まいにちニュース ニュースを読んでいいねして、毎日たのしくポイントゲット!
  • まいにちニュース
  • 小学生804名に聞いた「1日の大半を過ごす学校でのトイレ事情」。うんちを我慢してる小学生の割合は?

小学生804名に聞いた「1日の大半を過ごす学校でのトイレ事情」。うんちを我慢してる小学生の割合は?

マイナビウーマン

美容・健康

0

この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

森下仁丹は、全国の小学生計804名を対象に「こどもとうんちとちょうに関する実態調査」を実施。小学生の便と腸の実態や、学校内外でのトイレ事情について、小学1年生から小学6年生までを対象に調査を行っています。

Main

半数以上の小学生が日常的にうんちの状態を確認し、うんちの状態も健康的

Sub1

日頃から、うんちの「形(硬さ)」「臭い」「頻度」の状態を確認しているかを聞いたところ、全体の51.1%が「している」と回答。約半数の小学生が自分のうんちの状態を確認できていることがわかりました。

Sub2

最近したうんちの状態について聞いてみると、理想的な健康なうんちである「なめらかバナナうんち」を出している割合が62.6%いることがわかりました。

ブリストルスケール(※)における「健康的なうんち」である「なめらかバナナうんち」「ひびわれうんち」「やわやわうんち」は、全体を通して81.1%いました。また、うんちの状態から便秘傾向の小学生が下痢傾向の小学生よりも多いことが明らかとなりました。

※ブリストルスケール・・・便の状態を表す世界的な基準で色や形に基づいて「便」の状態を分類

Sub3

健康なうんちを出せている腸は健康である可能性が高いことから、全体を通して、健康的な腸である小学生が多いと推測されます。

健康的なうんちを出せている652名の小学生に対して、うんちの状態で腸の状態がわかることを知っているかを聞くと64.0%が「知らなかった」と回答しました。

半数以上は健康な腸の保ち方を知っているが、実践できている小学生は少ない

Sub4

健康的なうんちを出せている652名の小学生に、健康な腸やうんちを保つための方法を聞くと、「よく運動する(70.9%)」「うんちを我慢しない(65.0%)」「よくご飯を食べる(60.3%)」「よく眠る(57.5%)」と、正しい方法を選択した小学生がいずれも5割を超えています。

Sub5

一方で、同上の小学生に健康な腸やうんちを保つ方法を説明した上で、普段どれくらい実践できているかを聞くと、「いつもできている」と回答した小学生は37.6%に留まりました。

そのため、今は健康的なうんちができている小学生も、今後、うんちの状態が、固くなったり、緩くなるなど健康的ではなくなる可能性が推測されます。

健康うんちを保つための方法が実践できていない理由は「学校のトイレ事情」に

健康的なうんちを出せている小学生が過半数を占めていますが、62.4%が日常的に健康な腸やうんちを保つための方法を実践できていないことから、1日の大半を過ごす学校におけるトイレ事情について聞いてみました。

Sub6

まず、健康的なうんちを出せている652名の小学生に、「学校でうんちをしたくなった時に、我慢したことがあるか」を聞くと、86.8%の小学生がこれまでの学校生活でうんちを我慢したことがあることがわかりました。

また、「いつも我慢している」小学生は4.8%おり、日々の学校生活でうんちができていない小学生もいます。

Sub7

いつもうんちを我慢している31名の小学生に学校でうんちを我慢した理由を聞くと、「他人友人に知られたくなかったから(58.1%)」「学校のトイレが汚いから(51.6%)」と、友人関係や学校のトイレ環境に関する理由があることがわかりました。

Sub8

また同上の小学生に、学校でうんちを我慢した時の具体的な状況を聞くと「授業中・テスト中でトイレに行きたいと言い出せなかった」「もう少しで下校の時間だったため、友だちがいる学校でうんちをするのを我慢した」「みんなに知られるのが恥ずかしい」と、“他人がいる状況”で我慢してしまっていることが推測できます。

Sub9

次に健康的なうんちを出せている652名の小学生に「学校以外でうんちをしたくなった時に我慢したことがあるか」を聞くと、79.6%が「いつも我慢することが多い」「時々我慢していることが多い」「あまり我慢しないことが多い」と回答。

Sub10

その中で、いつもうんちを我慢している12名の小学生に我慢した時の状況について聞くと、「遊びを優先していた」「近くにトイレが無かった」「外にいてトイレに並んでいる人がたくさんいた」など、“うんちをしたくなった時の環境や状況”によって我慢してしまっていることが推測できます。

Sub11

健康的なうんちを出せている小学生の中で、学校でうんちを我慢することが多い286名の小学生に、「うんちを我慢することで便秘になる可能性があり、その際に自身に生じる腹痛、便の漏れ、機嫌が悪くなる、集中力が低下する」などの悪影響を知っているかを聞いてみると、12.9%の小学生のみが、「悪影響があることは知っていて症状も知っていた」と回答。

ほとんどの小学生がうんちを我慢することで起きる症状を知らず、うんちをしたくなっても我慢してしまうことがわかりました。

調査概要

・調査名:「こどものうんちとちょうに関する実態調査」
・調査機関:ネオマーケティング
・調査期間:2024年2月6日(火)〜2月7日(水)
・調査対象:小学1年生から小学6年生の計804名
・調査手法:インターネット調査(親の代理回答で小学生の子を回収)
・調査地方:全国
・有効回答数:804サンプル

森下仁丹
https://www.jintan.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

実はこの瞬間、お小遣いが稼げていました。

ニュースを読んでるだけで、お小遣いが貯まってたとしたら?そんなうまい話があるわけないと思いますか?実は本当なんです。

ECナビでは好きなニュースを読んでポイントを貯めることができるのです。

ポイントの貯め方はニュースを読む以外にも、アンケート回答や日々のネットショッピングなどいろいろ。

座談会に参加して6,000円!?

気になってたクレジットカードを発行して10,000円!?

いつものネットショッピングのポイントが実質倍に!?

※貯まる金額は一例です。

貯まったポイントは現金やAmazonギフトカードなどに交換できます。

運営実績も15年以上!700万人以上の方がポイントを貯めています。毎日好きなニュースを読んでお小遣いを貯めてみませんか?

無料会員登録はこちら
この広告はECナビポイント加算対象外です。
この広告はECナビポイント加算対象外です。

まいにちニュースの使い方

  1. 1.興味のある記事を選ぶ。
  2. 2.記事を読む。
  3. 3.いまの気分を表そう。
  4. 4.ポイントゲット

「まいにちニュース」について

ルール説明
  • ニュース記事を読み、4つの気持ちの中からいずれかを選ぶと最大で3ポイントがもらえます。
  • 2記事目、4記事目、5記事目に即時でポイントがもらえます。
  • パソコン版とスマホ版それぞれで1日3ポイント、あわせて6ポイントがもらえます。
  • ポイントをもらうのに有効なクリックは、各記事につき1回までです。
注意事項
  • 各記事ページにある「関連記事」はポイント加算対象外です。
  • ニュース記事の更新は随時行われます。
  • ポイント加算回数のリセットは毎日午前3時に行われます。