まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 熊本到達へまた前進!?「有明海沿岸道路」長洲~玉名で概略ルート検討へ 4県接続の高規格道路

熊本到達へまた前進!?「有明海沿岸道路」長洲~玉名で概略ルート検討へ 4県接続の高規格道路

乗りものニュース

ビジネス

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

未開通の熊本県内でさらに計画が進みます。

未開通の熊本県内でさらに計画進行

Large s渋滞する国道501号(画像:国土交通省)。

 国土交通省 熊本河川国道事務所は2024年1月30日(月)、整備が進む高規格道路「有明海沿岸道路」について、熊本県内の「長洲~玉名」区間の「計画段階評価」を進めていくため、地元向けアンケート調査を行うと発表しました。

 有明海沿岸道路は、熊本・福岡・佐賀・長崎のアクセスを強化するため、文字どおり有明海沿岸をぐるっとむすぶ高規格道路です。高速道路だと九州道・長崎道は鳥栖JCTで乗り換えるため、かなりの迂回になります。よりきめ細かな地域アクセスを向上させるため、全通が要望されています。さらに不便な佐賀空港の広域アクセスも向上が期待されます。

 すでに開通済みなのは、大牟田市の三池港ICから北上し、筑後川を渡って佐賀県に入ってすぐの大川町の諸富ICまで。飛んで、佐賀市の嘉瀬南ICから白石町の福富ICまで。西は最終的に鹿島市、南東は最終的に熊本市までつながる構想です。

 大牟田から南は荒尾まで事業化済みで、そこから熊本市までは事業化されていません。そのうち計画段階評価で「概略ルート決定」に向けて動き出したのが、今回の「長洲~玉名」区間です。

 この区間は九州道がかなり内陸部を走っていて、沿岸周辺の市街地は国道501号と国道208号が担ってきました。しかし中長距離の通過交通と生活交通が混在して、朝夕を中心に渋滞が多発。工場や物流拠点は九州道から遠い沿岸部のため、結局ここにトラックが集中している現状があります。

 計画段階評価には地域の声を聴取するプロセスがあり、一般的にアンケートが行われます。今回もネットやはがき、道の駅やSA/PA、公共機関で回答ができます。実施は4月末まで。集まった意見を参考にして、概略ルートが決まれば、都市計画決定・環境アセスメントの手続きが行われ、完了すれば事業化を待つ段階になります。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。