まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「ごめん今だけは一人で遊んでくれぇ!」手が離せない時、子どもが一人遊びに集中してくれる目からウロコの方法を保育士てぃ先生が提案

「ごめん今だけは一人で遊んでくれぇ!」手が離せない時、子どもが一人遊びに集中してくれる目からウロコの方法を保育士てぃ先生が提案

マイナビウーマン

その他

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

仕事に洗濯、夕飯の支度……やらなきゃならないことがたくさんあるときに限って「ママ―これ見て!」「パパこれやって!」とせがむ我が子。動画を見ていれば静かだけど長い時間見せたくないし、どうすれば……そんな困りごとに、てぃ先生がアドバイスを送っています。

子どもが一人遊びに集中しているときは……

25581652 m

(※画像はイメージです/PhotoAC)

保育士としての日々の経験から、パパやママの気持ちに寄り添った子育てのポイントなどを積極的に発信しているてぃ先生。今回はYouTubeで公開した「子どもに一人遊びしていてほしいとき」のコツを紹介します。

お家で家事や仕事をするために、子どもに「今だけは遊びに集中していてほしい」と思うとき、ありますよね。しかしそういうときに限って「ママ、これやって!」「パパも一緒にやって!」と言われて、やるべきことがはかどらない……と困っている方も多いのではないでしょうか。

てぃ先生によると、こうなってしまう原因は「大人が子どもを一方的に放置してしまう状態」になっているから。「子どもがある程度、遊びに熱中してからその場を離れる」という段階を踏めば、スムーズに進むのだといいます。

では、子どもが遊びに熱中しているかどうかはどう見分けるのでしょうか。実は、子どもが遊んでいる最中に「ひとりごとを言い始めた」なら熱中しているという証拠。大人も集中しているときは、ついひとりごとを言ったりしてしまいますよね。具体的には、子どもが電車遊びをしながら「ガタンゴトン、ガタンゴトン」、おままごとをしながら「はい、どうぞ〜」などと言い始めたら、自分の世界に熱中している状態なのだといいます。

遊びに集中してほしいときは、しばらく親も一緒に遊んで、ひとりごとが出てきたタイミングでその場からそっと離れればいい、と、てぃ先生。このとき「今からお仕事するね」などと伝えると、自分の世界に没頭していた状態から目覚めてしまう可能性もあるので、何も言わず静かに移動していいそうです。

また、家事や仕事のために子どもに一人遊びをさせることについて罪悪感を覚えてしまうという方も少なくありません。そんな人のために、てぃ先生は「親が家事や仕事をする時間を、子どもにとって楽しみな時間にすればいい」と思考の転換をすすめます。

「親が家事や仕事をする時間だけ、できる遊び」を用意して、楽しみになる演出をすると、子どもにとってその時間は「寂しい時間」ではなく「特別な遊びができる時間」になります。また、「親が仕事や家事をしているときだけ、好きな遊びに別のおもちゃがプラスされる」というアイデアも。ミニカー遊びが好きな子どもには、親が仕事や家事をしているときだけ遊べる特別なミニカーを用意しておけば、子どももその時間が待ち遠しくなるのではないか、と、てぃ先生は言います。

日々の生活の中で、家事や仕事の時間はどうしても発生します。真面目な人ほど全部頑張ってしまい「子どもに我慢させている」と罪悪感を覚えてしまうかもしれませんが、そんなふうに思う必要はありません。ちょっとした工夫で、子どもの集中力が伸び、笑顔も増やすことができるなら、とても素敵な時間になりますよね。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。