まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • がんばらなくても部屋がキレイに!暮らしのプロに聞く「ついで片付け」アイディア集

がんばらなくても部屋がキレイに!暮らしのプロに聞く「ついで片付け」アイディア集

michill (ミチル)

趣味

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

アイディア①新しいモノをしまうついでに古いモノを手放す

ついで片付け アイディア

「ついでお片付け」の1つ目のアイディアは、「新しいモノをしまうついでに古いモノを手放す」です。

新しいアイテムを購入した時、それを収納することはワクワクする瞬間ですよね。でも、ここで一工夫加えてみましょう。新しいモノをしまうついでに、古いモノや使っていないモノを手放します。

例えば新しい洋服をクローゼットに入れる時、ほんの少し時間を使って古い洋服を1枚選び手放すことで、がんばらなくてもモノの量をコントロールできます。

この「ひとつ入れたらひとつ出す」ルールは、モノが溜まることを防ぎ、整理された空間をキープするのに役立ちます。収納スペースを有効活用でき、無駄なモノに囲まれない快適な生活が送れるようになりますよ。

アイディア②郵便物を家に持ち込むついでに仕分ける

ついで片付け アイディア

「ついでお片付け」の2つ目のアイディアは、「郵便物を家に持ち込むついでに仕分ける」です。

郵便物は、知らず知らずのうちに家の中に溜まりがち。ここで役立つのが、「家に持ち込むついでに仕分ける」方法です。

玄関で郵便物を受け取ったら、そのままリビングや作業スペースに持っていく途中のスキマ時間で、必要なモノと不要なモノに分けましょう。そして、重要な書類は保管場所へ、広告や必要ない書類はリサイクルかゴミ箱へ。

このスキマ時間を使った簡単な仕分け作業により、がんばらなくても郵便物が無秩序に積み重なるのを防げます。さらに、重要な書類を見落とすリスクを減らす効果もあります。

このアイディアを身につければ、家の中が整理整頓され、心地よい空間を保つことができますよ。

アイディア③包装はしまうついでにはがす

ついで片付け アイディア

「ついでお片付け」の3つ目のアイディアは、「包装はしまうついでにはがす」です。

新しく購入したモノは、包装材等で覆われて、タグなどが付いていますよね。この包装をそのままにして収納すると、無駄にかさ張ります。そこでおすすめなのが「包装類は、しまうついでにはがす」というアイディア。

例えば靴下を収納する際、ほんの少しの時間を使って、タグや留め具などの包装類はすべて取り除き、すぐに使える状態に。そうすると、がんばらなくても常に収納スペースがスッキリ。包装材を後でまとめて片付ける手間も省けます。

こうした日々のちょっとした心がけが、快適な住空間を作り出すカギとなり、不要なゴミが家の中に溜まることを防ぎます。

アイディア④見送りついでに玄関を整える

ついで片付け アイディア

「ついでお片付け」の4つ目のアイディアは、「見送りついでに玄関を整える」です。

玄関は家の顔とも言える場所。でも、毎日忙しいとつい乱雑になりがち。そんな時に役立つのが「見送りついでに玄関を整える」というアイディアです。

家族を見送るときや、自分が外出する際のちょっとした時間を使って玄関周りを整えましょう。靴をきちんと並べたり、出しっぱなしになっている傘を片付けたり、玄関マットを整えるだけでもぐっと印象は変わります。

このように、日常のスキマ時間を活用することで、がんばらなくても常に玄関が整った状態をキープできます。帰宅して最初に目に入る玄関を整えることは、気分を高め、生活の質の向上に繋がりますよ。

アイディア⑤帰宅したついでにバッグの中身を片付ける

ついで片付け アイディア

「ついでお片付け」の5つ目のアイディアは、「帰宅したついでにバッグの中身を片付ける」です。

毎日の忙しさの中で、バッグの中がぐちゃぐちゃになることはよくありますね。でも、このささいなことが意外と日々のストレスの原因に。そこで効果的なのが「帰宅したついでにバッグの中身を片付ける」というアイディアです。

家に帰ったら小休憩…の前に、ほんの少し時間を使ってバッグの中をチェック。レシートやチラシなど、不要なモノはすぐに処分し、使ったモノは元の場所へ。このアイディアの実践で、がんばらなくてもバッグの中は常に整理され、必要なモノがすぐに見つかるようになります。

バッグという小さな空間を整えることは、片付けの第一歩。スキマ時間を使った小さなお片付けの積み重ねで、少しずつですが、着実にスッキリとした暮らしに近づきますよ。

「ちょっとのスキマ時間」の活用でがんばらなくても家は片付く!

ついで片付け アイディア

今回は、がんばらなくても家が片付く「ついでお片付け」アイディアを5つ紹介しました。

「お片付け」というと「気合を入れてがんばらなきゃ!」と思いがちですよね。でも、意外とそんなことはありません。視点を変えて工夫をすれば「がんばらなくても」家は十分片付きます。

今回紹介した5つのアイディアは、どれも日常のちょっとしたキッカケのスキマ時間を使って、ついでにできることばかり。忙しい日々の中でも手軽に実践可能。

そして、これらのアイディアは、1つ1つは小さなことでも、積み重ねることで確実に家の中は変わっていきます。忙しくても簡単に取り入れられるお片付けのアイディア、ぜひお試しください。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。