まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

【人生が好転する?】たった8文字の強力言霊

マイナビウーマン

エンタメ

5

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

「とほかみえみための効果がすごい」と聞いたことはありませんか?

「とほかみえみため」とは、人生を好転させるような効果をもたらす祝詞(のりと)です。

この記事では、とほかみえみための意味と由来、期待できる効果、唱え方のポイントを紹介します。

■「とほかみえみため」とは? 意味と由来

「とほかみえみため」は、初めて目にすると何とも不思議な響きの言葉ですよね。

これは「吐普加身依身多女(とほかみえみため)」と神様を拝むときに用いられる唱え言葉=祝詞(のりと)であり、古くは占いに用いられていたとも考えられています。

とおかみ‐えみため〔とほかみゑみため〕

1 亀甲きっこうの裏に刻んだ線。「と・ほ・かみ・ゑみ・ため」の五つの線を焼いて占う。表にあらわれたひび割れの形で吉凶を判断する。
2 禊教みそぎきょうなど一部の神道教派が祈祷きとうのときに唱える語。

(出典:『デジタル大辞泉』)

とおかみえみため 【吐普加身依身多女】

吐普加美依身外米とも書く。陰陽道などで用いる呪言であり、亀卜の時、亀甲の上にト・ホ・カミ・エミ・タメの五部分の亀裂が入るよう祈る。また、裏につける呪いの線(町形)ともいう。五行に配したり、東西・南北・天地・陰陽・男女に配したりするようにもなった。神道の一派では禊の時の呪文にする。

(出典:『世界宗教用語大事典』)

前半の「とほかみ」について、由来は諸説あります。

1つ目は、遠津御祖神(とおつみおやのかみ)に由来するもの。この遠津御祖神とは、自分を含めた全てのご先祖様のことです。

2つ目は、遠神(とおかみ)=遠くにいる神様・ご先祖様を意味するもの。

そして3つ目は、十神(とおかみ)=十の神様を意味するもの。

後半の「えみため」は「微笑んでください」という意味があるとされています。つまり「とほかみえみため」とは、「神様・ご先祖様、どうか微笑んでください」という言葉なのです。

微笑んでくださいという言葉には、感謝の気持ちが込められているとも考えられます。

■「とほかみえみため」に期待できる効果

言霊(ことだま)という言葉があるように、言葉には魂が宿るとされています。「とほかみえみため」を唱えることでどんな効果を期待できるのでしょうか?

◇(1)高次元の存在とつながりやすくなる

とほかみえみためは、神様やご先祖様に語りかける言葉。繰り返し唱えることで、高次元の存在とつながりやすくなるでしょう。

例えば、高次元の存在からのメッセージは直感として、ふとした時に降りてくるかもしれません。困難な状況にいたり、何か悩みを抱えていたりする時、思わぬ解決策がひらめくこともあるでしょう。

◇(2)人生が好転する

高次元の存在とのつながりが強くなり、直感が磨かれることで、人生がどんどん好転していくとも考えられます。

もしかすると、あなたにとって望まない大きな変化が起こる可能性もあるでしょう。しかし、それは長い目で見ればあなたが幸せになるために必要な出来事なのです。

◇(3)心が穏やかになる

「とほかみえみため」を繰り返し唱えることで、心が穏やかになることも期待できるでしょう。

過去への後悔や未来への不安を手放し、今この瞬間に集中することができるはずです。そうして心に余裕が生まれることで、新たな縁がつながっていく可能性もあります。

■「とほかみえみため」の効果的な唱え方

「とほかみえみため」の唱え方に細かい決まりはありません。ここではいくつかのポイントを紹介しますので、取り入れやすい方法で試してみてくださいね。

◇(1)姿勢を正し声に出して唱える

「とほかみえみため」を唱える時は、できるだけ姿勢を正し、声に出してみましょう。

心の中だけで唱えるよりも声に出すことで、自分でその音を聞くことができるためより効果的です。

◇(2)40回唱える

可能であれば毎日「とほかみえみため」を唱えると良いでしょう。

時間がある時は、40回唱えてみるのがおすすめ。だんだんと心が穏やかになるのを感じられるかもしれません。

◇(3)一音ずつ丁寧に唱える

それぞれの音に言霊が宿るとされているため、「と・ほ・か・み・え・み・た・め」と一音ずつ丁寧に唱えてみましょう。

一音ずつ、やや伸ばしながら唱えるのもおすすめです。

□とほかみえみためには言霊が宿っている

とほかみえみためとは、神様やご先祖様への感謝を伝える言葉。毎日唱えることで、滞っていた運気の流れが少しずつ変わり、心が穏やかになっていくのを感じられるかもしれません。

ぜひ人生を前向きに過ごすためのヒントにしてみてくださいね。

(LIB_zine)

※画像はイメージです

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。