まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • メッキマシマシ、これぞプロ仕様! 大型トラック「スーパーグレート」公道デビュー目前モデルの存在感がスゴイ! 三菱ふそう

メッキマシマシ、これぞプロ仕様! 大型トラック「スーパーグレート」公道デビュー目前モデルの存在感がスゴイ! 三菱ふそう

乗りものニュース

乗り物

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

6年ぶりにフルモデルチェンジした三菱ふそうの大型トラック「スーパーグレート」がジャパントラックショー2024で展示されました。今回の展示車に施されたドレスアップは市販をにらんだものだそうです。

顔つきが全く変わった新型「スパグレ」

 2024年5月11日まで、パシフィコ横浜で国内最大のトラック関連の展示会、「ジャパントラックショー2024」が開催されています。このイベントで、三菱ふそうトラック・バス(以下、三菱ふそう)は10tクラスの大型トラック「スーパーグレート」の最新モデルを展示しました。

Large 240510 supergreat 01新型「スーパーグレート」のグリル部分。「FUSO」の文字はフチ部分がライティングされるエンブレムイルミネーションのパーツが取り付けられていた(布留川 司撮影)。

 この新型は3代目の「スーパーグレート」にあたるもので、前モデルである2代目から6年振りのフルモデルチェンジとなります。運転席周辺のデザインが一新されており、フロントグリルの部分には、ふそうブランド共通のデザインである「ブラックベルト」が採用され、フロントマスクのビジュアルも大きく変化しているのが特徴です。

 さらに空力特性の優れたデザインと大型のスーパーハイルーフを採用したことで、トラックとしての効率化も実現。エンジンについても排気量12.8Lの新型エンジン「6R30」を搭載することにより新燃料基準も達成しています。

 ただ、会場に展示された車両は「ジャパントラックショー2024特別仕様車」と命名されており、これまで披露されていた3代目「スーパーグレート」と異なっていました。その変更点を確認することで、仕事で使われるトラックだからこその事情を垣間見ることができました。

 昨年(2023年)、ジャパンモビリティショーで初公開された際の車体は高級感のあるレッドで塗装され、さながらスポーツカーのようなビジュアルになっていました。今回はそれとある意味で対照的。車体全体がブラックのカラーリングをまとい、運転席周辺には大型トラックで定番といえるメッキパーツが取り付けられ、トラック然とした存在感を放っていました。

ショーモデルから「実用品」にイメージチェンジ

 展示ブースのスタッフに聞くと、昨年は世界初公開ということもあって、ブランドイメージや新しいデザインをアピールするためにデモカー的なビジュアルを意識したとのことでした。

 一方、今回の「ジャパントラックショー2024」では、販売開始が間近にせまったことで一般ドライバーや企業が実際に利用することを念頭に置いたデザインにしたのだとか。メッキパーツの装着についても、昨年の初公開以降、多くの要望がユーザーからあがってくる中で、現行モデルのような各種アクセサリーパーツをメーカー純正品として用意したといます。それらを装着したのが今回の姿だと話していました。

 すなわち今回の展示車両は、イベント用のデモカーではなく、実際にドライバーやオーナーの好みによってドレスアップされ、市販車として路上を走るときの姿に近いものだといえるでしょう。

 展示車両のフロント周りには、コーナーパネルや窓のモールティングが施され、さらにグリル部分に装着された「FUSO」の文字のフチ部分は、いわゆるエンブレムイルミネーションと呼ばれるライティング仕様になっていました。

 会場では、アクセサリー専用のカタログが車両用のものとは別途配布されていましたが、それを見ると、メッキパーツだけで20種類以上もあります。

Large 240510 supergreat 02新型「スーパーグレート」の「ジャパントラックショー2024」特別仕様車。黒いカラーリングにフロント周りのメッキパーツが映える(布留川 司撮影)。

 運転席の内装もコンソール部分に柄を入れる装飾(展示車両ではクラッシュカーボン&ゴールド柄)が施され、天井部分には色調変更が可能なLEDルームランプが装着されていました。

 スタッフのハナシによると、この最新モデルの出荷時期については夏頃になるそうです。その頃には細部が異なるさまざまな「スーパーグレート」を公道で見かけるようになるでしょう。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。