まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 紺野あさ美さん「パパも悪いことしてるわけじゃない。でも…」続くワンオペ生活に本音、「泣いた」の共感続出

紺野あさ美さん「パパも悪いことしてるわけじゃない。でも…」続くワンオペ生活に本音、「泣いた」の共感続出

マイナビウーマン

エンタメ

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

三児ママでタレントの紺野あさ美さんが、ワンオペ育児が続き疲労困憊な夜の「本音」を動画で吐露。共感を呼んでいます。

「別に子どもたちは悪くないし、パパも悪いことしてるわけじゃない」

紺野さんはプロ野球・北海道日本ハムファイターズ所属の杉浦稔大選手と2017年に結婚。現在は6歳の長女、4歳の長男、2歳の次男のママです。

この時期、プロ野球はオフシーズン。シーズン中は不在がちな杉浦さんも11~12月は家にいてくれることが多かったのですが、1月からは自主トレや春季キャンプで約2ヶ月は家におらず、紺野さんは夕飯の支度をしながら「ワンオペが続いて疲れがたまっている」と明かします。

動画を撮っている日の翌日から1週間、家族でパパに会うべく沖縄のキャンプ地へ行くため、仕事や家のことなどをそれまでに終わらせるべくギュギュっと詰め込んでいて、完全に疲れ果てている状態。こうなるともう、愚痴が止まりません。

1週間も家を空けるため冷蔵庫を空っぽにできるよう、この日の夕飯メニューは余った野菜をザクザク入れたチャーハン。ワンオペのときは1つのメニューでいろんな栄養がとれるうえ、子どもたちもよく食べてくれるチャーハンを作る頻度が高く、ほかにもお子さんが給食で好きなわかめごはん、そぼろごはん、しゃけわかめごはんをよく作るそうです。自分はおひたしや煮物など居酒屋風の和食メニューを食べたいけれど、子どもたちはそういったものを好まないので全然作れず「行ってないよね、居酒屋なんて……」と遠い目をする紺野さん。

その間にも子どもたちはキッチンに出入りして賑やかでしたが、次男がキッチンの引き出しに頭を激突させて号泣! 「キッチンは危ないから向こうで待っててね」となだめつつ、思わず「はぁぁ」と大きなため息がこぼれてしまいます……。

「せっかく明日から旅行だってのになんでこんなイライラしてるのかって話なんですけど、毎日毎日こんな感じだから単純に疲れがたまってるんだよね」「こんな日もあるよね、誰が悪いわけでもない。ただ自分の体調、疲れ、ホルモンバランス」と、と抑えきれない気持ちを吐露するのでした。

「別に子どもたちは悪くないし、パパも悪いことしてるわけじゃない。ただ仕事のために、家族のために働いてるわけで」と理解してはいるものの、トレーニング先のパパがホテル暮らしで毎日三食外食なことに「三食外食って。もう主婦からするとひじょ~にうらやましい。いいなぁ……」と漏らす本音に、共感する人は多いのではないでしょうか。

疲労困憊ながらも、完成したチャーハンは「ちょっとのことで集中して食べてくれるから」と子どもたちのテンションがあがるようドーム型に盛り付けて、いざごはん……と思ったら、このタイミングで長男と次男のケンカが勃発、再び大騒ぎが始まってしまいました。

次から次へと事件が起こりますが、これは何も特別ではない日常茶飯事。紺野さんは「もちろん子どもたちとこうやって過ごせることも幸せだし、パパからするとママの方がうらやましく思えることもきっとあると思う。だけど自分が疲れてると視野が狭くなる、自分主観ばっかりになっちゃう」「ただ外食したいんじゃなくて、子どもが迷惑かけるとか騒ぐとかを気にしない外食がうらやましい」と、ボヤきが止まりません。

「比べても意味がない、わかってる」

その後も、「土日は習い事と、そのあと頑張っておでかけ行くか、家でいるか、どうやって時間をもたそうかとか、宿題やらせないととか、休む間もなく1日が過ぎる」「最近は夜に寝落ちしちゃうことが多いから、寝かしつけまでに家事終わらせようと必死で」と、仕事・家事・育児の三重奏をワンオペでやり続ける日常の喧騒を明かした紺野さん。

夜は夜で、「寝ていてもトイレで起こされたり、朝方かかと落としくらったり、子どもが小さいうちは睡眠中も100%休まることってない」というのが実情です。

キッチンでの独り言はさらにヒートアップし、「パパの大変さとママの大変さを比べても意味がないんですよ、パパだって大変なプレッシャー背負って家族のためにがんばってて、たまには同級生とごはん食べに行ったり息抜きが必要だってのもわかる。でも、じゃあママの息抜きはどこにあるんだって話で」と、まるで生ビールかのように水をグビリと一気飲み!

翌日からはパパのキャンプ地である沖縄へ旅立ちますが、旅行とはいっても大人1人で子ども3人を連れての飛行機移動。「部屋もぐちゃぐちゃだし、荷造りしてないし、やることいっぱいあるし……(明日、沖縄に)行けるのかな」と、またまたため息ですが、ひと通り愚痴を吐き出した紺野さんは「このわちゃわちゃした可愛い時期も今だけだからさ」と自分を奮い立たせていました。

この動画には「全てがわかりすぎて涙がでました」「愚痴の内容に共感しかない」「疲れてるのに子どもたちに優しく接していて尊敬する」「私だけじゃないって救われる」と、たくさんのコメントが寄せられています。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。