まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「露艦隊を東部に引きこもらせた!」持たざる者の戦術を成功させたウ軍を大きく評価 英国防省

「露艦隊を東部に引きこもらせた!」持たざる者の戦術を成功させたウ軍を大きく評価 英国防省

乗りものニュース

ニュース

4

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

艦艇なしで黒海艦隊を後退させる。

ドローンとミサイルだけでロシア艦隊に脅威を与える

 イギリス国防省は2024年2月26日、ウクライナ侵攻から2年が経過した現時点でのロシア黒海艦隊の作戦行動範囲の変化について見解を示しました。

Large 240226 edf 012022年に撃沈された「モスクワ」と同型のスラヴァ級ミサイル巡洋艦(画像:イギリス国防省)。

 公開された内容によると、2022年2月24日の侵攻開始当初、ロシア黒海海軍は戦闘艦をほとんど保有していないウクライナ海軍相手に、黒海全域で自由な行動能力を維持し、とりわけ黒海北西部で活発に動き、ウクライナの地上部隊や後方の都市を圧迫していました。

 しかし、2024年2月時点では大きく戦況が変化し、ロシア黒海艦隊は主な活動拠点を黒海東部に移し、その作戦範囲を縮小させています。

 ウクライナ軍がロシア艦隊の活動範囲を侵攻開始時より縮小させることに成功した経緯としてイギリス国防省は、ウクライナ軍が開発した水上ドローンや地上発射型の対艦巡航ミサイル「ネプチューン」、イギリスやフランスが供与した空中発射型巡航ミサイル「SCALP-EG/ストーム・シャドウ」の集中運用による、艦艇での戦闘によらない攻撃が功を奏していると報告しました。

 ウクライナ側が仕掛けた水上ドローンや巡航ミサイルを用いた戦法は、ゲリラ的効果もあり、ある意味でテロ組織相手の非対称戦に近い状態になっているとのことで、イギリス国防省は「陸上と海上での複合攻撃作戦を通じて、ロシアの脅威認識を新たな高みに押し上げた」と評価しています。

 なお、ウクライナの水上ドローン部隊にはタランタルIII型コルベット「イワノヴェツ」、ロプーチャ級揚陸艦「ツェーザリ・クニコフ」が、「ネプチューン」対艦ミサイルの攻撃では黒海艦隊の旗艦であったスラヴァ級ミサイル巡洋艦「モスクワ」が撃沈されています。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。