まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 「スバ川立」「ターャジス」… 救急車はもはや何かの暗号? なぜ“読みにくい”のか

「スバ川立」「ターャジス」… 救急車はもはや何かの暗号? なぜ“読みにくい”のか

乗りものニュース

ビジネス

2

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

救急車の車体前面に書かれた「救急」の文字が、まるで鏡に映したような形態で書かれていることがあります。読みにくいことこの上ないですが、どういった理由からでしょうか。

バスやトラックでは逆文字列を見かける

 救急車を正面から見ると、「救急」の文字が鏡文字となっている場合があります。なぜでしょうか。

Large 230222 nogizaka 01救急車(乗りものニュース編集部撮影)。

 似たような例として、文字の並び順を入れ替えたケースは街なかでしばしば見かけます。例えば東急バスや立川バスの車体には、進行方向右側に「スバ急東」「スバ川立」と書かれています。物流大手「福山通運」のトラックも同様で、右側面は「運通山福」という文字の配置です。

 これらは、すれ違う対向車のドライバーにとって、むしろ読みやすくするための工夫です。車体装飾に携わる人に聞くと、進行方向に向かってテロップの如く“文字が流れる”ようにしているのだそう。他方、車両の前進方向へ、左右側面で文字列の“頭をそろえる”意味もあるのだとか。

 ただ、停車中は読みにくいということもあり、通常の文字配置に改める事業者もあります。特に電話番号やアルファベットなどは“前流し”にすると、どうしてもおかしくなってしまいます。例えば乳製品を製造・販売するスジャータめいらくグループの配送用トラックには、前流しの「ターャジス」と書かれていましたが、この表記は数を減らしているようです。

 さて救急車に話を戻すと、鏡文字である以上、前流しとは異なります。しかしこれも、クルマを運転するほかのドライバーから見て、読みやすくするための工夫です。

 鏡文字は、鏡に写った際に正しい文字として認識できるようになっていますが、その鏡とは救急車の前を走るクルマのもの。緊急車両である救急車にいち早く気づいてもらうため、ルームミラーやサイドミラーに写っても認識できるようになっています。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。