まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「敵防空網の壊し屋」EC-37B電子攻撃機 米空軍に納入 まるで“まな板”付けたビジネスジェット

「敵防空網の壊し屋」EC-37B電子攻撃機 米空軍に納入 まるで“まな板”付けたビジネスジェット

乗りものニュース

ビジネス

5

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

そのうち日本に飛んでくるかも。

40年使ったEC-130Hは退役の予定

 イギリスに本社を置く多国籍防衛企業のBAEシステムズは2023年9月12日、最新鋭の電子戦機EC-37B「コンパスコール」の最初の機体をアメリカ空軍に納入し、運用テストを開始したと発表しました。

 EC-37B「コンパスコール」は、敵の通信やレーダー、ナビゲーションシステムなどを広範囲に妨害することで、敵部隊や兵器などの通信や指揮統制ネットワークを阻害し、敵側の防空体制を破壊することを主な任務とする、いわゆる電子攻撃機です。

 ベースになっている機体は、アメリカのガルフストリーム社が製造する大型ビジネスジェット「G550」で、そこにアメリカの情報技術テクノロジー企業であるL3ハリス・テクノロジーズが開発した電子戦システムを搭載しています。

Large 230913 ec37 01アメリカ空軍に納入されたEC-37B「コンパスコール」の1号機(画像:BAEシステムズ)。

 従来、アメリカ空軍ではこの種の電子戦機としてC-130H「ハーキュリーズ」輸送機に所要の改装を施したEC-130H「コンパスコール」を用いてきました。しかし、プロペラ機のため速度が遅く、また高高度飛行にも向いていなかったとのこと。

 EC-37Bは、前出のとおり最新の大型ビジネスジェットがベースのため、速度、航続距離、高高度性能のすべてにおいてEC-130Hを上回っています。また、機動性も優れているため、生残性も向上していることから、より高い作戦能力を発揮できるとしています。

 BAEシステムズとL3ハリス・テクノロジーズは、今回引き渡した機体を含めて合計10機のEC-37Bをアメリカ空軍に引き渡す予定で、それに伴い約40年間運用してきたEC-130Hは退役する計画です。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。