まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • メイクがキマらないときは、ここが原因かも!地味だけど直すと変わるアイメイクの垢抜けポイント

メイクがキマらないときは、ここが原因かも!地味だけど直すと変わるアイメイクの垢抜けポイント

michill (ミチル)

美容・健康

3

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

アイシャドウの締め色をあえて使わない

ブラウンのアイシャドウのパレット

薄い色から濃い色でグラデーションを作ったり、目のキワに締め色を使ってしっかり引き締めたり、目尻をくの字にぐるりと囲むといったアイメイク方法は、一昔前の古い印象を与えてしまいます。

締め色はあえて使わずミュートピンクのような軽やかなカラーで陰影をつける

つい色々なカラーを重ねたくなりますが、一度「締め色を使う」という固定概念をなくしてみるのがおすすめです!

目元に重たさが出てしまう締め色はあえて使わず、今季トレンドの“ミュートピンク”のような肌に溶け込む軽やかなカラーで陰影をつけて、自然な立体感を演出しましょう。

ラメシャドウを黒目の上に丸く重ねる

上下のまぶたを幅広めでぐるっと囲むようにアイシャドウを広げたあと、控えめに輝くラメシャドウを黒目の上に丸く重ねると、透明感や立体感がより際立ち、今っぽい軽さのある仕上がりになります。

三角ゾーンは埋めない

三角ゾーンを影色で埋めると、逆に瞳が小粒に見えてしまったり、メイクがヨレて汚く見えてしまう場合があるので、大人メイクでは三角ゾーンは埋めずに開けておくのが正解です。

ブラウンアイライナーでソフトに引き立てて

ブラウンぼアイライナーを手の甲に描く

アイシャドウの締め色を使わないと、目もとがぼんやり見えてしまう大人世代。

そこで使いたいのが“ブラウンアイライナー”です。

アイシャドウの軽やかさを損なわないように、アイラインで柔らかく引き立てて、意思を感じる抜け感のある目元へと仕上げましょう。

目尻を少し空ける

アイラインは跳ね上げすぎず、黒目の終わりから緩やかなS字を描くように、繊細な目尻ラインを描くと◎。

目尻の終わりギリギリまで伸ばさず、少し上でS字を描くと、自然に目の横幅が拡張できます。

顔の余白を埋めるために、下まぶたの目尻にシャドウラインを入れるメイク方法もありますが、大人メイクではアイラインでさりげなく引き締めて、余白を埋める方が今っぽく垢抜けられます。

アイラインを引くのが難しいと感じる人は、先に濃いアイシャドウを使って下書きしておくのがおすすめです。

上からアイライナーを重ねることで自然にぼかしたような印象に仕上がるうえに、ブラウンカラーなのでブラックよりも失敗が目立ちにくく、自然なラインが引けますよ。

アイラインを引いた後は眉の長さを調整

また、アイラインを引いたあとは、アイラインの終わりよりも少し長めに眉の終わりを設定すると、こめかみのスペースが埋まって小顔見せすることも!アイラインを引いたあとは、ぜひ眉の長さも調節してみてくださいね。

まつ毛はむやみに盛らずに繊細セパレート

束感まつ毛

最後に注目したいのが“まつ毛”です。最近では、目がパッチリと大きく見える束感まつ毛が流行していますが、大人メイクで流行中の束感まつ毛を同じように行うと、なんだか頑張っている感が出てしまいますよね。

マスカラをまつ毛の根元から毛先に向かって先細りになるように塗る

大人メイクではむやみに盛らず、上品さや上質さが損なわれないように、繊細なセパレートまつ毛に仕上げるのがおすすめです。

ビューラーでまつ毛を上げたら、マスカラをまつ毛の根元から毛先に向かって先細りになるように塗り、ナチュラルに目もとを強調します。

ひじきまつ毛になってしまうと、一気にやぼったくなってしまうので、塗りすぎには注意しましょう。

もしダマになってしまったら、マスカラコームでその都度とかして、セパレートさせてください。

グレーとブラウンのカラーマスカラを腕に付けて色の確認

下まつ毛にも塗ることで、縦幅も横幅もさりげなく広がった、華やかなまつ毛に仕上がります。

より抜け感が欲しい場合は、カラーマスカラを取り入れるのも手。

グレーやブラウンなどは、抜け感を演出しつつも派手すぎないので、デイリー使いしやすいですよ!

地味だけど直すと変わる“アイメイクの垢抜けポイント”を3つご紹介しました。

トレンドのメイク方法と大人向けのメイク方法をうまく取り入れて、今っぽさと大人っぽさの両方が叶う垢抜けアイメイクを楽しんでくださいね!

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。