まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

「お金ない」腹ペコ学生に無料「まかない」 居酒屋店主の優しさが泣ける

J-CAST ニュース

2

  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
  • この記事についてLINEで送る
P R
P R
お金に困る学生に向けた「豊しん」店内の貼り紙
お金に困る学生に向けた「豊しん」店内の貼り紙

筑波大学の近くには、お金に困った学生へ向けて無料で食事を提供する店がある。「海鮮居酒屋 豊しん」(茨城県つくば市)だ。

新型コロナウイルス禍の影響で困窮した学生を対象に、2021年1月に無料「まかない」の提供を開始。当初は数日間限定のサービスとしてスタートしたが、1年以上が経った22年6月22日現在も提供は続いている。

取引先と学生の両方を支援

「バイトの減少、仕送りの減少などで食事が困難な学生さんは13:00~13:30の間に学生証を持ってカウンターで、こっそりと『まかないくれ』と言っていただければ無料で食事を提供いたします」
「満福は幸福のはじまりだー」

「豊しん」店内には、こんな貼り紙がある。

店舗ツイッターでは6月21日、近隣大学の新入生に向け、改めて無料の「まかない」サービスについて告知した。現状は、無期限で提供する方針だとし、「困った時にはご利用ください」と呼びかけた。

「豊しん」店主の豊嶋さんに取材した。もともとは、取引先の仲卸業者を支援する意図があった。当時、コロナ禍に伴う飲食店の時短営業や休業により、市場内で魚介類などを扱っている業者が売り上げ不振に陥った。豊嶋さんとしても仕入れ先が廃業すれば痛手だ。少しでも助けになればと、食材の「爆買い」を開始した。

大量に仕入れた食材は、余ることがある。ただ廃棄するのは惜しい。そこで、食事に困っている学生に無料で消費してもらおうと考えた。「魚なんか生ものですから。大事に取っておいてもしょうがない」。

必ず付いてくるおかず

現在でも、コロナ禍の影響で困窮する人は一定数いると考えられる。フードロス削減もかねて、豊嶋さんはこの支援策を長期的に実施しているのだと話す。最終的には「困ったときにはあそこに行けばご飯が食べられるな」と思われる店になれば、無銭飲食など犯罪に走る人も減らせるのではないか――こんな思いもある。

これまで利用してきた学生は「100人以上」。栄養バランスを考慮しつつも、「まかない」の内容は日によってまちまちだ。刺身、あるいは焼き魚とご飯というパターンのほか、カレーや肉を提供することもある。

ただ、毎回必ず提供しているおかずがある。「みそ汁」だ。<J-CASTトレンド>

「やっぱり、温かいものを食べるとほっこりするじゃないですか」(豊嶋さん)

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフト券などに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
P R
P R

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール
  • ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかの感情ボタンを押すと1ポイントが加算されます。
  • ポイントが加算されるのは、2記事目、4記事目、5記事目の記事となります。
  • ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。
注意事項
  • ポイントはニュース記事ページ下部にある感情ボタンを押した時点で加算されます。
  • ポイント獲得に有効なクリックは、各記事につき1回までです。
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント獲得回数のリセットは毎日午前3時に行われます。