まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!

亡くなった人の物を使うのはスピリチュアル的にアリ?

マイナビウーマン

その他

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

亡くなった人の物を使うのは、スピリチュアル的に見てどんな意味を持つのでしょうか。

「故人に守られている」と感じる人もいれば、違和感を抱いて使いづらいと感じる人もいるでしょう。また、「処分するのは縁起が悪いような気がして躊躇してしまう」ということもあるかもしれません。

この記事では、亡くなった人の物を使う意味についてスピリチュアル観点から考えていきます。

■亡くなった人の物を使うのはスピリチュアル的にアリ?

亡くなった人の物を使うことは、スピリチュアルな観点で特に問題ありません。

故人の思いがこもった物だからこそ、継続して使うことでお守り代わりになってくれるでしょう。

見るだけで安心感を得られたり、大切に扱うことで故人とのつながりを感じられたりするかもしれません。故人の魂を供養することにもなると考えられます。

とはいえ、亡くなった人の物を使わずに処分することが悪いかといえば、そうとも限りません。何となくネガティブな印象を受ける物ならば、無理に使い続ける必要はないでしょう。

■亡くなった人の物を使うスピリチュアルな意味

亡くなった人の物を使うことは、スピリチュアル的に見てどんな意味や効果があるのでしょうか? 具体的に見ていきましょう。

◇(1)トラブルから身を守ってくれる

風水において、使っている物には持ち主の魂が宿ると考えられています。

もし、生前に深いつながりがあった人の遺品であれば、あなたが使い続けることでお守りとなるでしょう。

時計や装飾品などは形見として譲り受けることも多い品。肌身離さず持ち歩くことで、トラブルからあなたを守ってくれるかもしれません。

◇(2)波動を高めてくれる

亡くなった人の物を使うことで、安らぎを得られる効果もあるでしょう。

何となく「温かい気持ちになる」「ほっとする」などポジティブな感情を抱くなら、その物と波長が合っているサイン。大切に使うことで、あなたの波動を高めてくれます。

◇(3)故人とのつながりを感じられる

亡くなった人の物を使うことで、故人を偲ぶことにもつながります。つながりを感じられ、あなたの心の支えにもなるでしょう。

また、故人との縁を感じることで、「今周りにいる人のことも大切にしよう」という気持ちが芽生えてくるはずです。

■亡くなった人の物を使う時の注意点

亡くなった人の物を使うにあたって、いくつか注意したいポイントを紹介します。

◇(1)譲り受けた物は大切に扱う

亡くなった人の物には、その人のエネルギーが宿ると考えられています。そのため、故人の物を大切に扱うことこそ、故人の思いを大切にするということ。

乱雑に扱うことなく、感謝を込めて丁寧に大切に使いましょう。

そうすれば亡くなった人はあなたのことを見守り、今後の人生でさりげなくサポートをしてくれるはずです。

◇(2)亡くなった人の物を残しすぎない

遺品整理をする際、思い出の品をなかなか処分できないかもしれませんね。

しかし、亡くなった人が使っていた物を全て残す事は物理的に難しいでしょう。また、亡くなった人のエネルギーが大量に残り続けてしまうのは良いこととはいえません。

そのため、引き継ぐ物と手放す物の線引きをはっきりしましょう。

実際に使う物かどうかという判断軸でも構いませんし、自分の感覚に従ってポジティブな印象がある物かどうかという判断軸でもOK。

遺品を手放すことに抵抗があれば、供養やお焚き上げを依頼しましょう。

□亡くなった人の物は使っても手放してもOK

亡くなった人の物を使うことは、故人を偲ぶことにもつながります。譲り受けた物を大切に使えば、きっとあなたのお守りとなってくれるはずです。

引き継ぐ物と手放す物を判断して、より良い人生を歩んでいきましょう。

(LIB_zine)

※画像はイメージです

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。