まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 上司に「君は何を言いたいの?」と注意されないように...【尾藤克之のオススメ】

上司に「君は何を言いたいの?」と注意されないように...【尾藤克之のオススメ】

J-CAST ニュース

ビジネス

4

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

あなたには、こんな悩みはないだろうか? 「言いたいことがありすぎてまとまらない」「話している途中で、イライラさせてしまう」「気の利いた返しができない」「周りが思ったように動いてくれない」「相手を否定せずに自分の意見を通したい」...。

今回紹介するのは「1分トーク」の専門家が明かす、意見が通り、味方が増えるテクニックを整理した一冊である。

『一生使える「1分で伝わる」技術』(沖本るり子著)大和出版

情動のハイジャックとは?

「情動のハイジャック」という言葉をご存じだろうか。大ベストセラーにもなった、『EQ こころの知能指数』(ダニエル・ゴールマン著)のなかでも紹介されている、印象的なフレーズである。

「売り言葉に買い言葉で熱くなった状態」「上司の叱責で緊張のあまり言い返せなくなった状態」。こういった強い感情に支配される場面は少なくない。子どもにありがちな「キレる」という状態も、情動(感情)がコントロールを失っている。最近、話題にのぼる、パワハラ上司などもそうだろう。「怒り」「嫌悪」といったマイナスの感情を感じると、「情動のハイジャック」が発生しやすい。

これらの情動がパニックを起こした状態のことを、ダニエル・ゴールマンは「情動のハイジャック」と称した。「情動のハイジャック」を起こした状態では、適切な判断をおこなうことは難しく、業務遂行に支障をきたしていることは明白である。

情動のハイジャックが発生しやすいものに「会議」がある。ハイジャックされると、建設的にはならない。会議の際に、悪影響を及ぼすのは『ネガティブオーラ』である。しかし、ルールをつくっておけば心配ない。議論がネガティブな方向に進んだら、マイナス面ではなく、「どうすればいいのか」を考えればいい、と著者の沖本さんも指摘する。

「物事の見方や考え方をプラス・マイナスの両面で捉えることは大切です。考えることで、改善策、予防策につながるからです」(沖本さん)

相手を動かすのがビジネスの要点

本書は「伝える」「伝わる」からさらに踏み込み、「伝わった結果、相手が期待以上に動いてくれる」ことをゴールにしている。

また、シミュレーションの設定が豊富である。「何か意見はないですか?」と尋ねても、積極的な意見が出されることは稀である。管理職の役割のひとつに、「課題解決」がある。課題を追求するのではなく、将来の課題を設定し、解決策を導き出す行動特性になる。これも、自分ごととしてとらえなければ、成果にはつながらない。

非効率な仕事でも事実が積み重なると、「仕事をした気分になる」から不思議なものである。もし「私のことだ!」とピンときた方は、本書をめくっていただきたい。

・何を話すか最初に宣言すれば、相手をイライラさせない
・プライドの高い上司には、偉人の言葉を借用する
・褒めるよりも、「下から目線」で教えを請う
・ちょっと厚かましい「前提条件」を設ければ、断られない
・相手の「行動」を聞くと、雑談が弾みだす
・やんわり否定したいときには、「思考」を尋ねる etc.

こんなちょっとのコツで、仕事も人間関係も、劇的にうまくいくようになる。積極的に意見を述べ、参加意識も高い会議にするには、やり方にコツがありそうだ。あなたの会社ではどうだろうか。気持ちを新たに出席したいものである。(尾藤克之)

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。