まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 住宅購入のメリットは? 3位「住宅ローン控除が受けられる」、2位「資産として残る」、1位は?

住宅購入のメリットは? 3位「住宅ローン控除が受けられる」、2位「資産として残る」、1位は?

J-CAST ニュース

金融

7

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

不動産業を展開するライフビズパートナーズは2024年3月19日、住宅購入経験者を対象に「住宅ローン減税」に関する調査結果を発表した。

住宅ローン「利用した」89.8%、「利用していない」(一括購入)10.2%

住宅購入の検討→実際に購入までの期間は 3位「1年~2年未満」、2位「6か月未満」、1位は?>の続きです。

調査では、住宅購入時、住宅ローンを利用したか質問すると、「利用した」が89.8%、「利用していない」(一括購入)は10.2%だった。

さらに、住宅ローンを「利用していない」(一括購入)と回答した人に、一括購入のメリットを質問した。その結果、「金利がかからない」がトップの68.0%なり、次いで「返済の心配をしなくて済む」が45.6%、「住宅ローンの審査がない」が38.8%となった。

一方で、住宅ローンを「利用した」と回答した人に、「住宅ローンの金利タイプはどれですか?」と聞いた。その結果、「変動金利型」が39.9%、「固定金利期間選択型」が32.4%、「全期間固定金利型」が27.7%と続いた。

くわえて、「固定金利期間選択型」と回答した人には、「そのような金利タイプを選んだ理由」を聞くと、「金利が上昇しても変わらないから」が27.1%、「返済内容が確定しているのでライフプランが立てやすいから」が12.5%、「固定金利期間終了後は、再度固定か変動を選べるから」が9.0%となった。

また、住宅購入のメリットについて質問した。最多は「持ち家という安心感」が54.9%、「資産として残る」が43.8%、「住宅ローン控除(減税)が受けられる」は40.8%と続いた。

また、「住宅ローン控除(減税)」特に感じたメリットでは、「最長13年間控除を受けられる」が58.3%。次いで、「借入限度額が住宅の性能・時期によって分かれる」が15.5%、「住宅ローン残高の0.7%が控除される」が15.1%という結果になった。

なお、調査は2024年2月27日~28日、リンクアンドパートナーズが提供する調査PR「PRIZMA」によるインターネット調査でおこなわれた。調査対象は、調査回答時に住宅購入経験者であると回答したモニター(モニター提供元はゼネラルリサーチ)。調査人数は1010人。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。