に突然警告画面や警告音が出ても、慌てて画面に表示されている連絡先には絶対に電話をしない。
・警告画面が表示されたり、万が一遠隔操作ソフトをインストールしてしまったりしても、自分でパソコンの状態を確認する。
・自分で判断できない場合は周囲の人に相談する。
・不安に思った場合は、すぐに最寄りの消費生活センターや警察などに相談する。

オトナンサー編集部

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。