まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

まいにちニュース > 集合時間関係なし、海水浴は短パン…沖縄移住で初めて知った驚きのあるある 「よーく分かります」

集合時間関係なし、海水浴は短パン…沖縄移住で初めて知った驚きのあるある 「よーく分かります」

P R
P R
漫画「沖縄あるある」のカット=SAKURA(sakura.kosei)さん提供

漫画「沖縄あるある」のカット=SAKURA(sakura.kosei)さん提供

 沖縄に移住して初めて知ったことを描いた漫画「沖縄あるある」がSNS上で話題となっています。結婚を機に家族で沖縄に移住した女性。引っ越した当初、沖縄ならではの文化や考え方の違いに戸惑ったり、驚いたりしたことを紹介した内容で「よーく分かります」「全部あてはまります」「うちなータイムあるある」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

沖縄ならではの意外な習慣や言い方

 この漫画を描いたのは、SAKURA(ペンネーム)さん(37)です。ブロガーとして活動しており、ブログ「うちの子、個性の塊です」インスタグラムで家族に関する作品を発表しています。漫画は2015年から描き始めました。

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

SAKURAさん「読者の方から、『沖縄ならではのお話が読みたい』というリクエストを頂いたことがきっかけです。沖縄の人にとってはあるあるだけど、私はびっくりしたということが多く、そのことを描いたら面白いかな?と思いました」

Q.SAKURAさんが沖縄に移住したきっかけは。

SAKURAさん「主人が実家の家業を継ぐために地元(沖縄)に戻ることになったからです。結婚前から、いつかは主人の故郷である沖縄に帰ることは決まっていて、長女の幼稚園入園のタイミングに合わせて引っ越しました」

Q.最初は文化や言葉の違いなどに戸惑いましたか。

SAKURAさん「はい、かなり戸惑いました。言葉は本当に外国語ぐらい理解ができず、おじー、おばーと話すときはいつも、主人に通訳してもらっていました(笑)」

Q.数ある「沖縄あるある」の中で一番驚いたのは何でしょうか。

SAKURAさん「言葉の他には親戚の集まりが多いことです。お正月やお盆だけではなく、親戚の子どもの誕生日や入学祝いなどいろいろな集まりに呼ばれます。親戚の子どもの数が多いので、年に何度もお祝いがあり、それには一番驚きました」

Q.今はコロナの影響で観光客も減っていると思います。やはり、活気がないと寂しいですよね。

SAKURAさん「そうですね…沖縄は観光産業で成り立っているところがあるので、観光業の方は苦しい思いをしていると思います。ただ、今は沖縄のコロナ感染者も多くて、医療もひっ迫しているので、我慢のときかなと思っています」

Q.沖縄に住んで、一番よかったことを教えてください。

SAKURAさん「気候ですね。一年中暖かくて、夏は本州より風があるので、意外と気温が上がりません。天気予報を見ていると、沖縄より他県の方が暑いということが多いです。また、適度に湿度もあるので、乾燥肌が治りました。ただ、日差しが強烈なので、シミは増えました(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

SAKURAさん「『面白い!』『また書いて!』と言ってもらえています。part2まで描きましたが、まだまだネタはありそうなので、少しずつ増やしていこうかなと思っています」

オトナンサー編集部

P R
P R

ポイントを獲得するには、ログインもしくは会員登録(無料)が必要です。

まいにちニュースの使い方

1.興味のある記事を選ぶ。2.記事を読む。3.いまの気分を表そう。4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの気持ちボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある気持ちボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイントの獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。