まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 他国を飛び越えて!? 中国の大型無人機を日本海上空で初確認! 空自がスクランブル

他国を飛び越えて!? 中国の大型無人機を日本海上空で初確認! 空自がスクランブル

乗りものニュース

ビジネス

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

ロシアか北朝鮮の上空を飛んできた!?

中国版「グローバルホーク」か?

 防衛省・統合幕僚監部は2024年3月26日(火)午前、中国(中華人民共和国)の無人機1機が、日本海上空で確認されたと発表しました。

 説明によると、機体は「WZ-7」という偵察型とのこと。大陸方面から飛来し、日本海上空を旋回したのち、大陸方面へ向けて北西進したそうです。
 
 これに対し、航空自衛隊が中部航空方面隊等の戦闘機を緊急発進(スクランブル)させ、対応にあたったといいます。

Large 240326 wz7 01石川県の航空自衛隊小松基地に配置されている第6航空団第303飛行隊のF-15J戦闘機。画像はイメージ(画像:統合幕僚監部)。

 WZ-7は全長約14.0m、翼幅23.0m、全高5.4m、最大離陸重量は約7500kgという比較的大型の無人航空機です。ターボファンエンジンを1基搭載しており、巡航速度は750km/h、航続距離は7000kmと、長時間の滞空に優れているのが特徴です。

 欧米などでは、航空自衛隊も運用するアメリカ製の大型無人偵察機RQ-4「グローバルホーク」に相当する航空機だと言われることもあります。

 なお、防衛省が中国の無人機を日本海上空で確認したと公表するのは今回が初めてです。従来は、東シナ海方面での確認・発表のみであったため、中国軍無人機の活動エリアが広がっているといえるでしょう。

 また中国の国土で、日本海に面した部分はないことから、一部報道では、北朝鮮もしくはロシア領空を抜けて日本海に入ったのではないかと分析しています。
 

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。