まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 驚愕のカオス塗装で「再就職」し話題を呼んだ元JAL機、現在の様子が明らかに! やっぱりうっすら残ってる

驚愕のカオス塗装で「再就職」し話題を呼んだ元JAL機、現在の様子が明らかに! やっぱりうっすら残ってる

乗りものニュース

旅行

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

デザインはともかく、いまも活躍し続けていてなにより!

東京五輪塗装そのままで別会社に

 JAL(日本航空)で運用されていたものの、2021年12月16日に退役のため日本を離れたボーイング777-200「JA773J」。この機の2024年6月現在の様子が、ナイジェリアのゴンベ国際空港の公式X(Twitter)アカウントによって公開されています。この機はJALからの退役後、思わぬ形で話題になった機体として知られています。

Large 01JAL時代のボーイング777-200「JA773J」(2020年11月、柘植優介撮影)。

 この機は2019年よりJAL退役まで、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」開催にちなみ、特別塗装機「みんなのJAL2020ジェット」1号機として運航されていました。特別デザインは、同大会のマスコットキャラクター「ミライトワ」「ソメイティ」や東京の町などが描かれているというものでした。

 JALから退役したこの機はアメリカで安置されたのち、ナイジェリアの航空会社マックスエアむけのボーイング777初号機として、機番を「5N-BBN」に変更されたうえ、引き取られました。その際、機体前方のロゴデザインが「MaxAir」に変更され、尾翼の「鶴丸」は消えているものの、なんと「ミライトワ」「ソメイティ」をはじめ、特別塗装の一部を残したままだったのです。

 ゴンベ国際空港が今回、元JALの777-200の模様を投稿したのは、ゴンベ地域からイスラム教徒が巡礼するための便を、同機が担当したことによるものとのこと。現在は特別塗装は隠されているものの、外装をよく見るとうっすらとキャラクターが残っている様子が確認できます。また、機内の座席もJAL時代のままで、ヘッドレストカバーのみマックスエアのものに付け替えられている模様です。

関連記事

※関連記事はポイント加算対象外です。

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。