まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 新エリア「ファンタジースプリングス」の全貌、ついに公開!行ってみたらワクワク感が止まらない世界が広がってた【東京ディズニーシー】

新エリア「ファンタジースプリングス」の全貌、ついに公開!行ってみたらワクワク感が止まらない世界が広がってた【東京ディズニーシー】

東京バーゲンマニア

旅行

3

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

東京ディズニーシーの新テーマポート「ファンタジースプリングス」が2024年6月6日にオープン。「ファンタジースプリングス」では、ディズニー映画『アナと雪の女王』、『塔の上のラプンツェル』、『ピーター・パン』の世界が楽しめます。

東京バーゲンマニア編集部は、オープンに先駆けて「ファンタジースプリングス」の世界を体験してきました。今回は、その中からディズニー映画の世界観が楽しめる風景やアトラクションを紹介していきます。

世界観に浸れる4つのアトラクション

ファンタジースプリングス・エントリーウェイにあるディズニー映画『アナと雪の女王』の魔法の泉

新テーマポート「ファンタジースプリングス」のエリアに行くには、東京ディズニーシーのパークチケットの他に、対象アトラクションの「スタンバイパス」や「ディズニー・プレミアアクセス」の取得が必要です。他にも東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルの宿泊やファンタジースプリングス・マジックでも入場可能です。

祝福ムードに包まれたアレンデール王国の世界が楽しめる「フローズンキングダム」

「フローズンキングダム」は、ディズニー映画『アナと雪の女王』が幕を閉じた後の幸せな世界が広がるエリアです。

このエリアでは、『アナと雪の女王』の物語をたどるアトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」や、アレンデール城の中にあるレストラン「アレンデール・ロイヤルバンケット」、映画に登場するサウナ付きの山小屋の主人オーケンが経営する「オーケンのオーケーフード」があります。

映画に登場するアレンデール城やエルサの氷の宮殿の他にも、アレンデールの村、クリストフとスヴェンのそりなどもあります。

アレンデールの村の風景の中にレストルーム(トイレ)が。

クリストフとスヴェンのそり

そりに乗って写真を撮ると、より世界観に浸れます。

夜になると、日中とは違った雰囲気がとてもロマンティック。

アトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」は、ボートに乗って、"真実の愛"が凍った心を溶かす壮大で心温まる姉妹の物語が楽しめます。

物語とともに、「生まれてはじめて」や「レット・イット・ゴー~ありのままで~」など、映画の名曲が楽しめる水流ライドタイプのアトラクションになっています。

ボートに乗る前のアトラクション待機列には、アナとエルサの幼い姿やオラフなどの肖像画がたくさん掛けられている「ファミリールーム」や花が咲き乱れる城の「温室」、映画のメロディーが流れるオルゴールが置いてある「プレイルーム」、たくさんの本や大きな暖炉がある「図書室」などがあります。

ボートは前に進むだけでなく、後ろ向きに進んだり、ボートが滑り落ちたりと、パークにあるアトラクションとは違った動きになっていました。

アトラクションの所要時間は約6分30秒で、小さな子どもでも楽しめます(乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない人は利用できません)。
「スタンバイパス」と「ディズニー・プレミアアクセス」の対象となっています。

塔には外を眺めるラプンツェルの姿も「ラプンツェルの森」

「ラプンツェルの森」は、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』の世界を舞台にしたエリア。ラプンツェルが小さいころから暮らしていた塔があります。

『塔の上のラプンツェル』の物語を楽しめるアトラクション「ラプンツェルのランタンフェスティバル」や、映画に登場した愉快な荒くれ者たちの酒場をテーマにしたレストラン「スナグリーダックリング」があります。

アトラクション「ラプンツェルのランタンフェスティバル」は、コロナ王国の森を舞台に、年に一度のランタンフェスティバルへと向かうロマンティックなボートの旅を楽しめます。

アトラクション待機列の途中には、フリン・ライダーの指名手配書なども。

夢見るような表情で、塔の窓辺から外を眺めているラプンツェルの姿がばっちり見えるところもあります。

アトラクションでは、ラプンツェルやフリン・ライダーの他に、マキシマスやパスカルなどのキャラクターが登場。

大きな木に巻きつけた金色の長い髪にぶらさがったラプンツェルや、「魔法の花」を歌うラプンツェル、無数の光輝くランタンが夜空に舞う光景などのシーンが楽しめます。

所要時間は約5分で、身長制限はありません。「スタンバイパス」と「ディズニー・プレミアアクセス」の対象です。

ロストキッズの一員になれる「ピーターパンのネバーランド」

ディズニー映画『ピーター・パン』をテーマにしたエリアでは、ロストキッズの一員としてピーターパンたちとともに、フック船長と海賊たちからジョンを救出する旅に出る「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」や、妖精の谷「ピクシー・ホロウ」にある「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」のアトラクションが楽しめます。

また、ロストキッズたちがつくった隠れ家「ルックアウト・クックアウト」のレストランもあります。

アトラクション「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」は、ネバーランドを舞台にした壮大な冒険の旅を体験できます。

アトラクション入口を進むと、たくさんの漂着物などがある洞窟へ。洞窟を抜けた先には、たくさんの隠れ家やロストキッズが遊んだ形跡がある場所に進み、気の中にある秘密の隠れ家に入ります。

ピーターパンからフック船長と海賊たちにジョンが誘拐されたことを知らされたゲストは、ボートに乗り込み冒険へと出発。
ゴーグルをかけて3Dで楽しむアトラクションで、大迫力の映像や音楽、動きが楽しめます。

ボートは3列(1列あたり4人)あり、記者は1列目と3列目を体験。1列目は、他のゲストが視界に入らないので、迫力のある映像が楽しめ、『ピーター・パン』の世界観にどっぷりと浸ることができます。
一方の3列目は席が少し高くなっているので、人によっては足が浮いた状態に。より浮遊感があり、空を飛んでいるかのような感覚が楽しめました。

所要時間は約6分30秒。身長が102cm未満の人や乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない人は利用できません。
「スタンバイパス」と「ディズニー・プレミアアクセス」の対象です。

そして、「ピーターパンのネバーランド」のエリアでは、もうひとつアトラクションがあります。

ネバーランドの妖精の谷「ピクシー・ホロウ」にあるアトラクション「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」は、ティンカーベルが作った乗り物"ビジーバギー"に乗って妖精の谷の四季をめぐりながら、ティンカーベルの配送のお手伝いをしていきます。

アトラクションの入口をくぐると、ゲストは自分たちが小さくなって妖精たちが住む世界に入り込んだ形に。花やキノコ、絵具などが大きくなっています。

"配送センター"で「ビジーバギー」に乗って出発します。最初の目的地は、大きなヒマワリやミツバチなどがいる"夏の湿地"。続いて、カボチャや色とりどりのトウモロコシがいっぱいの"秋の森"。

そして、「Winter Fairies Only(冬の妖精専用)」と書かれた看板がある"冬の森"を抜けると、カラフルに色付けされている2匹の巨大な蝶がいる配送ルート最後の停留所"春の谷"に。

所要時間は約2分。ビジーバギーは、縦横無尽に回転しながら進むライドタイプです。乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない人は利用できません。
「スタンバイパス」はありますが、「ディズニー・プレミアアクセス」の対象ではありません。

3つのディズニー映画の世界観に浸れる新テーマポート「ファンタジースプリングス」、オープンまであと少しです。

(C)Disney

東京バーゲンマニア編集部
Written by:加藤みずほ

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。