まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

女性の6割以上が気にしている!? 30~50代男女の「髪の悩みランキング」

マイナビウーマン

美容・健康

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

次世代スキンケアブランド「nueve.(ヌエベ)」を展開するTEAMSは、全国の30代〜50代の男女500名を対象に「髪の毛・ヘアケア事情調査」を実施しました。

同調査では、2023年の自身の頭髪の状態に対する満足度や、実施した・効果を感じたヘアケア方法、2024年のヘアケアで試してみたい美容成分や重視したいポイントなどを調査。

また、頭髪・頭皮の悩みランキングやヘアケアにかけている金額、ヘアケアの失敗あるあるエピソード、他人の頭髪への印象についても回答してもらいました。2023年の髪の毛事情と2024年のヘアケアの目標、頭髪にまつわる実情がうかがえる調査結果となっています。

■2023年の頭髪の状態を自己採点! 平均点は51.4点に

まず、2023年の自身の髪質や頭髪の状態について100点満点で点数を付けてもらったところ、平均点は51.4点という結果になりました。

内訳を見ると、50点以下と回答した人は55.6%と過半数で、自分の髪質・頭髪に対して不満気味の人が多いことがわかりました。男女別の平均点は、男性が54.2点、女性が48.7点と、女性の方が満足していない傾向も判明しました。

100点以外を付けた人に減点した理由を聞くと、男女ともに「白髪がある(女性52.7%、男性28.0%)」に最も票が集まりました。

次に、女性は「うねり・くせ毛が直らない(46.1%)」「パサつきがある(46.1%)」、男性は「毛量が少ない(24.6%)」「抜け毛が多い(22.9%)」が並び、女性は髪の毛の状態、男性は髪の毛の量に不満を抱えていたことが明らかになりました。

■2023年は、女性の7割以上、男性の約半数がヘアケアを実施!

続いて、2023年のヘアケア事情について調査。女性は7割以上、男性も約半数がヘアケアをしていました。

具体的なヘアケア方法を聞くと、男女ともに「頭髪に合ったシャンプー類を使う(女性37.2%、男性60.3%)」が最多。男性に至っては約6割が回答しており、二番目と30ポイント以上の差をつけました。

一方、女性は「ヘアオイルなどで髪を保湿する(36.1%)」や「定期的に美容院に行く(33.3%)」「ヘアパック・トリートメントを使う(30.6%)」にも3割以上の回答が集まりました。

また、効果を実感しなかった人を除き、最も効果を実感したヘアケアについても「頭髪に合ったシャンプー類を使う(女性17.7%、男性45.4%)」と回答した人が多く、一番ポピュラーなヘアケア方法であることがわかりました。

ヘアケアで重視していたポイントについて調べると、女性は「うるおいを保つ(47.8%)」、男性は「ハリ・コシを与える(31.0%)」「かゆみを抑える(31.0%)」に多くの票が集まりました。

※構成比は小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合があります。

ヘアケアでは頭髪に合ったシャンプー類を使い、うるおいやハリ・コシなどを重視している人が多いことがわかりましたが、シャンプー類には、乾燥防止や弾力性の向上などのあらゆる効果が期待できる美容成分が配合された商品があります。

そこで、2023年のヘアケアではどのような美容成分を取り入れたかを尋ねました。取り入れた成分はない、わからないと回答した人を除いて、人気が高かったのは、女性では弾力性やハリを保つ「アミノ酸(44.4%)」、乾燥防止・保湿効果のある「ヒアルロン酸(44.4%)」、男性では髪のダメージ補修効果がある「ビタミンC(41.9%)」、保湿やツヤ向上効果がある「コラーゲン(39.5%)」でした。

■2024年のヘアケア目標! 試してみたい美容成分1位「ヒト幹細胞培養液」

次に、2024年のヘアケアの目標について調査。まず、ヘアケア商品を購入する際に重視したい点について調べると、「悩みに対しての効果(41.2%)」が4割以上と、悩みの解決を優先する人が多い傾向がありました。

ヘアケアで重視したいことについては、女性は2023年同様に「うるおいを保つ(46.8%)」が最も多い結果に。他にも、「ダメージを補修する(33.6%)」や「ツヤを与える(32.4%)」などの効果も、3割以上の女性が重視していました。

男性は、「特にない(44.0%)」が約4割と、女性に比べると2024年のヘアケアに対してこだわりは少ないものの、「かゆみを抑える(20.4%)」「頭髪のエイジングケア(17.6%)」を意識している傾向がわかりました。

2024年のヘアケアで最も試してみたい美容成分について聞くと、ない、わからないと回答した人を除いて、男女ともに、エイジングケア(年齢に応じたケア)、頭髪環境の正常化、ハリツヤUP効果のある「ヒト幹細胞培養液(女性26.1%、男性22.5%)」が1位に。

2023年では7位と、取り入れていた人は少なかった一方で、2024年のヘアケアでは「ヒト幹細胞培養液」への関心が高いことが明らかになりました。

女性の2位は「ヒアルロン酸(15.3%)」、3位は「コラーゲン(14.4%)」、「ビタミンC(14.4%)」、男性の2位は「アミノ酸(21.1%)」、3位は「ヒアルロン酸(18.3%)」でした。

■年代別・頭髪の悩みランキング! 髪の毛の悩み1位「白髪」

2023年と2024年のヘアケアについて調査しましたが、普段はどのような頭髪の悩みを抱えている人が多いのでしょうか。髪の毛と頭皮の悩みについてそれぞれ調査しました。

まず、髪の毛の悩みについてランキングにすると、全体の1位は「白髪(43.9%)」、2位は「うねり・くせ毛(38.3%)」、3位は「パサつき(31.6%)」でした。

男女それぞれで年代別に見ると、30代の1位は、女性は「うねり・くせ毛(59.4%)」、男性は「抜け毛(36.0%)」。

一方、40代・50代は男女ともに「白髪(40代:女性50.7%、男性32.7%/50代:女性72.2%、男性47.1%)」が1位でした。30代から40代にかけて「白髪」への悩みが増えてくると考えられます。

女性は、「パサつき」がどの年代でも3位以内にランクイン。「広がりやすい・まとまらない」「ハリ・コシがない」という回答にも票が集まりました。

男性は、「抜け毛」のほか、「毛量が少ない」「毛が細い」といった悩みが上位にランクイン。男女の悩みの違いが見て取れました。

次に、頭皮の悩みについて聞くと、全体の1位は「乾燥・フケ(51.0%)」、2位は「かゆみ(42.9%)」、3位は「べたつき(27.1%)」という結果に。

年代別に比較すると、30代・40代は「乾燥・フケ(30代65.1%、40代48.0%)」、50代は「かゆみ(34.6%)」に悩む人が多いことが判明。特に乾燥しやすい季節は、頭皮の保湿が欠かせなくなりそうです。

悩みが尽きない頭髪事情。自宅でのヘアケアにはどれくらいのコストをかけているのかを尋ねると、美容院代を除き、1か月あたりの自宅でのヘアケア(シャンプー類など)にかける平均金額は、「1,000円未満(女性43.2%、男性59.2%)」と回答した人が多い結果に。

一方、男女ともに約2割が、月に「3,000円以上(女性17.6%、男性18.8%)」の金額をかけていることもわかりました。自宅でのヘアケアにお金をかける人は一定数いるようです。

しかし、自宅でのヘアケアに困ったことがある人も多いはず。ヘアケアで失敗したエピソードを募ったところ、自分と相性の悪いシャンプー類を使ってしまったことや、ヘアオイルのつけすぎによるトラブルなど、あらゆる失敗談が寄せられました。

◇<ヘアケアの失敗あるある10選>

・「髪を乾かさずに寝たら寝癖が爆発していた」(岐阜県・37歳女性)
・「シャンプーが合わなかったのかフケが凄いことに。服が真っ白になるくらい。ちょっと触るとパラパラ落ちた」(栃木県・49歳女性)
・「トリートメントを流しすぎないようにしていたら、すすぎが足りなくて髪がゴワゴワになった」(東京都・45歳女性)
・「ヘアオイルをつけすぎてテカテカ、お風呂に入っていないみたいな見た目になった」(埼玉県・38歳女性)
・「合わないシャンプーを使って頭皮に痒みが発生した」(北海道・31歳女性)

■女性の6割以上が他人の頭髪を気にしている!

あらゆる頭髪に関する悩みがうかがえましたが、他人に対してはどのような印象を持つのでしょうか。

他人の頭髪の状態が気になるかどうかを尋ねると、半数以上が「気になる(54.6%)」と回答。男女別に見ると、「気になる」と回答したのは、女性が66.0%、男性が43.2%でした。

具体的には、女性の半数以上が「白髪(56.4%)」、男性の3割以上が「髪が少ない(33.3%)」「頭皮のにおい(30.6%)」に注目していました。

最後に、髪に清潔感がある・綺麗なことで恋愛的に好印象を持った経験があるかを聞くと、「何度もある(11.0%)」「ある(28.0%)」と回答した人は約4割に上りました。髪の綺麗さは、恋愛的な魅力にも繋がるようです。

■調査概要

調査テーマ:髪の毛・ヘアケア事情調査
調査方法:WEBアンケート調査
調査対象者:全国の30代〜50代の男女 合計500名
調査実施日:2023年11月24日〜28日
調査主体:TEAMS
調査機関:ネオマーケティング

「nueve.」公式サイトURL:https://nueve-cosme.com/

(エボル)

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。