まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 介護事業の現場「デジタル化・ICT導入で解決したいこと」...3位「経費の削減」、2位「労働環境の改善」、1位は?

介護事業の現場「デジタル化・ICT導入で解決したいこと」...3位「経費の削減」、2位「労働環境の改善」、1位は?

J-CAST ニュース

美容・健康

3

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

医療介護福祉分野においてDX推進を支援するヘルステクノロジーは2024年3月22日に、介護関連事業の経営者・役員518人を対象にした、介護業界における経営に関する実態調査の結果を発表した。

「ICTが導入できている」施設 最多は「介護の記録をする介護ソフトの導入」

<介護事業の経営者らに聞いた...運営する「介護施設」10年間の存続「不安」62.7% 理由の3位「競合の増加」、2位「求人の応募者数が減少」、1位は?>の続きです。

調査では、運営する施設で、デジタル化やICT導入はできているかを質問した。「かなりできている」が9.2%、「ややできている」が35.9%で、合わせて45.1%がICT導入を行っている結果になった。

次の質問では、前問で「ICTが導入できている」と回答した人に、具体的な内容を質問した。

最多になったのが「介護の記録をする介護ソフトの導入」が57.5%。次いで、「ペーパーレス化への対応ソフトの導入」が56.7%、「データ共有場所のクラウド化」が43.3%という結果になった。

また、具体的な取り組みを自由回答で聞くと、以下の声が集まったという。

・データをクラウドで共有してるので自分のiPhone、iPad、自宅、会社のPCからいつでも閲覧、入力できる。情報をデータで保存してるので紙媒体を極力減らせている(49歳)
・感染対策のシステム(33歳)
・AIを活用した、入浴や食事補助、認知症予防などの利用者サービス(38歳)
・ペッパーを導入した(39歳)

また、「デジタル化やICT導入によって、今後解決したい経営課題」についても質問した。その結果、最多は「サービスの質の向上」が59.7%。次いで「労働環境の改善」は58.7%、「経費の削減」が49.3%という結果になった。

なお、この調査はIDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー」を使って行われ、期間は2024年2月14日から20日までで、介護関連事業の経営者と役員518人を対象とした。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。